• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Andy.Sのブログ一覧

2013年09月21日 イイね!

「マヴッチさん特製69’N’ROLL ONEリスペクトラーメン」

「マヴッチさん特製69’N’ROLL ONEリスペクトラーメン」みんカラ友達のマヴッチさん渾身のラーメンを頂きました。
現在はブログ麺好き~のラーメン探究日記3rd Seasonにてご活躍されております。自分でラーメン作っちゃえ!的スタンスは、ただラーメンを食べるだけの私とは雲泥の差がありますね。まさに神の領域です。その代わり私の場合、一般の方が行き難いお店の情報発進基地を踏まえてのブログなので、かなり気合いと根性が必要ですが・・・。
今回は失敗が許されなかったので、BarLoud店主I氏に調理してもらいました。
「マヴッチさん特製69’N’ROLL ONEリスペクトラーメン」
ずっと気にしてたお店なのですが、元々は町田に出店していた為、行けずじまいでした。なので自分自身基準がありません。今回はニュートラルな気持ちで、ラーメンを味わいたいと思います。
九条ネギっぽいし、一見支那そばや系にも見えますが、鶏満載のワイルドスタイル。使用している『にほんいち醤油』の影響か円やかでコクをしっかり感じる醤油スープ。こりゃ~旨いよ!
低温調理?されたチャーシューは適度な歯応え、かなり手間暇がかかったであろう柔らかメンマ。うさん臭いかもしれませんが、ダメ出しするところなんて1つもありません。

こんなイメージ(笑)。
清湯系スープで、これだけ深い旨味を出すのは、ちょっとお店じゃ厳しいかもしれません。手間やコストを土返しし、妥協せず素材に拘ると、ここまでのスープが出来上がるのですね。とても勉強になりました。

浅草開化楼と日清製粉の共同開発した小麦粉『傾奇者』を贅沢にも使用した中太ストレート麺。
一本芯が通ってる上、気品さえも感じる小麦感。旨コクスープをガッチリ引き立たせてます。この麺も旨いな~


調理時に余った出しガラで「jive特製鶏そぼろ丼」
次の日食べました。冷蔵庫にネギが無かったのはご愛嬌。なので、軽く炙った海苔を下に敷いてみました。

マヴッチさん、マジで美味しかったです。各パーツごとに、作り手の愛情がひしひしと伝わってくる一杯でした。料理は愛情!これを見てるアナタ、すっかり忘れてませんか?食べる側も作り手に敬意を表して下さいね。
Posted at 2013/09/21 12:00:16 | コメント(4) | トラックバック(0) | ラーメン(その他) | グルメ/料理
2013年09月20日 イイね!

芋焼酎〜そして今宵もひとり665

芋焼酎〜そして今宵もひとり665ある事情で、真岡までバスで行きました(笑)。
久しぶりのバスだったので、ちょっと緊張してしまいました。それに輪をかける様に、想像していたルートとは違う道を走ったので、ちゃんと目的地に到着するか不安になり寝てもいられませんでした。

なんとかBar Loudに到着。ほっとした事だし、迎えが来るまで気兼ねなく呑もうじゃないか!

佐多宗二商店「亀寿の明かり」
華やかな香りで、ツルッとした喉ごし。




以上、勝手に出てきた料理達。


次の日食べた「jive特製じゃがいもゴロゴロ・ジャパニーズカレー」@宇都宮
ジャガイモを貰ったので、大量に投入してみました。作った私が言うのもなんですが、たまにはこういう家庭的なカレーもいいもんですね。
2013年09月17日 イイね!

長寿庵@宇都宮市塙田

長寿庵@宇都宮市塙田県庁近く、低価格でお蕎麦を食べさせてくれるお店です。
がしかし、私の目的は勿論カツ丼です。ラーメン・カレー・カツ丼があれば、昼間は何の問題もありません。でも、夜にこれらを絶対に食べません。炭水化物は摂取せず、主に野菜と大豆や鶏肉等のタンパク質を中心に日々精進しております。車にとっても、軽量化が一番!
って、極稀に通風になってしまうという説得力がまるで無い残念な jiveでした。

セット品は驚きの低価格です。下手すると他のお店の半額ですよ、奥さん!

「カツ丼セット(680円)」
やはり半分の量でしたが私の場合、朝兼の昼食なので、ちょうどいいです。

蕎麦の風味をしっかりと感じます。但しツユがかなり甘めなので、好みが分かれると思います。


ロース肉は適度に厚みがあり、注文の後ちゃんと揚げられているので、衣はサクサク。
↑懸念された甘みは最低限に留めてあり、卵の半熟も適度に残されて普通に美味しいです。

値段を考えると大満足のお店でした。長生きしなきゃね。ご馳走様。
Posted at 2013/09/17 12:00:10 | コメント(3) | トラックバック(0) | カツ丼 | グルメ/料理
2013年09月15日 イイね!

「つるつる亭」3 -宇都宮-

「つるつる亭」3 -宇都宮- 宇都宮の隠れた名店です。といっても、3度目のブログアップですが・・・。
ラヲタが訪れる気合い入りまくりのお店ではないので、私自身リラックスした状態で訪問する事ができます。当然、お客さんは年配の方が中心。しかも自慢の「バカ旨塩らーめん」なんてワンコインで食べられるのですよ、奥さん!
宇都宮塩ラーメン、西の横綱ら麺屋、東の横綱つるつる亭と言っても過言ではありません。←やや大袈裟。
昼一訪問時の店内。入り口にウェイティングシートが2席ある様に、こう見えてピーク時には、かなり混雑します。

メニュー

「チャーシューめん(塩)」
とてもあっさりとしながらも、動物・魚介系のバランスは絶妙です。
トッピングのメンマやチャーシューの仕込みも抜群。

スープと相性のいい中細麺。自家製麺との噂有り。普通盛りで200g近くあるので、女性だとちょっとキツイかもしれません。

「jive特製チャーシュー丼」
それほど大振りなチャーシューではありませんが、ラーメン自体の量が多いので、私自身2枚が美味しく食べられる限界点でした。たいして肉好きでもないのに、チャーシューメン注文すると、毎回後悔してしまうという学習能力がまったく出来ない jiveでした。


値段設定も良心的だし、とても良いお店だとは思いますが、この看板には疑問を感じますね(笑)。しかもこの数倍デカイ看板が店先の街道沿いにもあります。それを見て入店するの躊躇した方も、決して少なくはないと思われます。
Posted at 2013/09/15 12:00:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | ラーメン(宇都宮市) | グルメ/料理
2013年09月14日 イイね!

「CAFE NIEF」-宇都宮-

「CAFE NIEF」-宇都宮-市営バスの停留所ではありません。

私だってたまにはカフェに行くんです!
俊麺なが田のセカンドブランドであるCAFE NIEFが、自慢の自家製パスタを封印し、ラーメンの提供を始めたとの事。この手の店構えはかなり苦手分野ですが、一人じゃなければなんとか入店できるでしょう。
緊張しながら席を案内されると、那須・黒磯界隈にある某有名カフェ、S店の様な佇まいでした。

メニュー。勿論、純粋なカフェとしても営業していました。

「淡麗醤油RAMEN」
丼が運ばれてきた瞬間から、蕎麦の様な香りが漂ってきます。
脂がまったく浮かんで無く、動物系も陰を潜めております。かなりの魚介パンチですが、魚粉には頼らず上品に仕上がってます。円やかな醤油ダレはほのかに甘く、まさに蕎麦つゆの如く。
チャーシューは鶏ムネ?でしたが、これだけスープが和風だと、表面をコンガリ焼き上げられた肩ロースが恋しくなるのは男だからなのかな〜

ボソっとした質感の低加水細自家製麺。適度にスープを吸っていて、味わい深く変貌していました。

「淡麗塩RAMEN」
ベースは一緒。モンゴル岩塩が円やかに包み込んでくれてます。
女性をターゲットにしているのか、どちらも量的には少なめ。男性は迷わず大盛りで注文したほうがよいでしょう。という事で・・・。


「明太子ごはん」
あれっ、これ NOTOИで食べてたわ。

カフェなのに結局、お茶も飲まずに帰ってきちゃったよ。
Posted at 2013/09/14 12:04:16 | コメント(5) | トラックバック(0) | ラーメン(宇都宮市) | グルメ/料理

プロフィール

引っ越しました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

愛車一覧

輸入車その他 ???? 輸入車その他 ????
今宵〜、他の画像倉庫
輸入車その他 ???? 輸入車その他 ????
ラーメンの画像倉庫
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.