• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Cha.のブログ一覧

2008年07月27日 イイね!

チャレ耐にお邪魔してきました!

今日は夫妻さんからの有り難いオファーを頂き、F1ドリーム平塚にて開催されたチャレンジ耐久に参加してきました。

チームメイトはご存じ夫妻さんにいつさんと言う豪華メンバー。

どう見ても足を引っ張ってしまいますが…それを承知の上でのオファーと言う事で。w

予報では1日曇りで過ごしやすい耐久日和か?と言うところだったのですが、結局カンカン照りで非常に暑い中でのレースとなりました。


まず最初の練習兼予選走行では流石の夫妻さんの走りで5番手タイム。

そのままスタートドライバーもお任せして、序盤はバトルを繰り広げながら13分ほど走り4位で2番手のいつさんへ交替。

初めての平塚でのモンツァと言う事で若干苦労されていたとの事ですが、それでもやはりモンツァの楽しさを満喫しながらの走行で15分を走り僕にチェンジ。

僕のペースは夫妻さんから約1秒落ちなので、当然ながら後ろからドンドン来る速い方々に進路を譲りながら、ミスだけはしない様に心がけながら15分の走行が終了しまたいつさんへタッチ。

いつさん2回目の走行の15分を無事走りきり、僕も2回目の15分を走り…のはずが結局18分くらい走らされたかな?w

そしてアンカーの夫妻さんへ繋ぎ、またまたハイペースで走るものの前を走るナガセルさんは若干ペースが速く、後ろとの差は4ラップほどあるため順位はそのままキープと言う形となり、最終結果としては12台中の8位と言う何とも微妙な位置で終了でした。

ただ、決してペースの良くなかった僕と組んだ事を考えると、湘南新宿さん2チームのすぐ下の位置でのフィニッシュは悪くはないかな?(f^^) ボリボリ

僕がもう少し速く走れていればと考えると夫妻さんには非常に申し訳ないと思ってはいますが、来るウエイトハンディ制スーパーバトルに向けては良い練習になったかな?w


今日は最初の練習走行でもレース中のラップでも夫妻さんとのタイム差はほぼ1秒。

これは…体重ハンディを乗せると良いのか悪いのか??不明なのですが、出来る事ならば一度身体壊すほど痩せてみたいなぁとしみじみ感じちゃいました。

でも痩せてタイムが変わらなかったら怖いのが正直なところなのですが…。w


その後、もぐ蔵さんやfuuraibouさんやいつさんやナガセルさんやくわっちさん達とパスタランチをし、先日の私設SB後と同様に下道でCCFに向かいました。

今回はバイクでいらしたいつさんもご一緒だったのですが、途中小雨が降ったり止んだりで嫌な感じでしたが、現地に着いてコースを見るとフルウェットで路面はピカピカ状態。

常連の怪しいおやじやOさんやNさんが一生懸命水かきをしていましたが、その後また降り出した雨により結局コンディションは回復せず、僕もいつさんも暫し世間話をしたくらいで走らずに帰ってきました。


そんな感じで朝早くから夜までの長い1日が終了しました~。


誘っていただいた夫妻さんありがとうございました!

同じチームとして走りその後のCCFまでお付き合いいただいたいつさんもありがとうございました!

そして今日ご一緒した皆さんお疲れさまでした!

きっとまたどこかでお会いする機会もある方々だと思うので、どちらかでご一緒できた時にはまた遊んでやって下さいね~。(^-^ )
Posted at 2008/07/27 22:24:38 | コメント(8) | トラックバック(0) | カート | 日記
2008年07月23日 イイね!

人生初!?

この3連休で遊びすぎで体力的にも厳しいのは自分でも分かっていたので、22日も夏休みを貰って完全休養に当てたのですが、カートの疲れや長距離ドライブの疲れは全く問題ないレベルでした。

つぶれそうになった左手のマメも昨日にはほとんど乾いた様で、それほどは負担にも感じないくらいになっています。

ところが一つ大きな誤算だったのが…レース前のリレーでの両足太股以下への負担。

昨日なんて立ったり座ったりはもちろんの事、普通に歩く事すらままならなかった程。w

歳をとったと言うよりも運動不足丸出しですなぁ…。(#+_+)

単なる疲れであれば1日ゆっくりすれば取れちゃうのですが、筋肉痛は流石にそう簡単には消えないようです。


そんな訳で少しだけ早めに布団に入ったのですが…ここからがようやく人生初の経験のお話です。www


いつの間にやら部屋に迷い込んだ蚊のせいで何度か目が覚めていたのですが、かゆみ止めも塗ってノーマットにスイッチを入れて朝までゆっくりと寝なきゃとまた布団へ。

そして何時間か眠っただろう後の事です。

何となく目が覚めて目を開けました。

部屋は真っ暗なので時計も見えませんが、外はまだ暗いのできっと夜中だろうと言うくらいの時間。

何となく寝返りをうとうかと思ったのですが、何故か身体が全く言う事を聞かない幹事で、手足や頭はもちろん目も動かせません。

かろうじて動かせるのは目蓋のみで、何度か瞬きをしてみても全然他が動かせない。


そうなんです。

金縛りと言う状態に人生で初めてなったのです!?


良く金縛りを霊的な物だと関連づける人もいますが、僕は全くそうは思っておらず身体の疲れによる物だと思っています。

とは言っても心霊的なものを全て否定する訳ではなく、むしろそう言う不思議な体験も実際にしているくらいです。

でもそれとこれとは別問題ですな。w

で、金縛りになったと思った瞬間は流石にちょっとだけ驚きましたが、その後はなんだかちょっと嬉しい感じになっちゃいました。

だって今までそう言った経験(の自覚)が無かったので。

普通に考えても身体と心の疲れに加えて、蚊の出現による不規則な睡眠などが重なって起きたんでしょうね~。


でも…実は身体が動かなかった時にどこからか変な声がした気もするんですが…多分気のせいか夢の延長で寝ぼけたのでしょうね。w


ちなみに僕が不思議な体験をしたのは中学生の頃で、我が家のとある場所でそこにあるはずのないものをはっきりと見てしまった事等なのですが、それらはまた機会があればこちらの日記で書くかもです。(f^^) ボリボリ


そんな訳でちょっとだけ夏らしい日記でした。
Posted at 2008/07/23 21:57:10 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2008年07月21日 イイね!

私設 N35 SB 第2戦 そして…

第2戦にして初参戦してきました!w

とは言っても…前々日は酷暑の中一人1時間で身体も掌も酷使し、前日はS2000のミーティングとORCでのスプリントレース観戦で心身共に疲れも溜まり始め、行けるかどうか直前まで不安ではありましたが…。


なんとか5時過ぎには無事起床し、3連休の最終日と言う事で渋滞も予想されるため早めに出発。

都内を抜けて東名に入るよりも圏央道から下道で行くルートを選択しましたが、思いのほか順調に進んだため現地には集合時間の約1時間前に到着。

この時点でfuuraibouさんに何故かチクチクまで到着していて、二人とも睡眠時間の少なさを競い合っていました。w

少し駐車場で話し込んでいるとくわっちさんやらいつさんやらもぐ蔵さんやらも登場し、続々と集まり始めた頃にまとまって中に。


とまあ肝心のレースの前置きはこのくらいにして…。


まずはくじ引きによる組み分け。

僕は3号車チームとなった訳ですが、このチームの他のメンバーが凄かった。

以前からお名前は知っていたし前日のORCでも素晴らしい速さだった元平塚最速のMさんに、今の常連さん?でこれまたお速い方(お名前忘れてしまいました…)に、何故かここに来ているご存じチクチク。

この名前を見ただけで…こりゃ凄いチームだと思いました♪

これならば僕が大きなミスさえしなければ…。( ̄ー+ ̄)キラーン


まずは…チームメンバー総出によるリレーの予選。w

この歳にもなると本気で走る事はまず無いので、まともに走れるのか非常に不安でしたが、皆さんの頑張りでなんと3番手でゴール!

転びこそしませんでしたが予想通り気持ちに身体がついていかず、何度足が縺れそうになった事か…。


続いて15分の練習走行。

最初にチクチクが走り、久しぶりの走行と言っても32秒中盤くらいで普通に走ります。

この時点で総合3位くらいのタイムなので、やはりこの男もどこでも速いなぁと実家。

続いて僕ですが、実は縁石が出来てからN35は初走行で、同じカートを使うアップルなんかよりもずっとカートが思い感じ。

タイム的にはコースが若干甘くなってきた事もあり、チクチクとほぼ同タイムとの事でしたが、カートのフィーリングはリアがルーズで下がない感じがしました。

続いて常連さんが走行で、非常に安定して速いタイムで走り、ベストは32秒前半くらいでした。

そして最後にMさんでやはりと言うか最速の32秒フラットを出していました。

とにかく安定していてカートに無理をさせない感じの走りで、カートの動き自体も外から見ていてもピタッとしていて、一見してそう速く見えないくらいでした。

これは夫妻さんを見ていても同じ印象を持っていたのですが、参考にさせてもらいたくても僕にはまねできない走りです…。(f^^)


そしてついに決勝スタート!

人数も多買った影響もあってか時間が少しおしてしまい決勝時間は80分耐久となりました。

リレーの結果から3番グリッドスタートのはずでしたが、ポンダーが拾ってくれていなかったとの事で5番グリッドからのスタートに。

我がチームのスタートドライバーはチクチクで、彼はレース経験も非常に豊富で速いので適任です。

が…フライングしそうになりスタートを失敗し一時は6位。

しかし持ち前の速さですぐさま4位までポジションを取り戻し、数周に渡るいつさんとのバトルも制して3位まで浮上。

ペースこそ2位のチームよりも速いものの2位の方もなかなかに巧く、結局3位のままで2番手の常連の方にチェンジです。

この方もやはり安定して速く、ピットのタイミング等もあって速くも掲示板の一番上には我がチームのカーナンバーが!?

続いて…僕の番となり走り出しますが、練習走行の時よりもカートが重く感じられて、タイムも練習時のタイムなんて出せない感じ。

当然後ろからドンドン速い方が迫ってきて抜かれまくりです。

でもとりあえずは順位はキープできていた様で、辛くも1位のままでアンカーのMさんに繋ぐ事が出来ました。

ここでMさん31秒台を出す宣言をして走り出し、見事に31秒台を記録していたのは流石でした!

この日他にも31秒台を出していたのはご存じコーウェン君と当たりカートのチームだけで、決して良いカートとは言えないカートであのタイムは本当に凄かったです。

そしてレースはそのまま進行し、2位に1ラップ差をつけてぶっちぎりの優勝♪

初参加ながらメンバーに恵まれたお陰で非常に嬉しい結果となりました。(*’▽’)

僕個人としては土曜のチキチキに続いて2連勝となり、この連休は非常に良い流れになりました。


その後表彰式やらなにやら一通りあり、次のイベントBBQの場所に。

最初炭になかなか火が入らず苦労されていましたが無事3台共に着火し、美味しいお肉やら焼きそばやら野菜などお腹一杯いただきました。

次に向かうために早めに帰らせていただきましたが、準備から焼きやら後片づけまで何もお手伝いできず済みませんでした。


とりまとめのナガセルさんや準備や進行やBBQの準備をされたスタッフの皆さん、朝から夕方まで大変お世話になりました。

非常に楽しくてあっと言う間でした。(^-^ )

また次回機会が合いましたら是非とも参加させていただきたいと思います。

そして今回、ナガセルさんやMさんやくわっちさんを始めとした、名前や噂は聞いていて実際にお話しできていなかった方々と、平塚やBBQの場所で色々と話す事が出来ました。

これも今回の大きな収穫でもありましたね~。


15時半頃平塚を後にして、次の目的地であるCCFへ。w

前日ORCでご一緒だったKANさんとのお約束もあったし、先月の入賞賞品を頂きに行くためでもありました。

平塚・厚木近辺は若干渋滞があったものの、それ以降は順調に流れて1時間半ほどでCCFに到着。

現地ではKANさんの他常連のや~ねさんにOさん、そしてshao。さんもいらしていて、皆さん陽が落ちて涼しくなるのを待っている状況でした。

僕は左手のマメが無ければ走ろうと思っていたのですが…暑い中の平塚走行で更に悪化していたため、とりあえずは見学だけにしようとこの時点では思っていました。

思っていたと言うくらいですから…当然走っちゃいました。w

先月の賞品が5分×2回走行無料券なのでその2回分だけ乗りましたが、この日はあまりコンディションは良くなかったのとマメをかばいながらの走行で、タイム的にはイマイチなところで終わってしまいました。

来週末も平塚に行く予定なので、その帰りにでも晴れていて体力が残っていれば行こうかなぁと思っています。


実はCCFは早々に引き上げて裸族さんやftkさんと夕食のお約束もあったのですが、結局何だかんだでCCFに21時過ぎまでいたため、体力的にも眠さ的に限界が近かったのでそのまま帰宅する事にしました。
(裸族さんftkさんごめんなさいでした。)

21時過ぎでも中央道は渋滞していて、小仏トンネルを抜けるまではノロノロ運転でしたが、それでもそれほどのストレスもなく抜ける事が出来て、ETC割引の100㎞縛りの関係で一旦圏央道から降りて、家に戻ったのは22時半頃となりました。

遅い夕食を済ませ風呂に入って諸々片付けをして…テレビを観ていたらうたた寝。

もう限界なので寝たのは1時過ぎでした。



それにしても…我ながら遊びまくった3連休でした。w

上半身や脇腹の痛みや掌は初日のKLK一人1時間耐久の影響ですが、今時点で一番辛いのは太股からふくらはぎの筋肉痛…。

そう、平塚でのリレーの影響ですな。w

正に運動不足丸出しです…。(#+_+)
Posted at 2008/07/22 17:19:14 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2008年07月20日 イイね!

S2000群馬ミーティングプチ参加&ORCサンデースプリント観戦

S2000群馬ミーティングプチ参加&ORCサンデースプリント観戦何だかんだと用事を済ませた後、ひとまずS2000群馬ミーティングで参加の皆さんがランチをしている場所に向かいました。

そこまではうちからだと大体40分くらいかな?

現地に着くと写真の様になかなかの数のSが集まっていました!

ここで数分外で待っているとお食事を済ませた皆さんが出てきて、ここから赤城の頂上付近の駐車場まで連なってドライブです。

ただ連休中と言う事もあり道中はペースカーも多いのと、何しろこの参加台数なので流石に全台で連なるのは無理なので、それぞれ小さなグループで向かいました。

当初予定していた駐車場が一杯でぺつの場所に移動はしましたが、そちらはひとまず全台止められた様で、少し話などした後に裏赤城に向かうグループとその場で話すグループに分かれました。

僕はと言うと…次の目的地の予定があるため、30分も現地にいないくらいでその場を後にしました。

幹事の一番さんにミクさんに他の参加者の皆さん、しっかりとご挨拶も出来ずお話も出来ないままで本当に失礼しました。m(_ _)m


次の目的地とは地元のカート場のORCで、遠方の友人や顔なじみの方々も多く参加するサンデースプリントの観戦の為です。

現地に着くと既にマグナムさんやKANさんやにゃんだ~さんやfuuraibouさん達が練習走行を終え待機していて、応援組としてもKLKでもご一緒する機会の多い方々や久しぶりのAlainさんもいらして、こちらもちょっとしたプチオフ会状態でした。w

レースの結果はご本人達が書いていたりするので省きますが、やはりORCはハイスピードでのスリップの使いあいやブレーキング競争的な部分もあって、KLKとは全く異質のレースなのが面白かったです。

僕もあと15キロほど体重が軽ければ…チャレンジしてみたいですが、現状では腕前も含めて観戦で充分だなぁと思いながら観ていました。w


レース終了後、マグナムさんにKANさんにAlainさんとお食事をしながら21時半頃まで話し込み、長くて楽しい今日の1日が終わりました~。


S2000のミーティングは今回満足に参加できずでほとんどの方とお話ができませんでしたので、次回都合がつく様であれば是非また参加させて貰いたいなぁと思います。


そして連休3日目の明日は…午前中からお昼過ぎまで平塚で貸切耐久&BBQの後、KANさんの待つCCFに向かう予定です♪

ただ、ちょっと心配なのは昨日の1人1時間耐久の時に出来た左手のマメで、今時点でもヒリヒリしていて水も溜まっているので、明日はきっとつぶれちゃうんだろうなぁ…。

でも絆創膏とテーピングもって向かいますよ~!

そんな訳で明日もご一緒の方々もいらっしゃるので、どうぞよろしくお願いします♪
Posted at 2008/07/21 00:38:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2008年07月19日 イイね!

灼熱のチキチキ関越GP

今朝も早くから暑い…。

予報では34度と出ているだけあって、僕が布団から這い出た8時半頃も既にそこそこ暑く、外気温度は30度を超えています。

しかしこの3連休は色々とイベント参加も予定されていて明日はS2000ミーティングもあるので、今日の朝か明日の朝しか時間的な余裕はなくその暑い中ですが頑張って洗車です!

約1時間ほどかけて一通り洗車やらタール落としやら虫の汚れ落とし等をして、何故かまた家の風呂の掃除やら他の雑用も片付け、とりあえずは冷房の効いた自分の部屋に逃げ込みます。w


そんな洗車中に裸族さんから「今日はラーメン行かないのですか?」とのメールが。

そこで相談して少し前に行った我が家近くのつけ麺やさんでランチする事に。

ただ、その頃関越自動車道では連休初日という事もあって行楽渋滞が始まっていて、当初の予定より若干遅れてこちらに到着しましたが、多少集合時間は遅れてもオッケー?なのがチキチキの良いところでもあるので、二人ともつけ麺をしっかり頂いてからKLKへ。


現地に着くと既に6名ほど参加者は到着していて、到着した僕と裸族さんを含めると8人で残すはふじそんさんのみ。

いつもならばここでなかなか登場しないのがふじそんさんなのですが、今日はすんなりと登場し14時の時点で9名全員が到着というチキチキにしては珍しい展開です。w

しかしここでちょっとした問題が…。

本来2名1組で1時間の耐久レースを行うのがチキチキで、そのため当然参加者数も偶数が望ましいところなのですが、今回は奇数な上に9名という少なめな参加者数。

普通に考えると2名チーム3組に3名チーム1組となるのですが、1時間の耐久レースを4チームでは流石にちょっと寂しい…。

誰か近場でスカウトできると良いのですが、今日は現地温度は38度を超える程の酷暑と言う事もあってか、常連さんはもちろん一般のレンタルのお客さんすら来ない状況。

そこで…ここは思い切って2名チーム4組に1名チーム1つと言うのはどうか?と言う話になり、その場合1人で走るのは…当然地元であり一番KLKでの走行経験もある僕…と言う流れに。w

普段ならば比較的身体に優しいKLKだし喜んでその話に乗るのですが、いかんせん今日の暑さは尋常じゃないし、一人で走るとなると水分補給も辛そう…。

とは言っても走りたい気持ちもバリバリ有るので、結局喜んでそのお話をお受けする事となりました♪

ただ…この暑さの中を一人で1時間走るのはもちろん初めての経験でもあるので、途中の水分補給も含めて不安を残しながらですが。


まあでもそれはおいといて、ひとまず練習走行兼リーダー決めの10周×2回走行。

1本目は先日の1時間耐久でぶっちぎりの速さだったカートをチョイス。

この時のベストは32.9くらいで、この時点では全体の中でも真ん中から下くらい。

他の方々は違うカートに乗っていたりしてその走行とタイムを見る限り、そのカートはハズレでもないがそれ程飛び抜けた速さは無さそうです。

そこで少し皆さんの走りを涼しい部屋から観察して、裸族さんが好印象だったと言うカートが空いていたので、2本目はこちらのカートに乗ってみる事に。

すると…これがもうとんでもない当たりカート。w

どうとんでもないかと言うと、アクセル開度を調整するためのビスが走行中にどこかに飛んでしまった様で、ストレートでは他のカートでは全開で入れるコーナーも行けないくらい速い!

こりゃ楽し~♪ってな感じでアタックすると32.0なんてタイムが出ちゃいました。w

その直後Shingo2Aさんのそのままの状態でアタックし、軽く31秒台なんて行っちゃうなぁと思ったのですが、どうやらそのカートは好みに合わなかった様でそこまでは行きませんでした。

ただ、レースでこのままの状態であると流石にカートで全てが決まる事になるので、決勝ではもちろんある程度調整をして貰う事に。

そんなハプニング?wもあり、ラッキーな事にトップタイムをゲットでリーダー確定となりました。


そしてリーダー5人による決勝マシンによる1ラップアタックのみのグリッド決め。

僕はこの日乗っていないカートでしたが、乗った方によると下のトルクがあって重量級には向いたカートとの情報です。

そしてその1ラップアタックの結果は唯一ギリギリながら32秒台を出せて、辛くもトップタイムでポールポジションスタートをゲットです♪

しかし2番グリッドのまんじゅう乗りさんのチームは予選で激速だったあのカートで、どのくらいの修正が入ってどのくらいのペースで走るのかが鍵になりそうです。

ただし、チキチキのルールでは基本的に速い方(リーダー)とそれ以外の方のペアでチームを作るので、タイムだけを考えれば一人で走る僕の方が有利なはず。

でも1時間と言う時間をこの暑さの中で水分補給の不利を考えたり、特に後半の体力の低下等を考えると…どうなるのか?と言ったところもあります。

まあでもそんな事言っていても仕方ないしもう走るしか無いので、ピットにペットボトルをキープして置いてピットインのために飲む作戦です。w


そして1時間の耐久レースのスタート!

下のトルクもあるカートで出だしは珍しく良かったのですが、2番手からスタートの例のカートがやはり速く、あっと言う間にアウトからかわされ2位に。

しかしその直後のヘアピンでブレーキングミスに乗じてインを差し、すぐさまトップの位置を奪取出来てその後は徐々に差を開きながらの単独走行です。

ただ、安定こそしていないもののやはりそのカートは速く、思う様にその差を広げられないまま走行を続けます。

15分ほどが経過すると他のチームは2人目走行枠のリーダーにチェンジ。

僕は一人チームなのでひとまず様子見です。

すると…リーダーのまんじゅう乗りさんににチェンジしたその2番手のカートのペースが速い!

こちらは32.7前後で走行しているところ、32.4前後のペースで差を広げるどころかドンドン差を詰められる展開。

それを見てではないのですが、僕もピットインしゆっくりと水分補給。

後でラップ表で確認すると他のチームが51秒程度でドライバー交替を終えているのに対し、僕は1分1秒くらいから1分8秒くらいかけており、コース上のラップ差よりもこっちの方がずっと大きかったのですが…。w

そんな事もあり僕とまんじゅう乗りさんチーム共に2回のピットインが終わった時点で、まんじゅうさん乗りチームが半周ほど前に出ていてペースはほぼ互角か少しまんじゅう乗りさんチームが速い感じ。

いやいや…喉が渇いているとは言え、とっとピットでゆっくりし過ぎた様ですな…。

そこでそこからは気合いを入れ直し、残りの20分ほどをスプリントと同じ気合いで走る事に!

まんじゅう乗りさんチームがラスト1回のピットを終え戻ると、約半周ほど僕の後方に復帰。

普通にピットロスを考えても当然位置は入れ替わり僕は2位に転落だし、先ほどまでの様にゆっくりと水を飲んでなんていたらお話になりません。

そこで最後の1回は水分補給をパスし、KLK1耐のレギュレーションに従った形式のピットロスを最小限に抑えてコースに復帰する作戦に変更です。

まあこれでも他チームと同じくらいのピットタイムなのですが…。w

まんじゅう乗りさんチームのピットアウト後のペースが伸びない様で、1周当たり0.5秒から1秒ほどこちらの方がペースが良い。

良く電光掲示板を見ると2位の位置には別のカート番号??

どうやら…何らかのマシントラブルがあったようで、違うカートに乗り換えとなった様で、先ほどまでのペースでは走れない様子。

これならば…もしかしたら逆転出来るかも!?と更にまた頑張って走り、32.7前後のペースでピットアウト後のマージンを作ります。

そして頑張り続けて数周走り、目の前にまんじゅう乗りさんの乗るカートが見えるところまで差を広げられたところで僕の最後のピットインです。

今のカートでのペースはこちらの方が速いとは言え、後ろに出てしまったら抜くのは簡単ではないはずなので、ピットアウト時にどこに出られるのかと思ったら、先ほどまでの頑張りが利いた様で10秒ほど前で1位のまま復帰です!

こうなれば後はペースをキープしながらミスをしない走りで…1時間を経過し無事トップでチェッカーフラッグでした♪(^-^)V イエー

2位には惜しくも不運なトラブルがあったまんじゅう乗りさんチームで、3位には久しぶりにチキチキ参加のShingo2Aさんチームが入りました。

終わってみると流石に最後のスティントを給水無しで走ったのは厳しかったし、1時間走り続けで左の掌にはマメが出来てしまうくらいの負担がかかりましたが、体力的やペース的には問題なく走れたので、そこは結果がどうこう以前に自分でも嬉しかったです。

でもその後恒例のファミレスでの2次会では、両手のぷるぷるが止まらずだったり汗が噴き出したりして、やはり色々な意味での消耗は流石に激しかったようです。

そしてこれを書いている今は…上半身は既に筋肉痛が出始め、太股もふくらはぎもだるくなり始めていますが…。(-"-;)

でもそんな中、チキチキ名物の一つでもあるぞろ目ポイントの777と888をゲットで、優勝のポイントはもちろんぞろ目ポイントも荒稼ぎで、初のチキチキ制覇に向けて大きく前進です。( ̄ー+ ̄)キラーン


今年のシリーズも残すは秩父GPと大井松田GPですが、どちらも過去の相性は悪くないので、楽しみながらリーダー争いが出来たら良いですね♪

この暑い中参加された皆さん本当にお疲れさまでした!

次回以降新たなチャレンジャーも含め、多くの参加者が集まる事を楽しみにしています。


そして明日はS2000ミーティングとORCでのレース観戦です♪

そちらでご一緒の方々、お初となる方々も多いですがどうぞ宜しくお願いいたします。
Posted at 2008/07/19 23:08:30 | コメント(6) | トラックバック(0) | カート | 日記

プロフィール

「2018/10/07 DIREZZA CHALLENGE 2018 美浜サーキット http://cvw.jp/b/296259/42041617/
何シテル?   10/08 17:52
サーキット走行はもちろん、当然維持費もかさんでおり…自己破産が心配です。 遠征大好き♪ どこかでお会いできたら遊んでやってください。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/7 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

決勝に向けて 白AP-1 ① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/13 19:42:47
無限エアクリBOXサイドダクト加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/02 22:18:47
ゴムブッシュ好きでしたが、ピロは良い! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/07 22:01:35

お友達

面識ある方や何かで繋がりのある方ならば。
152 人のお友達がいます
トップフューエルトップフューエル *みんカラ公認 LFIKALLFIKAL
白しび#3白しび#3 タッキーⅦタッキーⅦ
data.data. マナムスメマナムスメ

ファン

79 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
S2000としても2代目となるこのCha.号。 街乗り快適仕様だったのに、気がつけばす ...
ホンダ シティ ホンダ シティ
と言ってもスパルタンなターボⅡです。 免許取得後初めて買ったマイカー。 この車も憧れ ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
記念すべき初代S2000。 予約はなんと発表前の販売1年前。w 東京モーターショーでSS ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
僕にとっての初VTECにして久しぶりのFFの96バージョンタイプR。 これまたなかなか良 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.