• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年03月13日

【HA36V】スプリングの考察


・・・素人ですので(;^_^A
自分の机上の理論と申しますか、「自分用のメモ」といったところでしょうか?
だらだら書き連ねますw
とはいえ、読んでくれた方には少しでも参考になればと思います。

替えては乗ってを繰り返し、アルトバッジを取る頃にはリアも合わせると10回以上車高調を取ったり付けたりで、今では整備士並みにアルトバンの車高調スプリング交換は速くできる自信がありますw
現在はフロント6キロ(クスコスタビ)リア8キロ(クスコスタビバー)
で、アルトバッジが取れて現在はオートランド作手の新規格軽で最速となる32秒を切るために次のステップに移る段階です。

タイヤの減り方はフロントもリアも片減りしてるわけなんですが、リアに関しては気にしてません。気にしてはいますがフロントが優先というわけです。
アルトバッジを取った時の減衰力の設定も気になります。フロントは一番固くした状態でした。
フロントのキャンバー設定は測ってませんwが、めいっぱいネガ方向にしてあります。
アライメントに関してはトーしか測りません。キャンバー角は必要ないと考えています。
見た目2.5度くらいかな?つけられるだけつけて、入れられるホイールとタイヤ入れてトーだけ簡易テスターで(メジャーで測るタイプ)調整します。
片減りに関して過去の経験からキャンバーをネガ方向に振ってあればタイヤの空気圧が少ない事が原因で空気圧あげるだけで内側も当たりだします。
ところが軽量で600㌔を切ってるアルトバンの場合はタイヤの面圧が足らないために空気圧を上げるとグリップが下がっていくほうこうにあり、タイムが出ません。
これは走り方を変える(しっかり荷重乗せる意識とか)で解決するかもしれませんが、オッサンなんで無理ですw

フロントの話です。
今考えつくことはやはり、フロントを固くしていく方向です。
8㌔でスタビ無しで作手を走った時は減衰力の設定は3戻しぐらいだったことを思い出します。ですがこの時は下げられるめいっぱい下げてもフェンダークリアランスが指3本ぐらいありました。元々RSやワークスの為に設定してある車高調に軽いクルマと同じ自由長でレートだけ上げたんですから当然といえば当然です。
ちなみにこの時すでに車高調の加工はしています。(パーツレビュー参照)
フロントに合わせてリアはさらに高くしたのでぱっと見「アルトバッジを目指す世界一安いノーマル車」的な感じで悪くなかったかもしれませんw
でも、この時のタイヤの空気圧の設定を間違わなければ、アルトバッジを取れていたほどハンドリングは悪くありませんでした。

このタイムアタックより一つ前のセットは自由長を150ミリ→125ミリに変更して遊びの部分をヘルパースプリングで補ったセットで峠を(安全を確保したうえで)少し攻めただけですが、「だめだこりゃ」
入口はいいのですが踏み始めから内輪空転で出口アンダーと何とも言えないハンドリングに変貌。
原因はフロントの伸び側の増加でトラクションが抜けやすくなっている事と、この時はまだスタビを入れてなかったのでそれに歯止めが効かないw状態だったと思います。後先考えてもこの時が最悪のハンドリングでした。
やはり、素人がセッティングを出す場合(プロは別・・・としておきますw)、FFのフロントの伸び側のストロークが大きすぎるのは全然ダメだな~と思いました。

リアのスプリングの話に移ります。
FFの場合リアのスプリングの役割は私の考えではブレーキ中はフロントに荷重を乗せるために伸び側のストロークが必要。
コーナー中~出口はフロント荷重が抜けないような「リアに行こうとする荷重を押し戻すようなイメージ」のスプリングレートが必要。
つまり、伸び側さえ確保できるのなら固いほうが良いと思います。
でも、リアシートも補助タイヤも外したバンの場合、スピンモードに入ってからのカウンターとアクセルオンでの立て直しに起こった事ですが↓

素人なんで取っ散らかってはいますがこの時は冷静に「カウンター当てて、アクセル踏んで」って感じでした。
後半からバンバン跳ねています。跳ねたことにはびっくりしてましたw
スピンモードに入れてしまったからの話なんでこんなことにならない「タイヤの温め方」や「腕」がある人は問題ないかと思われますが、やはり軽すぎて車重的に8キロが限界なようです。(10㌔でもいいかも)
なので今のまま8㌔で、もう少しリア車高を下げたい。(走りとは別にあと5ミリで見た目がぐんとよくなるのでw)

またフロントに移ります。
ここからはなんと、「机上の理論」の話でもあります。
フロントに「スタビライザー」を得た今、以前の8キロの自由長125㍉の伸び側増大したときのようなハンドリングにはならないとも考えています。
なぜなら、スタビにはコーナリング中「外輪と内輪の差を無くす」効果があると考えるからです。
つまり、コーナリング中はアクセルオンをしようとフロント内輪も外輪のストロークに合わせようとするために荷重を維持できるのではないか?と考えます。
したがって、
フロント6→10㌔自由長150→125のヘルパースプリングにて車高下げ(もしくは現状維持)
で、いいんじゃないかと。
荷重さえ維持できれば、LSDいれてますのでそれほど内輪の空転は考えなくても良いと考えます。

これでだめだったらフロントのみ「あの車高調」に替えなきゃならないので今、お金のかかることはこれ以上できないので遠い先の話になってしまいます。
今現在発売されてる車高調の中でバンにつけてレート上げてもしっかり下げられるのは「あの車高調」しかないような気がします。

タイムアタックは今年はしないかもしれません。
でも32秒は切りたいです!
作手の新規格の軽のNAを全部抜いて36Vが一番という事になれますので。
前から見た見た目はいまだに「カッコいい」とは思えないけどその分「可愛さ」があるし自分が選んで乗ったクルマなんで、ベース車両として間違ってなかった証明もしたい。
できないかもしれないけどこれはオッサンからの、ヤ・ク・ソ・ク♡

この車を買って久々に会ったオートランド作手のスタッフの方と
「結局、俺みたいのはやめらんないんだよね」
なんて話をしましたが、年齢的に考えるとサーキット属性の「最後の車両」とも考えてます。

ここまで、ダラダラと書き連ねてしまいましたがあくまで「自分用メモ」として残しました。
それでもここまで読んでくれた方へ少しでも参考になったなら幸いです。
ブログ一覧 | タイムアタック | 日記
Posted at 2018/03/13 22:13:51

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

シビックの脚って!
かんないさん

サスペンション 内輪のグリップとヘ ...
クラゴン親方さん

スプリングについて
おがワンチさん

【ha36v】オートランド作手 車 ...
白壱さん

前後ロール剛性バランスとハンドリン ...
井ノ崎さん

次の目標は。
白壱さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

白壱です。よろしくお願いします。 NAのアルト(ha36v)で地元のオートランド作手を走ってます。アルトバッジは取れたので次はプレミアム狙います! 走ること...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

ブログカテゴリー

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ハイエースバン トヨタ ハイエースバン
サブバッテリーを積んだプチキャンパー仕様です。4型からは乗り心地も良くなって維持費も安い ...
スズキ アルトバン スズキ アルトバン
スズキ アルトバンで地元のサーキットのオートランド作手を走ってます。 ALTバッジは取れ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.