• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

つよぽん39のブログ一覧

2018年02月09日 イイね!

BP5 無接点充電付きアームレストを作ろう!

BP5 無接点充電付きアームレストを作ろう!BP5A型の車内環境をお安く向上させるために、色々とチャレンジしてきました。「完璧を求めず」、「それなり」を目指します。

第3回はアームレストを作る、です。

中古や新品の純正アームレストを探してみましたが、1万円を超える投資になる割にはあんまり評判もよろしくない。。。。

目的としては、運転中の左腕を置けるように高さを調節出来れば良い訳です。
さらにiPhoneXを無接点充電したく、色々考えた結果、以下のような対応になりました。

○材料
・固めのティッシュボックス 約1,200円
ドンキホーテで入手
・Xberstar Qi ワイヤレス充電器 スマホホルダー 約2,300円
Qi規格の充電台。車載ようです。
・段ボール 0円
合皮素材を巻きつけ、ティッシュボックスに着けます。
・合皮素材 0円(余り物)
・テープ式マジックテープ 100円
ティッシュボックスとコンソールボックスの蓋を固定させます。

合計 約3,600円

コンソールボックス内のシガーソケットからスマホホルダーのUSB電源を確保します。


ちょうどティッシュボックス内の穴からケーブルを通せます。コンソールボックス蓋との装着はマジックテープを利用します。



ティッシュケースの中身はこんな感じで、スマホを置くだけで充電できます。



値段と手間の割には悪く無い感じです。合皮の貼り付けも大雑把(笑)問題なく稼働しております。
Posted at 2018/02/09 17:59:45 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年02月06日 イイね!

BP5 フロントグリル交換

BP5 フロントグリル交換BP5A型の車内環境をお安く向上させるために、色々とチャレンジしてきました。「完璧を求めず」、「それなり」を目指します。

第2回はフロントグリル交換です。

メッキがチラホラ剥げてたので、ヤフオクで入手。再塗装しメッシュを施したオリジナル商品のようです。送料含め1万5千円ほどでした。交換しようと考えてから、ひと月ほどオークションやらショップなどをウォッチし、決めました。

交換手順は非常に簡単ですので割愛!大雪の中、雪かきついでに交換できるほどでした。









Posted at 2018/02/06 13:30:18 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年01月18日 イイね!

【お安く】ナビ・ワンセグ・ミュージックサーバー、ハンズフリー通話をアドオンする!【それなりに】

【お安く】ナビ・ワンセグ・ミュージックサーバー、ハンズフリー通話をアドオンする!【それなりに】本日、初めて投稿させて頂きます。

BP5A型の車内環境をお安く向上させるために、色々とチャレンジしてきました。「完璧を求めず」、「それなり」を目指します。

第1回は、最近の車では搭載されている、「ナビ・ワンセグ・ミュージックサーバー、ハンズフリー通話を何とかする」です。

FMラジオさえ搭載してあれば、どの車種でも対応可能です。

○予算
トータル2万円前後

○経緯
スマホのナビが高性能で地図も最新である為、新たにナビを取り付ける予定はありませんでした。しかし大きな問題点が・・・。

電話着信時にナビが遮断されてしまいます。

さらに通話時間が長くなりそうな時に、スマホを操作してナビを再表示させないとナビは見れません。さらに運転中のスマホ操作の取締も厳しくなりました。これでは捕まってしまいます。。。
また、スマホのスピーカーフォンは車内では辛い、通話相手も辛い。そこでオンダッシュナビ+Bluetoothレシーバー付きFMトランスミッターを導入する運びとなりました。

先にお話しておきますと、FMトランスミッター導入に関して、品質的に満足するパーツに辿り着くまで時間と費用を浪費しちゃってます(笑)これは別途投稿します。

○方針
・オンダッシュナビを装着する
・ハンズフリー通話対応のFMトランスミッターを装着する

○課題
・純正ナビの地図が古く(2003年)、更新も出来ない
・6連奏CDチェンジャーはあるが、曲数の限界がある。
・テレビが観れない
派生して
・ハンズフリー通話ができない

○実現への問題点
・AUX入力がない
・純正ナビには時計、外気温度、燃費情報や各種設定がある
・着信割込みが出来ない

○ナビの選定
ユピテルを中心に格安ナビに目を付けました。ワンセグもあり、地図も最新。中には更新3年間無料なんて製品も。調べるウチに問題が出てきました。

・ナビがアホである
・ワンセグが使い物にならない
・トンネル死亡(ジャイロが無い)

そこでパナソニックのgorillaに目を向けましたが、価格的にアウト!中古市場に視野を広げ、良さそうのなのがありました。

・pioneer AVIC-T77 7,500円
・テレビアンテナ 2,580円(ヤフオク)

学生次第にお世話になった練馬区氷川台のハセガワ興行のサイトを確認し即購入しました。オークションやAmazonではもっと安いのもありましたが、セッカチなので、ハセガワ興行に買いに行きました。

問題の地図ですが、1度MapFanの会員になる事で最新地図が5,250円で購入できました。アップデートに時間が掛かるとの情報がありましたので、家庭用コンセントも購入。

・地図データ 5,250円
・MapFan会費 324円(1ヶ月)
・家庭用電源 2,780円(Amazon)

○AUXについて
・CDチェンジャー端子に取り付けるサードパーティー製のパーツを購入する
→タマ数が少なく高い(2.5万円ほど)
・後期型のオーディオを取り付ける
→1万円ほどの予算と労力。1チャンネル入力なので、セレクターを付けた上で、「音楽・テレビ」と「通話」の切替が手動となるため、着信を逃す可能性が高い。

そこで、FMトランスミッターでAUXとBluetooth両対応の製品を探す!となりました。

その製品はこちら
・FMトランスミッター TC Bluetooth ワイヤレス 発信機 (Amazon)
2,599円

製品の特徴は
・○ノイズ殆どなし
・○AUX入力、Bluetooth両対応
・○マイクSDでの音楽再生
・○スイッチで電話を受け、切り、保留ができる。
・○まるAUX入力利用中でも着信があればで切り替わる。通話終わればAUXに戻る
・×エンジン停止後、入力ソースをレジュームしない

着信割込み問題も同時に解決しました。
ちなみにノイズが増える代わりにレジューム機能がある製品もあります。

○純正ナビ機能問題について
捨てる!とはいえ、何かの設定の時の為に、ナビの装着は100円均一のマジックテープで対応。有事の際は剥がせます。

○取り付け
ナビとトランスミッターはシガーソケットであるため、見た目の美しさを考慮し

・ヒューズ(ACC)→シガー変換
・シガーソケット増設
・シガーソケット延長
2,500円程(合計)

で対応しました。

○総評
・pioneer AVIC-T77 7,500円
・テレビアンテナ 2,580円(ヤフオク)
・地図データ 5,250円
・MapFan会費 324円(1ヶ月)
・家庭用電源 2,780円(Amazon)
・FMトランスミッター TC Bluetooth ワイヤレス 発信機 (Amazon)
2,599円
・ヒューズ(ACC)→シガー変換、シガーソケット増設、シガーソケット延長 2,500円程(合計)
・マイクロSD 持ってた

総合計 20,753円

写真の通り、収まりもスッキリしていて大変満足する結果になり、運用的にも問題なしです。iPhoneユーザーなのですが、「Hey!Siri」を車内では連発しております。

FMトランスミッターの検証で1.5万円ほど使ってますが、やはり試さないと分からない事は多いですね。(技適マークなどオフホワイトな問題も)
この辺は別途レビューします。
Posted at 2018/01/18 12:38:47 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

つよぽん39です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
1年ぶりの車です。長く乗るか不明なのでお手頃なBP5を中古で購入しました。初のスバル車で ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.