• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年07月14日

もうすぐ、おにいちゃん

時系列が少し逆になりますが、
1年半ぶりに依頼されたご家族の撮影をさせていただきました。



なんと
サプライズで奥様が2人目のお子さん(女の子)を身籠っていることが判明!
予定日は来月とのこと。
びっくりしたぁ~!
おめでとうございます♪
次は第2子出産祝いでの撮影ですね~。












































































































































































































































プレゼント用に写真集を作りました。
【もうすぐ おにいちゃん】
材質選びから大きさ、レイアウト、デザイン。

彼らからは本名(あだ名)で呼ばれていますが、
一応 吉本荒野として記しています。
まぁ写真家としてのペンネームとして活動していますので。





お互いの信頼関係から
撮影の依頼~わたしの各個人活動での公開まで
許可を得ております。
みんカラ上の圧縮画像では無いとは思いますが
上記画像の無断使用等は控えて頂きますようお願いいたします。





さて、





時系列的には以下が先になります。





約2年ほど、OLYMPUSを使って撮影してきました。(冬季は非活動)
今回、憧れの写真家である【浅岡省一】さんと
同じFUJIFILMのカメラをどうしても使いたい!
という気持ちから思いきって乗り換えたわけですが、

FUJIFILM X-T2のCPU(ISO感度×SSのプログラム等)の制御が
OLYMPUS E-M1とは異なるので慣れるのに時間がかかります。

ボタン操作などもそうですし、
レンズの画角に関しては経験があるものの
やはり手ぶれ補正がないというのは大きなダメージでした。

言い換えれば、
それだけOLYMPUSの手ぶれ補正がトップクラスに優秀だということです。





夕暮れ~夜の、屋内でのスローシャッター撮影は
X-T2では手持ちでできる気がしません。
あるいは全域でブレさせて、これはアートですとドヤ顔するかです。



センサーサイズはAPS-Cに変わり
一回り大きくなったとは言うものの、
高感度耐性は低いですから、
フルサイズのようにISO感度ガンガン上げてSSを稼ぐというのも難しいです。



しかし、
日中~浅い夕暮れにおける撮影では
FUJIFILMの高い階調表現やダイナミックレンジは
OLYMPUSより確実に上だと思います。



OLYMPUSのアートフィルターはその名の通り
アーティステックな1枚を狙う場合非常にユニークでしたが、
FUJIFILMの場合シンプルに撮影者の腕で
フィルムシミュレーションを生かさなければなりません。
当然わたしには特に技術やセンスというものが無いので
ハードルは確実に上がりました…



FUJIFILM
東京ミッドタウンのサービスステーション
ここは、当日中であれば各Xレンズを無料でレンタルできます。
自前のレンズは極端な画角差のが2本ですが、
標準域の単焦点をレンタルすれば
オールマイティーに撮影は可能で、
この点もFUJIFILMの評価は高いです。

























































この零式艦上戦闘機2枚の階調表現は鳥肌立ちました。

























































































選択したフジノン単焦点レンズは
そこそこの明るさ、防塵防滴、
優秀な最短撮影距離、優秀なAFレスポンス。

ただ、ボディのX-T2側のAFや高感度耐性、手ぶれ補正非搭載、EVFのレスポンス、
RAW現像のしやすさ、現像幅などは
OLYMPUS OM-D E-M1の方が優れているように感じます。



とにもかくにも、
しばらくはFUJIFILMを使い込んで慣れていきたいと思います。





FUJIFILM X-T2
XF16mm F1.4 R WR
XF90mm F2 R LM WR



撮影場所
舎人公園

靖国神社
東京ミッドタウン





ps.
撮影のモデル募集しています。
東京都内でのストリートフォトから家族写真まで。
上記の通りのヘッポコ腕前なので、
こんな吉本荒野でも撮られてやっても良いって方は
交通費とお食事費だけで済みますので(笑)

若い人たちは友達同士で街中でいっぱい撮っていて羨ましい。
こういう環境の差というのはもうどうしたって敵いませんね。
ブログ一覧
Posted at 2018/07/14 19:56:50

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

葉月の写真と富士フィルム
TOMO 。さん

港の見える丘公園と山下公園とTHE ...
ねこ島さん

お彼岸には雨でも巾着田へ行こう♪ ...
TOMO 。さん

OM ZUIKO LENS × O ...
こはく.さん

2016 各月のスナップから 「今 ...
TOMO 。さん

Fuji X-Pro2 X 夕 ...
TOMO 。さん

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

いません。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

1 人のお友達がいます
ねこ島ねこ島

ファン

120 人のファンがいます

愛車一覧

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.