• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年07月10日

Go West ! 悪夢の西行き大作戦

Go West ! 悪夢の西行き大作戦 ■■ この度の豪雨災害では130人を超える犠牲者を出す結果となったようです。 (200人に迫ってますね…。)
■■ あらためて自然の驚異と中国地方の地盤の危うさを認識しました。
■■ 今回、意図せず被災地を通過することになったので、その記録を書いてみます。


前回ののっぴきならない事情の案件対応の続きです。福岡市近郊が大雨で大混乱に陥ることになる7月5日の早朝、ワタクシは他人の愛車とともに群馬県は前橋市の某所におりました。これから、その車を運転して鹿児島県の西の果ての地に向かわなければなりません。



他人の愛車の車種は、ダイハツのムーブ。興味がないので型式年式は調べてません。(笑)走行距離が7万キロ弱だったので、多分10年ものくらいでしょう。カーナビは、我が愛車「白い嘘星」にもついているECLIPSEの、だいぶ古いタイプのものでした。




さてさて、黙っていても目的地までの距離は縮まないので早速西に向けてスタートすることにします。関越道の前橋ICから颯爽と高速に乗ってちゃちゃっと帰るのが定石ですが、ただ走るのも面白くないということで、初っ端からちょっと寄り道してみます。なんせグンマーとして有名な地ですからね。富岡市の製糸工場跡以外にもレトロで面白いところのネタには事欠かないわけです。

というわけで人も車もまばらな時間帯にやってきたのは藤岡市にある「ドライブイン七輿」です。「ななこし」をPCのFEPで普通に入力すると「奈々子氏」なんてかわいい方向に誤変換してくれちゃったりしますが、ここ「七輿」は武骨なおっちゃんの背中が似合いそうな、昭和な空間を提供してくれています。バブル前の少し薄暗くてよどんだ感じの昭和感です。




いいですね。懐かしい。昔スケートリンクなんかによくあったうどん自販機です。




350円で販売されているチャーシューラーメンは、なんだかうどんっぽい麺だけれどもスープは味よし。ペロッとさくっと食べられる和風な味でした。





朝食も済ませたところで、本題の西行路につきます。最寄りの藤岡ICは上信越道です。ここから長野道を経由して中央道に入り、あとはひたすら西行しようというプランで走り出します。ここからが、自然の猛威との戦いの始まりだったんですが、このときはこの先に待ち構える困難など知りもしません。当地は小雨でなんてことはない金曜日の朝でしたからね。



しばらくするとラジオではしきりに大雨の特別警報が出ていることを案内し始めます。道中の案内板でも「雨のため通行止め」の案内も出てきています。心配になって途中のPAで道路情報を見てみたら、関西方面の高速道路が軒並み通れない状況だと分かりました。…なんだこりゃ。




早々に駒ケ根ICで一般道に強制排出された後は、中央道をあきらめて新東名道のほうへ逃げることにしました。長野県から愛知県に向かう道中は、朝の渋滞時間を除いては、まぁそこそこ普通に流れてくれたので、夕方早い時間に岡崎市まで到達することができました。まぁしかし長かった。(この後の苦行に比べればなんてことはないことでしたが…。)

この先、名神道方面は軒並み通行止めで、京都地方は大雨がすごいとラジオが喧伝しています。ということで、名古屋市の南を横切る伊勢湾岸道を通って、いったん三重県に抜けることにしました。亀山市で一般道に降ります。ここから奈良県を経由して大阪市まで「名阪国道」という高規格道路が通っているので、こちらを選択したわけです。高速道よりは通行止めのリスクが低かろうと判断して。まぁ正解だったのかもしれません。




が、しかし大阪市に近づくにつれて渋滞が激しくなってきました。極度の渋滞です。1時間で1キロ程度しか進みません。皆さん迂回路を求めて通れる道に集中しているんですね。




大阪市に到着したのは夜もいい感じにふけたころ。国道2号線大阪駅前の4車線はこの日も客待ちタクシーで2車線がふさがれている状態です。なんだかこの光景を見ると、迷惑感より先に笑いがこみ上げてきます。これぞTHE OSAKA。



神戸市から姫路市に向かう方面の国道2号線で再び激しい渋滞に巻き込まれます。仕方がないので、側道に迂回してコンビニ飯で空腹をしのいだ後は、ちょっとこの辺記憶がないんですが(笑)、姫路市の手前で車中仮眠して翌日からの続きに備えます。たぶん午前1時か2時位くらいでした。




そして迎えた2日目。西日本のだいたいの県が大雨特別警報下と化した7月6日は、岡山県、広島県を中心に大規模な土砂・浸水災害が発生しました。

道中、ずっとラジオを聴いていたんですが、実はそんな状況にあるということが全然わからなかったんです。繰り返し案内しているのは「命を守る…」のフレーズの繰り返し。高速道路の通行止め情報や国道の被災状況についてはほぼ皆無といったくらい情報が入ってきません。



なので、状況の深刻さを知らずに通行できない高速道路や渋滞がひどい国道にぶち当たるたびほかの国道や県道に逃れて迂回しつつ西に向かうということを繰り返して、なんとかかんとか走って行きました。




たぶん選んだ道がたまたま良くて、もうこれは奇跡だと思うんですが、酷い浸水被害が伝えられている岡山県倉敷市真備町のすぐ北隣の総社市では普通に街が機能していて、たまたま見つけた「筑豊ラーメン山小屋」で普通に食事もできましたし、給油もできましたからね。(市内はところどころ冠水で通行止めはありましたけどね。)




さすがにこの日はコンビニの棚に弁当はなく、交通マヒしている状況だけはわかったんですが、それは単純に高速道路が通行止めになっていることによる渋滞が原因なんだろうと思っていましたよ。このときまでは。

そんな感じで岡山県の甚大な被災地を避けたあとは広島県に入り、福山市から尾道市にかけて整備されている国道2号線のバイパスで快調に西行していきます。



が、尾道市の吉和というところで2号線BPから強制排出されてしまいます。ここで初めてだったと思いますが、道路案内表示に「災害のため」通行止めという文字が出てきました。

元の国道2号線は相変わらず大渋滞です。西には1ミリも進まない状態が続いています。仕方がないのでまたまた山のほうへ迂回です。国道184号線から県道55号線を経由して隣の三原市まで行くことができました。もうあたりは暗くなり始めてきています。

このとき、神戸市から山口県まで全断だった山陽自動車道が広島ICから先で共用再開したというニュースがラジオから入ってきました。

よっしゃ、これで何とか明日迄には鹿児島にたどり着けそうだと喜んだのもつかの間、広島市から30キロほど東の竹原市で国道2号線が全く動かなくなってしまいました。まさか国道2号線が通行止めか?と心配になって、暗くなったけれど車が全く動かない国道を歩いて1キロほど先まで様子伺いに行ってみました。

そこで表示されていたのは、無情にも国道2号線通行止めの案内。えーっと、どうしましょうかね。迂回路がろくにないこの地で災害復旧を待つしかないのですかね。

並んだトラックの運ちゃんたちは軒並みあきらめ顔です。とりあえず自分の車に戻ろうと歩みを返していたその時、Docomoが圏外で家族に連絡が取れないと困っているセダンの初老の方と出会いました。私の携帯はガラケーですが、auです。もしかしたら電波届いているかもねということで、一緒にワタクシの車まで歩いていくことにしました。

auは田舎に強いですね。無事に通話できましたよ。初老の方も喜んでワタクシに100円くださいました。毎度おおきに。

そして、この後どうしようかと車の近くででぼーっと一服していたところ、元気がよさそうなお兄さんが近づいてきました。なんでも竹原市民のかただとか。

曰く、竹原の地で嫌な思い出をしてほしくないという超カッコイイ理論でこの渋滞から脱出する抜け道をさくっと教えてくれました。お兄さんありがとう。あなたのおかげで無事に広島ICまでたどり着いて西に向かうことができましたよ。あなた、かっこよすぎでしょう。

そんなこんなで午前様ながら山陽道に戻って順調に西に走り始めたところで、極度の疲労からまっすぐ走るのが困難になってきました。急いではいるもののさすがにこれは危険と判断して、適当なPAで仮眠したのち、再び6時から運行再開です。

九州道は門司ICから八幡ICまで通行止めですか。もうその程度では憂いません。むしろそんだけで済んでラッキーとさえ思える心境です。

てな具合で、福岡の自宅についていったん風呂に入ったのち、4時間で目的地の薩摩の地にたどり着くことができました。

苦節3日間。生き延びたことと何とかたどり着けたことについて神に感謝するしかないですね。

こういうとき、

・ラジオの情報はあまり使えない
・古いカーナビは適度に更新しないと使えなさ過ぎてゴミ
・現地の方やお店で生の情報を仕入れないと死ねる

ということがよく分かりました。

あと、最近(といっても10年落ちくらいだと思いますが)の軽自動車って思いのほか快適なんですね。走り出す前は軽自動車で1,300キロとか…と思ってましたが、なんのかんので快適に運転することができました。

さすがにトルクが無くて高速道の上り坂では100キロ出すのがなかなか困難でしたけどね。

まぁ、そんな感じです。忘備的に書いてみました。もうこんな苦労はしたくない。後半写真が全くないですけど、カメラの電池切れが原因です。(笑)

迂回した道については後日整理してアップするかもしれません。ではー。



ブログ一覧 | 高回転でちょいと遠乗り | 日記
Posted at 2018/07/10 06:59:41

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

規制区間(H30/12/11)
JOE(Ver.F)さん

県道136号線 早良中原停車場線
みってぃさん

大雪時のチェーン規制を検討する全国 ...
シロナガスさん

豪雪時にタイヤチェーン装着が義務化 ...
紅の熊さん

広島交通インフラ根絶・・・ 《 休 ...
amagaeru-deさん

2018 広島豪雨水害
赤プライムさん

この記事へのコメント

2018/07/15 10:59:14
おはようございます。
今回の豪雨、想像以上に凄まじいものでした。
今は亡き母親の弟(叔父)が広島県と岡山県に在住ですが、幸い被害を逃れたとのことでした。

それでも、これから色々と大変だとも話しをしてくれましたが、亡くなられた方や被災された方を思えば感謝しなければいけないと

確かにそうですね。

20年程前、博多駅の音羽交差点だったと思いますが、大雨で御笠川が溢れて辺り一面水没し、不幸にして博多駅地下街で亡くなられた方が出ました。
この時、私もこの交差点にさしかかり、身動きが取れず大変な思いをしました。
目の前では郵便局の車が車体半分くらい水没していたのを今でも覚えています。
コメントへの返答
2018/07/15 13:39:15
御親戚の方がご無事だったこと、感謝しかないですね。

もう本気で地球が人減らしに着手したかのような妄想を抱いてしまうくらいの異常気象の多発に、辟易していても始まらないので、どうすべきかを考えて前を向いていくしかないですよね。

御笠川もかつては暴れん坊で名をはせましたが、福岡市が施工した浸水対策工事のおかげで、ここ数年落ち着きを見せています。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「長崎市の下の長ーい岬の先を見に行く http://cvw.jp/b/2891972/42427562/
何シテル?   01/20 09:54
◆紹介 しげ爺太です。よろしくお願いします。2017.8ジータAS300を一目惚れ購入。 2010頃に手放したAS200 MT Zエディ以来の久々なマイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

「間違いだらけのクルマ選び」の徳大寺さんを悼む 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/20 15:24:37
アルミテープチューン総まとめその① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/24 05:40:59

愛車一覧

トヨタ アルテッツァジータ 白い嘘星 (トヨタ アルテッツァジータ)
2017.08 某炭鉱の町で見つけた程度のいいジータ君に一目ぼれして即決一括現ナマ購入し ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.