• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒森 はがねのブログ一覧

2011年03月28日 イイね!

【クルマ】フロントハブベアリング交換

【クルマ】フロントハブベアリング交換部品は数年前に調達してたが、ついつい面倒で後回しにしていたハブベアリング。
特に異音がしているわけではないけど、14年、114000km無交換では、いつ何が起こってもおかしくない。
思い立った時にやっておかないと、またいつその気になるかわからないので、ちゃっちゃと済ませておく。

ジャッキアップして、タイヤ外して、ハブキャップを外すと、デカいハブナットが顔を出す。
この数年間、工具箱の重りにしかなっていなかった46mmのソケットが、ようやく日の目を見ることに(笑)
回り止めのツメを起こして、ブレーカーバーに渾身の力を込めてみるが、一向に緩まない。
やはり手持ちのブレーカーバーでは短すぎて十分なトルクが掛からない。
こういう時は禁断だけど定番の鉄パイプ延長作戦。
ブレーカーバーが激しくしなって、いつ折れるか冷や冷やしたものの、ヌルっとした感触と共にナットが緩んだ。

キャリパーとローターを外したら、プーラーでハブを抜き取る作業だが……手で引っ張ったら抜けました(笑)
ええ、左右とも。
と言っても、内側のインナーレースが残っているので、これはプーラーを使わないと抜けそうに無い。
薄爪プーラーが必要だが、そんな気の利いた工具は持っていない。
ダストカバーさえ何とかすれば、手持ちのゴツいプーラーの爪でも掛けられるだけのスペースはギリギリで確保できそう。
ダストカバーの交換部品は用意してある。
迷うことなくハンマーとタガネを取り出して、破壊しましたよ(笑)
プーラーさえ掛けてしまえば、さして力を使うことも無く、スルっとインナーレースが抜けてきた。

外したベアリングを見ると、焼けた様子もなくまだまだ綺麗なモノ。
ただ、グリスが完全に硬化して役目を果たしていない。
グリスの再充填でまだまだ使えそうだが、ここは消耗品と割り切って新品に交換してしまおう。

新しいハブベアリングをプラハンで軽く叩き込み、ハブナットを締めこむ。
ラチェットで締めこめるとこまで締めたら、トルクレンチの出番。
このナット、290Nmなどというえげつないトルクで締めこむ必要がある。
こんなこともあろうかと、300Nmまで対応できるトルクレンチを用意してありますよ。
フロントのハブベアリング交換にしか使わない変な工具多すぎ(笑)
立派な鈍器になるような巨大なトルクレンチをセットして、全体重を掛けるつもりで締めこんで、ようやく規定トルクに達した。

後は回り止めの爪を折って、ブレーキ周りを元に戻して、タイヤを着けたら作業完了。
工具さえ揃っていれば、半日もかからない作業だ。
Posted at 2011/03/28 01:25:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2011年03月13日 イイね!

【南紀】龍神村から高野山へ……行こうとしたけど……

【南紀】龍神村から高野山へ……行こうとしたけど……地震翌日の12日土曜日。
普段なら大阪の自宅へ帰るのだが、どうやら阪和道が大津波警報の影響で通行止めになっているらしい。(後で知ったけど、通行止めになっていたのは下り線のみで、大阪へ向かう上り線は通っていたとのこと)
白浜-大阪の下道は素直に考えると42号線になるが、これは延々と海沿いを走るので、津波警報が出ている状況では自殺行為に等しい。
というわけで、以前から走ってみたかった龍神村から高野山を抜けるルートで帰ることにした。

この選択が大きな間違いであったなどと、この時点で気づくはずもない……

下道、それも延々と山道なので、普段より早めに白浜を出発する。
田辺市街で朝飯を済ませて、人もクルマも準備万端。
楽しい山道へいざ出発!

龍神村へ向かう県道29号は、地図で見ると「険道」の雰囲気を醸し出しているが、走ってみるとこれが快適そのもの。
対向2車線の山道は路面も良好、対向車もほとんど無く、3速~4速で気持ちよくアクセルを踏める。
タイヤが鳴くか鳴かないかギリギリ、わずかにお尻が先に出ていこうとするような感覚(後輪のすぐ前に座っているZ3だと、これがものすごくよくわかる)を久しぶりに堪能する。

龍神村に近づくと、道は国道371号線になる。
このR371、龍神から南は日本屈指の「酷道」(全線が開通していない分断国道として有名)だが、龍神から高野山までは「高野龍神スカイライン」として整備されているため、気持ちよく走れる。
途中、派手な建屋で有名な龍神村役場(田辺市役所龍神行政局)や道の駅に立ち寄りながら、いよいよ「龍スカ」に突入する。
ここに来るまでに「高野龍神スカイライン チェーン規制中」の表示があったが、下界は汗ばむくらいの陽気なので凍結するのは朝晩くらいだろうと高をくくっていた。
標高が上がるにつれて、路肩に残雪が見られるようになってくる。
さらに進むと、おそらく北側斜面だろう、路面にシャーベット状の雪が残っている箇所が出てくる。
さすがにこの状況だと不用意にアクセルを踏むわけにいかない。
ほとんど溶けかけているシャーベットが、徐々に「雪」に近づいているような気がする……
用心しながら走っていくと、目の前には「圧雪路面」が広がっていた(^^;
とは言っても、所々、アスファルトも顔を出しているし、用心して走れば夏タイヤでも上れなくはない。
ホイルスピンすることもなく、とりあえず上りきった所で撮影したのがアップした画像。
凍結しているように見えるが、これは溶けて水分を多く含んでいる部分がそう見えるだけ。
白い部分は圧雪なので、スタッドレスを履いていれば何の問題もない路面。
これ、3月の風景か?(^^;

さらに進むと、日の当たる斜面は完全なドライだが、日陰になる北側斜面は完全な圧雪路面(要するに真っ白(^^;)になってきた。
これを上りきればまたドライになるはず、と思って上っていったが、延々と雪道が続いているやないの(汗)
あ、上から一台下りてきた……えっと、激しくお尻ふりながら下りているんですけど……
こりゃ、夏タイヤでは絶対に無理。
Uターンして引き返そうと思ってアクセル緩めた瞬間……

スタックしますた(滝汗)

アクセル緩めないで、逆に軽くあおって回してしまえば良かったと思っても、後の祭り。
上り斜面、夏タイヤでは、一度止まってしまうと身動きできませぬ。
とりあえずブレーキ踏んでいる間は止まっている。
でも2速発進しようとしても空回り。
ブレーキを緩めると後ろに下がることはできるけど、加速が付くとロックして滑り落ちるのは確実。
慎重に少しずつ下がりつつ、路肩の雪の山に左後輪を突っ込むような形でクルマを停める。
これでコントロールを失って滑り落ちる心配は無くなった。
でもスタックしていることに変わりない(^^;
こうなったらできることはただ一つ。
タイヤが空回りしてもかまわず前進と後進を繰り返して、とにかくクルマを前後にゆする。
そのうち、クルマが動ける範囲が大きくなってくるので、向きを変えつつ更にゆすって、何とか脱出成功。
ここから下っていくわけだが、圧雪路面ではABSが動作しっぱなし(^^;
1速でエンジンブレーキ、必要な時だけ軽く断続的に足ブレーキを使って、ようやく雪の無い場所までたどり着いた。
疲れ果てて、白浜へ引き返す。

すいません、春の龍スカをなめていました。
Posted at 2011/03/13 18:48:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2011年03月12日 イイね!

【地震】自分にできること

今回の地震で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

このような時、自分に何ができるかを考えてみましたが、できることは限られています。
少なくとも義援金を出すことはできますので、手持ちのYahooポイントとTポイントを全部、義援金として寄付しておきました。
このような場合、物資よりも現金が一番だと聞きます。

Yahooボランティアに、今回の地震に関する支援の情報がまとめられていますので、ご参考になれば。

http://volunteer.yahoo.co.jp/disaster/list/0047.html
Posted at 2011/03/12 19:29:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年03月07日 イイね!

【クルマ】立て続けに有名所が倒産

【(株)レッドホットカンパニー/自己破産へ】
http://n-seikei.jp/2011/03/post-2255.html

名古屋のBMW専門チューニングショップ。
「dixis」ブランドで色々とオリジナルパーツを販売していたが、価格帯がかなり高めだったので、黒森は縁が無かった(^^;


【(株)エー・アール・シー(ARC)/弁護士一任】
http://n-seikei.jp/2011/03/arc.html

インタークーラーで有名なメーカー。
一時期、黒森号にはARCのインダクションボックスを着けていた。
記事にもあるように、技術力はあってもコアなジャンルだけに、不況の煽りをモロに食らったということか。


【株式会社ツール王国MAX/事業停止、自己破産申請へ】
http://n-seikei.jp/2011/03/post-2231.html

またかいな(笑)
前回同様、在庫の大物工具が格安で流れるのに期待(^^;

Posted at 2011/03/07 21:57:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「あけましておめでとうございます(遅 http://cvw.jp/b/295066/39141683/
何シテル?   01/07 22:37
スーパーカー小僧がそのまま大きくなったようなおっさんです。 ガキの頃からイタ車よりドイツ車に萌えるヘンコでした(笑) 偏ったクルマいじりの記録は↓こちら...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/3 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

黒森製作所 Garage Space 
カテゴリ:黒森製作所
2008/01/08 23:59:33
 

お友達

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

BMW Z3 ロードスター BMW Z3 ロードスター
メインのファミリーカー
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
ただいま休眠中
ダイハツ アトレー ダイハツ アトレー
嫁さんの足車。 オーバーヒート二回やらかして退役。
日産 キューブキュービック 日産 キューブキュービック
家族の足車

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.