• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

曜日師匠のブログ一覧

2007年07月18日 イイね!

うおお!スタビを・・・2

うおお!スタビを・・・2鈴鹿に向けての足回り変更が急務となっているが、いい機会なのでいろいろと調べてみたりした。

スタビ・・・バネレートの変更なしにロールを制御するにはいい方法だと思う。ウエットなら外せばいいし(笑)。
エリーゼにはもともとリアスタビがない。何でだろう。もしかしてスタビがあればトーリンクが破損したりするほど足が動かなかったかもしれないのに・・・逆に足を動かそうとしたのか・・・。

まあいい。社外品のスタビはarcから発売されている(ttp://www.rakuten.co.jp/jizakenoshimaya/664535/721235/)。取り付けてある写真を見ると、アッパーアームからリンケージをつかってスタビがトーリンクの後ろ側を通過しているのがわかる。

この時点で装着をあきらめた。

なぜならK20Aに換装し、エキマニがこの位置に張り出しているのだ。

ところが別のあるブログを見るとスタビがフレームの上付近を走っていた。どうやらS1用だ。そこでarcに問い合わせてみた。

技術担当の方が実にていねいな対応をしてくれた。
要約すると、「arcではS2用として販売しているのはTOYOTAエンジン用である。S2のローバーエンジン用は作っていないが、フレームが同じならS1用が付けられるかもしれない。ただしアームの径が異なる可能性がある。」ということだ。

さて、どうなのだろう。今のエリーゼにスタビが通過するスペースがあるのか・・・というよりそもそもS1用がS2ローバーKに付くのか・・・どなたか詳しい方、情報キボンヌ!(笑)
Posted at 2007/07/18 21:23:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | エリーゼ | 日記
2007年07月16日 イイね!

うおお!スタビを・・・

7/15、前日より天気予報とにらめっこをしていたが前日ではなく当日入りでのOHM参加を決めた。
朝3時過ぎに起き、4時少し前に家を出た。いつもながらの孤独なドライヴ。
しかしHONDAエンジンのせいだろうか、高速道路はいつもよりストレスがなかった。あっという間に岡山国際へ。

IC周辺は晴れていたが、サーキット周辺は雲がかかっていた。案内された走行会用パドックは折からの台風でどろどろであった。1台で来て1台で帰る人間にはツライ・・・と思っていたら、そうだった。クラブミーティングにもエントリーしていた。そちらはカートコースが駐車場ということで、舗装されていた。

久しぶりに見る顔ぶれと会話しながら、荷物を降ろし走行の準備をした。ショックの減衰を上げる。コーナーウエイトをとった訳ではないが、リアが20-30kgは重くなっていると思われたからだ。

時間が近づいた。今回はピットからではなく、ダブルヘアピンの途中にコースインする変則的な走行会だ。Cパドックへ向かう・・・と、違和感があった。

「思ったよりかたくないな・・・」

Cパドックでヘルメットをかぶり、肩のベルトを締め付けた。考えてみれば昨年の9月、鈴鹿以来のサーキットだ。

今日のレブは7000rpmと決めた。速い車、そうでない車が混ざったお祭りだ。くれぐれも無理はしないように。

コースインし、一度ピットに整列した後、スタート。やはり混んでいる。躊躇している僕とClub111二代目会長を尻目に某女傑がバックストレートを駆け抜けて行く。

「少しは踏まないとな」

会長もエンジンがかかってきたようだ。会長のエリーゼはVVC+クロスミッション、二人の最盛期(笑、ホントにそれっぽい)のタイムは1秒と変わらない。しかし、こちらはリミットを抑えているとはいえHONDAエンジン、楽についていけると思っていた。

2コーナー、エリーゼはここで「身をよじるような」走りをする。そこで踏んでいくのか逆に気持ちよかったりする。しかし、今日はちがった。いつもよりさらにロールが大きい。いやロール速度が速いのか?

「踏めない」

もともと左コーナーが苦手ではあると思う。今回気になったのは2コーナーと「便所下」コーナーだ。しかし最終コーナーもこれまでのようには踏めていない。

ストレートは・・・最高だった。7000rpmリミットにもかかわらずだ。思えば「直線は俺の方が速い」と半分以上の参加者に対して思える車に乗ったのは初めてかもしれない。

走行会は無事に終わった。楽しかった。
今後の課題も多く残った。

足回り・・・ショックのリセッティング+スプリングレートのアップは必要だ。もしかするとショック交換も。
それから、ロール量を抑えるにはやはりスタビしかないか。しかし、HONDAエンジンに換装してスタビをつけるスペースがあるかどうか、9月の鈴鹿までに結論を出さなければ。

Posted at 2007/07/16 22:38:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | エリーゼ | 日記
2007年07月09日 イイね!

神童

マイエリのリア・リフレクター(反射板ね)はディフューザーから生えたL字ステーにねじ止めしてあった。

今日片方がどこかに家出した・・・orz

原因はわかっている。現状のエキマニはディフューザーとのクリアランスがゼロのところがある。つまり当たっているのだ。

そのためエキマニの振動はほぼダイレクトにディフューザーに伝わる。結果、ねじ緩む→リフレクター家出、となったわけだ。

ホームセンターに買いにいったが、なかなかないのだね。
エーモン製の径43mm丸型を二個購入した。他は四角いのが一種類しかなかった。

今度は両面テープ固定となる。時間を作って他のねじも要チェックや!!←古っ!
Posted at 2007/07/09 17:16:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | エリーゼ | 日記
2007年07月09日 イイね!

晴れ祈願

昨日は引越し(まだ途中)のため、ナラシはできず・・・orz

今日は曇りとの予想だったので、エリーゼを住処にもってきた。念のためエンジンフードの上はごみ袋&テープで防御。

朝起きてみると・・・雨

仕方ないのでエリーゼで通勤。今日は片道70kmくらいかな。

セミウエット、一部山道を走っていく。自分の車ながら、おそろしいほどの加速をする。

K20Aが素の状態(ECUがちがうらしい)で載っているが、別の個体では同じ状態で230psだったと聞いた。十分だな~。

TK親方のB18ターボ4○0psとか、某K発動機さんのエク2ターボとかって、異次元の加速なんだろうな~。考えられない。

ローバーK135psが楽しくなかったわけではないが、K20Aに換装してみて、予想していたよりはるかに楽しくなりそうだ。

OHMまでにナラシが終わるのか微妙なところだが、今回の目的は、お披露目&無事に走ることだ。
ローバーKのときは6000-6500rpmシフトだったが、同じ回転数でシフトしてもこっちの方が速いだろうな。
Posted at 2007/07/09 11:39:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | エリーゼ | 日記
2007年07月09日 イイね!

ナイスキャッチ

ナイスキャッチ相変わらず雨が多い今日このごろ。

OHMに向けてオイルキャッチタンクをつけてもらいました。クスコの汎用品です。

ヘッダータンクも変えたいなあ・・・

ナラシナラシと。
Posted at 2007/07/09 09:48:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | エリーゼ | 日記

プロフィール

「レブパ草案 http://cvw.jp/b/293411/43108884/
何シテル?   08/01 09:04
 羽ばたく少年の心を忘れない・・・つもりのおっさんです(笑)。  小さい頃からの夢だったエリーゼ(小さい頃にはエリーゼは売ってません。編集部注)を手に入れるた...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2007/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ロータスデーは天気持ちそうですね 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/07 23:44:36
FD-2 LSD仕様変更 ③ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/30 20:47:03
DC5用シーケンシャルミッション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/10 08:48:41

愛車一覧

ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
マイエリはフェイズ2、type72という昔のF1をモチーフにしたヘリテイジモデル。エンジ ...
マツダ CX-5 マツダ CX-5
通勤用としてのミニクロスオーバーにそれほど不満もなかったのですが、今後トレーラーを牽引す ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
骨折したロドスタ1号の後継機種として、某氏の元からお嫁入りです。1号よりちょっぴり年増で ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
エリーゼの街乗りがあまりにもキツイので、つい買ってしまいました。あんまり期待してなかった ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.