• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ごんたくりんの愛車 [クライスラー イプシロン]

整備手帳

作業日:2020年10月4日

イグニッションコイル交換

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 30分以内
1
 2週間ほど前から、アイドリングが不調となりました。加速は問題ないのですが、エンジンが温まるとアイドリング時にガタガタとなり、信号待ちから発車しようとすると、一息つくかエンジンが止まる寸前まで行って回りだします。当然エンジンチェックランプ点灯。2,3日すると何もなかったように走りだすのですが、再発しましたので念のため交換です。
2
イグニッションコイル交換
 初めての作業で少し緊張しています。エンジンルームを開けて、赤部分が10mm二か所のネジを外します。右下緑部分の先に星型?のネジがあります。「T-30」だったかな?外します。
 左の緑部分のホースクランプは調べて初めて知りましたが、「Click」という規格のもので、専用のプライヤーがないと無理だとの話。それで前回作業をしようと思いましたが、工具が無かったので諦めました。今回もストレートさんで購入し、あっけなく外すことができました。
3
イグニッションコイル交換
 エンジンカバーの裏です。右のホースとつながっている部分が、エアエレメントが格納されている箇所だと思います。今回実家にエレメントを忘れてきました・・・。
 次回チャレンジです。
4
イグニッションコイル交換
 カバーを外したところです。赤部分の10mmを外す前に、青部分のソケットを外します。
 しかし、このソケットの外し方が素人には分らなくてですね・・・。しばし新品のコイルを眺めて思考中。壊したら怖いものね・・・。
5
イグニッションコイル交換
 色々いじった結果、分かりました。緑部分の黄色のパーツを少し手前に引きます。そして青部分の黒いパーツを押しながら全体を引き抜くという要領です。多分これでうまくいくと思います。当然マネして壊れても、私責任取れません。
 因みに画像左のソケットの黄色のパーツを引きすぎて、少し壊れてしまいました・・・。ソケット装着の時は、ちゃんと奥にはめこむことはできたんですがね。怖い。
6
イグニッションコイル交換
 イグニッションコイルは外見からは古いか新しいかの違いだけで、何が悪いのか分かりません。もちろんこのパーツに問題がない可能性もあります。
 プラグは素人目で見ても、4万km以上走った割にはきれいです。でも念のため新品に交換です。
7
イグニッションコイル交換
 部品を新しくして装着完了です。あとは逆の順番でエンジンカバーを付けていきます。
 その後テスト走行してみましたが、特に変化は感じませんでした。しかしアイドリング時の振動と音はだいぶ治まった感じがします。しばらく様子を見て、再発したら今度こそいつもの工場にお世話になりに行きます。
 参考までに現在74,800km走行しました。プラグは31,000km時に交換済み。イグニションコイルは初めての交換となりました。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

アンテナを勝手に塗装しました

難易度:

左側サイドマーカー結露

難易度:

通勤時にパンク。レスキュー出動。

難易度:

雨漏り注意

難易度:

ヒガシ HDR-W20g取付 その2

難易度:

ブレーキパッド・ローター交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #イプシロン イグニッションコイル交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/2964616/car/2572995/6032233/note.aspx
何シテル?   10/04 16:40
ごんたくりんです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

クライスラー イプシロン クライスラー イプシロン
クライスラー イプシロンに乗っています。初めての外国車ですが、ある意味ハードルが高かった ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.