• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Dr.ライトニングの愛車 [スバル インプレッサ]

整備手帳

作業日:2018年10月28日

BLITZアイドリングストップジャンパーの取付

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 30分以内
1
今回はBLITZのアイドリングストップジャンパーを取り付けていきます。

①まず、バッテリーのマイナスプラグを外し、運転席のドアを全開にし作業にあたります。
(作業事故防止の為)

②内張剥がし等を使い、運転席側面のカバーを外していきます。(写真参照)
2
③カバーを外すとネジが1つだけあるので外します。
(プラス2番ドライバー使用)
3
④側面から内張はがし等を使い、指が入るスペースを確保し
運転席に座り、手前側に引っ張り外します。
4
⑤外れたらスイッチ類のカプラーを外して作業スペースの確保を行います。
5
本製品はイグニッションON電源を必要とします。
今回はスバル純正「のれんわけハーネス」を使用し、配線を行いました。
※のれんわけハーネスの取り付け位置は、ステアリング奥の上方に有ります。
6
⑥説明書を良く確認し、アイドリングストップOFF信号線にエレクトロタップを使い配線をしていきます。

私の車では黄色い線が上記の信号線でした。
※型式や年式、特別仕様車等では線の色が違う場合があるので注意。
7
⑦アースはヒューズボックスの取付金属部に設置。
あとは電源線を、のれんわけハーネスのIGN電源に接続し、本作業での配線は終了です。
8
⑧ジャンパー本体を干渉しない部分に取り付けます。
私は付属の両面テープではなく市販品で代用しました。

※内装を戻す前に1度、外したバッテリープラグを戻し、動作確認を行ってみましょう。

☆確認項目
①エンジン始動とともにアイドリングストップがOFFになるか?
②スイッチ操作でアイドリングストップON状態に戻せるか?
③その他、自動車の機関、電装品に問題は無いか?

問題無ければ内装を戻し全作業終了です。(ネジ×1有り)

作業には全て自己責任にてお願い致します。
最後まで見ていただきありがとう御座いました。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

エアコンフィルターのフィルター交換

難易度:

ドアバイザー取り外し(122,300㎞)

難易度:

ホーン交換

難易度:

星光産業 エキステンション ET-30 取付

難易度:

アライメント調整

難易度:

空気圧点検

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[パーツ] #インプレッサ STiエンブレム(フロントグリル用) https://minkara.carview.co.jp/userid/2944409/car/2550936/9223976/parts.aspx
何シテル?   05/24 22:15
Dr.ライトニングです♪ 初心者向けの整備、レビューをしていきたいと思います♪ よろしくお願いします♪
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

スバル インプレッサ スバル インプレッサ
スバル インプレッサスポーツGT7に乗っています♪ 少しずつカスタムしていきまーす♪
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.