• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年07月16日

群雄割拠の道の駅を巡ってみた(熊本県北編)

群雄割拠の道の駅を巡ってみた(熊本県北編) 連日の猛暑ぴーかん日和で自宅のエアコンも24時間フル稼働状態が続いています。さすがに設定は27度にしてますけど、いい加減電気代が心配。…というわけで、2日ぶりにエアコンの電源を落としてぷらっとお外に出ることにしました。

かといって、最近何かと出費がかさむので気軽に佐伯市あたりに寿司を食いに行くというのもままなりません。さーて、どうしましょうかねと考えあぐねた挙句、熊本県の県北地域に向かってみることにしました。この地では10キロ四方に4か所も道の駅があるという「道の駅戦争」が繰り広げらているようなので、ちょっと状況視察を、というわけです。



3連休の最終日。普通の人が動いている普通の時間に動くと渋滞にはまるのが目に見えています。なもんで、とりあえず日が昇りきる前に出発してしまいます。



向かうは100キロ先の、かつて南北朝の頃から幾多の武将たちが戦いを繰り広げてきた菊池の地。中央政権から遠く離れたこの地をはじめとした北部九州では、大宰府政庁と守護と荘園主とが複雑な権力構造と人間関係の中で、終わることがない勢力争いを繰り広げてきていました。




そのさらに昔、日本がまだ「倭の国」だったころ、朝鮮半島で勃発した白村江の戦いで敗北したのち、本土ではその後の防衛線をどのように張るかを真剣に議論していたようです。そんな中で太宰府(水城)の兵站基地として整備されたのがここ菊池(現在の住所では山鹿市菊鹿町/菊池市との境目辺り)の「鞠智城」だったといわれています。






現在は、いわゆる史跡公園として整備されています。いわゆる城跡なので、眼下の景色もいいものが得られるかなぁと期待していったものの、そこはあまり、あれな感じでした。





でも道中でおもろい車屋さんを見つけたので良しとします。




コンテナの上に無造作に置かれたサバンナRX-7(ですよね?)がいい看板になっています。



さて、本題に戻りましょう。まず最初に向かった道の駅は国道325号線と443号線が重畳する区間の道なりにある「道の駅 水辺プラザかもと」です。ここはわりと後発の道の駅だったと思います。昔は道の駅じゃなかった記憶が。





温泉併設でバイキングもお得そうですね。パンも有名なんでしょうか。





もう少ししたらトイレ改修も完了して快適なウォシュレットを利用できるようになります。



そんな感じでさくさくと、つぎに訪れたのは2キロも離れていない「道の駅 七城メロンドーム」です。まぁここは有名ですよね。みんな知ってるでしょうからもろもろパスします。





それにしても七城のお米は優秀ですね。9年連続特A受賞というのは地味にすごいことです。



続いては、国道325号線沿いの「道の駅 きょくし」です。ここの押しは「旭志牛」だそうです。併設しているレストランの看板は、見るだけでよだれが出てきそうな勢いの旨そうなメニューを(いいお値段で)紹介しています。





でもですね、今回一番びっくりしたのは物産館でのお野菜の安さ。見てくださいこれ。



ししとうなんか何個入ってるかわからないくらいのパンパン具合でたったの110円(税込み)ですよ。これはすごい。200円でも十分安いと思える金額ですから、農家さんちょっと謙遜しすぎ。



そこから、沖縄をほうふつとさせるようなトウモロコシ畑エリアを抜行けていくと現れるのが「道の駅 泗水」。「孔子公園」と並んで整備されています。







なかなか本格的な建築物で魅せてくれます。






とりあえず、凄いです。





何でこんなところに儒学の太祖・孔子さんが?と思いますよね。これ、明治22年の旧・泗水町成立時の町長さんの趣味からはじまったようなものみたいです。




つまり、古くから「合志(こうし)」と呼ばれていた土地で、たまたま「孔子」好きだった町長さんが、4つの河川が流れていることをいいことに、孔子の生誕地である中国は山東省にある泗水県の名にあやかって命名したという流れ。

凄いですよね。今となってはただ崇めることしかできないような、明治時代の人のエネルギーの絶大さを垣間見られる施設です。




そうそう。孔子といえば論語。40歳は不惑の年なんだそうですよ。まじかいな。厳しいなぁ。



そんな感じで、現在の道の駅の割拠具合を見つつ、近くのガソスタの安さに感動しながら給油して、近くの温泉に向かいます。



実はこの辺は山鹿温泉、菊池温泉、植木温泉…なんかの名だたる温泉街に囲まれた温泉天国だったりもするんです。今回は、その中でもなんだかノスタルジックな空気を感じられる「ラドン温泉」という単語に惹かれて、ここ菊池市泗水町の「しすいラドン温泉」を堪能することにしました。



圧巻なのはその入湯料。いまどき250円というのはそうそうないですよ。



しかもここは浴室内に石鹸、ボディソープ、シャンプーリンスが備わったうえでこの値段という超破格値。ここは今後リピートするかもしれません。すごい。




熱めでぬるっとしたいい感じの湯に浸ってさっぱりした後は、近くの温泉ポイントを視察しつつ、植木ICからとっとと福岡に帰ります。早くしないと渋滞に巻き込まれちゃいますからね。案の定、お昼ごろだというのに早くも筑紫野ICから福岡ICの間で渋滞3キロと表示が出てたので、長崎道に逃げて東脊振ICから国道385号線を抜けて帰ってきました。



ついでに、東脊振トンネル(有料)を福岡側に抜けたところにある五ケ山ダムでちょっと休憩タイムを。少し歩いたところにダム壁本体と放流口が撮影できる橋があるんですが、この日は暑すぎたので歩いて回るのは断念。




秋になったら紅葉と一緒に撮りに行こうと思います。


ブログ一覧 | 高回転でちょいと遠乗り | 日記
Posted at 2018/07/16 23:49:25

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

週末日記37 ~ 熊本電鉄と市電を ...
しゃこべぇ♪さん

道の駅スタンプラリー2017 No ...
nhiro1960(ひろ)さん

お散歩ドライブには危険がっ!
@ぎんちゃんさん

菊池市へ行って来ました…🎶🚗 ...
hiro-kumaさん

デカメロンドライブ・・・
シンシン2980さん

山陰→九州7県2700kmの旅(^ ...
96くろさん

この記事へのコメント

2018/07/20 22:13:10
こんばんは。
日の国九州だったかな?

温泉が多くて迷いますからね。

ゆふいん、黒川、別府、内牧、杖立
他にもあちこちの温泉に行ったのを覚えてます。
コメントへの返答
2018/07/21 16:42:27
ほんとう。温泉多いですよね!
阿蘇山系の溶岩様のおかげです。

いわゆる有名どころはどこも人がいっぱいなイメージで敬遠気味ですが、今度機会を捕まえて朝倉の3連水車見学→原鶴温泉コースで湯めぐりしようと思っています。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「長旅後のセーフティチェック17項目@JMS http://cvw.jp/b/2891972/42407031/
何シテル?   01/14 05:23
◆紹介 しげ爺太です。よろしくお願いします。2017.8ジータAS300を一目惚れ購入。 2010頃に手放したAS200 MT Zエディ以来の久々なマイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

アルミテープチューン総まとめその① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/24 05:40:59

愛車一覧

トヨタ アルテッツァジータ 白い嘘星 (トヨタ アルテッツァジータ)
2017.08 某炭鉱の町で見つけた程度のいいジータ君に一目ぼれして即決一括現ナマ購入し ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.