• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tsukadonの愛車 [スズキ ジムニー]

ミッションOHその2 バラシ

カテゴリ : 足廻り > 駆動系 > オーバーホール
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間12時間以内
作業日 : 2019年06月02日
1
最初にエクステンションケースを外すとギヤが見えてくる
ボルトに位置を忘れないように段ボール紙に図を描きそこにボルトを指して保管
メインシャフトのスナップリングをとったが結構固く抜くのに大変で写真のようにグニャッと変形
2
次にメインシャフトの#11ベアリングをプーラーで抜き取る
最初のベアリング抜きでドキドキしながらやったがこのベアリングが一番固く圧入されていた
次にカウンターシャフトのスナップリング(後期型だけ)を外しベアリングも外す
ベアリング・ギヤなどの順番・向きを忘れないように順番に針金に通して保管
結果パーツリストとリペアマニュアルを見ればあまり気にしなくてもよかったかも

3
ミッションケースのボルトを外し開くが2か所ノックピンが入っているので簡単に割れなく肉厚そうなところをプラハンで叩き、こじれるような隙間があるところにバールを入れ少しずつケースを分割した
するとインプットシャフトとメインシャフトをとれる。
インプット・メインシャフトは固定されてなく全体の1/3ぐらいのあたりでポロッと取れてベアリング等落ちるので注意
4
インプットシャフトとメインシャフトを外すと下ケースの溝に赤丸のCリングがそれぞれ入っている
大きさが違うので注意が必要だが入れてみると逆だと違和感があるからわかると思う
5
どんどんばらしていくとロースピードシンクロナイザリングの溝(赤丸)が規定値の1.5倍ぐらいに削れていた
間違ってハイスピードの方を注文してしまいロースピード用を追加注文
#42のハイスピードリングは全然削れていなく規定値であたりもよさそうたっだので再利用
6
上ケースのシフトフォークのスプリングピンを先の平らなピンポンチで抜き取り洗浄
通常の先のとがったポンチでやるとスプリングピンが広がって取れなくなるのでNG
シャフトを抜くと中に複数のロケーティングボール、ロッキングボールとスプリングが入っているので紛失注意
組み立てるときは中央のシャフトから入れないと他が入らなかったと思う。
ロッキングボールは複数のシフトシャフトの複数動作防止の為はいているので忘れると大変なことになると思います
7
エクステンションケースに入っているギヤシャフトのばらしてガタがないかけ確認
ここが最初のシフト動作になるのでガタがあるとシフト操作に結構差が出るとメカニックに教えてもらい確認した
幸い特に問題なし
8
下ケースのカウンターシャフトを抜き取る
#29のプラグは鉄板にシールが被っており、鉄板の中央は15φ位の穴が開いています。
中央をドライバーで破り、こじって外しました。
ケースからの抜き取りはクラッチ側からシャフトの中央に鉄の棒を当てハンマーで叩きケースからベアリングを外しプラーでベアリングを抜きました

次回続き

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

JA11 シフトカラー交換

難易度:

シフトブッシュ交換

難易度:

トランスファーオイル

難易度:

ナックル清掃とクーラント入れ替え

難易度:

ロックライト組み込みデフキャリアに交換😁

難易度:

プロペラシャフトブーツ交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2019/06/09 12:54:15
こんにちわ!
自分でやると愛着もでて楽しみですね。
コメントへの返答
2019/06/09 13:00:21
taquitoさん
早々のコメントありがとうございました
その3もアップしたのですがまだ公開されないようです

結果はギヤ鳴りもなくなり別の車のようです
QA回答他ありがとうございました

プロフィール

tsukadonです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

フロントナックル周りOH その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/24 09:40:21
アイドリング不調 再び!① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/17 09:53:30
JA11 トランスファーシフトトラブル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/17 09:20:12

愛車一覧

スズキ ジムニー スズキ ジムニー
スズキ ジムニーJA11の1型に乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.