• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

hirofreeのブログ一覧

2018年12月25日 イイね!

プリウスα リコール&スタッドレス交換

プリウスα リコール&スタッドレス交換みなさまこんにちは。
今日は、例のリコールのプログラム修正に行ってきました。
ついでに、前々から注文していたスタッドレスタイヤへの交換も同時に行いました。



ちょっと暗くなってからの撮影なので、見にくいかもしれません。すいません。

これで安心して良い年を迎えられそうです。

今回は、ディーラーでの作業で自分がやったわけではありませんが、時間の目安を書かせていただきます。
プリウスα リコール プログカムの更新 1時間
ホイールごとのタイヤ交換 30分

合計で1時間30分でした。

おそらくですが、ディーラーの方がリコール関連で激混みなはずなので、時間がかかっているものと思われます。
リコールのプログラム修正は、あまり後ろの時間が押していない時に余裕を持って行かれた方がいいと思います。
(もちろん、予約は必要です)
Posted at 2018/12/25 17:25:58 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年12月19日 イイね!

プリウスα 例のリコール

プリウスα 例のリコールみなさまこんばんは。
トヨタから例のプリウスのリコールのハガキがきました。



今、ハガキの確認をしたところなので、予約等がどうなるのかがわからないのですが、これから予約をしたいと思います。

Posted at 2018/12/19 19:34:58 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年12月01日 イイね!

スマートキーの電池交換

スマートキーの電池交換こんにちは。
今日は自分の車ではないのですが、親の車を借りた時にスマートキーの電池がなくなっているのに気がついた為、お礼に電池交換をしてあげることにしました。

車種は、トヨタ ヴィッツで、スマートキーのタイプは自分のプリウスαと同じものになります。
それですので、プリウスαのスマートキーと思っていただいても問題ありません。

たまに鍵を間違えて持ち出して、車が開かない・・・なんて普通にやってしまいます(笑)

それでは、早速電池の交換にいってみたいと思います。

まずは、スマートキー本体を用意します。
表側(スイッチがついている方)を表にします。



左側に押しボタンがあると思います。


これを押すことにより、内臓されている鍵を取り出せます。


ボタンを押します。


こんな感じで鍵がとりだせます。

鍵を外してください。
そして、外した鍵穴があるところをよく見ますと、横に切り込みが見えると思います。


鍵穴の右側に横一直線の切り込みがあると思います。


ここに鍵を差し込んで本体を二つに割れる構造になっております。
ただし、これは説明書どおりのやり方。

実際にはこれではうまく開かない上、切り込みの溝に傷がついてしまうと思います。

自分はこれでは開けることができなかったので、鍵穴に少し鍵を差し込み、テコの原理で開けました。


少し鍵を差し込み、上下にテコの原理で力を入れると簡単にひらきます。


開きました。
右側の本体の左側面のところが鍵が入る部分で、先程はここに少し鍵を差し込み開いたわけです。


中の基盤を取り出します。

電池は、CR1632でした。

ここで一旦お休みして、ホームセンターで電池を買ってきました。



そして、電池を交換して終了です。

スマートキーは、出先でのトラブルが起こりそうな部分でもあり、自分で対処できるようにしておくことをお勧めします。

工具もなく簡単に出来ますよ。

今回の作業時間は10分+ホームセンター買い出しの15分でした。
(買い出し時間の方が長かったです・・・)


Posted at 2018/12/01 16:28:46 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年11月13日 イイね!

LEDルームランプの交換

LEDルームランプの交換皆様こんにちは。
昨日はバッテリー交換を行いました。
今日は、先週の金曜日に発見した、チカチカしているルームランプLEDの交換作業に入りたいと思います。

今回使用したパーツはこちら。


CARPARTSJP® プリウス/プリウスα ZVW30/ZVW40/ZVW41/PHV35系 ルームランプ 純正ホワイト 電球色2色選択でき!30系 40系 プリウス LED ルームランプキット 10点セット  (ホワイト)

はい。こちらもAmazonで購入致しました。
一応、Amazon Choiceラベルがついている商品となります。

それでは交換にはいりたいと思います。

まずは問題のあるフロントのルームランプ(マップライト)からいきたいと思います。






レンズを外します。



以前ついていたLED基盤をはずします。
うまく外れました。
新しいLED基盤をはめ込みます。
点灯確認・・・ん?・・・点灯しません。
ガチャガチャやってみます。
つきました。しかし、なんか収まりが悪い。


左側が新しい基盤です。
明るいですよね。

まあついたので反対側へいきたいと思います。
交換します。


レンズをはずしたところ


基盤の間に差し込み、少しずつはずします。


はずれました


バルブ接点を合わせながら差し込みます。

点灯確認・・・やはり接触が悪い。
試しにルームランプ本体を叩いてみます。

・・・ストーン。落っこちてしまいました。理由がわからない為、一度ルームランプ本体を分解してみました。
そして、バルブ接点が裏から外れるので外して基盤にあわせてみました。
スッカスカです。

前のLED基盤と新しい基盤の接点を見比べてみました。


古い基盤のバルブ接点
接点に薄くハンダが盛られているのがわかりますでしょうか?


新しい基盤
真っ平らでハンダが盛られていません。

基盤の厚みやサイズはほぼ同等ですが、前の基盤の接点には、ハンダが盛ってありました。
つまり、元々接点の厚みが足らないみたいです。


古い基盤
別の角度から


新しい基盤

そこで、LEDルームランプの接点にハンダを流し込み、再度取り付けを行いました。


新しい基盤の端子にハンダを盛りました。

取り付けを行ってみると、しっくり収まりました。
なんなんだ?このLED基盤は・・・orz

一つだけだと色味が変わってしまうのも嫌な為、他の箇所も交換していきます。
後部座席ランプ







こちらの基盤は極性が関係ない作りになっておりました。

ラケッジルーム



こちらのランプも極性関係ありませんでした。

カーテシランプ


レンズの下側に指を突っ込んでいくと、工具無しで外れました。





裏側から


灰色の部分を左に引っ張るとレンズが外れます。


さらにカバーを外します。


ようやくランプとご対面です。

取り付け方向が一方向しかない為、間違える事はないと思います。
また、こちらも基盤型のバルブとなっておりまして、前についていたLEDランプは接点にハンダが盛られておりましたが、こちらはハンダを盛らなくても問題なくしっかりと取り付けができました。

バイザーについているランプ





間に工具を差し込んで本体ごと外します。
その時に大抵はレンズが外れてしまいますが、外れなかった場合は、その後でもはずせます。
また、裏側が両面テープとなっており、本体に貼り付けます。

これだけが極性がありました。

他に、ナンバー灯も付属しておりましたが、内装を外すのが億劫だった為、そのまま最初からついていたLEDランプのままとしました。(色味も関係ありませんしね)

これで、完成です。


明らかに明るくなりました。
ちょっと明るすぎるかなぁ・・・

今回は、途中トラブルが発生いたしましたが、何とか交換完了致しました。
結果は満足ですが・・・あのスカスカ接点だけはどうも腑に落ちません。
こんなの普通ならば返品されてもおかしくないだろうとか色々考えさせられる交換でした。

今回の所要時間は、45分(トラブル対処込み)でした。お疲れ様でした。
Posted at 2018/11/13 17:44:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車整備 | 日記
2018年11月12日 イイね!

プリウスαのバッテリー交換

プリウスαのバッテリー交換こんにちは。だいぶ気温が下がってきましたが、皆さまのバッテリーの調子はいかがでしょうか?
自分の方は、今年の冬は乗り切れそうもない為、交換をすることにしました。

一応、車に乗るたびに毎回電圧をシガーライターから計測をしていたのですが、エンジンをかける前に、エンジンをかけないでイグニッションオンと同等の状態(ブレーキを踏まずにイグニッションキー二回押す)での計測で20℃前後で12V、18℃で11.9〜11.8Vでした。
一応、目安を11.5Vとして考えた場合、真冬の夜などで気温がマイナスになった場合、流石に厳しいだろうと思った次第です。

それでは、早速交換作業に入りたいと思います。

今回の購入したバッテリーはこちら。


Panasonic カオス ハイブリッド用 S55B24R

元々のバッテリーは、GS YUASA S46B24Rで、軽く容量アップとなります。

それで、交換するにあたり、メモリーバックアップしたい為、こんなものも同時に買いました。


バックアップケーブル OBD2 メモリー G&Yu NAG102

もちろん、これらはいつも通りアマゾンで購入致しましたw

この機器は、運転席下にあるOBD2コネクターに接続し、バッテリーから給電してやることによりメモリーを保持する為の機器となります。



そして、一緒に写っているのが、保持するためのバッテリーです。
このバッテリーは、昔の車でエンジンを切っている最中でも映画を見られるようにとサブバッテリー化する為に使っていた前の車の遺品で12Vの産業用バッテリーです。

バッテリー交換する場合、車の電源が一時的に遮断されてしまいます。
最近の車は、メーター関連だけでも色々な情報が表示されると思います。
これらは、ECUと呼ばれるコンピュータに記憶されておりますが、これは電源ありきの記憶なんです。
さらには最近はナビ等も電源ありきのメモリーとなっています。
バッテリーが遮断されるということは、これらのメモリーが全て消えてしまうということと、場合によってはナビのセキュリティーが発動してしまうこともあるらしく、ロックがかかることもあるそうです。

そして、このOBD2コネクターというのは、先程説明したECUに繋がっておりまして、ディーラーが車の状態を把握するための各種情報を見るための接続ポートとなっておりまして、ここにECUから電源がきております。
この機器はそこを使いメモリーに電源を直接接続してしまうわけですね。

ちなみに、ふりーの車はナビにセキュリティーは設定していませんし、この前もECUから電源を取り出したりしているため、あまり問題はありません。

では何故、こんなことをしているかというと、簡単にいうと勢いと気分ですw

それでは、交換にはいる前に準備をします。

まず、ランプ類を全て切ります。



プリウスαの場合(というか、トヨタ全般ですね)フロントの照明スイッチを切ることにより、全てのライトがきれます。

リアラゲッジルームを開けます。


バッテリーは、ラゲッジルームの右手前です。
手前に小物入れになっている部分があると思います。
これらを取り外しまして、右側のボックスを外しますと、バッテリーが見えます。


上のカバーを外したところ
このボックスは手で外れます。


ボックスを外すとバッテリーが現れました。

運転席側に移動します。
運転席の下に白色のOBD2コネクターがありますので、そこを探します。


OBD2コネクター



場所は、運転席の下、上の写真の赤矢印の下にあります。

バッテリーとバックアップケーブルを接続して電源を入れます。

そして、OBD2コネクターに接続します。


コネクターにさしたところ


完成写真

ここからが本番、バッテリー交換に入ります。
後ろのラゲッジルームに移動します。



まずは、ターミナル(接続端子)をはずします。
本来はマイナスから外して・・・とか色々と言われておりますが、これは電気が空状態でバッテリーを接続した場合のスパーク防止のためなので、今回はあまり気にせずおこないます。
(メモリーキーパーも12Vで通電していますしね)

ラチェットレンチ・メガネレンチ等を駆使して、バッテリーを外します。

使うソケットは、全て#10でした。

ここに、ガス発生時にガス抜きを行うホースと、温度管理用の温度計がついておりますので、傷つけないようにだけ注意します。
(すいません。暗すぎて写真撮影失敗しました)
自分は、温度計のコネクターは外さないでやりました。

そして、バッテリーを交換します。


バッテリー交換後

運転席側のメモリーキーパーを外して、ラゲッジルームを元に戻して、完成です。



余談ですが、このメモリーキーパーは、世の中には、9Vのボックス電池を使うタイプや単三電池6本(9V)のタイプが主流となっておりますが、色々な口コミを読んでいると、稀にメモリーがキープされない現象が散見されます。
恐らくですが、メモリーキープ電圧が足りていないためなのだろうとふりーは感じました。
例えばですが、9Vでメモリーキープ中にルームライトをつけてしまったとか、何かCPU関連が勝手に動いてしまっとかでも充分消失の可能性がありますよね。
そもそもECUというのは、車のバッテリーで動くように設計されているものですので、本来は上は14.4V、下は10.5V位まで作動するようになっているはずなんです。
つまり、わざわざ9Vでキープするのはなんか腑に落ちないよなと自分は思った次第で、実際に12Vのものを購入して試してみたというのが今回の気分の発端というわけです。

実際にやってみて、この機器がどれくらい効果があるのかはわかりませんでしたが、ドアをバタバタ開けてもとりあえずはメモリー消失はされませんでしたのでそのご報告までとさせていただきます。

今回の作業時間は、15分です。

お疲れ様でした。

Posted at 2018/11/12 20:00:24 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「早いものでもう年の瀬です。
クリスマスが終わると、あっという間に年が明けます。
年末はディーラーやメーカーがお休みに入るので、みなさも整備点検はお早めに・・・。」
何シテル?   12/25 17:52
皆様こんにちは。 プリウスαに乗っています。 車の改造は、あまり得意ではありません。 改造は純正をベースに見た目は何もしていないように見せかけるという...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

トヨタ プリウスα トヨタ プリウスα
トヨタ プリウスαに乗っています。
スズキ ヴェクスター150 スズキ ヴェクスター150
Vecstar150を所有しています。

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.