• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たこすべりの愛車 [ホンダ ステップワゴン]

自作オイルチェンジャーで、エンジンオイルの上抜き

カテゴリ : エンジン廻り > エンジン > エンジンオイル交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2018年04月14日
1
オイルが安く手に入ったので、オイル交換します。
Repsolの0W-20が棚卸セールで\1,400でした。
2
ステップワゴンは低床設計で乗るには良いのですが、床下での作業性は劣悪なので上抜きにトライします。

先人の動画などを参考に、構想1か月で設計をイメージし、以下を用意しました。

1800ccガラス瓶 350円
オイル容量に比して小さいですが、丈夫さを優先し、まずは小ぶりな瓶で試作

ポンプ 270円
フードパック用の真空ポンプ

耐油ホース 90円/m × 3m (外径6mm、内径3mm)
オイルゲージの先端径が6mmだったので

※ホース外径は5mmの方が良いです(後述)

ホースの接続具 140円×3

エポキシとシリコンシーラーはありものを流用

計1,310円

市販のオイルチェンジャーが4千円ほどなので、ちょっと節約。

もっと大きい瓶となると梅酒用でしょうか。
3
製作3時間、硬化1日

ナットを台にしてエポキシで固定しましたが、それなりに丈夫になりました。
水で試すと、ガンガン吸い取ります。
ガラス瓶だけあって、30回程度のポンピングの負圧にはビクともしません。
4
チューブの耐熱性に不安があったので、暖気は早めに切り上げ交換に着手します。
オイル注入口を緩め、オイル点検口にチューブを差し込みます。
5
ポンピング10回程でオイルが出てきました。
ちょろちょろと5分で1リットルのペースです。
(負圧で内部が結露しています)
6
1.6リットルを2回で、計3.2リットル、ほぼ規定量が排出できました。
半年、4000kmですが、結構汚れています。
7
新しいオイルを入れて完了(ついでにエンジンルームも少し掃除)

注記
抜き取りは最初外径6mmのホースでトライしました。
6mmホースはエンジン内には挿入でき、オイルパンと思しきところまで入るものの、何回ポンピングしてもオイルを抜くことはできませんでした。
エンジン内の経路の径とピッタリなため、オイルが抜けるための空気が通らなくなったものと推測されます。
外径5mmのホースでは、問題なくオイルが抜けました。

前回安めのオイルを入れたところエンジン音が大きくなった感がありましたが、レプソルは良い感じです。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

オイル交換

難易度:

オイル交換

難易度:

オイルエレメント交換

難易度:

◾️ステップWエンジンオイル交換

難易度:

エンジンオイル交換172626km

難易度:

オイル交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2018/05/23 22:14:36
自作で上抜きなんて凄いですね‼️発送が凄いです^_^
コメントへの返答
2018/05/24 21:15:50
コメントありがとございます。励みになります。
ホース径を誤った以外は特にトラブルなく製作できました。

プロフィール

たこすべりです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
ホンダ ステップワゴンに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.