• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nishimu246の愛車 [トヨタ エスクァイア]

純正カーナビの配線点検

カテゴリ : オーディオビジュアル > カーナビ > 修理・点検
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間30分以内
作業日 : 2018年04月15日
1
<準備>
★バッテリー、エンジン、パーキング、タイヤ止めなど、安全対策は自己責任で。

カーナビの配線を確認するため、黄色の枠線で囲ったカバーから取り外してみます。
※取り付けはディーラーでやってもらったので初めての取り外しです。
2
<準備>
・ハンドルを、「一番上」「手前に引っ張り出す」状態にする。
・シフトレバーを「N」ポジションにする。

工具が無くても、ハンドル側の隙間に指先をかけて、グイグイひっぱると浮かせられます。あとはパーツに沿ってグイグイ引っ張っていくと外せました。
傷が嫌な人は、このハンドル側の近辺は養生テープ(弱粘テープ)などで保護したほうが良いでしょう。
3
<準備>
・取り外せたら手前側に少し出して、カバーの裏側についてるコネクタを外します。
  1.手前中央
  2.手間右下
 ※写真には写ってません。

コネクタ2つを外したら、カバーをそっと上に開けるように持ち上げます。
このナビはタッチスイッチのハーネスが両側にネジ止めされてるので、それを外す必要があります。
4
1.のコネクタを外します。両端をつまんで引っ張り出すだけですが、電子機器のコネクタなのでケーブルを引っ張ったりしないようにw

2.のネジを外すとハーネスが取れますが、固定されてる板金がやわい。
写真のような状態で、外したり、絞めたりすると、板金がゆがみます。
板金部を指でつまみながら回すのがよいです。

このように左右のハーネスを外します。
---------------
【注意】
この工程を省いてもユニットをある程度は引っ張り出して、背面コネクタを触れますが
カバーが落ちる、傷つく、ハーネスちぎれるなど、リスクも伴います。
5
ナビが固定されてるボルトを4か所はずして、グイグイ引っ張り出します。

下部にツメ(?)があり、そこが固いです。
6
グイグイ引っ張り出したナビの裏側です。
(きっと、このコネクターだろう)

おわり

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

T-connect スピード注意アプリ インストール。

難易度:

カーナビ交換(サイバーナビ2012→2016年製) 後編

難易度: ★★

カーナビ交換(サイバーナビ2012→2016年製) 前編

難易度: ★★

カーナビ ノングレア化

難易度:

アルパインビッグX 11インチ 取り付け

難易度: ★★

ケンウッド 8インチナビ取付♪

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

出来る限りノーマルのまま乗ってます。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

愛車一覧

トヨタ エスクァイア トヨタ エスクァイア
20年以上、ホンダ車を乗ってきて、ここで人生初のトヨタ車となりました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.