• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

タック7の愛車 [スズキ アドレス110(FI)]

中華HIDのHi/Lo化

カテゴリ : 電装系 > その他 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2018年04月14日
1
手探りで作業したので写真撮り忘れました。
参考になればと思い投稿します。

密林で買った信玄HIDですが、Hiに切り替えると異音と共に消える現象があり、電気的に調査を実施。(Hiが使えないのは危険なので)
1.車体側3極コネクターの電圧測定。端子側からみて、Lo時上が12V、他はコモン。
Hi時左が12Vで他がコモン。
2.HID側はリレー式なので、リレーのコネクター調査。どうやらリレーのコイルプラス端子に、車体側コネクタの左側(赤)、上側の線(白)と、HIDソレノイド線(赤)が接続され、白線と赤線(ソレノイドと車体コネクタ左側線)はダイオードで接続。
3.Lo時はリレーコイルへ白線の12V、Hi時は車体側の赤線からダイオードを通じてリレーコイルをONさせている。
4.HiにするとリレーがOFFする。そのためHIDも消灯。しかもソレノイドもONしない。ダイオードもわずかに通電しているため、ソレノイドへ12V掛かっていない。
5.ダイオード不良と判断。
6.リレーを常時ONさせるため、メーター照明のプラス線からリレーのコイルプラス線へ配線接続。車体側コネクタの白線は切断。
7.車体側赤線とソレノイド赤線を直結。
 リレーコイルのプラスについていたダイオードも除去。これで、リレーはキーONで常時ON、HI時にはソレノイドがONされる。
8.すべて元に戻し、キーON。HID点灯し、HIに切り替えると正常にソレノイドONしHIへ点灯したまま切り替えできる事が確認できた。

長文ですいません😢
参考になれば幸いです。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

メンテナンスパーツ購入

難易度:

純正部品の調達に Ⅱ

難易度:

ドライブベルト交換

難易度:

初回無料点検とオイル交換

難易度:

ネコよけっ♪

難易度:

エンジンオイル交換-9回目

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

タック7です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

愛車一覧

スズキ アドレス110(FI) スズキ アドレス110(FI)
スズキ アドレス110(FI)に乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.