• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

B-cの愛車 [マツダ ロードスター]

サイドマーカー取り付け 本編

カテゴリ : 外装 > ランプ、レンズ > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間12時間以内
作業日 : 2018年07月11日
1
サイドマーカーに通販で買った、T10のソケットを装着しました。

2
ジャッキアップを行い、タイヤハウスカバーのプラリベットを一つ一つ外して行きます。

写真のマイナスドライバーの先にあるネジのようなものは、ネジではなく、よく分からないものなので、マイナスドライバーで手前に引っ張って取りました。これは使わないので破壊しました。2ミリくらいボディが凹みました。
外す前は、おそらく花の咲いたような形だったと思います。
つつくほど変形するので、これがとても厄介でした。
左右両方行い、サイドマーカーの蓋を外します。
外し方は、wiiリモコンのような物の、電池カバーを外す感じで外します。
そして、サイドマーカー本体を取り付けます。
ソケットから出ている配線をギボシ端子で延長し、左右両方とも配線ガイドでエンジンルームに持ってきます。そして、アースは左右で別々に取って下さい。

エーモンの配線分岐のギボシ端子を作り、左右2つの配線を1つにまとめます。
3
デコレーションパネルと、ピラーとヒューズの内張りを外しました。
4
トランクの内張りも全て剥がしました。プラリベットで固定されているので、マイナスドライバー1つでトランクの内張りは剥がせます。
右上の銀の鉄板は、10mmのボルトで固定されています。これも外します。
5
ガムテープの貼っているとこに、灰色のゴムが付いているはずなので、外します。少し難しいです。
ゴムが外れたら、配線ガイドに配線を巻き付け、ガムテープの貼っている穴に配線ガイドを入れます。すると、室内に出てきます。
これで、配線は室内に持ってこれました。

ガムテープは、雨の侵入を防ぐものです。
6
リアもタイヤハウスカバーを外します。
リアは、フロントのように破壊するものはありません。リアは普通に取り付けが出来ます。
そして、リアは夜に、タイヤハウスからライトを照らして、透けたところのクリップ、もしくはグロメットを外します。
助手席側は、グロメットだったと思います。
グロメットを外し、配線をトランクに引き込み、グロメットを戻します。
運転席側は、クリップだったと思います。クリップを外し、配線を通します。クリップは不要です。
左右両方トランクに持ってこれたら、分岐のギボシ端子で一つにまとめます。

トランクから室内に引き込むのに、燃料ホースの奥に配線ガイドに配線を巻き付け、差し込みます。
8
フロントとリアが、室内に来たので、分岐のギボシ端子を付けて、フロントとリアを1つにします。
車両側から出ているカプラーが、手前と奥に二つあるので、両方外します。
奥にあったカプラーからイルミ電源を取り出します。
イルミ電源の取り出し方は、ken@ndさんの、フットランプ取り付けのブログを参考にして下さい。ただ、フットランプとは違い、ドア0V線の取り出しは不要です。
電源の取り出しは、ギボシではなく、エレクトロタップで良いと思います。

そしてエレクトロタップで分岐出来たら、分岐した配線にサイドマーカーのギボシ端子を取り付けます。
カプラーを戻したら完成です。

次回の番外編では、スイッチの取り付けをします。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

NCEC MAZDA ROADSTER RS(テールランプダーク塗装)

難易度:

NCEC MAZDA ROADSTER RS「ナンバー灯LED化」

難易度:

ヘッドライト研磨からのウレタン塗装

難易度:

簡単!オートレベライザーの初期化♫

難易度:

ロービーム交換

難易度:

シーケンシャルLED取り付け

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「鼓動中༼ ͒ ̶ ͒༽」
何シテル?   07/06 23:21
ssp 6mtの赤色ードスターに乗ってる21歳です。 よろしくお願いします○┓
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
マツダ ロードスターに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.