• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年12月12日

コスモ歴16年

コスモ歴16年 平成14年12月上旬に赤コスモが納車されてから16年が経ちました、時が経つのは早いものです。

コスモを手に入れたキッカケやいきさつは過去にも何度か書いてますので今回は赤コスモを入に入れてコスモライフをスタートさせてから現在までを足車の変遷も含めて書いてみたいと思います。

赤コスモが納車された日の写真を撮っていないのでトップ画像は2003年に撮影したものですが今思えば納車記念に写真を撮っておけばよかったな~^_^;


赤コスモと入れ替わるように手放したのがこのカリーナでした、年式の割りには走行距離が少なく、私の前は女性オーナーで、冬は滑るのが怖いとの事で冬は乗られていなかったようなのでサビも殆どなく私的には極上車でした(この画像は手放してから10年程経った頃、偶然に中古車店で販売されているのを見付けたもので私が乗っていた頃に比べてちょっと外装は傷んでいました)グレードがGT-Rでエアコンはなかったもののパワステ、パワーウインドーが付いていて私はそれで十分でした。

そもそもこの車はドリフトの練習用として所有していたので快適性は特に必要ではなかったのです、入手時の価格は3万円でした、今は63カリーナも旧車になって相場価格も随分と上がったようですね、もし今持っていたらドリフト練習用にはしないですね^_^;でもこの車は気に入っていて練習用とはいっても大事にしていました、保管場所があれば持っていたかったんですが場所がなく手放しました。


平成7年に新車で買ったFD・・元々これがファーストカーだったんですが赤コスモの入手によってFDとコスモの2台体制になりました、このFDは私の馬鹿な改造でエンジンをダメにしてしまい、走行距離が5000km程度の中古エンジンに載せ替えたんですがそのエンジンにツインプレートの強化クラッチが付いていてラッキーとばかりにそれを使ったのはいいんですがペダルは重いし半クラが非常にシビアでした、ツインプレートは難しいというのは話に聞いた事はありましたが本当に扱いにくいクラッチだなと妙に感心(笑)初めて乗る人は大抵、急発進してエンストというパターン^_^;でもそれで普段乗りに使っていました、今思うとよくあのクラッチで街乗りしていたなと思います、体力がなくなった今は無理ですね(笑)なのでコスモのトルクグライド付きのMTを初めて運転した時は、あまりの運転のし易さに大変驚きました。




そして2006年の6月、白コスモを入手しました、この画像は納車当日に撮影したものです、赤コスモを手に入れた時は増車するという考えは全くありませんでした、偶然に見付けた赤コスモですが当初は同じコスモはそうそう残っていないと思っていました、ところが赤コスモを手に入れてから意外とコスモの出物が結構出てきまして(といっても旧車ですから台数は知れてますが)赤コスモのコンディションに満足出来ない私は程度が良さそうなコスモが出てくると気になって仕方がありません^_^;そして白コスモの入手に至ったのです。

当初はリヤだけファイヤーストーンの235サイズのタイヤを無理やり純正アルミに履かせた状態でした、路面の轍でフラフラして危険なのでタイヤを交換したんですが、ついでにちょっと雰囲気を変えてみようと思いワークエクセルのアルミを履かせてみました、数年そのアルミを履いてましたがタイヤも減ったので現在はまた純正アルミに戻しています。


            納車時の走行距離・・実メーターとの事でした。




白コスモを手に入れてから1年後の2007年6月に青コスモを手に入れました、この画像は納車当日に撮影したものです、白コスモの入手から1年で再び増車です、さすがにやり過ぎかなとも思いましたがコンディションの良いコスモを手に入れたいという思いには勝てず・・(汗)


納車時の走行距離・・青コスモは過去の整備記録簿がありませんから、これが実メーターとは確実には言い切れません、まぁ車のコンディションからおそらく実メーターであろうと勝手に思い込む事にしています^_^;


この頃、ちょっとした事件が起こりました、FDのエンジンが不調になってお不動様になってしまったのです、足がないと困るのですぐに代わりの車を確保しなければなりません、そこでこの際動けば何でもいいとばかりに入手したのがミラでした、昭和63年式ワンオーナー、走行3万5千kmで外装は大きな傷みもなく年式の割には、まずまずでした。

しかし、いくら動けば何でもいいとはいえロータリーツインターボから一気に32馬力へのダウンはさすがにストレスが溜まります(笑)なのでミラは常に全開でした、それでプラグでも過熱してヒートスポットになるのかどうか分かりませんがよくランオン現象を起こす車でした、点火時期の狂いでもランオンが起こりますが直す気もなかったので調べもせずに乗っていましたがランオンで勝手に走っていったなんて事もありましたね、まるでナイトライダーのKITTみたいでした(笑)

冬になるとドアが閉まらず、朝になって乗ろうとするとドアが開いていて車内に雪の吹き溜まりがあってシートやダッシュボードの雪をスノーブラシで落としてから乗り込むという・・スノーブラシって普通は車体の雪を落とすものだったはずですが・・(゜o゜)こんなミラでしたが5年近く乗ったでしょうか、最終的にはキャブの調子が悪くなったので廃車にしました。


そして現在の足車マークⅡです、タダで入手(笑)私が乗り始めた時点で33万kmで現在は46万kmですが絶好調で壊れる気配がありませんので当分は乗り続けられると思います。

以上、今回はコスモだけではなく足車の歴史も振り返ってみました(笑)
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/12/13 00:26:42

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

主治医のゴッドハンド
キャニオンゴールドさん

東京オートサロン2022 出店につ ...
ROWEN JAPANさん

お疲れ様でした。
タワー43さん

インスタ
WILDさん

10月も終わりに
Team XC40 絆さん

ヱビス プレミアムセゾン🍺 〜 ...
pikamatsuさん

この記事へのコメント

2018年12月14日 11:04
コスモ歴16年、誠におめでとうございます!!
時の流れるのは何とも早いもんですね?(笑)

CD23Cさんがコスモ入手してからお友達になって、まさかコスモAPのパイオニア、になるとは最初は分からなかったですからね〜(笑)

クラブでは当時の整備技術知識などを得ようと整備書を探したり揃えたり、私もマツダに行って欲しい整備書を調べるために確認に行った事もありました。
しかし整備書を理解する事が難しかったんですね〜(笑)
中々わからない難しい状況の中で、
そこに整備書を理解し私たちに整備修理を教えてくれる救世主が現れたわけですよ。それがCD23Cさんだった訳です(笑)

コスモAPクラブ整備隊長になってくれたCD23Cさんには随分と助けてもらました。私の楽しいカーライフが続いてるのもCD23Cさんのおかげな訳ですからね!本当に感謝しております!ありがとうございます!ずっとコスモAP乗りたいですからね!


リミテッド3台所有は凄い話なわけですが、やはり縁があったって事ですよね?
欲しい手に入れたいって思っても最終的には縁が無いと自分の愛車には中々なりませんよね?
ここ20年あたり考えてもやはりリミテッドの極上車の出物ってほとんど無いんじゃないのかな〜?

しかし中古車相場が上がってますよね〜(汗)それぞれのタイプグレードの値段が当時のそれぞれの新車価格ぐらいで、抑えてくれて良いんじゃないかと思ったりするんですが(笑)

私も71カローラ、AE100カローラとか乗りましたが、あの四角いデザインの時代も良かったですね〜。四角いコロナの4ドアのGTとかあったですよね、ターボ全盛期みたいな。
マークIIもタダで入手とは言え中々カッコイイ車ですよね?
番組の都合で他社の事はあまり言いませんが、初代から始まってマークIIは歴代カッコイイデザインが多いですね。コスモAPの同時期は豚目のマークIIチェイサー時代ですが?私はその前の型が好きでしたね、ちょっとビッグルーチェとラインが似てると言うか…(笑)
コメントへの返答
2018年12月14日 23:12
ありがとうございます(^^)赤コスモを手に入れてから16年、本当に早いものです。

赤コスモを手に入れた当初は私もまだ整備解説書の類やカタログさえ持っておらずコスモの構造に関しては全く未知でした、初めてREAPSの整備解説書を見た時は予想以上の複雑な制御や構造に感心?したといいますか、よくこんなシステムを考えたものだなぁ~と思いましたね(笑)

古い車ですから自分で整備が出来ないと維持が難しくなる事は手に入れる前から分かっていましたから整備解説書を熟読して勉強しました、でも好きな事ですから勉強は全く苦ではなく、自分でコスモを維持するためにも、もっと勉強したかったのでマツダの整備書以外にも昔の自動車工学といった専門誌等、あらゆる資料を集めました、それでも実際にエンジンが不調になると資料は参考にはなりますが、そこから原因を推測していくのは最初は手探りですから大変ではありました、でもそれが経験になってデータとして蓄積されるので所有年数が長くなっていくにつれメンテナンス面での不安はなくなっていきました、もちろん部品供給が厳しいので楽観視は出来ないものの、構造面での理解がある程度あれば代用部品を考えたりといった工夫が出来ますから、やはり構造を理解するのは重要な事ですね。

私も自分のコスモの不調に悩まされた事もありますが、その苦労(といっても私は大して苦労したとは思っていないですが^_^;)で得られたデータが全国のコスモオーナーさんのお役に立てればとても嬉しく思います、1台でも多くのコスモに生き残って欲しいですから(^^)

それにしても、この16年の間にコスモが3台に・・赤コスモを手に入れた時は全く想像もしませんでしたね(笑)確かにリミテッドの極上車はそんなに出物はないですね、ましてダッシュ割れがない個体は貴重でしたから私もダッシュが割れていないものを選んだものの結局は白コスモと青コスモの2台が割れてしまいましたが・・^_^;

それにしてもコスモの中古車相場も随分と上がってしまいましたね、今の相場価格だったら私もコスモを3台買う事は無理ですね。

確かに私は3台のコスモに縁があったんですね、巡り合えた事を嬉しく思います、3台のコスモにこれからも変らぬ愛情を注いで維持していきます(^^)

足車マークⅡは私もカッコ良くて気に入っています、ただマツダファンの私がマツダ以外の車を足車にしている事に後ろめたさもあるんですが・・^_^;でもX208さんもカローラにお乗りでしたよね(^^)AE100カローラはGTでしたっけ?私も自分で足車を選んで買えばマツダ車になるんですが経済的に厳しいので貰った車とか(笑)どうしてもそういった車が足車になってしまうので選択肢がなく・・^_^;

ブタ目の前だと2代目のマークⅡですね、なるほど確かにビッグルーチェっぽい雰囲気もありますね、でもあの尖った顔つきの迫力はビッグルーチェ特有ですね(^^)



おすすめアイテム

プロフィール

「サイドシール研磨 http://cvw.jp/b/293527/45549175/
何シテル?   10/17 22:08
はじめまして、CD23Cと申します。 子供の頃から車が大好きで現在はコスモAPを所有しております。 車バカな私ですが宜しくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/10 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

愛車一覧

トヨタ マークII トヨタ マークII
普段乗り用です。 平成9年式で走行距離は現在50万kmですが調子は非常に良く不具合個所は ...
マツダ コスモ マツダ コスモ
1976年式コスモAPリミテッド13Bロータリーエンジン車です。 現在の走行距離は2万k ...
マツダ コスモ マツダ コスモ
76年式コスモAPリミテッドです。 現在の走行距離は実走12万Kmでボディーは部分的に補 ...
マツダ コスモ マツダ コスモ
現在所有している77年式コスモAPリミテッドです。 子供の頃に近所にあったコスモAPに ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.