• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月15日

パシフィック・リム~ネタバレあり

パシフィック・リム~ネタバレあり 映画
パシフィック・リム2 アップライジング を観てきました。













今回のパシフィック・リム2は違う監督なのですが・・・
元のパシフィック・リムの監督がギレルモ・デル・トロで


この監督の作品「パンズラビリンス」を観て初めて知りました。
alt
スペイン内戦の時を生きる幼い女の子が、辛い現実から逃避するように
想像の世界へ引き込まれていくお話。

子供の頃に想像する世界は、大人から見ると、もの凄くグロテスクで怖いのに
幼い頃はそこに美しく温かいものを感じるのは
どうしてなんでしょうね。
とても悲しいダーク・ファンタジーの映画です。

私の中では火垂るの墓同様、戦争なんてほんと馬鹿げてると思える映画です。
でもあまりに重すぎて、映像はグロすぎて、お勧めできないという・・・








そんな、私をダークファンタジーの世界へのめりこませたデル・トロが
満を持して作った映画が
前作の「パシフィック・リム」なのです!
alt
単なる日本のウルトラマンやマジンガーZなどが好きなおっさんが、
趣味炸裂させて作った映画と言えば、そうなのかもしれません^^;

でも、話の設定も、巨大怪獣(劇中ではKaijuカイジュウと呼ばれている)や
二人で意識を共有して操縦するロボットとか
人物の背景や気持ちの変化など、結構丁寧に描かれていて
最近のやたら滑らかな速さを見せつけるCG技術ばかりで忘れられていた
「重さ」を感じる面白い映画です。







そしてなんといっても!
alt
東京のシーンでFDが!
映画館で「あ!」と声が出てしまったシーン(;・∀・)一瞬でしたが^^;
これ載せたいがために、このブログ書きました^^;


ただ一点、日本語訳が、どうして??と思うようなところが^^;
なので映画館で字幕と吹き替えと2回観ましたが、やはり同じで
いまだに納得いってない箇所が^^;
それでも、お気に入りの映画には変わりありません^^;






なのになぜ、今回のパシフィック・リムの続編の監督をしなかったのかというと
先月公開された映画「シェイプ・オブ・ウォーター」の作成時期と重なったためで
この作品も、デル・トロがどうしても撮りたかった映画なのです。
alt
恋愛映画・・・
この系統、ほっとんど観ないんですけどね。
でもデル・トロ作品だから意を決して観に行きましたよ(@_@)
とても素敵な映画でした。泣きましたよ。
かわいくて切ない大人の映画でした。

でも、これがアカデミー最優秀賞なのはちょっと信じがたかった。
一緒に観た人曰く、バケモノの恋愛映画だから。
そんな言い方ないよな~。私は人魚姫のお話と思ったのに^^;




「パシフィック・リム」公開から5年。
待ちに待った続編でしたが・・・

やはりデル・トロが監督脚本やった作品がいいんだな~。

期待が大きかった分、いろいろ薄っぺらすぎる・・・
観終わった後、私ならこうする、ああする、と勝手に想像してました^^;
久々に消化不良な映画観ちゃったよ~(-_-)



ブログ一覧 | 車じゃない方 | 日記
Posted at 2018/04/15 22:22:46

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

映画
まさぴろん @2ndさん

花粉と黄砂が酷い
辛党おやじさん

映画鑑賞へ行ってきました
伝説の預言者さん

GW 暇だったので、映画を観た
けんちゃまんさん

これも一種の年末年始対策だな(笑
カイラチョコ@Z33+K12さん

パシフィック・リム
YOSSHIさん

この記事へのコメント

2018/04/16 00:05:54
こんばんは!

guriさんは映画にもこだわりあるのですね~。
私は映画を見るのに監督って意識したこと無いな~。
私はノンフィクション的な映画が好きですね。
フィクションでも実際にありそうな映画に興味ありますね。
映画の中に出てくる車って気になりますよね。
特に自分が乗っている車が出てくるとテンション上がってしまいます。
私の場合、昔に「インディペンデンスデイ」を見に行った時に爆破シーンで吹き飛ぶ車の中にS12シルビア(アメリカなので200SXかな)があったのを見つけ声を出しそうになった覚があります・・笑

「ジェイブ・オブ・ウォーター」ちょっと気になったので調べてみました。
切ない系の映画なのですね。
セカオワの「マーメード ラプソディー」って曲を思い出しました。
少し切ない系のファンダジーな曲ですが結構好きな曲だったりします。
もしよかったら調べて見てくださいね~♪
コメントへの返答
2018/04/16 00:55:08
こんばんは!

考えたら、映画なら監督とか、小説なら作家で観たり読んだりしてますね~。
多分そうすれば期待を大きく外さないからかな~^^;
最近はそれ程拘ってないつもりでしたが^^;

ノンフィクションっぽい映画ってどんな感じのだろう、
私は「パンズラビリンス」でさえ、
実際の戦場下にいる子供たちは自分の精神を守るために、想像の世界に堕ちるのは当然、と思っているので
実際そうなんだろうな、と思ってしまいます(・_・;)
「インセプション」という夢の中に入り込む映画があるんですが、それ観た時も、自分がもの凄いリアルな夢を見続けるので、夢あるあるな映画と思ってしまいました(・・;)

でもあの「インディペンデンスデイ」で見つけだしましたね、S12!
でも、一瞬でも、わかっちゃうものですよね~(*'▽')

「シェイプ・オブ・ウォーター」内容的に誰にでも薦められませんが、私は観て良かったです。
「マーメード ラプソディー」も人魚ですものね(^^)
明日、ゆっくり聴いてみます♪
教えてくれて、ありがとうございます(^^)/
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「愛車と出会って19年! http://cvw.jp/b/2897864/41331072/
何シテル?   04/09 00:38
最近左を攻めています。 でも相変わらず渋滞、徐行はちょっと苦手。 よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

お友達

1 人のお友達がいます
touge-mtbtouge-mtb

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 FD3S (マツダ RX-7)
2代目のRX-7。1999年から乗っています。
その他 GT AGGRESSOR その他 GT AGGRESSOR
GT AGGRESSOR EXPERT 2018年2月から乗っています。
マツダ RX-7 FC3S (マツダ RX-7)
初めて買った車です。1996年から3年乗りました。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.