• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

シンブロックのブログ一覧

2018年03月11日 イイね!

新しい超積載のお供

エルフとチェンジで三菱ファイターを導入しました。

H15年式6M61型8,2リッター210Psです。
荷台は花見台製建機用のスライドローダです。
荷台幅5㍍×2,5㍍なのでエルフの5,6㍍×2,2㍍より短いですが
耐久性はあります。


エンジンは6気筒なのでトルクがあります。
調子よかった時の三菱エンジンなのでめっちゃ早い。笑
車屋いわく積むならファイターが良いってことでした。
YTのマックスウェイト5トン超えでも加速していきます。
リモコン付きなのでPTOオン→リモコンで荷台スライド→トラクター積み降ろしが出来るようになりました。

シーズンのフル稼働にも耐えてくれるでしょう。
Posted at 2018/03/11 18:07:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月23日 イイね!

ラストラン

ラストランEG65を導入して6年、一緒に購入したエルフセーフティローダを買い替えることにしました。

理由としてはYTにフルウェイト+プラウで5トンを越えることとコンバインの回送が恐ろしいことです。

思えば6年、散々無茶をしました。
トラクターの回送はもちろん、引き上げ、なんなら新潟までプラウ取りに行ったりもしました。
そして、何と行ってもサーキット通いのお供として日夜走り抜けました(;´∀`)
茂原に始まり、筑波、茂木等色々いきましたね、筑波3日連続とかエンジンブローした車取りに行ったり、高速で積み込みもやりました。
レーシングカーの回送車として活躍し、シリーズチャンピオンの車を運んだ積載車になりました。笑
泥だらけでポンコツでしたけどいろんな思い出を作ってくれた積載車です。
レーシングカーのドライバーからも感謝の言葉をもらいました。めちゃくちゃ嬉しかったです。

そんなエルフも先日筑波サーキットへAE86を回送し、自分と一緒に行く筑波サーキットへのラストランを終えました。

次の車が納車されるまでまだまだ泥だらけになって頑張って回送してくれることと思います。
Posted at 2018/02/23 20:52:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月06日 イイね!

珍しいレッカー

珍しいレッカー(画像はイメージです)

日曜日に車屋さんで車を探してたらレッカーの依頼が来まして、消防車がスタックして脱出できないとの事。

ユンボ持っていこうとしたら一番奥にしまわれてしまい、しょうがなくEG65をとりに家に帰って出発(`◇´)ゞ

そしたら、、、


運転席側をガッツリおとしていてこれはヤバいぞとなり、一応引っ張ってみる。
40センチほど引っ張りだせたがリアデフがつっかえてしまい抜けなかったのでEGにウィンチを引っ掻けて引っ張ったところなんとか脱出(# ゜Д゜)

いやぁユンボだったらギリギリあがらなかったかもしれないしどうなっていたことやら(* ̄∇ ̄)ノ

ちなみにスタックさせた署員は始末書らしいです。笑
Posted at 2018/02/06 20:31:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月05日 イイね!

フルクローラ

フルクローラプラウについてやっていますが、牽引する馬についても話てみようかなとおもいます。

我が家ではホイル、デルタを所有していますが牽引作業で最強はやはりフルクローラでしょう。
ゲタのあたる面積がやはり大事になってくるので直進性、牽引力を兼ね備えたフルクロはプラウやらスタブルやらに最高ですね。
めちゃくちゃ深い田でもフルクロなら問題なく走れます。

現在大型クラスではYT5113C、三菱では12月にGCR1380が発表されています。
クローラの幅は550mm長さは2250mm前後です。
デルタなどのハーフクローラは幅450mm長さ1250mm前後なのでやはり接地圧の面ではフルクロに敵いません。
さらにフルクロにはノーマルラグ45mm,ハイラグ75mmという2つのゲタが用意されています。

やはりハイラグのゲタは迫力があります。牽引力でも圧倒的に引っ張るのでプラウなどを引きたいならこちら。

あと大事なのはウェイトですね。
フルウェイトにしないとフロントがあがってしまいせっかくの牽引力が発揮できません。
ウェイトはとにかく乗せられるだけ。笑

デメリットとしては道路を走ったり、水の中に入れてしまうとフローティングシールがダメになってしまったりします。
お財布には全く優しくない。

ただそれを踏まえてもメリットは抜群にあるので私はとても欲しくてしゃあない。笑
490を買うときに勝手にフルクロを買おうとしたくらい欲しかった。笑

ホイル、デルタ、フルクロ、うまく使って良い土壌を作りたいものです。
Posted at 2018/01/05 19:02:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月30日 イイね!

プラウ作業 YT490+CRPQY126編

プラウ作業 YT490+CRPQY126編粗起こしも終わりまして(まだやってないとこもある)プラウ作業にうつりました。
残りの湿田やらはEG君が帰ってきたらにしまして、YTにプラウを装着。
我が家では作業行程にプラウを必ずいれます。
メリット、デメリットありますのでなかなか浸透しませんがプロ農家は当たり前に導入していますな。

メリット
土が乾く、藁が地中に入る→代かきが楽になる
新しい土が出てくる、地中に苗の根が這う面積が広がる
作業が早い、燃料消費が少ない、土を寄せることができる
等々いろんな事があります。

デメリット
土が動く、湿気ってると引けない、あとは、、、知らん。

ロータリー耕をやってる人からすればアホなことやってると思われますでしょうが、小面積ならロータリーでいいけど大面積ロータリーかけてたらひどい時間かかるのでやってられませぬ。
前置きはここまで。

マッチングは
YT490 重量3,9㌧+ウェイト300㌔
作業機 LCRPQY126 重量恐らく1㌧
(作業機の型番を表しますアルファベットは、
L→レーザー、C→丘引き、R→リバーシブル、P→Pボトム、Q→クエンチング、Y→スリックボトム、126→12インチ×6連)と言う意味ですね。
深さは20センチ、丘引きなのでゲージホイルで高さを決めます。
重量があるため+5センチは深く入っているのではないかなと思います。
チェックチェーンはゆるゆるに、トップリンクの長さは45センチ前後で、水平機を当てながら見ないと田んぼガタガタになります(# ゜Д゜)

今日はここまで。
Posted at 2017/12/30 23:34:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「新しい超積載のお供 http://cvw.jp/b/2893174/41200133/
何シテル?   03/11 18:07
シンブロックです。よろしくお願いします。 車も2台所有していますが、メインは農機具を乗せていこうかなとおもいます。 トラクター、US501、EG65デルタ、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

2 人のお友達がいます
ga70hga70h 双樹双樹

愛車一覧

ヤンマー EG-PRO ヤンマー EG-PRO
ヤンマー YT490デルタ 我が家のフラグシップ機として購入、衝動買いの一品。 牽引作業 ...
ヤンマー EG-PRO ヤンマー EG-PRO
汎用機の65君、重作業から、草刈り、田植え機救出までなんでもござれ。 LEDを追加してあ ...
ヤンマー ホイルトラクター ヤンマー ホイルトラクター
一番の古株、65を購入と同時にサブになり、YTの購入で草刈り、肥やしふり専用に。たまにプ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.