• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Parallel-Worldのブログ一覧

2018年06月17日 イイね!

日帰り温泉に行って来ました。


先週の週末に、妻が、

「来週の休みに、温泉に行こう!」

と言い出しまして、今日は決行の日です。





朝の愛犬の散歩を妻が担当して、

 愛犬の行きたい所に好き勝手に行かせて

帰宅した後に、愛犬に向かって

「今日は御留守番!家で待っていてね」

と言うと、目を真ん丸くして

「何で?どうして?一緒に行けないの?」

と不信感な顔をして、私達を見送っていました。





御袋さんからは、

「道の駅で、鷹の爪を買って来て!」

と頼まれました。





目的地は、岐阜県の郡上八幡の明宝温泉です。







何度も行っている、日帰り温泉施設【 湯星館 】です。







泉質は、アルカリ温泉です。





源泉掛け流しではありませんが、薪を使って加熱していますので、お湯が軟らかく優しく温まります。





岐阜県で近場ですので、何度も訪れますね。

 (腰が痛い時には、温泉は助かります)





今回の使用車両は、

【アクセラスポーツ】

でしたので、タイヤ交換後の初めての高速道路の走行でした。





ヤッパリ、新しいタイヤは良いですよ!

 タイヤの走行ノイズは静かですし

 タイヤの踏ん張りも、まずまずの結果で大丈夫だと思います。





 カーブの踏ん張りは別物ですね!





旋回性能は、サーキットを走る訳では無いので、一般道路として考えると十分なものがあります。





ただ、旋回をグイグイするという訳ではありませんが、高速道路のインターやジャンクションのカーブ程度では不安を感じる事もありませんでした。(笑)





正午の少し前に、国道から明宝スキー場に向けて走行していると、左手に温泉施設を見下ろして、間も無く到着をするという時に

 道路左側に草むらに、何やら黒い物体

の姿が見えたのです。





クルマを運転している時ですので

「一瞬、カモシカの置物かぁ~?」

「まさか?置物でも良く出来ているなぁ~?」

と思いながら、助手席に座っている妻に、

「今のカモシカを見た?」

「直ぐ横で、良く出来ていたよ!」

と言ったら

「エッ、なに?気が付かなかった!」

と答えたので、

「もう一度確認してみる?」

という事で、クルマを停止させ、

 後方をルームミラーで確認する

と、後方にはクルマがいなかった為にバックで50メートルくらいを後退させ

 黒い物体を見た場所まで戻り

草むらに目を移すと目の前には、







 日本カモシカ?

が、私の方を見ていたのです。





この写真は、助手席の妻がスマホのカメラで急いで写真を撮影しました。





「ヤッパリ、カモシカだったんだ!」

と思い、運転席から助手席越しに私も写真をパチリ!







以後のカモシカとのやり取りです~。



カモシカ「エッ、戻って来たのぉ~?」

と、暫く妻と見詰め合っていましたが、妻がスマホで写真を撮影すると

カモシカ「ほなぁ~、もう行くわぁ~」

と、言わんばかりに草むらを駆け降りようと向きを変えようとした時に、私がスマホを構えると

カモシカ「なに?まだ撮るのぉ~?」

という感じで、元いた場所に戻り、

カモシカ「いいよ!写真を撮ってもぉ~?」

と、ポーズを取ってくれました。(笑)





カモシカは、私達と目を合わせながら

 3分から5分くらい

じっとしておりましたが、どうしたら良いのか分からない様でしたので、

「もう、行くから気を付けて帰りなよ!」

と声を掛けて、クルマを発進させました。

走り出してルームミラーで後方を確認すると、道路に出てきて私達を見送ってくれました。(笑)





温泉に入り、食事処で【鶏ちゃん定食】を食べて帰って来ました。





道の駅では、頼まれていた【鷹の爪】を購入して帰りましたが、今回は天気も良く、道中は

 熟練老人の大型オートバイが多数

走っており、大型の駐車場では

 品評会?と展示即売会?

をやっている様でした。





昔からオートバイやクルマは好きでしたので、高速道路や山岳道路を走る事も多かったですが、

 皆で隊列を組んで走るのは苦手

で、気の合う人とは現地で落ち合い、駐車場の自販機で缶珈琲を飲むということをしていました。

「また、何処かで逢いましょう?」

と言って別れますが、連絡先を交換しませんので、縁のある人とは不思議と何度も違う場所でも合う事がありました。(笑)





山道の道路では、走り慣れていないドライバーは直ぐに判ります。

 速度を一定速で走れない

 距離感がつかめない

 トンネル内は異常に速度が落ちる

等がありますが、交通事故には十分気を付けて安全に走行して欲しいと思います。








それでは、また!
Posted at 2018/06/18 09:41:13 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年06月14日 イイね!

スカイラインのタイヤも微調整!


昨日、妻が愛犬の散歩に行っている間に敷地内で、

 スカイラインクーペ

のタイヤを微調整しました。





やった事は、もちろんアクセラスポーツのタイヤと同じ

 【 センター出し 】

なんですがね!(笑)





タイヤ4本を実施するのに、愛犬が散歩を終えて帰宅しましたので、約1時間くらいの時間が掛かってしまいました。





自分のクルマですので念入り?にやりましたが、腰の痺れがあって中腰が出来ませんので、農作業用の小さな折り畳み椅子に座っての作業となります。





一寸小さな椅子に腰掛けての作業てすが、別にタイヤを持ち上げる訳では無いし、力も要らないので大丈夫です。





作業を終了してテスト走行をすると、元々新しいタイヤを装着していましたので、静かなタイヤなのは判っていましたが、今まで乗っていた時のクルマよりも

 走行ノイズは小さくなり

 直線道路での振動は更に無くなり

更に静かになりましたが、1番注目していたハンドルを切った時のタイヤの挙動は

 極めてクイックで落ち着くもの

になりました。





幾ら高級なタイヤを購入して、タイヤバランスをしっかり採っても、最後の締め付けのタイヤホイールの装着をしっかり遣らなければ、タイヤの挙動はかなり違ってきます。

 ( 乗った印象は、別物ですね! )





コンマ数ミリの調整で

「そんな、タイヤの取付だけで変わる筈が無い」

と言う人が居ますが、経験の無い人には理解を求める事は無理があります。





今回はタイヤショップの業者さんが、手を抜いているという訳ではありません。





普通の人や業者さんは、

「時間を掛けたくないのか?」

「それ程の効果があるのを知らないのか?」

「向上心が無いのか?」

は判りませんが、大半のタイヤ業者さんが理解していないので、私のクルマの場合は後で自分でやり直して修正するので、無理を言わない様に了解しております。





自分でやり直せば、その後は安心して運転する事が出来ます。(笑)





特にタイヤのセンター出しには、お金が掛かる事もありませんし、クルマの安定感は別物だと思います。





目の前で私の作業の仕方を見せれれば良いのですが、皆さんもタイヤの装着方法を考えて見ませんか?









それでは、また!
Posted at 2018/06/15 10:50:32 | コメント(3) | トラックバック(0)
2018年06月12日 イイね!

アクセラスポーツの微調整?


平成30年6月11日


アクセラスポーツのタイヤ取付の修正





本日、妻が仕事に行く前の30分の間にタイヤの取付の仕方を修正します。





調整箇所は、フロントタイヤの左右輪のタイヤホイールの修正取付です。





いわゆるホイールのセンター出しですね。





時間が無かったので、フロントタイヤだけの実施にしました。





自宅の庭で中央部に駐車をして、

 アクセラスポーツ 1500

のタイヤ取付ナットを緩めます。





完全にナットを取り外す必要はありません。





ナットが指で回す事が出来る程度で良いですよ。





コツは、タイヤのホイールを中心にしながら、ナットを締め込むだけですね!

 (簡単な事なんですよ)





方法は意外と簡単な事なんですが、中途半端に人に話すと間違って伝わり、効果がなかったと言われるのが嫌なので、面前伝授しか方法がありません。





この方法が、

「そんなに効果があるの?」

と言う人がいますが、その効果は

「バツグン!」

ですよ。(笑)





平成30年6月12日


今朝の朝食の時間に、妻が昨日にタイヤを修正した事について、

 運転をした感想

を自分の考えで言って来ました。(笑)





妻いわく、

「なんか?クルマが変わった様に感じる」

と言うのです。





私は、

「どういう風に変わった?」

と質問をしました。





クルマの挙動は、普段から同じクルマに乗っている人間が、少しの変化違いでも1番違いが判りますので、正直な感想を思いのままに自分の言葉で話してもらいました。





違いは、

「交差点やカーブを曲がり始める時にタイヤが向こうに行こうとせず、膨らまずにクイックに曲がるようになった」

と説明をしました。





結果は判っていましたが、想定通りでホッとしています。





前輪だけで、

「これだけ違いが出る!」

という事で、更に後輪の取付を修正すると、また変化をすると説明をしました。





タイヤに施行したのは、

 【タイヤのセンター出し】

という方法ですね!





本日の昼の時間にクルマの後輪2本も同じ様にか実施をしました。





妻が仕事から帰宅後にクルマの挙動を確認した結果、

「全然、違うよぉ~!」

「運転している時の緊張感が、全く違う」

「クルマの安定感が別物」

と喜んで言っておりました。(笑)





結果は、良かったです!(喜)





タイヤの【センター出し】は重要ですよ!





タイヤショップでのタイヤの取付は、世間一般的な方法で決して間違いではありませんが、正しくも無いです。





例えば、インパクトレンチでホイールのナットを取り外すのは楽で良いのですが、取付までをインパクトレンチで使用してはいけません。





使用工具は、十字レンチだけで充分です。

車載工具のL字レンチではいけません。

 ( 力の入り方が違うからです )




インパクトレンチでは、歪んで取付るとナットが歪んだ状態でネジ山を痛めてしまう為に後で大変な事になります。





タイヤ業者は、出来映えよりも短時間でクルマを仕上げたいので短時間で急いでいるのだと思いますが、貴方のクルマは、何十台の内の1台では無く、一人一人の所有者がいる1台のクルマだと思い、対応して欲しいですね?





私がクルマに手を掛けた場合は、違いが判って貰えるのは理解して貰えると思いますが、言葉だけではコツを伝える事は出来ませんので残念ですね。





結果が良かったので、明日にも

 【 スカイラインクーペ 】

 【 ミラバン 】

にも遣ってみたいと思います。







それでは、また!
Posted at 2018/06/13 07:47:21 | コメント(2) | トラックバック(0)
2018年06月10日 イイね!

韓国製の【ハンコック】【クムホ】のタイヤ


今回は、韓国製の【ハンコック】と【クムホ】のタイヤ

 ハンコック製 VENTUS V12 evo

 クムホ製 ECSTa PS71

 クムホ製 ECSTa HS51

を装着して思った事を話してみたいと思います。





韓国製のタイヤを3~4年くらい使用していますが、もともと私の思考回路の中には韓国製のタイヤを履く予定はありませんでした。(笑)





国産タイヤと韓国タイヤとでは、先入観で国産メーカーの方が品質が良いと思っていました。





韓国製のタイヤを使用した1番の原因は、

 【 購入値段が安い事 】

でしたね。





韓国製のタイヤは、国産タイヤの大体4分の1の以下の価格で購入出来ますので、試しに使ってみる事にしました。





国産タイヤと同じ値段だったら、先ず購入する事は無かったでしょうね?





更に、値段が安い事だけを考えたら、

 【台湾製】

 【中国製】

 【シンガポール製】

等があり、ましてインターネットで購入すると更に値段だけは安い製品を購入する事が可能だと思います。





元来私は、タイヤは【ナマモノ】と考えていましたので、タイヤの製造日は国産タイヤと比べても輸送の関係から船便の関係で、多くの場合は日数が掛かってしまいます。





国産品のタイヤでも、より良いものは工場から直接送ってもらうのが1番良いと考えています。





勿論、国産タイヤでも巷の量販店の店舗の軒先で

 【雨】【風】【直射日光】

のサラシモノにされていたタイヤは、

 例え無料?

であっても要りませんね。





今まで、私が歴代のクルマで使用して来たタイヤは、

【ダンロップ製】

【ミシュラン製】

【ピレリー製】

【ヨコハマ製】

【ブリヂストン製】

を履いていましたが、正規購入の場合は金額も高くて、普段履きのスニーカー的な安いタイヤを探している時に韓国製のタイヤを見付けたのです。





購入価格は、タイヤ4本を購入してもタイヤ1本分以下の値段ですね。

 ( 安いですよ!本当に安い!)(笑)





私にとってタイヤは、

 第1に、【コンパウンド】

 第2に、【内部構造】

 第3に、【トレッドパタン】

と考えていましたので、現物のタイヤを見ずに購入する事は有り得ません。





今回、韓国製のタイヤで

【ハンコック】から【クムホ】

にタイヤを代えた訳ですが、理由としては、

タイヤショップが安価なタイヤのメーカーを変更した為

で、購入金額は若干ですが少し高くなってしまいました。(笑)



好んで【クムホ】を選択した訳ではありません。





【ハンコック】でも【クムホ】でも、エコタイヤの部類には興味がありませんので、限られた銘柄グレードでの話になってしまいます。





【ハンコック】製のタイヤでは

 VENTUS V12 evo



 (スカイラインとアクセラで使用)


【クムホ】製のタイヤでは

 ECSTa PS71



 (スカイラインで使用)


 ECSTa HS51



 (アクセラで使用)

についての話です。





直線道路では、どちらのタイヤでも

 走行音(ノイズ)は静かな部類に入る

と思います。





一部の国産タイヤよりも韓国製のタイヤの方が良い場合もありました。





タイヤノイズは、タイヤの外側第1ブロックのパタンで判断する事が出来ますが、トレッドパタンの縦溝と横溝が多くあるタイヤ

例えば不整地用タイヤやスタッドレスタイヤの様なキャラメルパタン

で判断していますが、ノイズの発生源はタイヤブロックと地面の接地面が接触した時の連続した衝撃音だと思います。





衝撃音を各ブロックが溝を通して、前後左右に拡散しますので、

キャラメルパタンのタイヤでは拡散が多く、

縦溝のタイヤでは横方向の拡散が少ない為に、静かな印象を受けると思います。





タイヤのサイドモールの固さは、クルマの乗り心地に関連してきます。



乗り心地を重視したサイドモールの軟らかなタイヤでは、

旋回時にタイヤのエッジが【 腰砕け 】を起こして旋回性能は悪化してしまいます。





乗り心地をタイヤだけで考えでみると、

 空気圧を低くする

とクルマの乗り心地は柔らかくなりますが、旋回時のタイヤのショルダー部への変形負担をかける事になります。





逆に空気圧を高めに設定すると

 タイヤの変形を抑止出来ます

が、トレッドの偏摩耗を招きます。





タイヤのトレッドが、100%接地していないのですから、折角太めのタイヤを履いても、実質はオートバイのタイヤで走っている様なものです。





まして、スプリングで必要以上に足を硬めてしまうと

 安定したコーナーリングは出来ない

と思っています。





まぁ~、クルマを構うのは個人の勝手なので良いですが、巷のクルマを端から見ているとクルマが可哀想な時もありますね?





ちなみに、これはアクセラに使用していたハンコック製の

 VENTUS V12 evo

の接地面ですが、綺麗に接地しています。











トレッドの接地面は100%接地してしており、タイヤのサイドモールの歪みはありませんでした。





サイドモールの接地面を見ても歪みはありませんでした。





このタイヤでは、サーキット走行をしていませんので、高速道路や一般道路での走行で志賀高原等の山岳道路も走行して来ました。





今回のクムホ製のタイヤは

 スカイラインに装着した

 【 ECSTa PS71 】



には、アクセラのタイヤサイズがありませんでしたので、別銘柄の

 【 ECSTa HS51 】



を購入しました。





どちらのタイヤも縦溝がメインで、横溝は少ないので、

 直線道路での走行ノイズはハッキリと少ない

と思いますが、旋回時の初期の切り始めは

 ワンテンポの遅れ

があり、ステアリングに伝わる感触は

 切り始めに少し甘さを感じます



まぁ~街中の一般道路を走る分には問題は無いと思いますので、妻には

「走行音のノイズが静かになった!」

とだけ伝えましたが、その後に妻が自分で運転してみた結果は

「ハンドルを切った瞬間がクルマが外回りする様な感覚がある」

と、

「言ってなかった事を言い当てました」

ので、一瞬恐ろしい事を言って来ました。





まさに、その通りの挙動ですね?





クルマには、それほど詳しく無い人間が、違いが解る事は素晴らしいことです。(笑)





また近々、クルマのタイヤの取り付けを私がやり直す予定ですので、その後はどう変化するか楽しみですね!





現時点では、直線道路を走行するタイヤノイズは、

 間違い無く減少しています

ので、旋回開始時のハンドルの違和感を何処まで直せるかが課題でしょうね。





現時点では判っている事は、

 クムホは、高速道路 向き?

 ハンコックは、山岳道路 向き?

という感じですね。





雨天時の走行感覚と調整後のステアリング反応は、後日報告しようと思います。








それでは、また!
Posted at 2018/06/11 16:07:02 | コメント(3) | トラックバック(0)
2018年06月08日 イイね!

ファミリーレストランの味?


先日、お袋さんのクルマ

【ミラバン660】

の車検を受けた帰りに、

 ファミリーレストラン【ガ○ト】

に立ち寄り、昼飯を食べて来ました。





久し振りですねぇ~。

ファミリーレストラン【ガ○ト】

の前身であった

ファミリーレストラン【す○い○ーく】

の頃ですかねぇ~?

今までで行っていたのは。





今までにファミレスには数回は入っていますが、何十年振りですね?

人に誘われて5年に1回、入るか入らないかですからね!





数日前?に、テレビで放送していた

【ファミレスの商品開発部の人間】

と、味を審査する

【個人有名店のシェフの料理人】

数名(5名位)が、味の合否を判断するという番組を見まして、一度食してみたいと思っていました。





午前11時45分頃、店に到着しましたが駐車場は駐車車両で満車でしたので、少し待っていますと1台が帰ったので、クルマを駐車して店に入りました。





久し振りのファミレスですので

「今のファミレスは、混んでいるなぁ~?」

と思っていましたが、店の中に入ると駐車場の駐車車両の数には合わない様な人数の少なさでした。(笑)





今回の店で注文したものは、

【チーズインハンバーグ】

【コーンスープ】

【ライス】

【コーンチーズピザ】

の定番メニューでした。


(ちょっと頼み過ぎかなぁと思いましたが?)





何度も色々なテレビ番組で

「ガ○トのチーズインハンバーグは美味しい!」

と聞いていましたし、

 テレビのコマーシャルでも大々的に宣伝

をしていましたので、一度食してみたいと興味津々でした。





ですが、久し振りのファミレスなんですが、姿の見えない女性客の声の大きさの

 大きなこと、大きなこと、

ビックリですね!

ファミレスでは当たり前なのかも知れませんが、声は店舗内に響き渡っていました。(笑)





「まぁ~私が文句を言っても仕方が無いこと」

と思っていましたので、注文をした商品を食べたら帰ろうと考えていました。





先ず始めに、

【コーンスープ】

が運ばれて来て、食べた感想は、

「甘い!が、美味しい」

「不味くは無いけれど、こんな味?」

正直、ファミリーレストランは

「何処も同じ味がする?」

と思いました。

 (缶詰の味なのかなぁ~?)





続いて、メインの料理

【チーズインハンバーグ】

【ライス】

が運ばれて来ます。





ハンバーグの中にチーズが入っていて美味しいと聞いていましたが、食べた感想は、

「、、、、、?不味くは無いのですが?」

「これが、ファミレスの美味しい味?」

と思いましたね。





チェーン店のファミレスなので

 テレビで放送した時と同じもの?

と考えてしまいます。





最後に、

【コーンチーズピザ】

を食べて帰りましたが、食べた感想は

「何処も同じ、味に変化なし!」

でした。





が、値段は一般価格の半値以下ですが、

スーパーで購入する冷凍食品と比べても変わりませんね!





小さな子供さん達が居て、あまりお金を掛けたく無ければ、それはそれで良いでしょうが、

「何故?テレビでは他の料理人が美味しいと言えるのかなぁ~?」

思わず考えてしまいます。





食事代金は、

 1.300円くらい

でしたので、

 1品が、500円前後

という事になりますので、

 コストパフォーマンスは良い

と思います。





たぶん、テレビの評価は、

 値段の割りに「美味しい?」

という事でしょうね?





もし、この味を「美味しい」という専門のシェフがいるとしたら、

 個人店の名前は返上ですねぇ~?





店を出て、珈琲だけは別のお気に入りの珈琲店に行きました。





別に

「珈琲の味が悪い」

という事ではありませんが、

機械で煎れる珈琲は、

「美味しい」

と思うものではありませんでした。





今回は楽しみで店に行きましたので、

 味は個人の好み

というものがありますので、私は個人的に足が遠退いてしまいました。





私は、ファミリーレストランに何を求めているのでしょうね?





食べ物の味を「美味しい」と表現するのは難しくですねぇ?





私は、個人的に他人に食べ物屋を紹介する場合には

 「美味しい店」

とは紹介しませんし、自分がよく行く店を敢えて教えるのであれば

 「好みの味の店」

とだけ、言うようにしています。








それでは、また。
Posted at 2018/06/09 10:54:37 | コメント(2) | トラックバック(0)

プロフィール

 Parallel-Worldです。  よろしくお願いします。  日産自動車   スカイライン クーペ V36型    370GT タイプS    ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

RC211V風リアカウル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/20 08:35:29
BS POTENZA S001で9700キロ走行した消耗度合い 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/19 14:02:18
自動車文化の粋。資料を含め、第一級の企画展。マニア必見の展示館。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/16 08:08:19

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイラインクーペ 日産 スカイラインクーペ
日産 スカイラインクーペ に乗っています。 クルマは、新車であっても早い時期に改良する ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
妻の専用使用車両です。
ダイハツ ミラバン ダイハツ ミラバン
母親の専用使用車両です。
その他 その他 その他 その他
我が家の愛犬

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる