• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年08月10日

Garege (外構編)

また間が空いてしまいました(汗)

Garage(外構編)です。(かなりの長編となります(笑))

先回ブログでは、無事にGarage本体は完成したところまでをUPしましたが、今回は外構工事についてUPします。

懸案事項であった、旧電柱の撤去を行います。(2017/2/25)


あっという間(約10分)で電柱は抜かれ、すっきりとしました、




電柱が抜かれたので、西側にも雨樋を取り付けました。(2017/2/27)



Garageは、県道沿いに隣接するため、目隠し的な要素も含めて「ブロック+フェンス」を施工します。(2017/3/14~3/22)

で、問題発生!

私がこの土地を入手する前にもブロック塀がありました。が、かなり古いもので・・・

ブロック塀の基礎部分に大きな石が埋設されていました(驚)


この石は穿り出すことが不可能です。(剣道沿いのU字溝の下に入り込んでいる。)

検討結果、この石に今回のブロック+フェンスの基礎部のセメントを流し込むみ一体化させる作戦です。


そうすることにより、通常の基礎より強靭なものとなるとのことです。

2段のブロックを積み、フェンスを取り付けます。




実は上記の施工間に、Garage内のDIYを少々行っています。

それはウッドデッキです。(サイズ:2,000mmX3,600mm 約4.5帖)


デッキ用の材料(SPF材)を近くのホームセンターで購入しようと出向きましたが、ほぼ全数がひずみまくり・・・(汗)

そりゃそうですよね。購入するときはみんなが、できるだけひずんでいないものを選んで、それの売れ残りですからね・・・

ネットで検索してみると、ミリ単位でプレカットした材料を自宅に運んでくれるショップがあるのを発見!

ちなみに私は設計上がりですから、この程度の図面はお手の物ですのでサクッと書いて注文。

ひずみの無い、良質な材料が入手できました!(材料費も送料を含めてもホームセンターより安い)







一部の材料は、Garage建築用の残材(廃材)にて対応しています。(例えば基礎材)
高精度なプレカットでほぼ電動ノコギリの出番はなく、組みあがりました。
約400mm違うだけで目線が高くなり、愛車たちを眺めることが出来る喜びは想像以上でした。


それともう一つ。

当然、電力量計を取り付けることになりますが、既成の「ベージュ」のケースが私的には気に入りません。浮いてます(笑)


で、ネットで探して購入&交換。

バッチリ!(自己満足です・・・(笑))


さて次は・・・
東と西側に雨樋がありますが、その排水のための配管を行います。(雨水枡設置)(2017/3/23)




次に土間にコンクリートを施工します。(2017/3/24~4/8)

広範囲な施工になるため、排水性(傾斜をどのように取り、何処の流すのか等)、コンクリートの割れ防止の為に「割り溝」を考慮する必要があります。

元々の土地の傾斜がきつく、それは既にコンクリート施工されているので、それを踏まえた上での施工となりました。

分割した各々の面を作業動線を考慮して順番に施工します。勿論、自動車等の重量物が上に乗るために補強の鉄網を入れています。










(平面:金コテ仕上げ、斜面:刷毛仕上げ(滑り止め))


コンクリートが乾燥したら、割り溝の木枠を外します。(角部のコンクリート欠けを防止するために「面取り」が施工されています。)

土間のコンクリート厚は約100mmです。約50mmは所謂「砂利」を割り溝に入れます。


その上に約50mmには「化粧石(レッドストーン)」を入れました。

砂利を半分敷いたその理由は「費用削減」に他なりません(笑)
だって化粧石・レッドストーンは高い!(爆)

この化粧石・レッドストーンですが、表面が乾いている時は白っぽい赤ですが、雨などで水に濡れると、はっきりとした赤色に変色します。これを割り溝に入れるのが私の拘りでもあります。

またこの割り溝ですが、通常は溝の幅は70mmとのこと。でも私はここにも拘り、50mmに変更していただきました。細い方がシャープに見えるし、何よりも化粧石・レッドストーンを節約できる(笑)


ここまでが地元の工務店に依頼した工事内容となります。

私の細かなオーダーに丁寧に応えて頂き感謝です!


さて、これからはDIYです(2017/4/15&4/22)

土間が仕上がりましたので、次は栽植スペースの整備です。

まずは電気工事の際に依頼していた、ガーデニングライトを設置します。

明るさは必要にして十分で、LEDで消費電力も少ないランプです。また24時間タイマーにてON/OFF制御しています。


栽植部分と土間部分の境界に木製のガーデンエッジを打ち込みました。

これだけでも雰囲気が変化します。

シマトネリコ、ギンバイカ、カラタタネオガダマ・ポートワイン、ソヨゴを植樹。


それらにスポットライトをあてるべく、LEDライト(ソーラー)を設置。



かなり良い雰囲気です(笑)

また、このGarageの特徴である、内部のトラス構造を、夜間でもFIX窓から灯したくて、照度センサー&LED(3W(40W相当))を設置しました。

これまた良い雰囲気でしょ?(笑)


こんな感じで私のGarageは完成しました。(2017/4/22)


Garage内部に関しては、まだまだ育成中です(笑)
というか、この先もずっと、そして今も進化させていきます!

また機会ならびに、リクエストがあればご紹介させていただきたいと思います。

長期連載にお付き合いいただき、ありがとうございましたm(__)m
ブログ一覧 | ガレージ | 日記
Posted at 2018/08/10 13:26:35

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

駐車場拡張のためのコンクリート除去 ...
hope007さん

駐車場拡張のための門柱撤去作業
hope007さん

アンカー工事
立石かんなさん

まだまだ仕事は続く♪
竹の谷@森田さん

何で、割れたんじゃろ!?・・・。
ホワイトツリーさん

車庫コンクリ割れ補修
taku2さん

この記事へのコメント

2018/08/10 16:02:52
いやーいい感じのガレージですねー
こういうガレージに憧れがあるんですよ!
屋根あるだけ、埃かぶって雨で濡れてドロドロ、この状況からいつ抜け出して、この様なガレージに入れてみたいものです。
コメントへの返答
2018/08/10 20:32:52
こんばんは。

私も最初は所謂「パイプ車庫」でした。

で、母屋を新築した際に、ヨドの車庫に。

そして昨年で28年目にしてこのGarageにたどり着きました(笑)

是非踏み出してみてくださいね!
2018/08/11 13:38:29
初コメ•••• かな???【笑】

やはり、敢えて点けてたんですね。
仕事帰りとか、夜に前を通ると、FIX窓から薄っすらと灯りが見えてるんですが、ガレージに居るのかなと思っても他の窓から明かりも見えないし。(^_^;)

貴殿らしい拘りです。
コメントへの返答
2018/08/11 21:32:01
こちらでははじめまして(⌒▽⌒)

照度センサーでON/OFFさせてます。

と言うことは、セキュリティ的にも効果あるみたいですね(^-^)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「Driving Gear (Driving glove) http://cvw.jp/b/2972256/41920256/
何シテル?   09/07 12:21
One Life 1964 shira3948です。よろしくお願い致します。 よく 「Second Life」 と言いますが、なにぶん不器用でそのような...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

車種は問いません。お誘い下さいませ。
410 人のお友達がいます
雪影雪影 * AlfistAlfist *
みやもっちゃんみやもっちゃん * けいいちろうけいいちろう *
銀ぢ郎銀ぢ郎 * ぱるシステムぱるシステム *

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
三和の正規ディーラー車(1970年式911S(2.2))です。 25歳で購入し、今年で2 ...
フィアット パンダ フィアット パンダ
乗って楽しい、見て楽しい! Garage Life2018年4月号に掲載されました!
アウディ A3 アウディ A3
上質かつ上品な車です。
三菱 アイ 三菱 アイ
このカテゴリーでは唯一無二の車です。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.