• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

PANZERのブログ一覧

2012年06月10日 イイね!

GW=ごちそうさまウィーク?頑張るウィーク? その2

日記がかなり前後してしまったけど、5月5日の事(笑)

地元の友達から、「GWあたりどっか行こう」と誘いを受け、
秩父を流す予定で検討していたら、まさかの仲間内信州大集合との話を聞いて、
俺  「んじゃ、信州でいいんでね?」ってな具合に。
友達 「そしたら、篠ノ井の製麺所に寄りたいwww」との要望。
ここまで決まったら行くっきゃ無いでしょ!

って事で、朝5時に起床、5時半に友達を回収して信州目指し出発!

もちろん愛車はFD2!



じゃなくて、フリードハイブリットでの出撃。

FD2でも良かったんだけど、フリードハイブリットがどれくらい走るか知りたかったので。

目標は11時過ぎに木崎湖到着予定。
途中経過の篠ノ井には午前10時頃通過予定。

まぁ、フリードだし、まったりと思ってたけど、何故かハイペース。
出発直後は燃費計は16.5km/lを指してたけど、上信越道・軽井沢を過ぎる頃にはまさかの13.5km/l!?

ア ク セ ル 踏 み す ぎ た w 

↑ドライバー補正

車中の会話はご想像にお任せしますが、高校からの友達のため終始酷かった気が。

途中、東武湯の丸SAで休憩、何故かくるまやラーメン食べたりしつつのドライブだったんだけど、
篠ノ井に着いたのは8時15分w

案の定、製麺所は開店してませんでした。
何でも、ここの製麺所は、うどんや蕎麦に加え、そーめんの生麺も売ってるんだとか。
しかも美味しいらしいので時間を改めて買いに来ることに。

で、時間が2時間弱も余ってしまったので、どーするかという話になって、善光寺という案も出たんだけど・・・

「川中島の古戦場って近くじゃね?」という展開w
二人とも大学はフィールドワークしてたので、こういうローカル的なスポットが激しく好みだったことも手伝ってルート変更、川中島古戦場八幡神社へ


篠ノ井駅前から15分程度で到着。
武田信玄と上杉謙信が激突した古戦場です。





GWということもあって、歴史好きの方々がけっこういらっしゃいました。


時間もいいころあいになったので、篠ノ井の製麺所に戻り、目的のそーめん生麺を買うことに。

ここで、二人合わせて生麺5キロ買うというトンデモ行動に走ったわけですが、
お店の人も注文聞いてビックリしてましたw
サービスで生うどんも1キロくらいもらったりして逆に申し訳ないくらいで。

時間もいいころあいになったので、一路白馬経由で木崎湖入りを考えR19バイパスへ。

ここで、木崎湖から小諸へ向かうだろう、そのテの単車やらスポーツカーとすれ違いテンションMAX!
あの興奮は見た人じゃないとわからない。

とくにフルカウルいっぱいに描かれた柑菜とかw

そんな感じでテンションMAXで走るのもつかの間、白馬長野有料道路へ向かう途中でホリデー渋滞にはまる・・・。
普通なら10分くらいの場所なのに30分くらいかかった記憶が。
有料道路入った後もサンデードライバー多数のためペース上がらず・・・。

まぁ、想定の範囲内だけど、このルートを選んだ理由としては



雪が残る白馬連峰を正面に捉えて走りたかったから!



北上していくと山桜や新緑の山々が迎えてくれます。

20分程度しか走ってないのに、この景色の違い。
新緑の雰囲気から気温差というか、気候の差がはっきり分かれてました。






絶景スポットの駐車場に到着。
白馬に来たら必ず寄るお気に入りスポット。
あんまり知られてないせいか観光客やドライブのクルマも殆どいない状態。
しばし雄大な白馬連峰を堪能しました。

しかし、日差しは暑いくらいなのに空気は澄んでいてとても冷たい。
そして、山頂付近は未だ冬って感じ。
おそらく雪が降ってたと思います。

ここを出発したのが午前11時くらい。

って、予定では木崎湖到着時間じゃんw
やっぱり渋滞が地味に響いてる・・・。

まぁ、11時ごろ着くよーとしか仲間内にしか話してなかったし、
仕事の関係もあったので、大々的に信州に行くとは伝えてなかったので、
そこはまったり景色を楽しみながらのドライブ。



11時半ごろ木崎湖到着。
R148を南下し、途中右折、木崎湖畔に抜けるというお決まりコース。
湖畔を左手に見ながら、キャンプ場通過、ゆ~ぷる木崎湖へ。

俺  「多分、ゆ~ぷる行けば誰かしらいるだろう」
友達 「何それ?」
俺  「予定調和www」

ってな会話を交わしつつ、ゆ~ぷる木崎湖到着。

案の定、Kaz248f1さんのDC2、障子さんのDC5発見w
だけどみんな居ない小熊山アタック中?

と思って、こっちもフリードで登ってみました。小熊山。



絶景!

だけど、みんなに会えずw
しばしまったりして、小熊山を下山し、再度ゆ~ぷる木崎湖へ。

そしたら、みんな集まってたw
よんさん、障子さん、はねのん、むぅ~さん、Zakeさん

「やぁ先生久しぶり!ところで日曜のライブのチケット余ってない?」

って挨拶そうそう、Kaz248f1さんからの発言がw

「うん、そうなると思って一枚確保しといたwww」と俺。
どこまで予定調和なんだかwww

Zakeさんとも

「やぁ先生、昨日ぶり!」

って・・・実は、前の日記のも書いたけど、前日まで館林で遊んでました。
自分は仕事のため、館林から直に出勤という・・・←遊びすぎ

いつものノリで挨拶も終了、時間もいいころあいなのでみんなで昼ごはんを食べに、木崎湖畔の縁川商店へ。
フリード一台に男7人乗って走ったけど違和感無く運転できました。だけど車庫入れ後ろ見えねぇ~←バックモニタ見ろ!との指摘。
サーセンw



縁川商店到着。
自分はフードファイターを引退したんだけど、地元の友達は未だに現役、通常の3倍のざる蕎麦頼んでました。

まぁ、通常の三倍だよね。

ザルでそのまま出てくるところが、好評だったみたい。
ペロっと完食してましたが。

つーか、このくらいなら自分でも完食はたやすいな。
通常の5倍もというメニューもあるので、友達と自分なら二人で10倍は簡単にいけると思う。

自分は普通の蕎麦しか食べなかったので、ここで縄文おやきを2個追加で買って食べました。
去年食べ損なったので、一年越しのリベンジw



木崎湖を満喫したので、夜の宴へ向かうべく南下開始、塩尻に行く予定なんだけど、去年あまりの激混みで入れなかった「大王わさび農場」へ向かうことに。
木崎湖~安曇野へ向かう向け道、306号を隊列組んで南下~。



くぁ~、気持ちいい!

306号線は北アルプスの麓を抜ける快速路。

途中絶景が迎えてくれますw

ZakeさんのFN2先頭、はねのんのDC5R、Kaz248f1さんのDC2 障子さんDC5に対して
俺はGP3フリードハイブリット!

追走するのがやっとだったw
このときばかりはFD2で来なかったことを激しく後悔・・・。

途中でフリード1台にみんなで乗り込み、裏道使ってわさび農場へ。



わさび田気持ちいい~!

ここで、わさびコロッケバーガーとわさびソフト食べたり。

朝から食ってばっかりです←ご馳走様ウィークだから仕方ない。


こんなに食ってばかりで、夜の宴が心配だけど、それはまた別腹w

塩尻での宴に向けて南下再開。

Zakeさんは翌日仕事ため参加しないとのことだったけど、急遽参加決定。また隊列組んでの南下です。

友達 「ねぇ、どこで飲むの?」
俺  「塩尻」
友達 「安曇野から塩尻って・・・」
俺  「ざっくり40~50キロくらい」
友達 「だよね?クルマ出して行くんだ」
俺  「帰りの足ないしね」
友達 「みんなクルマ好きなんだね~」
俺  「だって、この状況で、それぞれが一台づつ出して運転してるしね~」

どうやらクルマに興味ない友達には新鮮というか驚きのようだったけど、
それが俺らクオリテイだろ?
仕事の合間を縫って埼玉から日帰りで信州半周して宴会に参加して帰る位なんだからw

安曇野を抜けてしばらくは豪雨のなか走ってたけど、松本入りするころには晴れて綺麗な空が!


初夏だな~。

やっぱり夏の信州は格別!

そしてようやく塩尻に到着。

"海月"といういつものお店へ。
ここで宴会組みと合流

上様、
うさ、
シャチョウ、
M-waveさん
店長さん
tooさん
のじのじさん
きいろ@奈々スポさん
牛弟さん
でぇ~旦那さん

そして、木崎湖合流南下組みの俺ら、計17名!



3時間ほぼ貸切で飲み放題で5000円ってマジっすか?
幹事の方々の苦労というか気遣いには頭が下がる思いで・・・

だったら、お礼もかねてここは盛り上がるのみ!

なんていうんだろう、友達の友達は友達っていう最高の空間♪

しかもメニューが、パスタとかご飯とか炭水化物系のオンパレード、
なんでも、飲まない人も居るから腹いっぱい食えるもの頼んだとかw
ホント、サーセンwww

DVD持込で上映してみんなで盛り上がったり、合計で117杯もドリンク頼んだりして充実した3時間を遅れました。

すげ~盛り上がって、楽しかったんだけど・・・

自分は翌日仕事のために埼玉に向けて帰還w

高速道路が渋滞でカオスになってので

塩尻→岡谷→新和田トンネル→佐久IC→本庄児玉IC→R254で東松山→東松山IC→所沢ICという茨の道を選択(苦笑)
途中友達が運転変わってくれたり、仮眠とったりして翌日の朝5時に地元に到着しましたとさ。
24時間遊びまくって、600キロ走ったりして、まさにGW=頑張るウィークでした。

そして最後に、当日絡んでくれたみんな、本当にありがとう!


一応、みんカラらしくフリードの長距離インプレ

1.5l+IMAの性質上、高速では100km/hくらいで流すのがちょうど良い感じ。
燃費を意識するなら80km/h
80km/h以上の巡航走行ではモーターアシスト機能がなくなり、ガソリンのみで走るため燃費はガタ落ち。

ただ、これはハイブリッド車としての話で、1.3トンのボディーを1.5lガソリンエンジンで走ってリッター13キロ前後走るので悪くは無い印象。

スポーツモードで追い越し車線をそこそこの速度で走ると11.5km/lくらいまで減るので要注意。

もともとは"待ち乗りメインな家族でお買い物"がコンセプト、しかもコンパクトカーベースに1.3トンの車両重量なので過度な期待はしないように。

本気で燃費を気にするなら、インサイトやフィットハイブリット、CR-Zいったほうがパワーウエイトレシオの関係で低燃費です。

下道で50~70km/hで上手くモーターアシストを使うと燃費伸びます。
この結果からも開発コンセプト、得意とするステージが垣間見れます。

高速道路で燃費パフォーマンスは期待できないけれど、このクルマの魅力は下道で定員フル乗車したときだと思う。

先に記述したとおり、下道で50~70km/hでモーターアシストを活用すれば20km/lくらいまで燃費は伸びますし、
ガソリンエンジン+モーターでクルマを動かすわけですから、運転しているドライバーの感覚として、
1800cc~2000ccクラスを運転しているようなパワーフィールです。
成人男性7名フル乗車(笑)という、極めて残念な状況においてもパワー不足は感じませんでした。
ナビとバックカメラ付けていればリアウインドウ越しに後方確認できなくても心配はありません。

その他印象深かったのは、エンジン音・モーター音が静か。
車内も5ナンバーにしては広く感じますし、フィットベースなのでコンパクトカーの感覚で運転できるのがいいかも。
女性の方でも運転しやすいんじゃないでしょうか。

2名~4名くらいの乗車であれば、そこそこ広く車内を利用できます。
仮眠とった時は狭さを感じませんでした。

扱いやすさ、低速時のモーターアシスト、車内の広さ、静粛性の観点からいくと、なかなかデキた車だと思います。
とくにクルマに興味が無い仲間内からの評価は高いw

まぁ・・・比較してる車がガチだったEP3や社外マフラー&純正でも硬い脚なFD2となんだけどね。
Posted at 2012/06/10 01:11:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ・ツーリング | 日記
2012年06月09日 イイね!

8年位前?

8年位前?8年位前の写真?

友達とニケツして走ったときのだと思う。

たしか・・・大学4年の頃かな?

CB400SFで一日中走りまくったったけ。

いい思い出です。

今年のGWの写真を整理してUPするつもりが、

気がつくと懐かしい写真に見入ってしまってる現状・・・
Posted at 2012/06/09 08:38:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2012年06月08日 イイね!

ふらっと秩父へ

ふらっと秩父へ6/3(日)が休みだったので、地元に帰ってました。

その前夜から友達とラウンドワンで遊んだり、深夜に焼肉食べたり、実家で2次会というか、朝まで騒いだりと体力は殆ど残ってなかったんだけど・・・


朝 7 時 半 に 起 床 、 天 気 が 回 復 し た 1 1 時 4 5 分 く ら い か ら バ イ ク に 乗 る

という、ノリな休日を過ごすことにw

ルートはR254をあてもなしに北上、小川町まで遠征。
日曜の午後だったけど、バイクは渋滞とか関係ないので、思いのほかハイペースw

「折角ここまで来たんだから、秩父までいっちゃう?」的なノリで秩父を最終目標に決定。
この時点では天気が回復しているとはいえ、予報では午後から雨の予報のまま。

相変わらずなノリと勢いと見切り発車っぷり(笑)

R254からR140へ抜けて長瀞方面へ。
途中、荒川と秩父鉄道に挟まれた区間を走るんだけど、午後の日差しと青い空、そして、緑が濃くなり始めた木々のコントラストが気持ちよかった。
何駅も通過した秩父鉄道の駅舎がいい雰囲気でツーリング気分を盛り上げてくれます。
↑この時点ではツーリング気分なんてサラサラなく、県内を流してる感じ。


本当は長瀞あたりで引き返してくるつもりが・・・そのまま走り続け道の駅秩父へ到着。

やっぱり日曜ともなると、本気組みのライダーさん達が多い。
レプリカとか、BMWとか、MOTOGUZZIとか外車組み多数。
すげぇ~。
こっちは国産の250ccたるVTRw

ツイッターやmixiボイスでつぶやいてたんだけど、正丸経由で帰ろうと思いきや・・・飯能から川越へ抜ける県道15号が激混みのため断念、そのままR140を引き返し、R254経由で帰ってきましたとさ。

ふらっと軽く流すはずが、半日強で200キロ弱の走行。
実質走ってたの5時間くらいだから、一時間で40キロペース?

これなら、バイクで信州方面も簡単に出かけられるな~。
250ccなので、勿論下道ベースw

スカっと遠出したいときはFD2で高速乗っちゃうけど、まったりな下道ツーリンク、特に細かい道を走るためにVTR250買ったわけだし。
(とかいいつつ、VTR250では、猪苗代、秩父、上田・別所くらいしか遠出してないけど・・・)

思いつきでフラっと出たので、荷物やカメラとか持って出ず、写真は家の前で何気なしに撮ったジャケットの写真です。

そうそう、秩父市内を半周したんだけど、今でも"あの花"がプッシュされてました。
もう少し暑くなったら、礼所巡りとかいいかもしれない。
Posted at 2012/06/08 09:35:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記

プロフィール

「P i o n e e r S E - M X 9 限定モデル http://cvw.jp/b/289962/39597658/
何シテル?   04/11 20:40
disintegrate━崩壊するという意 EP3を買ったせいでTypeRに魅せられ、ノリと勢いでFD2を買うなど平穏な日常が崩壊していく様をつづったブロクで...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2012/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

電動ドリルドライバー 
カテゴリ:友達
2009/06/10 13:43:31
 
信州オンラインライブカメラ@木崎湖 
カテゴリ:ドライブサポート
2007/11/06 20:44:32
 
おもちゃゲーム雑記帳(仮) 
カテゴリ:友達
2007/11/06 18:26:49
 

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
2010.05.16購入、2010.10.08納車。最終生産型です。 気がつけばシビック ...
ホンダ VTR250 ホンダ VTR250
CB400SFから乗り換え。 2気筒&FI化でランニングコストが抑えられるナイスガイ(笑 ...
ホンダ フリードハイブリッド フリードハイブリッド (ホンダ フリードハイブリッド)
家のクルマです。 甥っ子とか、FD2が下駄車じゃ勿体無いとか、ガソリン代節約とかいろいろ ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
CE28N&RE01R、ブレーキパッドはENDLESS装備。 給排気と脚は無限。エンジン ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.