• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Andy.Sのブログ一覧

2014年05月24日 イイね!

芋焼酎~そして今宵もひとり696

芋焼酎~そして今宵もひとり6963週間ぶりの今宵ネタ。

らりっくまさんと久々に飲みました。
場所は真岡のこちら。鮮魚店が経営する居酒屋です。当然魚が旨い!
本当は別のお店の予定だったのですが、臨時休業×2店。しかし、まったく問題ありませんでした。
↓画像からも鮮度が伝わってくると思います。








次の日は・・・

Soot Thai「Green Curry」
久しぶりのグリーンカレーでしたが、ココのも旨いね。
2014年05月23日 イイね!

F355、やっと車検から戻しました。

F355、やっと車検から戻しました。車検後、一ヶ月間ずっとお店に飾られてましたが、私の355が店内に無駄に陳列されているおかげで、ロッソバルケッタの某12気筒が外に弾き飛ばされてるじゃん。これでは私の良心が問われます。
5月吉日?やっとガレージに戻しました。そして、今回チョイスしたタイヤは勿論Sタイヤ。ADVAN A050です。ちなみに流しただけの印象は、横Gのたるみ感は皆無です。今後、熱を入れての本来のパフォーマンスが楽しみ。何方かご伝授を。

通算50キロの慣熟走行。一皮剥けたかな?
いつもながら爆音とブレーキの音なりには、遭遇した皆様、大変ご迷惑をお掛けしました。ああ、耳栓して走りたい・・・。もっと音量が欲しいと思ってた昔の355の頃(キダスペ)が懐かしい~



走り出し市内渋滞、しかも気温25度ありましたが、この特設オイルクーラー?のおかで、水温は常時90度切ってました。油温も問題外。ノーマルのF355ではまったく考えられないですね。全開走行時が楽しみです。



とっても気疲れした後は、ガレージ周りのお花達で癒されました。
Posted at 2014/05/23 12:00:28 | コメント(4) | トラックバック(0) | フェラーリ | クルマ
2014年05月21日 イイね!

「北京飯店」3 -宇都宮-

「北京飯店」3 -宇都宮-何にも考えず、普通のラーメンが食べたい・・・しかも、チャーシューメンで。

私には珍しくこのような衝動に駆られました。条件は過去に訪れてれていて、あまり遠くない店。じゃないとドキドキしちゃいますからね。結果、普通の中華屋さん、北京飯店に決定!
最近、専門店が多かったのが理由かもしれません。
中華料理屋というよりは、定食屋的レイアウト。カウンターはありませんが、座敷がわずかに用意されてます。

レギュラーメニュー。他にもお得なセットメニューもあります。

「チャーシューメン・半ライス」
予想通りのビジュアル。こういうの食べたかったのです。

寸胴パワーを持ち合わせていますから、とても良い香りが漂ってきます。

なので、普通な中華麺も問題ありません。ん?


「andy特製チャーシュー丼」
まさかこんなにチャーシューが分厚いとは想定外です。チャーシューメン注文してチャーシュー残したらシャレになりませんから、麺に犠牲になってもらい、なんとか食べきりました。キツかった~
やっぱ私、チャーシューメンには向いていないようです。
Posted at 2014/05/21 12:00:10 | コメント(3) | トラックバック(0) | ラーメン(宇都宮市) | グルメ/料理
2014年05月20日 イイね!

「ラーメン どんぐり」-日光市-

「ラーメン どんぐり」-日光市-飽和状態のラーメン業界もまだまだ伸び代はあると思います。それは女性の集客でしょう。現状店舗をこ奇麗にし、デザートの提供などで間口を広げてはいるものの、現状目標値にはほど遠いお店も多いと思われます。
何でこんな事書いたかと言いますと、今回訪れたお店は食べる側を通り越して店主が女性なのです。場所は日光市のど田舎。店先にはこうして手入れの行き届いた季節の花々が、私達を歓迎してくれました。
やはり、女性をかなり意識していますね。
炎をボーボーさせる、あの強面おばちゃんのラーメン屋とは一線を画します!

当然スタッフは女性のみで、観光・グルメ等のローカル雑誌も充実。
観光地からは外れているのがある意味欠点でしょうが、ローケションだけのやたら値段の張るありきたりのランチにはもう飽きてはいませんか、そこの貴女?

レギュラーメニューは、きっちりと絞り込まれています。

「二代目醤油ら~めん」
鶏白湯スープじゃないよ(笑)。
鶏・煮干し中心のスープは、見ての通り上品かつ端麗。脂控えめで調和もしっかり取れているので、女性でもペロッと完食出来ちゃいそうです。

イマドキの丼。

歯応えのある細多加水麺。スープの特性上、お手本のような麺です。

「二代目塩ら~めん」
二代目SSTでもないよ(苦笑)。
醤油本来の旨味成分が無い分、鶏がダイレクトに伝わってきます。上に乗った柚子皮がスープをすっきりと誘ってくれて、これまた女性受けしそう。
どうですか貴女。いたたまれず、こうしているうちに片手スマホで検索していませんか?

「餃子セット」
厚めの皮が、しっかりと餡を包み込んでいるので、飲茶的感覚。ニンニクもかなり控えめですから、ダンナ(彼氏)にも気付かれないはず。躊躇しないで注文しちゃいましょう。


「Andy特製チャーシュー丼」
低温真空調理かな?柔らかく美味しいチャーシューでした。

このお店が「女性のひとりラーメンランチのきっかけ」になっていただければ、これ幸いです。って、私この業界とは一切関係ありませんが・・・。
Posted at 2014/05/20 12:04:41 | コメント(5) | トラックバック(0) | ラーメン(日光市) | グルメ/料理
2014年05月18日 イイね!

「濃厚豚骨NOTN ノートン」2 宇都宮-

「濃厚豚骨NOTN ノートン」2 宇都宮-なが田系で唯一アッサリのラーメンを提供していたCAFE NIEFが去年閉店してしまいました。がしかし、もう大丈夫。博多豚骨のノートンがアッサリのラーメンを始めたとの情報。NIEF直伝、あの上品なコク満載和風ラーメンなのか、それともどっかのリスペクト店みたいに、2番煎じな博多中華そば的アプローチなのかが楽しみです。
余談ですが、こちらで働いていた方が独立し、豚骨ラーメン屋「豚風」を宇都宮中央市場前にオープンしましたよ。
いつもの様に開店と同時に訪問しましたから、限定でもまったく問題ありません。

メニュー表も新しくなっていました。で、限定メニューは、まんま左から2番目の物らしいので、いずれはレギュラー化するのでしょうね。

「クラッシック濃豚(650円)」
脂少なめですが粘度がある、まさに濃厚豚骨。ほのかにガーリックを利かせた仕立て。
以前食べたときと変更は無さそうです。

「豚骨和風中華そば(650円)」
予想外に白濁としています。デフォの豚骨スープに鯛の煮干しを使った清湯スープを掛け合わせたWスープです。味もまさにそんな感じ。但し風味満載の岩海苔がトッピングされているので、鯛感は打ち消されてしまっていて、ほのかな魚介程度にしか感じられませんでした。

こちらには専用の中太麺。加水率を上げてはいますから、パツパツした質感でした。悪くないと思います。

「B定食(280円)」
このボリュームで半ライス付きですから、かなりお得かと。茹でモヤシと中華系のタレが美味。
替え玉という習慣がない私にとっては、大変ありがたいです。

「Andy特製2色丼」
岩海苔はなるべくこちらに移動しました。


ノートンにとっては、確実にあっさりラーメンですが、一般的には十分に濃厚ラーメンでした。但し、岩海苔はオプションにしてほしかった。
Posted at 2014/05/18 12:00:09 | コメント(4) | トラックバック(0) | ラーメン(宇都宮市) | グルメ/料理

プロフィール

引っ越しました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/5 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

愛車一覧

輸入車その他 ???? 輸入車その他 ????
今宵〜、他の画像倉庫
輸入車その他 ???? 輸入車その他 ????
ラーメンの画像倉庫
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.