• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しげ爺太のブログ一覧

2017年12月12日 イイね!

中古購入から今日までの整備とかなんとか(その3)

2017年8月の中古取得から今日までの整備記録とか気づきとか諸々を備忘録的に記録。(その3)


◆「べたべた病」の治療

後期型アルテッツァ乗りにとって避けられない風土病。それは通称「べたべた病」という内装の疾患。ダッシュボードの全面からシフト回りまでのプラ部分の塗装が紫外線やら何やらの影響で劣化して浮き出てくる恐ろしい病気です。

触れたら毛が付き、擦れれば傷つき、服にでもついたなら黒色塗料が転移してアウチな病気です。
(服についたら落とすの大変だろうなぁ…)

欧州車では多い症状なんだそうですが、万年金欠の私はそんなことなどつゆ知らずに初めて「白い嘘星」の内装を見たときはおったまげーました。どうやったらここまで傷つけられるねん!と。



でもそれは、病気のせいだったんですね。しゃーない。



納車直後は「まぁいいか」と慣れるのを待ってみたのですが、B型なのに気に入らない些細なことははとことん気にする性分の私がそれに慣れることは終ぞありませんでした。…っつっても我慢したのは2週間くらいですけど。

それからは、ネットで内装修理業者の検索を鬼のようにかけました。私は福岡在住なので東は山口から南は熊本まで、それはまぁ竹内力もひいて避けるほどの気迫でキーボードを叩いて探しまくりました。おかげで、キーの隙間は煙草の灰で××です。

だいたいの業者さんはホームページ上に施工費用の詳細を載せていません。なので、もっぱら検索対象はそのお店のオーナーのブログやYoutube、車関係のFaceBookやmixiなんかです。それはもう、ISPが嫌がるくらいのトラフィック量をかけながらじっくりと探しました。

ふむふむ。パーツ丸ごと交換なら10万からか。んで、全塗装だと…あんまり変わらんな。8万とかか。…ん?んむむ?6万ちょいとな。どれどれ。

ってな具合でいろいろ探し回った結果、これまた良いお店に巡り合いました。ご主人がYoutubeに動画もガンガン上げてますんでご存知の方も多いでしょうが、佐賀県の某湾岸エリアで楽しそうに自動車工場を経営されているところにロックオンしました。

よくよくその方のブログっぽいものを漁っていくと…きれいに旧塗装を剥がしてから持っていけば格安で塗装したのとかなんとか書かれてあるじゃないですか。ほほう。これはよい。

そこからは先人の知恵をみんカラで習得したのち、近所のマツキヨで消毒的なアレを買い、夏場の炎天下に頑張って塗装はがしを敢行しました。偉大な先人の英知は、後に続く私のようなフォロワーに大きな作業コストの削減という恵みをもたらしてくれましたが、それでもいい感じにダッシュボードを灰色化するのには2日ほどかかりました。

そして某佐賀空港の駐車場から電話で突撃許可を得、満を持してその素敵に楽しそうな工場に乗り込んだのです。ご主人は、もう慣れたものなのか一発で事情を呑み込んでくれ、作業も着手前に概算を3秒で出してくれました。

「んー4.5万(税込)だね。」

安い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!んで、ひとあたりがいい!!

ただ、その日(土曜日だったか)と翌週はすでに予約が埋まっていたため、2週間後に改めて「白い嘘星」を預けることになりました。

かくして2週間後、SK-IIもびっくりするくらいの美肌になって(いや、黒いけど)戻ってきた「白い嘘星」は、もう17万円で購入した車には全然見えません。むしろ程度を加味しても200万は取れるだろ!的な満足いく仕上がりで帰ってきたのでした。(フォトアルバムにちょっと内装載せてます^^)


*このときの幸福指数: 再びゲージ満タン

*このお店の紹介など: https://www.youtube.com/channel/UC3Q0HuBuMo-dCDqUkj0NmIA
Posted at 2017/12/12 13:06:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記録・記憶・ログ整理 | 日記
2017年12月10日 イイね!

中古購入から今日までの整備とかなんとか(その2)


2017年8月の中古取得から今日までの整備記録とか気づきとか諸々を備忘録的に記録。(その2)


◆納車前整備

現車「白い嘘星」を見つけたのは、人口10万ちょいの炭鉱で栄えた町の小さな整備場を備えた中古屋さん。広いとは言えない敷地にびっしりと並べられた展示車たちの片隅に、ぼつねんと異彩を放つ大きな白い車体が目に留まりました。

聞けば、そのお店で下取りとして引き取った車だそうで、つい一月前位に入庫してきたものだそう。

おいくらですか?え?17万円??込み込み29万円???AS300ですよ。 → 即買いしました。
6.8万キロで2オーナー、整備記録有り。大当たりの良車です。車検が残2か月なのはご愛敬。

正直、あまりにも安いので現状渡しで悪いところは地道に直していけばそこそこ乗れるやろう、程度にしか思ってなかったのに、納車前に悪いところほぼ全部直してくれてました。

このお店、凄すぎます。

・ベーシックな点検整備
・左後輪ハブベアリング交換
・ワイパーゴム全交換、ブレード全塗り直し
・左ドアミラー交換(亀裂入ってた)
・外装スポット錆補修
・洗車、磨き、コート
・前照灯カバー磨き
・エンジンオイル交換、ブレーキフルード交換
・エアフィルタ、エアコンフィルタ交換

かくして購入から名義変更、納車まで2か月弱かかってしまったけれど、晴れて「白い嘘星」は元気によみがえってうちの子になりました。T原さんお世話になりました。

ところで、アルテッツア、ジータの中古車といえば避けては通れない持病「べたべた病」があります。私はかつてAS200セダンに乗っていたのですが、幸いその子は前期モデルだったので発症していません。しかし「白い嘘星」は見事に罹患していました。

初めてそれを見たときはその汚さ加減にぎょっとしましたが、17万だししゃーないか程度に思ってました。なんせ、それ以上にAS300を手に入れられるという喜びのほうが断然勝っていましたし。



「べたべた病」は後日修復することになるのですが、その話は「その3」あたりで書きます。


*このときの幸福指数: ゲージ満タン

*このお店の紹介など: https://www.goo-net.com/usedcar_shop/0803069/detail.html
Posted at 2017/12/10 15:05:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記録・記憶・ログ整理 | 日記
2017年12月09日 イイね!

中古購入から今日までの整備とかなんとか(その1)


2017年8月の中古取得から今日までの整備記録とか気づきとか諸々を備忘録的に記録。(その1)


◆車庫証明取得の壁 (難易度レベル90)

現在のかりそめの住まい(1Kアパート)には駐車場がありません。なので、中古車を取得する前にどこかで誰かから駐車場を借りねばなりません。・・・でないと車の名義変更できませんからね。

早速意気込んで近所の駐車場をWebで検索するも、近所には空き月極駐車場はナッシング。しかたがない。半径500Mで再度検索するもナッシング。おやおやと思いながら半径1,000Mで検索するも歩いたことがない住宅街のど真ん中で、どえらい条件のモノしかないじゃないですか。

うーんこの…と思いつつ隣の駅(私鉄)まで範囲を広げて検索したら、ありました!近隣相場からしても格安の露天駐車場が。

7月某日、早速仲介不動産業者に電話するも不吉なお言葉が。
 「一度現地を見られたほうが良いですよ。」
 駐車場で下見とはこれいかに?と思いつつも了承して現地に出向く。自宅から最寄り駅まで徒歩8分。電車で2分。隣駅に降り立って徒歩10分。まぁ仕方ないし悪くないだろうと思っていました。現地に出向くまでは。

実はこの駐車場、丘の上にあって途中の道の勾配が半端ない!!!15パーくらいか。歩いて登るのもヘビースモーカーな私には一苦労。周りは豪奢で閑静な高級住宅街。真夏&真冬はつらい。でも、現地から見下ろす町並みのビューは最高!(なんか目的が違うが)

とりあえず、迷っていても車を入手できないので不動産屋に行って契約。月額8千円なり。手数料やら前駐車場代もろもろ込みで3万円ほどだったか。

喜び勇んでその足で近所の警察署に出向いて車庫証明申請書をゲットし、隣町の代書屋さんに車庫証明手続きを丸投げしてきました。

が、しかし世の中そうは甘くなく、問屋も卸をサボタージュ。後日代書屋さんからあった電話では、
 「車庫証明取れませんでしたー。」
との悲痛な報告が。なんとこの駐車場は自宅から2,030M離れていたらしく、車庫証明の交付基準(自宅から2KM以内)を超えちゃってたんですね。あーそうですね。あーそうですか。

この時点でもうやる気ナッシングです。朽ち果てた古株が雨水をぐいぐい吸い込むように、ウイスキーをぐいぐい流し込んでふて寝するしかない、とばかりに駐車場探しはいったん放棄です。

そんなこんなで打ちひしがれながら後日行った散髪屋さんでそのことを愚痴っていると、なんということでしょう、近所の空きタワーパーキングを紹介してくれるとおっしゃるじゃないですか。地獄に仏。(この方、まゆみさんといって素敵に美人な女性理容師さん。10歳年上じゃなかったら確実に惚れていた。)

Eventually, ようやく駐車場にありつけて代書屋さんに2度目のお願いをしつつ、中古車業者さんに連絡。この時すでに購入から1か月以上経っていました。お待たせしました、T原さん。(←業者代表さん)


 *この作業にかかった総費用: 3万+1万+1万+3千+3万 = 8.3万円くらい

 *この作業に携わった所感等: もういや。
 
Posted at 2017/12/09 13:03:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記録・記憶・ログ整理 | クルマ

プロフィール

「アラフォーおじさんの小城さんぽ(近隣豊富Ver) http://cvw.jp/b/2891972/42174435/
何シテル?   11/11 22:40
◆紹介 しげ爺太です。よろしくお願いします。2017.8ジータAS300を一目惚れ購入。 2010頃に手放したAS200 MT Zエディ以来の久々なマイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達


ジータ乗りのご近所さんがいたらいいなぁ。いないだろうなぁ。
11 人のお友達がいます
整備士の息子整備士の息子 * ナイトセイバーナイトセイバー *
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 NOJグループNOJグループみんカラ公認
和’s★゛和’s★゛ みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム

ファン

19 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アルテッツァジータ 白い嘘星 (トヨタ アルテッツァジータ)
2017.08 某炭鉱の町で見つけた程度のいいジータ君に一目ぼれして即決一括現ナマ購入し ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.