• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

6Genの愛車 [ホンダ CB125R]

スマホホルダー取付&USB電源引き込み

カテゴリ : 電装系 > 電装パーツ > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2018年04月15日
1
ハンドル周りはなるべくシンプルにしたいのと、使うのはスマホナビくらいなんで、中国製のUSB一体型のコレを選択。
X字型に角を押さえるタイプで、厚みあってもOK。

本当は上下逆(USB側が前)設置みたいだけど、そんなんしたら一発で雨入り込むので、あえて反対に。
タンクに当たらず、メーターも見やすい位置としてこんな感じに。

走行中の揺れもほとんどなくいい感じ。

USBコネクタは1個だけですが、2.4A流れるので、大抵のものは充電可能。
USBの隣に電源ON/OFFスイッチも付いているので、急な雨にはOFFにしてコネクタへの雨水流入によるショートを防ぐことができそう。
※防水ゴムカバー付いているけど信用してないので。

あと、100円ショップで5inchスマホ用の保護フィルム買ってきて、メータに貼り付け。
ほぼ短辺サイズは同じで、カットすることなく貼るだけ。
全面覆えるわけではないけど、表示エリアはカバーできるので、キーホルダーによる画面傷つき防止の気休め程度に。
2
電源をどこから取ろうか悩む。
ホルダーの配線にはヒューズが付いていないので、別途ヒューズボックスを追加したほうが、万一コネクタ側のショートが起こった時に車両側の配線を守ってくれる。

電源とるにはホルダーに近い順から

1.ハンドル周りのアクセサリ電源から
2.車両のヒューズボックスから
3.シート下のアクセサリコネクタから

とあるが、

1.はヒューズボックスを隠すのがめんどい
2.はバッテリー下にあるがスペース狭い
3.は配線取り回しが大変そう

結局、作業性が良いのと、ヒューズボックスを設置しやすいので、3.から取ることに。

このアクセサリー電源、住友電装の4P090型HM。デイトナでこのコネクタセットを売っているので、NAPSで入手。
使うのはアクセサリー用の2本なので、使わないもう2本のコネクタは刺さずに、電源線を短く切って防水キャップを差し込んで防水性確保。

ヒューズは1A程度でOK。本当は防水平型ヒューズにしたかったけど、容量が大きいのしか見つからず、昔ながらの丸菅ヒューズをエアクリーナーの吸入口下にセット。
ここなら浸水することもほぼないでしょう。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

タンデムステップ取り外し、、。

難易度:

デイトナ USB2ポート ACC2.1A

難易度:

ダクトカウル・アンダーカウル塗装。

難易度:

清掃作業。

難易度:

バーエンド、クラッチレバーホルダーボルト

難易度:

DEGNERシートバックNB-95取付加工

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

6Genです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

1 人のお友達がいます
Kaku3313Kaku3313 *

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
ホンダ オデッセイに乗っています。
ホンダ CB125R ホンダ CB125R
17年間乗った台湾ヤマハBW’s100Rから乗り換えました。 125ccの全てを使い切 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.