• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Cha.のブログ一覧

2017年09月08日 イイね!

ディレチャレ日光前のメンテ(ニュータイヤ投入&オイル全交換)

ディレチャレ日光前のメンテ(ニュータイヤ投入&オイル全交換)本来ならばもっと余裕をもってメンテしておきたいところでしたが、先週末が無限美浜で帰宅がその翌日の日曜日だったので、まだまだ仕事が忙しい中ですが無理矢理休みを取って午前中にメンテです。

今日はそこそこ暑くてオイルはミッションとデフだけ交換してやめようかとも思いましたが、せっかく4輪リフトでやり始めたからと一気にエンジンオイルとフィルターも交換。

ついでに下回りやらタイヤハウス内やらもチェック。

その後頂いた新品ZⅢが組んであるZE40に付け替えて、これにてとりあえずは明日のディレチャレ日光に向けての車両の準備は完了です!

僕個人的には一昨年雨のお陰で好成績を収められたこともあり雨希望でしたが、今回ばかりは流石に雨も来なさそうで暑いくらいの1日になりそう。

でもまあ今回もクラス2は少ないながらも濃い人達が多く集まったので、今夜の前夜祭から明日の後夜祭(反省会)まで楽しもうと思います♪

特に今回は広島からヨリさんが久しぶりに参加してくれるし、地元開催と言う事もあり他のクラスにも知り合いが多いので、1日がきっとあっと言う間に過ぎてしまうでしょう。

そんな訳で、前夜祭後夜祭も含めて参加の皆様、どうぞよろしくお願いいたします♪
Posted at 2017/09/08 13:56:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | メンテ | 日記
2017年07月23日 イイね!

2017/07/23 オイル全交換とタイヤローテーション

2017/07/23 オイル全交換とタイヤローテーションずっとやらなきゃと思っていながら連日の猛暑で重い身体がさらに重くなり、なかなか手を付けられずに先延ばしにしていたオイル全交換でしたが、今日は朝から小雨が降っていていつもよりは若干気温も低いので、何とか頑張って気持ちと身体を奮い立たせて、タイヤの前後ローテーションを含めて作業をしました!

まずは重い重いクイックジャッキを箱から出してボディ下部にセットして、ジャンプスターターのバッテリーを接続してボディごとジャッキアップ。
まずはローテーションの準備と作業性も考えて全輪タイヤを外しボディ下に潜り易く出やすくして、エンジン→ミッション→デフの順でオイル交換。
より贅沢を言えば中腰でボディ下を歩けるくらいなら尚作業もしやすいのですが、うちの車庫は鉄筋の梁の高さがあまり無いしこのくらい(50cm弱)までが限界ですかね。
変形し過ぎていたアルミのパッキンも交換し、下回りのチェックも久しぶりに出来たのしやっぱり定期的に自分の目で確認するのは大事ですね。
ちなみにこんな僕でも多少慣れてきたおかげか、今回は大きなトラブルやミスもなく無事ここまでの作業も完了w
ここまでで作業時間は約2時間。

続いてタイヤを戻すついでに前後ローテーション。
TC1000とTC2000の走行会を1回ずつ走り、その後広島のタカタサーキットの前日練習会とDZCタカタを走行。
そしてもちろんタカタの往復を高速メインで自走で約2000キロ走行しているので、キャンバーも多めのリヤタイヤの内側はもうツルツル…かと思いきや、意外にも内縁もそこまで激しくなくて前もそれなりに綺麗に減っていて、この感じだとやはりZⅢは予想以上にライフが長そうです。
71Rや他のスーパーラジアル系ほどの強烈なグリップこそありませんが、扱いやすいグリップ感にコントロール性にこのロングライフと言う事を考えると、やっぱり今の時代でもこのタイヤはラジアルのスポーツ走行ユーザーにはとてもバランスの良いタイヤと言えるでしょう。
使い方に若干の慣れが必要なところもありますが、このタイヤをしっかり使える様になれば、他のタイヤでももっと良い走りが出来るでしょう。

と、予断は置いといて…ここまでの作業は2時間半ほど。
気温もまだ少し涼しめとは言っても28℃くらいでもちろん蒸し暑い状態…。
着ていた上下の衣服も汗でびっしょり。
念入りに虫よけスプレーをかけていたつもりでしたが、それでも足周りには何カ所も刺されちゃいました…。

ここで軽くシャワーを浴びて一休み。
朝からちょっとした水分しか飲んでいなかったし、流石にお腹も減ったのでここで早目の昼食にしたのですが、少し前の暴風雨時に汚れまくっていた愛車があまりにも可哀想なので一通り洗車したのですが、先ほど虫よけは洗い流してしまったのを忘れていたおかげで、先ほどの数十倍の箇所を刺されまくってしまいましたw

そんなこんなで久しぶりに愛車のメンテの為に使った休日でしたが、ここ最近若干下がり気味だったテンションも少し上向きになったし、思いがけず涼しい日が奇跡的に今日で良かったと思った1日でした♪

僕がチェックした限りでは特に気になる症状も無かったし、これでまた暫くは走行やら遠征やらを楽しめそうです!
Posted at 2017/07/23 17:30:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテ | 日記
2017年03月05日 イイね!

九州男児リヤビッグローターディスク交換&リヤパッド交換&エンジンオイル交換

九州男児リヤビッグローターディスク交換&リヤパッド交換&エンジンオイル交換久しぶりの作業ブログですw

前々からエンジンオイルを交換せねばと思いつつも、寒い日が続いたり風が強い日が続いたりしていて延期にしていたのですが、今日は朝からポカポカ陽気で風もあまりないと言う事で、重い腰を上げて他の作業も含めて一気にやっちゃおうと、朝9時頃から例のクイックジャッキで4輪一気離陸。

いつもならば走行後すぐにオイル交換が僕の常でしたが、2/19のサーキット倶楽部TC2000以降は取り急ぎの走行予定も無いため、まだ先でも良かったと言えば良かったのですが、次が3/20のプロアイズTC2000が確定で場合によってはその前日の無限TC1000となりそうなので、諸々余裕をもって作業をしておくことにした訳です。

まずは…これこそ前々からそろそろ換えた方が良いと忠告されていたリヤの九州男児ビッグローターのディスク交換。

写真はすでに交換後の状態ですが、内側はスリットが消えかけていたしパッドが当たる部分とそうでない部分の段差もそれなりにあったので、本来ならばご指摘通りもっとずっと前に交換するべきでしたね…。

で、ローターごと外してベルハウジングからディスクを外す訳ですが、ディスクを固定するナットがもう錆び錆びでスパナでも滑るくらいで、ディスク交換だけじゃなくてこちらも急遽交換する事に。

それは近場のホームセンターで購入出来るのでまあ良いんですが、現状付いている6角のボルトの向きだとどうしてもワッシャーがディスクの段差に干渉して、ワッシャーを曲げて留めるか抜くしか付かない感じ。

仕方ないので…今回は六角ナットを裏から刺してベルハウジングの前側にワッシャーと緩み止めナットを持ってきて固定する事にしました。

そうする事で裏はもちろん干渉しなくなるし、裏表の刺し方をを換えても高さは変わらないので他との緩衝も心配ないので。

見た目jは若干悪くなるけどこの方が安心です。

その後はリヤのブレーキパッドを交換して、これにてリヤブレーキ周りはほぼリフレッシュ♪


続いて本来の目的であるエンジンオイルの交換。

こちらは何て事無く作業も終わり、暖気しつつオイルの量を確認してジャッキを降ろして…ここで本日のトラブル発生!

4輪の締め付けトルクを確認してブレーキもあおって圧をかけて、ジャッキをゆっくり降ろしていたところ、左フロントあたりから大量のオイルが流れ出しているのを発見!

ドレンを閉め忘れたのかそれとも他から噴いたのかと一瞬パニックになりまししたが、すぐにその原因に気が付いてその対応をどうしようかと2分ほどフリーズ。

原因は廃油受けを抜く前にジャッキを降ろしてしまったからで、しかも中途半端に手の届く位置まで動かしておいてそれを抜き忘れていたため、左前のタイヤで廃油受けの端を踏みつける形となり、当然思い切り傾いてしまい車庫床目に大量の廃油がこぼれたのでした…。

更に、念のためにもう一度ジャッキアップして下回りを確認したところ、左前のアーム類やらホイールやらタイヤやらキャリパーやらにも廃油がかかり、それらの清掃・拭き取りの為に2時間ほど余計な時間を取られてしまいました。

正に自業自得だし注意不足からなので仕方ないのですが、こう言う事がある度にプロにお任せして作業してもらう方が、作業工賃を払っても十分に価値はあるなと感じるのでした。


そんなこんなで、朝から夕方までほぼ丸1日かけての久しぶりの自宅メンテでしたが、それでもやっぱり僕くらいの頻度で走るとなると、今後も頑張って自分で作業していかなきゃな訳で、もっといろいろな事をちゃんと出来る様にならないとダメだなぁと深く実感したのでした。
Posted at 2017/03/05 19:07:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | メンテ | 日記
2015年02月08日 イイね!

薔薇♪式ミッションオイル交換

薔薇♪式ミッションオイル交換来週末のTC2000&FSWに向けて、ミッションオイルの交換を実施しました。

前回期待のドリルポンプを使った方法を試したのですが、交換用オイルを入れた容器の固定とホースの取り回しを間違えたため、車も人も車庫もオイルまみれで大変な事になってしまいましたので、今回は簡単な道具で出来そうなあの薔薇♪式を試してみました。

それに使う部材のホースやらL字のジョイントは手持ちがあったので、大き目のロートだけ百均で購入してチャレンジです。

結果…楽チンだし汚れないし大正解でした♪

次回以降も是非この方法でやらせて頂きますw

あとはふーでーも簡単に出来る方法を誰か開発してくれないかなぁ~。
Posted at 2015/02/08 14:55:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | メンテ | 日記
2015年02月01日 イイね!

S2000でフロアマットを剥がしている方へ

S2000でフロアマットを剥がしている方へ昨日(1/31)のズミーさんのTC2000は道中の路面状況がかなり不安だった事もあり、前日の夜には参加を断念して普通にのんびりふて寝。

そして夜はARVOU新年会に参加してきたわけですが…走行面で言えば、先週末のHKS FSWでのペダルブローに続き2週連続で消化不良。

どちらもトラブルやら天候条件があったにせよ、自分の判断で走らない決断をした訳なんですけど、結果的には2回の走行会の参加費でペダルが取れた1ラップ計測のみw

走っていないとドンドンスキルが落ちていく僕としては死活問題でもあります。

そんな事にならないためにも…今日はアクセルペダルを踏み込んだ位置に、クッション材を貼り付けて対策してみました。

と言うのも、エアコンオーディオは付いたままの我が愛車ですが、フロアマットは剥がしていてボディにアクセルペダルの裏側が直接当たり、それがペダル裏の溶接部分への過剰な負荷となり、結果的に金属疲労でのブローに繋がったのだろうと予測出来るからです。

純正のそこがどうなっているのかは今の僕の車両では確認出来ませんが、おそらくはフロアカーペットのみで受けは特に無いんじゃないかな?

それでも俟ち乗りや通常の踏み込みならば、フロアカーペットのクッション性だけでも十分でしょうが、フロアカーペットを剥がしているS2000の方は何かしらで受けを付けておいた方が良いと思います。

それでも僕の周りの仲間内やらショップの方々にお話を聞いても、そんな事例は聞いた事がなさそうなので…僕がより踏みすぎなんでしょうねw


さて、本来ならば国際コース走りまくりだった1月のサーキット走行予定でしたが、思わぬ形でのセーブとなり次の予定は2/14のトラスト走TC2000とウインターレーシングFSW。

そこまでは予定が無いのですが、とりあえず8日の去年の8月のディレチャレ予選以来の本庄フリーにでも行こうかと考え中です。

そこで出来ればレンタルロードスターにでも久しぶりに乗っておこうかなぁと。
Posted at 2015/02/01 20:03:24 | コメント(6) | トラックバック(0) | メンテ | 日記

プロフィール

「2018/12/13 ARVOUドライビングレッスン 日光サーキット http://cvw.jp/b/296259/42293444/
何シテル?   12/14 00:16
サーキット走行はもちろん、当然維持費もかさんでおり…自己破産が心配です。 遠征大好き♪ どこかでお会いできたら遊んでやってください。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

決勝に向けて 白AP-1 ① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/13 19:42:47
無限エアクリBOXサイドダクト加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/02 22:18:47
ゴムブッシュ好きでしたが、ピロは良い! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/07 22:01:35

お友達

面識ある方や何かで繋がりのある方ならば。
152 人のお友達がいます
kawasemi07kawasemi07 * タッキーⅦタッキーⅦ *
hal_s2khal_s2k * data.data. *
うっちんnaベイベー!うっちんnaベイベー! * YUTA@FD2YUTA@FD2 *

ファン

78 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
S2000としても2代目となるこのCha.号。 街乗り快適仕様だったのに、気がつけばす ...
ホンダ シティ ホンダ シティ
と言ってもスパルタンなターボⅡです。 免許取得後初めて買ったマイカー。 この車も憧れ ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
記念すべき初代S2000。 予約はなんと発表前の販売1年前。w 東京モーターショーでSS ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
僕にとっての初VTECにして久しぶりのFFの96バージョンタイプR。 これまたなかなか良 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.