• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

じゅうしまつの愛車 [BMW 3シリーズ クーペ]

BMW E92 アクセサリー電源(ACC)をCASユニットから取得

カテゴリ : オーディオビジュアル > その他 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2019年02月16日
1
CASユニットのカプラーからレーダー探知機用のACC電源を取得します。

BMW E9シリーズは運転席側の小物入れを外すと現れるCASユニットのカプラー3番がアクセサリー電源(ACC電源)ですので、そこから取得しようと思います。
2
①CASユニットのカプラーを外します。
→ 真下にある一ミリくらいの突起を押すと、ロックピンがスライドしますので、スライドさせたらコネクターはCASユニットから下方向に軽く外せます。


②カプラーの中に2つのカプラーが入っているので、これもスライドさせて外します。
3
③取り出しました。
4
3番PINがアクセサリー電源(ACC電源)です。
→ 空いてますから使います。

以下の部品でACC電源用配線(細線 0.2sq(赤線))の車両側をカプラーの3PINの穴に突っ込む為に配線加工します。
・細線 0.2sq(赤線)
・カプラー用端子 0.08〜0.3sq
・連結端子
・テスター
5


④カプラーの穴は四角なので、端子の形状を加工してカプラーに入るようにします。
6

⑤加工したら、細線(赤色)を取り付けて、カプラーに挿入します。ぴったり入りました。

⑥カプラーをCASユニットに戻します。

次に通電テストです。

7
⑦通電テストをします。
→ ACC ON時に通電しました。

⑧取り出したACC電源に接続端子を繋げて車両側のACC電源取り出し作業は終了です
8

あとは、このACC電源をOBDⅡ接続アダプターの16PINに割り込ませる作業が残ってます。
また後日投稿します。


イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

BMW E92[LCI]サブウーファー FREQ、位相の調整

難易度:

エンジンオイル交換

難易度:

定期交換

難易度:

ガソリンキャップ 加工 中華製品で撃沈

難易度:

ライコウさんでコーディング施工

難易度:

BMW E92 エアコンONで鈴虫が鳴いてる(^。^)

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「コンビニで休憩中」
何シテル?   06/10 23:06
じゅうしまつです。よろしくお願いします。 320i クーペ E92 Mスポーツの整備情報、DIY情報をアップしていきます。 以前はE36に乗ってました。 E...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

コーディング/デイライト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/19 12:30:00
デイライトキット(DRL)取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/21 23:35:48
BMW アルミホイール 313M 補修 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/30 07:51:41

愛車一覧

BMW 3シリーズ クーペ LCI (BMW 3シリーズ クーペ)
BMW E92 前期型(サファイアブラック)からLCI後期型最終モデル(アルピンホワイト ...
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
BMW 3シリーズ E92 Mスポーツクーペ(2008年3月登録 ABA-WA20 前期 ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
BMWデビューはE36から(^。^)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.