• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kraftwerk140の愛車 [トヨタ ヴィッツRS "G's"]

【ウィンカー】(最終章)

カテゴリ : 電装系 > 電装パーツ > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2020年05月17日
1
連続投稿の「レバー」はこんな感じになりました。
これ以上の軽量化はもう無理です。(ブラケットの見直しは難しそう…)

近所を一回り…誤作動は起きませんでした。
見た目もOK(?)最終テストは明日の通勤路。
2
実はそれよりも問題だったのが…。
金曜日の仕事帰りの道中で突如、これまた左側なのですが「ハイフラ現象」が発生。

ヤフオク・LEDバルブは「ハイフラ対策済み」と謳っていたはず…この数か月間は大丈夫だったのに!

クルマを安全な場所に停め、左右、ハザードと試しましたがどこも切れていない…エンジン再スタート、症状が消えました。

こういう原因不明な状態って一番嫌いです。
3
その後もハイフラ現象は起こることなく、気持ちが悪いまま、約1時間の帰宅ドライブは終了。

ハイフラ対策済みLEDバルブ内には小さな抵抗(?)が内蔵されていると思うのですが、急遽、「保険」の意味も含めて用意したのがコチラ。

仕組みは簡単ですが、ワンタッチで元に戻せるのが最大の利点…便利なアイテムです。

アクア乗りの方から譲って頂きました。
「多分、Vitzも同じコネクターでしょう…?」
相変わらずの「見切り発車」です。
4
点灯確認、アクアもVitzもコネクターは同じでした。

懸念事項だった、点灯が逆に遅くなったりすることもなくOKでした。(電気の知識がない中での作業…恐るべし)

念の為、ハザード、左右ウィンカーを各2~3分程テスト点灯しました。

作動確認後、一旦部屋に戻ります。
5
優れものですが、如何せん配線が長過ぎる。
各配線を20㎝カット、嫌いではない、「はんだ付け作業」の開始です。
6
エレクトロタップ同様、大嫌いな余分な配線…大分、スッキリしました。

私のお腹周りもこのように…はぁ~。
7
配線チューブをまとわせて完了。見た目も良し!
写っているのがカットした配線です。
8
ウィンカーバルブの間に割り込ませて完了。

「ハイフラ現象」起きませんように!
もしかしたらドアミラーの「流れるLED」が原因?

記念すべき第100回目の整備手帳はこれにて終了。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。
来週も良い一週間になりますように♪

イイね!0件




関連整備ピックアップ

シフト周りイメチェン

難易度:

ハイビーム交換

難易度:

【LED 流れるウィンカー】

難易度:

【完了】アリーナ3 再移設

難易度:

ナンバー灯

難易度:

マフラーカッター取り外し

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

車種・ジャンルに関係なく、多くの方との情報交換を希望します。 限られた時間・予算内でのDIY作業をゆるーく、書いています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

オートレベライザー初期化(光軸調整) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/05/01 11:20:14
車高調取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/04 09:45:27
ステアリング交換に伴うパドルシフト移設 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/05 20:34:05

愛車一覧

トヨタ ヴィッツRS "G's" トヨタ ヴィッツRS "G's"
「2013 Toyota Vitz RS G's」に乗っています♪
スズキ ハスラー スズキ ハスラー
「2014 Suzuki Hustler X Turbo」ノーマル・嫁さん専用機♪
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.