• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kamabokozの愛車 [ホンダ シビック (ハッチバック)]

整備手帳

作業日:2019年1月19日

UsbGps4DroidをNEO-M8U用に改造2

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
難易度 ★★
作業時間 12時間以内
1
前回の続きです。

レイアウト周りを中華ナビの解像度に合わせて調整しました。(1024x600)

ODOメータを追加したり、アクションバーからログのON/OFFをできるようにしています。

下部には各衛星の受信状態を表示しています。
2
中華ナビのスリープ対応

中華ナビではスリープから復帰時はBOOT_COMPLETEDのインテントが送信しれないため、コンビニなどに行くと毎回USBとの接続がきれてしまい面倒でした。

画面がONになった場合に自動起動する設定を追加しました。
3
NEO-M8U関連の対応

開始時にODOメーターをクリアするメッセージを送信する機能を追加
また、高ナビレートの設定を変更する機能も追加しました。
高レートを指定する場合は事前にu-centerからボーレートを115200にしておいた方が良いです。
4
疑似ロケーション関連の対応

精度情報を反映するか設定できるように変更
スマホナビの多くはAccuracyが一定以上悪化すると座標情報が出力されていても、位置情報に反映しなくなる仕様のようです。

オフにすることで精度を1mに固定します。
5
自動起動の高速化対応

他のアプリと比較して、自動起動のタイミングがかなり遅かったので改善しました。

といっても、やったことはBootReceiverのintentfilterに"android.intent.category.DEFAULT" を追記しただけです。

原理は理解してないですが、30秒ぐらい速くなりました。
6
ブツの設置はこんな感じで、ダッシュマットにケースのベルクロでくっつけています。

これでGPS周りでやりたいことはほぼ完了しました。

センサー状態のリセットは、仕様書を見ても記載が見つからなかったので諦めました。(コールドスタートさせれば良いのかもしれませんが。。。)

中華ナビの欠点がかなり改善されたと思います。

APK及びソースコードは以下で公開しています。
https://github.com/kamabokoz/UsbGps4Droid

関連パーツレビュー

イイね!0件




タグ

関連整備ピックアップ

ホンダシビックFL用カーナビ保護フィルム取付方法

難易度:

純正ナビ地図データ更新(3回目)

難易度:

ポータブルナビを取付けてみた!

難易度:

地図データ更新

難易度:

WIP No.310

難易度:

ナビキャンセラーの取り付け

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

kamabokozです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

VARTA AGMバッテリーに換装 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/29 18:50:50
純正リアカメラ交換 Vol.2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/02/06 18:19:19
CANバス解析のハマりどころ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/10/17 19:33:44

愛車一覧

ホンダ シビック (ハッチバック) ホンダ シビック (ハッチバック)
ホンダ シビック (ハッチバック)に乗っています。 10月中旬オーダーで4月末に納車され ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.