• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

SR☆feniceのブログ一覧

2007年07月31日 イイね!

バーンスタインとブラームス

バーンスタインとブラームス音楽シリーズパート3です。
興味のある方は少ないと思いますがクラッシック音楽を採り上げてみようと思います。

皆さんは音楽を聴いていて背筋がゾクっとして胸が熱くなるような経験ありますでしょうか?
年を重ねるにつれ少なくなりましたが、昔は年に1度程そういった音楽との出会いがありました。

子供の頃は、宇宙戦艦ヤマトやガンダム、スターウォーズのテーマ曲などを聴いてテンションが上がっておりましたが、
それとはまた違う種類の音楽そのものへの感動を初めて感じたのが、20年ほど前、高校1年の時に音楽授業で聞いた
レナード・バーンスタイン指揮ウィーンフィル演奏の
ブラームス作曲の交響曲第1番です。
有名な曲なのでご存知な方もいらっしゃると思います。
この曲は通称「ベートーベンの交響曲第10番」(ベートーベンの交響曲は9曲のみ)
と言われているほど、作者が尊敬するベートーベンの影響を受けています。
(と言っても決してマネというレベルではありません。)
ベートーベンを意識するあまり、満足する曲が出来るまでに20数年を要したようです。
情報、時代の流れが驚くほど速い現代に置き換えると、この年数は想像を絶します(汗)。

曲も素晴らしいのですが、特に胸を熱くしたのは指揮(演奏)です。
その時はビデオで体験したのですが、演奏が忘れられず早速CDを探し周ったのをいまでも覚えています。結局、別機会のスタジオ演奏物しか手に入りませんでしたが、そのCDの方もクオリティーの高い演奏でした。
バーンスタインの演奏はスローテンポなことが多いのですが、この曲での演奏は非常にマッチしています。
ドラマティックな演出は彼の真骨頂でなないでしょうか。
同じ時代に活躍したカラヤンとは対照的な演奏です。
対照的な手法と同様で2人は仲が悪かったらしいです。

漫画の「のだめカンタービレ」(←名前合ってます?)に登場する巨匠指揮者達の構図はどこかこの2人を想像させます。
カラヤンの演奏も素晴らしいですが、この曲に限ってはバーンスタインの方が素敵です。
兎に角このような指揮者、演奏者、作曲家の意思が三位一体となった演奏はめったにありません。
棺桶にまで持って逝きたいアルバムパート2です(笑)

このブログを書いていて、
ほんと自分の本当の音楽との出逢いはこの曲から始まったんだな~
っと懐かしんでおります。


今日で7月も終わりですね。
明日から8月だというのに最近は雨ばかりで嫌になります。
最近、ちょっと風邪気味です・・・
夏風邪が流行っているようなので皆様も体調管理にはお気をつけ下さい。
せっかくの夏を風邪で過ごしてはつまらないですからね。

ここまで読んで頂き有難う御座います。
長々と駄文失礼致しました。
<(_ _)>

↓ブログで書いたウィーンフィルとのものではありませんが参考までに。
Posted at 2007/07/31 11:43:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 音楽 | 日記
2007年07月30日 イイね!

いつの間にか1100km付近...

いつの間にか1100km付近...お恥ずかしい話なのですが、
前回給油時にメータ表示をトリップBと外気温表示にしていたのですが、昨日表示変更をしてオドメーターを見てみたら、
余裕で1000km突破しておりました(笑)
週末に妻と子供を実家へ送るために羽田空港へ行ったのですが、どうやらそのときに1000km超えしていたようです。

キリ番撮影しようとデジカメ常備ではりきっていたのに、最近バタバタと忙しい日々が続いて、肝心な時にすっかり忘れておりました...

1000kmキリ番体験は出来ませんでしたが、8月は妻子が居ないこともあり自由に行動できる時間も多くなるので、普段の生活圏を越えた色々な場所に行きたいと思っています。
8月中に別世界MAX突入(回転制限解禁)目指します!!
いまから楽しみです。

Posted at 2007/07/30 15:26:37 | コメント(6) | トラックバック(0) | シビックタイプR | 日記
2007年07月26日 イイね!

ダイキャストミニカー

マイナーで且つ地味な趣味ですが、実はミニカー収集というのをしております。

最初の1台目はミニクーパーに乗り始めた20代前半の頃まで遡ります。
購入動機は
自分の乗っている車のミニカーが欲しい!
でした。
近所の模型屋さんに行っても見つからず、友人に相談すると恵比寿に在る「MR.クラフト」というショップを紹介されました。
さっそく行ってみると驚きました!店内ミニカーだらけです。
(現在のMR.クラフトは規模が拡大して、ビル=店舗のようになってますが、当時は1階のみの営業でミニカーがメインでした)
で、運良く見つけたのがVITESSEというメーカーのアーモンドグリーン色でまさに自分の理想とするミニの中のミニ、モーリスミニクーパーMk-Iでした。
箱から出して展示していたのでボロボロですが、いまでも一番のお気に入りです。

それからも愛車と関係がある物を集めていき、(禁断の)F1物、ラリーカー、ルマン24時間レースカー等々、レースカーにも手を出し、現在の収集台数約○00台...
最近、置き場所に困ってきました。
こういうものは程々にしないといけませんね...

そうそう、今回のシビックTYPE-Rのトミカが11月に発売されます。
我が家は子供の洗脳用?、自分のコレクション用に2台購入です...(汗)
興味のある方は是非!
Posted at 2007/07/26 11:06:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | ミニカー | 日記
2007年07月24日 イイね!

MOTOR MAN

MOTOR MAN音楽シリーズパート2です。
ご存知な方も多いと思いますが、SUPER BELL”Zという鉄道テクノ系?バンドの
MOTOR MAN Vol.3(仙台編&京浜急行)というMAXIシングル版です。

と書いていますが自分も正体はあまり知りません。
5,6年程前の作品ですが、今でも凹んだときに聞いております。
但し、3曲目のみです。

それは何故かと言えば、我が地元の京浜急行がネタ採用されているからです。
モナコGPの市街地コースにそのままレールを敷いたような路線を東京から三浦半島の端まで展開している乗っていて大変楽しい私鉄です。
ほんと子供の頃から乗るのが楽しくて仕方ありませんでした。

京急の特徴は以下の通りです。

・家と家の間をすり抜けるため急カーブが異常に多い
・そのカーブであまり減速しない
・そのためカーブにきっついバンク角が付いている
・カーブ重視のため車両が短い
・車内めちゃくちゃ揺れる
・通勤ラッシュでつり革は必須!
・そのため、つり革付近はいつも戦場
・JRという言葉に異常に敏感に反応する
・横浜-川崎間のJR併走区間はむきになってJRと競う
・雪でも豪雨でもストライキでも止まらない

などなど、すばらしいです!

この曲ですべてが表現されているわけでは無いですが、京急の面白さは十分伝わると思います。
京急をご存知な方、若しくは地元の方、お勧めです。

Posted at 2007/07/24 16:29:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | 音楽 | 日記
2007年07月23日 イイね!

第3京浜での出来事

第3京浜での出来事昨日のことですが、
第3京浜下り(横浜方面)の走行車線(3車線あるうちの真ん中の車線)を法定速度程度で走行しておりました。
都筑ICを通過した辺りで、昼間からヘッドライト全灯の怪しいシルバーのクラウンが追越車線をかなりのスピードですっ飛んできました。
すると、なぜか減速し自分の後ろにちょっと間隔を空けて付いて来るではありませんか!!
薄曇な天気で、且つヘッドライトが点灯していたので車内の様子は確認できません。因みにヘッドライトが点灯している車はこの車両以外見当たりません。というか必要ないレベルです。
暫く様子を見ていましたが、走行車線を走っているにも関わらず減速しても同じ間隔を保って追い越してくれません。
新しい煽りの手段か!?と少々戸惑いましたが、気持ち悪いし相手にしたくないので一番左の走行車線に移動すると、やっと先に行ってくれました。
追い越される間際に横に目をやるとヘルメットを被った怪しいドライバーと助手席の二人・・・
そう、覆面パトカーってやつでした。
しかしなぁ~昼間からヘッドライト点けて、あの感じは煽ってスピード出させて捕まえる手段としか思えません。
しかも赤灯も点灯させずに自分の後ろに並ぶまでのあのスピードは明らかに速度超過です。
みなさん変なヘルメット被った二人組みには注意しましょう。

こんなこと書いたら怒られちゃうかな?
まあいいや事実だし。
Posted at 2007/07/23 13:48:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | シビックタイプR | 日記

プロフィール

ご覧頂きありがとうございます。 ブログ初心者のおっさんです。 2010年4月からアルファに返り咲き♪159のオーナーになりました。 「走ること自体に貪...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2007/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

Shop4Parts 
カテゴリ:アルファ関係
2010/09/29 22:45:50
 
ALPIMODEL 
カテゴリ:モデルカー関係
2010/06/17 23:27:06
 
Museumcollection 
カテゴリ:モデルカー関係
2010/06/17 23:10:43
 

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 159 (セダン) アルファロメオ 159 (セダン)
ALFA ROMEO 159 ti (2.2 Selespeed) : 5代目愛車。 中 ...
ベスパ LX 125ie ベスパ LX 125ie
Vespa LX125ie : ベスパのATモデル。インジェクション仕様。 ガワが2V仕 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
HONDA CIVIC TYPE-R (FD2) : 4代目愛車。 新車。サーキットを走 ...
アルファロメオ 156 アルファロメオ 156
ALFA ROMEO 156 TWINSPARK : 3代目愛車。 新車で購入、6年ちょ ...

過去のブログ

2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.