• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Andy.Sのブログ一覧

2013年04月05日 イイね!

「自家製麺かどや」-栃木-

「自家製麺かどや」-栃木-2軒目にセレクトしたのはココ。
お店の佇まいを伺うと、ハズす事はなさそうです。
看板にはしっかりと自家製麺と書いてありますね。手間を考慮すれば、コスト的にある程度削ることができますからね。始めに言ってしまえば、ココのラーメンは390円なのです。奥さん、財布に優しいでしょう?
開店10分後の11時40分到着。暖簾が揚がっていません。まさか臨時休業?なんて不安に思ってると私の存在に気付いたのか、店主さん慌てて暖簾出しました。危なかったよ。
メニューの一部(笑)。

店内。

セットメニューや定食類も完備。

「正油ラーメン(390円)」
ドンブリが運ばれてきた瞬間から、鰹を中心とした魚介系の香りが立ち込めます。
動物系は控えめですが、魚介の優しい旨味が押寄せてくる和風らーめん。何気に美味しいじゃん。それと特筆すべきは、ロースチャーシューの出来の良さ!コスパ的に脱帽です。

モチッとした質感の、自家製中細ストレート麺もクオリティー高いです。


「餃子」
220円だったので、つい注文しちゃったよ。だって宇都宮餃子をも越えるコスパなんだもん。
自家製麺同様モッチリとした皮に、シッカリと下味を施した、シットリ餡の組み合わせ。
こちらも美味しいじゃないか!お腹はち切れそうでしたが、思わず完食!!

ラーメン本には載ってませんが、値段を考慮すれば、素晴らしいラーメン + 餃子でした。
こうして新たな出会いに感謝♪←アド街風。
Posted at 2013/04/05 12:00:14 | コメント(4) | トラックバック(0) | ラーメン(栃木市) | グルメ/料理
2013年04月04日 イイね!

「さいとう食堂」-栃木-

「さいとう食堂」-栃木-ヤングの大好物、二郎・景勝軒の前をクールにスルーし、蔵の街・小京都と言われる栃木市に行ってきました。

老舗の大童や、注目のぼたん・麺堂HOME等には幾度となく訪問し、アップしてますので、ネタなんてありません。今回は面白企画「400百円以下で食べられるラーメン」です。
先ずは、11時開店のこのお店。昭和な食堂スタイルです。開店5分前に到着しましたが、おばちゃんが暖簾を出したのは10分後でした。そんなユルい感じがいい!
豊富なメニュー。

店内。

奥には座敷もありました。

メニューの一部。
あれっ、ラーメン350円のはずが、値上がりしてる〜

「ラーメン(400円)」
前情報とは異なり、メンマの代わりにモヤシとワカメが(汗)。たまたまなのか、気まぐれなのかは不明。そして肝心の味は!?
決して不味いとは思わないけど・・・。

ツルッとした質感の中細縮れ平打ち麺。
まあ、こんな昭和ど真ん中の食堂でラーメン食べられたのだから、アトラクション代だと自分に言い聞かせましょう。


と思ったら、まだ30年ちょっとしか経っていないのですね。

さあ、気分を新たにもう1軒行きましょう。
Posted at 2013/04/04 12:06:21 | コメント(4) | トラックバック(0) | ラーメン(栃木市) | グルメ/料理
2013年02月07日 イイね!

「プレステージカントリークラブ」-栃木-

「プレステージカントリークラブ」-栃木-メンバーは、ボス・F店主・Y嬢、それに私です。

初めての県南です。いつもは宇都宮でも、日光市に近いコースが多いので、やっぱこっちは暖かいや〜
今までやってきたコースの中で一番高級でした。でも、平日のご優待チケットがあったので、昼食付き6,900円でした。これにサウナ付き大浴場も楽しめるのだから、言う事無しでしょう。
画像奥に見える、もみの木がとってもキレイ。ここはカナダか!?

「酸辣湯麺セット」
特有の酸味は控えめで食べ易いのですが、椎茸臭満載でした(汗)。でも付属の食べラーをかけるとそれは影を潜め、中華的ラーメンとしては問題レベルだと感じました。まあ、この手のラーメンは普段は食べないので、良しとするか。

ボソッとした質感でトロミスープに負けてないです。


「ぶっかけ」
中華的ラーメンの具はおかずになります(笑)。
Posted at 2013/02/07 12:00:19 | コメント(5) | トラックバック(0) | ラーメン(栃木市) | グルメ/料理
2013年01月05日 イイね!

「麺処 ぼたん」5 -栃木-

「麺処 ぼたん」5 -栃木- なんと2年ぶりのぼたん!
往復2時間を要しますので、注文して食べる時間まで考えると栃木市はこまめには行けません。

佐野市に2号店を立ち上げたりと、こちらも栃木を代表するラーメン屋になりましたね。向ったのは仕事が超暇なイブの日、遅刻してもまったく問題はないでしょう。
開店10分前に到着。なんとか店の前の駐車場を確保できました。
「メニュー」
濃厚系には一切目もくれず・・・

「和風らーめん(塩)」
以前(っていつの話だ)に比べ表面の脂はかなり控えめになっている為、鶏の旨味が全面に押し出してきます。良く言えば洗練されたとは思いますが、以前の押し出し感は弱くなったかな。

やや低加水の細麺。サッパリとした塩スープには相性抜群。

「和風らーめん(醤油)」
甘め目の醤油ダレは共通の様な気がしますが、魚介系の配合に変更があったようです。煮干し感がかなり弱まりました。こちらも塩同様、洗練という言葉がピッタリです。

30円プラスして手打ち麺セレクト。ウェーブされたモッチリとした食感が、醤油スープを持ち上げてきます。

「jive特製チャーシュー丼」
という事で、連食はしませんでした。

完食!


十分に美味しかったのですが、スープに奥行き感が減ってしまった気がします。食べててちょっと飽きてくるかも。少しくらいバランスが崩れているくらいのほうが個性的だし、記憶に残るラーメンになるのにと、ちょっとだけ思ってしまいました。
Posted at 2013/01/05 12:00:04 | コメント(4) | トラックバック(0) | ラーメン(栃木市) | グルメ/料理
2012年11月28日 イイね!

「麺堂HOME」-栃木-

「麺堂HOME」-栃木-ココがずうっと行きたかったお店です。
燕三条系の潤で修行され、同ラーメンをいち早く栃木に取り入れた、小山市虹の麺の元店主さんのお弟子さんが立ち上げたお店です。ちなみに師匠にあたる星氏は、現在長野県で麺道麒麟児を出店されてます。評判もいいようですよ〜

11時40分、一番乗り!後にひと組ご来店のみ。たまたまなのか、予想外に閑散としてました。近くのぼたんだったら、今頃ウェイティングが発生してるかも?
お店のひとつ脇に駐車場も完備。店の前の道路は一方通行ですので、北側からの侵入は出来ません。ご注意下さい。

イマドキのカフェスタイルな店内。

メニュー

「醤油らーめん」
鶏と鰹がメインで柚子がアクセントになっている和風テイスト。インパクトには欠けますが、ジワジワと押寄せてくる旨味が病付きになるかも。

支那そばや系にも似たやや加水率が低めな中細ストレート麺。スープとの相性はいいですね。


「塩らーめん」
センセが注文。
鶏満載ですが、こちらは魚介はほとんど感じす非常にクリアーな印象。純粋に鶏を味わう事はできますが、醤油を味わってしまうとやや一辺倒に感じてました。チャーシューはどちらも豚&鶏入りです。

完成度は非常に高いとは思うものの、お店のカラー(個性)が弱い印象。あっ、現状でも全然美味しいですからね。それだけ注目度が高いって事です。
Posted at 2012/11/28 12:00:03 | コメント(5) | トラックバック(0) | ラーメン(栃木市) | グルメ/料理

プロフィール

引っ越しました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

輸入車その他 ???? 輸入車その他 ????
今宵〜、他の画像倉庫
輸入車その他 ???? 輸入車その他 ????
ラーメンの画像倉庫
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.