• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たぬきちろうのブログ一覧

2018年06月18日 イイね!

ゆれのあと



関西の地震で被害に遭われたみなさま大丈夫でしょうか?



熊本地震から約2年。
現地は道路等は復旧が進み、交通事情的には以前の状態に戻りつつあります。


震災の後、道路はマンホール付近が隆起してボコボコになりしばらくの間は、通行止め箇所や
橋のエクスパンション部分など激しい段差がついたままになっている箇所も多く残っていました。

震災直後に水や食料などの物資を届けにクルマで乗りこんだのですがヒドく時間がかかったのを思い出します。


その頃、知人が熊本に住んでいたのですがその方はものすごくクルマ好きで、
愛車はシャコ短のため、
震災以降は道路事情により普通に走れなくなっていました。


しかも駐車場に止めていても余震でマンションの壁は剥がれてくるし、
大事な愛車の事を考えると気が気ではなく

「これはたまらん」

と愛車を守るべく遠く離れた自宅まで避難させまして(その方、単身赴任でした)

代わりに足として10万円のボロボロの軽自動車を買っておられました。



こだわりのクルマから10万円のクルマに変わり、どこでも行けるし、止めれるし
ドアとか足で蹴って閉めても気にならないし、という事を仰っておられました・・・。



車高の低い車にのって普通に生活出来てるってホントに幸せな事ですよね。

世界の事情を見ても、車高短が普通に走れる場所なんてすごく限られていますから。




Posted at 2018/06/18 12:39:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2018年06月14日 イイね!

お買い上げ~



以前にも週プレの「羽田圭介クルマを買う」について書きました、こちら


作家の羽田圭介氏がクルマを買うまでのドキュメンタリーで、
昨年から1年少々連載されているのですが、今週号でついにクルマを買ってしまいましたね。


先週号ではディーラーに連絡して、そこへ向かうところで終わっていたのですが

わたし的には 「買ったら連載おわるじゃーん」 と思い、

実は販売店でひと悶着あってクルマ選び継続って流れなの?

と予想していましたが、結末は 「ご購入」 でした。



勝手な予想で、最後は「アノ会社」の車を買われるのかなーというのはありまして、

そこは予想通りの 当たり だったのですが、車種が予想と違いました。



何を買われたか結果はここに書くべきではないので週プレを読んでいただくとして、

もう少しスポーティーなタイプの「あの車」を選ばれるとばかり思っていたので意外でした。



車を買うまでのドキュメントということで、今後の連載はどうなってしまうのでしょうか?



ちなみに羽田氏が購入されたクルマですが、私はそれを2度試乗しまして

 「うーん・・・」

なクルマでした。

あ、車自体は悪くないと思うのですが、そのエンジンとミッションのマッチングというか・・・。
別のエンジンが乗った車両ではマルでしたよ。

感じ方は人それぞれですねっ。


Posted at 2018/06/14 07:58:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2018年06月12日 イイね!

みっけ



よく運命の出会いって言いますが

自然に引き寄せられるものなのでしょうか?

それとも結果を運命と勘違いしているだけなのでしょうか?・・・





ネットを彷徨っていました。


偶然にもあるページを見た瞬間


「ん!!」


なんとそこには我が家の「元」愛車、GTI Performanceがっ。


フルノーマルに戻して売却しましたので前から見た場合、外観の特徴は特にないのですが、
同じに見えても、さすがに自分の乗っていた車輛は雰囲気でわかります。


当然私もしくは私の家族以外が見ても、どこにでもあるGTIにしか見えないでしょう。(ま、当たり前ですね)



私的には見た瞬間、99%うちので間違いない!とは思ったのですが、確信が欲しかったので、
唯一見分けがつくある箇所を拡大してじっくりチェック。

・・・ビンゴでした。


おー、やはり元愛車確定。



いい方に買われたようで大事にしていただいているようです。

普通こういう「その後の出会い」はあまり無いので、このネット社会でなければ出会う事は無かったでしょう、
そして偶然見つけてしまったものの、なんだか少し複雑な心境でもあります。



現オーナー様には今後も大切に乗っていただき、GTIとの思い出を沢山作ってもらえるとうれしいです。


Posted at 2018/06/12 08:20:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2018年06月09日 イイね!

気になる存在



カローラハッチバック(仮称)が非常に気になる今日この頃



1.2ターボ+6MT、良いですねー。


おじさんワクワクしちゃいます。

おじさんは喜びますが、いまどきの若者には響くのでしょうか?



1.8ハイブリッドはCVTのみのようですが、

1.2のほかにも6MTと組み合わさるエンジンがあるのでしょうか?


噂では1.6ターボや2.0ターボのMTも出るとか出ないとか。



このご時世に6MT(オートブリッピング付)を出すくらいなので

走りにはこだわってそうです。ショックはカヤバ製みたいですね。



プロトタイプのインプレッション記事がちらほらと出てますが、読んだ限りなかなか良さそう。

シフトのフィーリングも良いと書かれていますが、動画を見る限り

「やけにシフトストローク長くない?」

と思ってしまいました・・・実際はどうなんでしょうか?




MTのカローラと言えば今から20数年前、ちゃうな・・・もっと以前、友人が乗っていたのですが

「ガソリンだけ入れてくれれば好きに使っていいよ」という事で、
お言葉に甘えてよく借りて乗っていました。



当時カローラのMTはストロークが長く、カチッと決まるスポーティな味わいとは「真逆」のフィーリングで

ゴクッ、ゴクッとモッサリした感じでしたが、なんだかおばあちゃんの味噌汁(?)みたいな感じで
妙にホッとする味わいだったのを今でも思い出します。



その後、仕事でカローラバンのMTを転がしてる時期があったのですが、やはりこれも同じフィーリングでした。

ショートストロークのカチカチタイプよりも扱いやすさで言えばこちらのほうが上な気もします。



話はそれますが、

同じT社の商用車でもプロボックスは後輪安定志向で出したくてもケツが出にくいセッティングですが、
カローラバン(通称バンカロ)はお尻が流しやすいセッティング♪なのです。


走行中に 「アノ棒」 をイジイジしてとてもアンダーが消しやすいんですっ。


なので峠道が楽しく、買い物帰りについつい調子に乗ってド田舎の山奥で
崖下に転落しかけた事がありました。

あの時、もしそこに 「側溝」 がなかったらたぶん私はココに存在していませんが、
その時偶然にも溝落としが炸裂。九死に一生を得ました。。。
(この物語はフィクションです)


溝落としと言ってもイニDとは違い、アウト側の溝に落ちてハマりました。


助手席の人と車輛が生きている事を確認してエンジンを再始動するまでの間、

月あかりの下の静寂がむっちゃ長く感じたのを思い出します。(トオイ昔に夢で見た話です)






カローラハッチバック(仮称)がスイスポと同程度のプライスだとしたらこちらが圧倒的に売れちゃいそうですが、

若干上でしょうか?(230マソくらい~?)

一体いくら位で発売されるのか非常に気になりますね。



発売されたらすかさず試乗してみたい1台です。


Posted at 2018/06/09 13:33:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2018年06月06日 イイね!

わからない




試乗好きなのはなんとなくおわかりかと思います。


冷やかしで乗ってるわけではなく、

実際に「良い」「欲しい」と思えば買う気満々で乗ってます。




過去の車も試乗なくして買ったことは 1度しかなく(あるんかーい)

その車以外は最低2回は乗ってから買ってます。

基本的にディーラーへ ノコノコと2回目の試乗に訪れた時点でリーチです!(笑)





話それますが、過去唯一 試乗なしで買った車はN社の「超マニアック」な車種(グレード)で

試乗車がどこにも存在しなかったために(MTオンリーだったしね)直感で買うしかなかった1台です。

めっちゃ良い車でしたが、サーキットでの事故でお別れしました。

恐らくこの車(グレード)3000台も製造されてないと思われます。
(オナクラ以外で同じ形式見た事ないし)





アウディを購入して3年ほどたちますが日に日に印象は良くなってきています。

当然車が良くなっているわけではなく、こちら側の評価が増しているわけです。



ゴルフはその走りに一目ぼれして購入した感じでしたが、

A4初試乗の時の感想は「ふーん、こんな感じなのか??」程度で

同時期に試乗した3シリーズのほうが遥かに印象が良く、A4は車の性能よりも

スタイリングや「高価に見えない」さりげなさ、そして4駆が決め手になって購入に至った1台でした。




試乗すればおおよその評価がわかり、そこで感じた印象が満点で、

そこからは減点方式・・・と思っていたのですが。



短時間の試乗ではA4の良さをほとんど理解出来ていなかったという事実。



「長期所有してみないとわからない良さ」の車があるとすると、そもそも


試乗という行為自体に意味があるのか?




乗ってすぐに ビビビっと来る車ばかりだといいですけど。

そうでない車が存在するとなると短時間試乗での評価は本当に難しいですね。


Posted at 2018/06/06 12:54:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「[パーツ] #ゴルフハッチバック PZ-608 ディレクションスマホホルダー http://minkara.carview.co.jp/userid/2890238/car/2500681/9025775/parts.aspx
何シテル?   02/24 10:58
初心者ですがよろしくお願いします。DIY派なので整備ネタが大好物です。 勝手ながら友達のお誘いは遠慮させていただいております。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ A4 アバント (ワゴン) アウディ A4 アバント (ワゴン)
アウディ A4 アバントに乗っています。
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
7.5 GTI パフォーマンスです。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる