• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たぬきちろうのブログ一覧

2018年04月30日 イイね!

おやじ考5



今、非集中ドアロックのクルマ出たら逆に新鮮じゃないですか?

ウーンって手伸ばして左後席のドアロック解除してましたよね。

ロックかけ忘れとかしょっちゅうで。



パワーがそこそこあって、その他はチープでいいから
速くて、安くて、軽くて、カッコイイクルマはもう作れないんですかね?
 (スイスポはコンセプト的にも車的にも悪くないと思うのですが・・・)

そこから上を目指していけばいいわけで、最初からフル装備はいらなくないでしょうか?



若者はどんどん車から離れていってます。

スマホ代はかかるし、
免許取得も昔よりもずいぶんお金かかりますしね。


装備の充実や安全面の問題で車はどんどん高くなってしまって、
軽が200万オーバーってなんだよ。

いざ車を買っても

保険料は高いし

駐車場代も高いし

燃料も高くなってるし

電車の方が便利だし。


スマホの刺激に慣れ過ぎた世代にはきっと

カセットデッキやグライコを初めて愛車に付けたあの時の感動や

サスカットして車高下げたら車高や動きはどう変化するんだろう?
っていう感覚は理解できないでしょうが。


それでも何か、車の新しい楽しみ方やワクワク感を味わえるように、

車を欲しい、乗りたい、カスタムしたいと思ってもらえるように、

「クルマは楽しい」と思えるように。

ぜひクルマ好き養成ギプス(?)みたいなクルマを作って欲しいと思います。

なんならAE86そのまま新車で売ってほしいですね。(保安基準的に無理ですけど)
当時と同じ160万くらいで。


周りの若い人たちにわたしも車の楽しさを伝えていきたいと思いますので、
メーカーさんや業界の方々にももっともっとがんばっていただければと。


おじさんは切にそう思うのです。


Posted at 2018/04/30 13:22:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月29日 イイね!

おやじ考4




昔の自分は

「○○○のほうが安いし、よほどパワーがあるのに、△△△は高くて無駄だと」
よくそう思ってました。


サイズ感や見た目や、排気量、パワーなどのカタログ値で表せる部分だけしか
評価出来ないと、高いクルマは無駄に感じられると思います。


私も徐々に「諸元表には表れない部分」の良さが理解できるようになってきた気がします。

実際ハタチの頃の自分は高いクルマに乗ってもまともに評価は出来てなかったと思いますし。


いろいろ経験して、そのうちに「アレ?こういうのもいいかも」と気づいて行くのはいいと思います。

いきなり最初からSクラス乗ったら、じゃあ次何乗るんだ?ってなりますよね。

ステップアップの余白みたいなものって必要じゃないでしょうか。



で、今の世の中、私も含めた大人(おっさん?)たちの感覚にあった車ばっかりになってませんか?

すべてのクルマが高級車(のマネ)を目指しているような・・・軽でさえも。



初めて車を買う人にとっては「無駄」なものがたくさん付き過ぎている気がします。


オートエアコン、クルコン、キーレス、自動ブレーキ、運転席以外のワンタッチパワーウインド

ワンタッチウインカー、オートライト、オートワイパー、オートパーキングなどなど、


一度知ってしまうと、そこが最低条件になってしまいますが、
最初から知らなければ不要なのではないでしょうか?
 (保安基準の問題で義務化される装備は仕方ないですけど)


そんなの無くても車は走りますし。


つづく・・・


Posted at 2018/04/29 23:00:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月28日 イイね!

おやじ考3




歳とると食べ物の好みが変わるとか

質より量だったのが、量より質に変わるとかありますけど、

車の趣味も似たような変化が起こる気がします。

いや、起こりましたね。



「いつかはク○ウン」 ← これが歳と共にわかるようになってきました。

おやじくさいなー

と思っていた物が徐々にカッコよく見えてくるようになりました。(with 老眼)



どの腕時計だって同じ時間を表示しますけども、
なんか無性に機械式の腕時計が欲しくなったりしますよね。
(むしろ安いクォーツのほうが時間は正確ですけど)


工業製品としての「良い物感」と言いますか、そこらあたりの
ツボを押さえた製品に興味がわくようになりました。


「匠の技」 的なキャッチコピーに弱くなりました。
包丁とか爪切りとかも欲しくなります。 ^^|



昔みたいに踏みきれないくらいのパワーが欲しいなんて気持ちは
段々と薄れてきて

気持ちよく走れる程度のパワーと日常域でのドライバビリティ、

細かい部分の質感や装備のほうが今は大事になってます。



つづく・・・

Posted at 2018/04/28 23:26:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2018年04月27日 イイね!

おやじ考2




車輛いじり的にはステアリング、シート、マフラー、ホイール、サスカット

授業の空き時間を使ってバネを金ノコでせっせと2週間かけて切断したこともありました (爆)

先生にもカット手伝ってもらったりして ^^
 (注:もちろん遊ばないように溶接して合法的に仕上げてましたよ)

「ノー触」なんて言葉は現代ではすでに死語なのでしょうか?
 (バンパー変色してたなぁ)



ステアリングはモモかイタルボランテ派でした。
ナルディはその「太さ」が好みではありませんでした。

当時はボスだけもいろいろ種類がありましたねぇ。

個人的にはツルッとしたタイプではなくてプラスチッキーな蛇腹のタイプが好きでした。



元気な頃はとにかくパワーだと思ってました。

ブーストアップでは満足いかなくなり、CPUチューン、
もっとパワーを求めてビッグタービンに交換で400ps前後

今ならお金させ出せば国産ノーマルでもそれくらいの馬力の車が普通に
買えちゃうのは時代ですね。


当然インジェクターから燃料ポンプ、その他補機類を交換しないといけないし、
熱量が増えるので必然的に冷却系も強化、、

足ももっと硬くてしなやかな足にして、ボディが弱く感じれば補強、
ブレーキも強化・・・そうすると、もう少しパワーが・・・


チューニングスパイラルにハマッて抜けられない地獄に落ちてました。



500万の新車をノーマルで乗るよりも、200万の中古車を300万かけて
イジリたおす事がクルマ愛(?)だと思っていました。。


30歳前後ですかね、周りで

「次は左ハンの車に乗ってみたい!」

とかいう奴がポツポツと現れ出したのは ^^


田舎なもんで、町にはそんなに輸入車なんて走ってませんでしたし
輸入車=成功者みたいなイメージがあり、ふつーの人は乗らない(乗れない?)
雰囲気がありました。

なので

「えーっ、マジで外車いっちゃうの?!」

みたいなノリだったような気がします。



つづく・・・


Posted at 2018/04/27 08:15:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2018年04月26日 イイね!

おやじ考




輸入車に乗って喜んでる人たちは自分とは違う人種(?)だと思ってました。

歳をとるにつれ、車をいじらなくなっていく人もなんだか嫌いでした。

そして月日が経ち・・・

現在進行形で自分がまさにそうなってしまっているのがショックです orz



免許とって、まずは格安車買って
お金はないのでステッカーチューン(笑)くらいから始まり・・・。

ステッカーすらお金かかるのでカッティングシートをせっせと 手彫り で作成。
(後にカッティングプロッター購入しましたけど)


私に近い世代の方は、車と言えばまず社外品のコンポを買われたのではないかと思います。
 (オーディオなんていらねーよ派 もいましたけどね)

最初は安っすいトレードインのスピーカーにアンプは自作してました。
お金かけなくてもA級動作で無駄に電力を使えばすごくいい音してました。


CD+カセットのデッキが15万円以上した時代。
カロ、ケンウッド、アゼスト(もっと前はCity Connection?)あたりが売れ筋だったでしょうか。


カセット、CD、イコライザー、スピーカー交換もろもろで25~30万くらい。
それを36回ローンとかでせっせと払ってました。。。

車買ったらいきなりスピーカー交換、アンプ追加、ウーハー追加は当たり前でした。


その後、6連装とか12連装のCDチェンジャー時代になり。
 (FM飛ばしのチェンジャーとかもありましたよね)


R33に乗っていた頃、RV車に追突された衝撃でマガジンの中のCDがすべて
チェンジャー内に放出されてしまい救出が大変でした。(大手術でした)


DATデッキ(ソニーの1機種のみ?)とかMDデッキ(短命)とか。
MDの4連装なんてのもありましたね。


未だ、思い出すのは初めてフルロジックのカセットデッキを付けた時に
スーッとデッキにテープが引き込まれるのを見た時の感動ですかね。
音とかよりもメカニズムに興味津々でした。


色々な車にオーディオやナビゲーションのインストールをさせていただいていましたが、
最近はアフターのオーディオが無化工でつけられない車種が増えてきて残念です。


そろそろDINの規格もいまどきに見直して、9インチ程度のモニターが収まるスペースと
CAN通信も含んだ1カプラの専用のインターフェースを標準化してほしいと思いますが。



世の中はいつの間にかメモリオーディオが主流になり、

今となってはオーディオだけで30万もかければ

かなり良い物が買えてしまう時代になりましたねぇ。


つづく・・・


Posted at 2018/04/26 08:23:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「[パーツ] #ゴルフハッチバック PZ-608 ディレクションスマホホルダー http://minkara.carview.co.jp/userid/2890238/car/2500681/9025775/parts.aspx
何シテル?   02/24 10:58
初心者ですがよろしくお願いします。DIY派なので整備ネタが大好物です。 勝手ながら友達のお誘いは遠慮させていただいております。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

試乗道(2) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/21 22:31:12

お友達

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ A4 アバント (ワゴン) アウディ A4 アバント (ワゴン)
アウディ A4 アバントに乗っています。 「今買わなきゃ一生買えないよ」そんな相方の声に ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
7.5 GTI パフォーマンスです。 7.0 GTI パフォーマンスから乗替えました。 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.