• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年07月04日

スカイラインのエンジン不調を考える?


現在、私の使用している

スカイラインクーペ 3700
 


のエンジン不調をいろいろと考えていましたが、ひょっとしたら

 エンジンや補機類には問題が無かったのでは無いか?

という考えが浮かんで来ました。





エンジンが吹け上がら無く症状の時は、

1回目の時は、新車から走行距離にして7万kmの時で、

2回目の時は、走行距離にして14万kmの時で、

3回目の時は、走行距離にして20万kmを越えた時で、

という具合に、約7万kmの倍数の時に症状が出ていました。





1回目の症状が出た時には、名古屋市内の中心街(中区栄地区)を走行している時で、大きな交差点を右折しようとしてエンストした直後の時でした。





突然エンジンが吹け上がらなくなりアイドリングはしているものの、3000回転から4000回転を境にエンジンの回転が吹け上がら無くなりました。





アイドル状態で騙し騙しに道路の側端にクルマをエンジンを掛けたまま停車をして、市内にある近い日産自動車のディーラーに電話で連絡をしました。





スカイラインの車載コンピューターには不調箇所のデーターが残っていると聞いていたので、エンジン不調のままの連絡でしたが、整備士から

「エンジンを一旦切って、再始動をすればエンジンは掛かります」

という事で、言われた通りにエンジンを再始動して電話で連絡を入れた日産自動車のディーラーに向かいました。





ディーラーに到着して、それまでは普通に運転する事が出来ましたので、そこのディーラーの整備士に

 エンジン不調の症状を話して

ピット内でエンジンをパソコン端末を使用して診て貰いました。

 


しかし、エンジンを再始動すると

 コンピューター内の異常メモリーが消える

と言われました。

 

 (映像は当時のものではありません)

結局、パソコンを繋いでも異常箇所は解らないままでしたが、

「積載車で運ぶ事は出来ないので!」

「今は忙しいので、エンジンを再始動させて営業所へ持って来てくれ!」

と指示をしたのは、ディーラーの整備士です。





なんか不信感はありありでしたが、その後は異常無くエンジンの不調も収まりました。





2回目の14万kmの時のエンジン不調は、地元の市内を走行している時に停止後にクラッチミートに失敗して再始動をした後に、エンジンが吹け上がらなくなり地元の日産自動車のディーラーにクルマを持ち込みました。





症状は前回の時と同じで、ここのディーラーでも整備士にクルマを診て貰いました。

 


ここでは、エンジン不調の状態でディーラーに乗り付けていますので

 エンジンが回らないのは確認済み

でした。

 

 (映像は当時のものではありません)



しかし、ここでもエンジン不調の原因は判らず、エンジン内の汚れで誤作動かも知れないと

「エアークリーナーを交換したら?」

「エアフロを交換したら?」

「スロットルバルブを交換(洗浄)したら?」

と言われましたが、私はすかさず

「部品を交換したら直るのぉ~?」

と言うと、

「判りません!」

と言われてしまいました。





「部品代と工賃で幾ら位になるの?」

と確認すると

「20万から30万くらいかなぁ~?」

だってさ、

 直るか?直らないか?判らないのに

それだけの大金を注ぎ込むのは無理です。





症状も落ち着いていたので、

「自宅で、部品の清掃をして誤魔化します」

と言って、帰って来ました。



その後は普通に走行していました。





3回目の20万kmを越えてからのエンジンの不調があった時も、発進時にエンストをした後に再始動をした後で、

 クルマを道路側端に停車させ、

 2度、3度、とエンジンを再始動

させて、エンジンは正常に動くようになりました。





今後は、どうしたものか~?

症状が出るのに約7万kmを走らなければ、直ったか?直らなかったか?は判りません。





頭の中で、今までのエンジン不調の時の状況を考えていました。





そして何とは無くですが、思い当たる節を考えました。





約7万km毎に発生する3回のエンジン不調は

 決まって、エンストの後の再始動

をした後に起こっているのです。



という事は、約7万kmくらいに1回以上はクラッチミートに失敗している事になりますねぇ~?(笑)





では、意図的なエンジン停止とエンストでエンジンが停止するのは、なにが違うのでしょうかぁ~?





意図的なエンジン停止は、メーターパネルの電源もエンジンに合わせて完全停止しますが、エンストによるエンジン停止は、メーターパネルの電源だけが点灯した状態でエンジンのみの停止となります。





電気系の電源を切らないままのエンジンのみの停止では、制御コンピューターに影響があるのかも知れません。





私は整備士でもありませんし、クルマの制御コンピューターに詳しい者でもありませんので、この後の原因究明は自動車メーカーに任せます。(笑)





もしエンジンのエンストが原因ならば、

 エンジンの再始動をする場合は、

メーターパネルの電源も一旦完全に切ってから再始動をしたら防げるのでは無いかと思います。





それにエンスト後の再始動が原因ならば、エンストをしないであろうオートマチック車には起こらない現象だと考えるので、マニュアル車のみに起こっている現象だと思います。





まぁ~自動車メーカーは、10年を越えた古いクルマの問題点なんか過去の事だと思い、真剣に原因究明なんて考えないでしょうね?(笑)





もしエンジン不調の原因が、制御プロセスの不備であったならメーカーは原因究明を済ませてより良いクルマを造って欲しいです。








それでは、また。
ブログ一覧
Posted at 2020/07/04 13:31:33

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

カリーナのエンジン不調でプラグ交換
ろんさむろーどさん

アイドリングストップは難度の高い技術
散らない枯葉さん

アイストの違和感
えむさん

焦りました。
zakzakBlueさん

この記事へのコメント

2020/07/04 14:05:55
僕も同じ様なことがありました。いつまでたっても「原因がはっきり分からず、調整したんで、様子見て下さい。」ばっかり言うので、ここで教えてもらった対策パーツあるのを伝えたら、やっと直してもらえました💦💦

昔みたいに職人気質の人が居なくなり、何でも電子化して、コンピュータ管理にしちゃったのがダメなんですかね😅
コメントへの返答
2020/07/04 15:08:52
コメントありがとうございます。

はい、多くの事をディーラーに求めていませんし、諦めて(呆れて)いますからね?
今はオートマチック全盛の時代でマニュアル車に乗っている事を凄いと言われる時代です。(笑)
ひょっとして故障に制御のプロセスの違いみたいなものがあるのかも知れませんが、儲けに走るメーカー(ディーラー)には原因究明は必要無いのでしょうね?
すいません、メーカーとディーラーは別でした。
クルマを作るだけなのがメーカーであり、クルマを売るだけなのがディーラーだと思います。
相互間には権利意識の損得勘定があるだけで、クルマを良くして行こうという連携は無いと思います。
7万kmに1回の症状が合計で3回ですので、メーカーやディーラーは原因究明はしたくないのでしょうね?(笑)


2020/07/04 14:31:31
こんにちは😃

気持ち凹みますね。
Dの対応、整備士の対応に
私ならキレてます。😡

町工場の職人気質なところへ
持ち込んでみてはどうでしょう?
コメントへの返答
2020/07/04 16:22:33
コメントありがとうございます。

20万kmを越えたクルマですから、現状維持で行きます。
理由が解らないまま修理をしても、なんか無駄銭になるだけだと思います。
今はとことん原因を追及してくれる職人整備士は居ないですね?(笑)
2020/07/04 15:39:16
こんにちはm(_ _)m

私のツレが以前乗っていたウイングロードが同じ様な現象が起きてました!

オートマ車でありましたが、高速道路走行中に急にエンジンの回転数が落ちてエンスト寸前の状態になり一度路肩に停車。
その後も一定時間走り続けると同じ様な現象が起こる様になりました。

お世話になってる車屋さんに持ち込みましたが、原因分からずでディーラーにお願いしました。
そうしたら、ミッションが原因と言われ、ミッションを交換。
暫くは大丈夫でしたが、1.2カ月後にまた同じ現象が発生。
またディーラーに持ち込んで見てもらったら、今度はエンジンが悪いと。
かなり悩んで、お世話になってる車屋さんにお願いして、程度の良い中古のエンジンを探してもらい取り付けました。
しかしながら直らず。
ディーラーにも持っていってみたら、「原因が分かりません」との回答。

機械である限り故障が発生するのは仕方ないですが、ミッションとエンジンを載せ換えても直らなくて、それでいて最終的に分かりませんとの返答。
ウイングロードは廃車にしました。

もちろん、日産側からの保証等は何も無くミッション、エンジン代等は溝に捨てた感じになりましたね(⌒-⌒; )
コメントへの返答
2020/07/04 16:35:38
コメントありがとうございます。

という事は、原因は他にあると言う事ですね?
ならば、何処に原因があるのだろう?
私の場合は、エンジン不調が起きてもエンジンを再始動すれば元通り元気に走行出来ますので良いですが、走行距離も20万kmを越えていますので修理改修の予定はありません。(笑)
でも、本当の原因は何なのか気になります。
2020/07/04 21:18:50
私もワゴンRターボのスイングバルブ固着でスズキDに持ち込んだ時、あっさりタービンアッセン交換ですねと言われ頭にきて帰りました。
工賃含め20万近かった記憶があります。

帰宅して自分で部品交換する事もなく修理しました。
コメントへの返答
2020/07/05 10:08:26
コメントありがとうございます。

クルマが動かなくなるのなら仕方が無いと諦めもつきますが、再始動後は何事も無かった様にエンジンは元気を取り戻します。
メーカー系のディーラーならば、同様の症状の対策と改善策があると考えますが、たぶんメーカーも各ディーラーを信じていないのでしょうね?(笑)
これだから電子制御のオモチャに頼らず、シンプルなクルマが良いです。
2020/07/04 21:39:18
やはり、ECUがセーフモードに入ったことによると思われます。
なので再始動で復帰したと。

と、先日と同じことを書いてみました(^^;
コメントへの返答
2020/07/05 10:12:43
コメントありがとうございます。

未だに解決策は見つかっていませんが、普段は普通に走れますので修理は予定しておりません。
2020/07/04 22:21:20
やはり、最近はどこのディーラーも対応わるいんですね。これは乗用車だけでなく、大型トラックのディーラーでもそのようです。ディーラーに持って行くと解りません、と言われるらしいですね。ディーラーで断られた仕事が自分らに廻って来ます。お客さんの身になったら、解りませんなんて言えない筈ですね。車は高い買い物ですし。解らないのに値段ばかり言うのはふざけたディーラーですね。ディーラーもメカニックが足りないのは確かですが、対応悪いと2度と買わないですよね。新車売ったら終わりじゃ、やってる事中国人と一緒です。
コメントへの返答
2020/07/05 10:47:34
コメントありがとうございます。

別にメーカー系のディーラーを信頼はしていません。
メーカー系の委託販売?の権利を持った地元の大きな整備工場だと思っています。
メーカーとツーカーの意思の疎通があるディーラーならば良いですが、大抵のディーラーは肝心な事を教えて貰えない、単なる売り子だと思っています。
クルマの保証期間も既に終了していますので、メーカーもディーラーも関係無しで1台のクルマを見て行こうと思います。
2020/07/05 01:39:23
はじめまして!
突然のコメント失礼します。
過去にHCR32のMT車に乗っていた者です。
この記事が気になり会員登録してコメントさせていただきます。
エンストした時に吹け上がらなくなるということですが、私も過去にクラッチがぶっ壊れた時同じように全く吹け上がらなくなりました。
購入した車屋曰く、クラッチが破裂した時やギアプレートが上手く噛み合わない時などにこのような現象が起きるとの事。
なので、エンストした時に何らかの原因でギアプレートがズレて噛み合わなくなっているのでは無いでしょうか?
エンジンではなく一度トランスミッションの点検をしてみる事をオススメします。
コメントへの返答
2020/07/05 11:22:02
コメントありがとうございます。

わざわざコメントを載せる為に登録して貰い、ありがとうございます。
クルマを弄くるのは初期の新車の時と決めていますので、後は完成したクルマを如何に良い状態で継続して乗るかです。
貴重な御意見ありがとうございました、参考とさせて貰います。
年数を重ねたクルマですからね?(笑)
2020/07/05 02:58:52
こんにちは
1回目のデーラーは矛盾してますよね。
だから言ったじゃないのと言いたいですね。
2回目以降も共通するのは、リセットすれば治るんだよ。それで治るんだからたいしたことじゃない。と言うのもあるかもしれませんね。おっしゃるとおりもうフルいっくるまだからさ、何かあっても不思議じゃないだろ。早く乗り換えてよってのもあるとはおもいますけど。

我々ユーザーとしたら、しかも、思い入れやこだわりのあるユーザーとしては、何らかの原因があるから不具合が起きているんだからそれを治したい。治したいから、高い金覚悟で根本治療にきてるんでしょうに。。。確実に治るんなら古いくるま乗っていると言うことは覚悟があると言うことだよ。わかってんでしょ。
って思うわけですよね。
そうすると結構立場に違いありますよね。中にはわかってくれるメカやサービスフロントもいて、そういう人に巡り会えると店代わっても追いかけていきます。

まー今回は経過観察と言うことではいかがですか? また起きたら困るけど対処法もご存じ。さらに、トリガーも予想つっので、7万キロと言わずに7日に1回ぐらいエンストさせてみてはどうでしょう。

たしかにデーラーのいう。可能性のある故障箇所をあげて、それで「治るかもしれない(が治らないかもしれない、けど金はもらうぜ)」は正論ですよね。でもそれができないのは、残念ながら、知識と経験、ノウハウ不足なんでしょうね。残念です。こちらとしては情報をメーカーとともに共有し集約された情報を元に町工場では知り得ないトラブル解決法に割高でもいいから報酬を払おうとの腹づもりでいっているのに、残念としか言い様がないです。ため息を伴います。天下の正規デーラー様でもこの程度かって。

まーデーラーとの認識の違いがあっても症状は絶望的なものではなく、一時しのぎかもしれないけど解決方法も存在し、誘発の方法も見つかったので、実験しながらの経過観察にして、これとは関係なく、必要な整備などを進めるのがいいかなと自分に置き換えると思ったりもします。
またお節介ですが・・なんとなくどこかのリレーが怪しいような気もします。エンスト時に機能するリレー・・・ここまで来ると当てずっぽうですけど。
心中お察しします。
コメントへの返答
2020/07/05 12:48:48
コメントありがとうございます。

自動車メーカーはクルマを作るだけ、自動車ディーラーはクルマを売るだけだと思っています。
繋がっている様で、実は繋がっていない様に思っています。
メーカーとディーラーの繋がりもそうですが、ディーラーとユーザーとのクルマに対する思い入れは、かなりかけ離れたものに感じます。(笑)
売ったら終わり、買われたクルマの事なんて適当にあしらっておけば良い?なんて思っているのでしょう?
私は、買いたいクルマのメーカーが決まれば、
 クルマを買う時はディーラーで、
 純正部品の交換もディーラーで、
 一般整備は自分自身か、その他整備工場で、
 車検整備と継続車検は、自分自身で行う
という様にしています。
この方法は1つの整備工場内の不正整備を防げると思います。
町工場でも腕の良い整備士はいますので、信頼が出来る整備士を見付けておくと助かりますよ!
最近の自動車メーカーは最新機能の宣伝ばかりで、整備工場はデジタル診断機にたより合否判断は機械任せです。
若い人のクルマ離れが騒がれていましたが、私に言わせればクルマを単なる移動するための道具にしたのは年寄り連中だと思います。


2020/07/07 20:27:57
昔、家電製は6年?丁度で壊れるようにできていて、修理するとそれからはずっと使えるようなことがありましたが、ソフト上安全性に影響されない範囲で設定されていたら怖いとふと思いました。
コメントへの返答
2020/07/07 21:09:46
コメントありがとうございます。

クルマの年数で寿命を計った事は無いですねぇ~。
今までの歴代のクルマ達は、8年9年で18~20万kmで手離していましたが、最近は20代の頃に手離したクルマが意図雄々しく?(愛らしく)思い出します。
ならば買えばと言われても、私の乗っていたクルマは特殊なパーツで組み上げていましたが、人に手渡した時点でクルマは別物になってしまいました。(笑)
1台のクルマを長く(永く)拘りを持って乗るのは難しいですね!
2020/07/12 07:24:31
なるほどの話ですね。
今でも発進時のクラッチミートでエンジンガクガクさせてる私には、参考に成りました。
コメントへの返答
2020/07/12 09:06:59
コメントありがとうございます。

エンジン不調の原因は未だに解明されていません。(笑)
今度の症状が出る時は、28万kmの走行距離になっているでしょう?
走行距離は20万kmを越えていますが、足回りのアブソーバーやクラッチは新車購入した時の部品を使用していますが、耐久性は驚くほど良いですね!(笑)
2020/07/12 10:15:15
そのお話をお聞きしまして、サラリーマンの私には大変参考になりました。
ありがとうございました。
コメントへの返答
2020/07/12 11:06:06
歴代で乗って来たスカイラインは、次に乗り継ぐクルマ(スカイライン)の為の勉強でした。
新機能が必ず成功した訳では無く、計らずも消えていったものも多いです。(笑)

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「@ゆういっつぁん
お逢いして、実際に面前で行った事で無駄にならず、私も嬉しいですよぉ~!(笑)」
何シテル?   12/07 18:05
Parallel-Worldです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

連休中、車イジリするDIY派の皆様へ! KMC-500 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/08/07 09:54:39
エコ燃費カップ上位入賞に向けて精製空気入れるか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/28 09:38:35
不躾なコメントにも返信しなければならないのか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/26 11:08:29

愛車一覧

日産 スカイラインクーペ 日産 スカイラインクーペ
日産 スカイラインクーペ に乗っています。 クルマは、新車の時こそ早い時期にクルマの問 ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
妻の専用使用車両です。
ダイハツ ミラバン ダイハツ ミラバン
母親の専用使用車両です。
その他 その他 その他 その他
我が家の愛犬
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.