• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

rt1200のブログ一覧

2018年01月28日 イイね!

重量比60:40 FFミッドシップ

重量比60:40 FFミッドシップこのサイズで前後60:40

新型シビックタイプRと同じ車重1390kg

マークX、LEXUS is で1700kgくらい


オイルパンにドライブシャフト貫通
ドライサンプ並のエンジン高さ




ドライブシャフト貫通用インナパイプ





Posted at 2018/01/28 19:51:52 | トラックバック(0)
2018年01月07日 イイね!

トーショナルダンパー付クランクプーリー

トーショナルダンパー付クランクプーリートーショナルダンパー付クランクプーリー






クランクシャフトのねじり振動やエアコンコンプレッサー駆動時の振動低減

クランクプーリー内側の円と外周部が強化ダンパーゴムで溶着されていて振動低減効果がある。

現在の車の多くに採用されており、高年式車両で劣化破断事例(ゴムがちぎれ内周と外周が外れベルトも外れる)もブログ等でも調べるとかなりの車種で実例が多い。

インスパイアでも数件見た記憶がある。

白線マーキングは破断すれば内側と外側の線がズレ目視で判るよう入れておいた。
しばらく空回り状態や異音で気付く事もあるらしい。

オークション等では廃棄される物も多いため新品格安であったので交換に。

エンジン始動時とエアコンON時の古い車特有のドーンという振動がなくなりアイドリング振動もなくなり静かに。




Posted at 2018/01/07 20:31:16 | トラックバック(0)
2018年01月06日 イイね!

吸気2ステージインテークバルブ

吸気2ステージインテークバルブ

インスパイア5気筒エンジンで走行距離7万km〜10万kmくらいでほぼ確実に壊れる部品 バイパスコントロールソレノイドバルブ
吸気インテークバルブ(セカンダリーポート側)シャッターバルブを回転数に応じて開け閉めして最適な燃調状態とトルクを稼ぐ。負圧を利用 マップセンサーともつながっている



インテーク中央下のエンジンすぐ横、熱に厳しい場所にあり熱劣化による破損亀裂で負圧が保てず吸気シャッターバルブが高回転側(全開状態)で動かなくなり低速トルクが大きく落ちる症状に。
マフラーを社外品のパイの大きい物に変えると吸入流速も落ちてトルクが落ちるのと同じ。



シルバーの部品がダイヤフム、マップセンサーとソレノイドバルブからゴムパイプでつながり負圧切り替えでダイヤフラムが吸い上げられリンクシャフトが引き上げられる事でシャッターバルブを動かす。実際には低速高速切り替えだけでなく数段階で作動している模様。
下の画像はセカンダリーポート側5連シャッターバルブが全開になってる状態、負圧がかかると閉じる





インテグラやレジェンド等他のホンダ車でもこの方式で使われている。 エンジン端にダイヤフラムが付いてればほぼ同じ構造。
ステップワゴン RF3~8 


途中改変による対策、ソレノイドバルブのプラスチックパイプ部分が金属パイプにアップグレードされている 

他車種でもソレノイドで負圧制御してる車で同様の故障有り。
一部軽自動車でも4WDの切り替えなど。

BMWでもソレノイド式排気シャッターバルブがマフラー出口に付いている。

バイクでも同じソレノイドが使用されてたり海外向け(逆車)と国内向けで吸気制御に違いがある模様。

スロットルバルブ奧のエンジン後方部から負圧ホースにより取り出し、すぐ横にブレーキのマスターバッグ用の負圧ホースもあり、ソレノイドバルブが破損し負圧漏れとなるとブレーキへの負圧も減るためブレーキペダルがスカスカになるのもこの為 
負圧ソレノイドバルブは他にエアコン 外気切り替えシャッター?、液封エンジンマウント(振動低減)にも制御利用されている。


交換はパイプ破損に注意しながら規定のホース長 指図通り、かなり入り組んでて取り外しに苦労するもDIYで可能。

しかし自分は定期で部品交換しており最後の発注では在庫数1と伝票に記載されていたので現在は在庫無しと思われる。
手持ち破損前の交換中古部品が1個だけあるにはあるが。


ソレノイドバルブの破損確認は懐中電灯で目視。インテーク中央エンジンとの間、上に丸いフィルター部品が金属パイプに差し込まれている。フィルターが無くなってたりソレノイドバルブボディーが縦に亀裂が通例。

走行後エンジン後方のシルバーの部品ダイヤフラムのホース外すとシャッターリンクが降り、再度ホース接続してエンジンかけた瞬間にカシャッと音がしてリンクシャフトが引き上げられればシャッターバルブは動いている事が確認出来る

エンジン停止後も負圧タンクで負圧が確保されている為次の運転時素早くトルクが出る仕組み。

破損交換後はシャッターバルブ稼働により低回転時は高回転側の吸気ポートが閉じ低速トルクが上がり、ブレーキペダルも重くなる。

忘備録より

Posted at 2018/01/06 15:42:28 | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「2ステージインテーク可変バルブ http://cvw.jp/b/2905654/40950467/
何シテル?   01/06 21:00
rt1200です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

rt1200さんのホンダ インスパイア 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/06 10:24:45

お友達

1 人のお友達がいます
山田氏山田氏

愛車一覧

ホンダ インスパイア ホンダ インスパイア
走行24万km くらい  新車から2桁ナンバー現役 ゼロクラウンの前の、170系クラウ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.