• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やまさん911の愛車 [ポルシェ 911 (クーペ)]

整備手帳

作業日:2021年7月25日

エアコンコンプレッサーのオーバーホール

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度 ★★
作業時間 3時間以内
関連フォトアルバムURL https://minkara.carview.co.jp/userid/2889176/album/1144405/
1
今年もエアコン修理をトライしてます!
去年蛍光剤入りのオイルを注入したのですが、漏れ箇所が特定できずでした。
情報を漁っていると、古い車で「コンプレッサーのオイルシールからのオイル・ガス漏れ」という事例を見て、自分の911も点検してみると案の定でした。
オイル漏れ跡に紫外線光が反応しています。
2
自分の911に付いているデンソー製コンプレッサーはOHキットをアメリカから購入できます。6000円くらい。交換したかったシャフトシール、その他ケースシール、ワッシャとかコンプレッサー分解した際に再使用不可になる部品がセットになってました。便利です。
アメリカのプライベーターはDIYで修理する方が結構いるんでしょうか。日本でもこのOHキットを発売して欲しいです!
3
コンプレッサーを降ろして分解していきます。まず、フロントケースを取り外します。
4
難関その1
フロントケースのオイルシールの取り外しです。
写真の表側に引っ張り出す必要があるのですが、裏から押せない構造で困りました。
5
多分SSTがあると思われますが、ハサミを削って工具を作ってみました。
6
後はケースを分解してプレート、シリンダーを清掃していきます。
7
難関その2
シリンダー側の組み立てが終わったら、フロントケースを取り付けて、コンプレッサーのシャフトにカーボンノーズシールという部品を入れます。シャフトと部品には切り欠きがあって、それを合わせる必要があります。写真の状態であれば全然問題ないのですが、実際はフロントケースを取付けた状態でシールを入れるので位置が合っているのか判断が付かず難しかったです。
8
カーボンノーズシールです。
一回目の組付けでは切り欠きが合ってなかったと思うのですが、見事にガス漏れして、もう一度組み直ししました。ここもSSTがあるのかも知れませんが、シールを入れた後に切り欠きが合っているかチェックをすれば大丈夫でした。
ガス漏れは無事収まりました。結構難しかったですが、新たなスキルが身に付きました(笑)

しかし、エアコンの効きはイマイチ!
外気温31度、吹き出し口21度。もう少し下げたいですね。夕方とか少し日が落ちてきたくらいだとクーラー効いてる感ありますが、日中は役に立たないです。
もうちょっと何とかしたいですね~

メモ
ガス圧(Psi)
L 30, H 200 @アイドリング
L 15, H 220 @2000rpm
フォトアルバムの写真
シリンダーの状態 傷もなく問題なし

イイね!0件




関連整備ピックアップ

エアコンスイッチ交換

難易度:

ネタがないのでエアコンフィルター 交換。

難易度:

エアコンフィルター交換

難易度:

ACベルト交換

難易度:

エアミックスドアとグリーンフィルター交換

難易度:

996 エアフィルター交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2021年7月25日 17:09
お疲れ様です。

やっぱり装着されてれば充分機能を発揮して貰いたいですよね。
昨秋に今シーズン前にはクーラー導入考えてましたがよっぽどの事がない限り今後もレスで行きます。
本日仲間のフェアレディ30Zのラジエターの大きさやスペースの余裕に驚き如何にハコスカのEgルームが熱害生むか再認識致しました(本音はクーラー買うおゼゼが無ぇ)

と云う事で本日も終日徘徊し身体鍛えてました。
コメントへの返答
2021年7月25日 20:49
こんばんは!

エンジンルームの見た目はぜったいレスだと思います。
箱とZ。エンジン本体とラジエターの隙間が違うんでしょうか?ネットで写真見ましたが…
今日は朝に徘徊しましたが、10時には帰ってこないとちょっと辛いですね。
911は空冷ですが、暑くても意外とイケます。ドライバーの方が先にやられます(笑)
2021年7月25日 18:28
もうショップ始められますね!
コメントへの返答
2021年7月25日 20:53
ご無沙汰してます!

ショップ始めましょうかね(笑)

滋賀に引っ越してから周りに車好きもいないので機会もないですが、若い頃は人のクルマも触らせてもらってたことを思い出しました。
またそんな機会があったらよいなぁ、と思ってます😁
2021年7月26日 19:49
お疲れ様です。組んで、ガス入れて漏れてるの判明するとめげますよね。私は、組み替え諦めて、安いChinaに逃げました。
ところで、10P15Cと10PA15Cではシャフトシールは異なるのでしょうか?
ご存知でしたら教えてください。
コメントへの返答
2021年7月26日 21:41
こんばんは、コメントありがとうございます。

組み付け直後のガス漏れはめげました😅組み直した後は、ふと気付いてエア注入で漏れ確認しました。

10PAと10P。型名似てますが、シールは写真や海外の記事見る限り別物と思います。

プロフィール

「@ぐーちーさん
こんばんは😁そうなんですか❗️

景色も良いし、滋賀県側走るんですが、コースも好みです。良い道ですよね👍」
何シテル?   10/06 22:26
87年式の3.2リッター911とはかれこれ10年の付き合い。 とは言ってもここ数年引越しが多く、本格的に乗り出したのは2017年から。 今まで十分に走れなか...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

ビルシュタインオーバーホール&仕様変更 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/09/02 09:24:35
フロントショックアブソーバーのガタ調整 124,000km 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/08/13 21:35:39
フロントコンデンサー用ブロアの修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/07/26 08:16:33

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
87年式 911。3.2リッターエンジン、G50ミッションです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.