• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ゆーすけ1017のブログ一覧

2019年04月29日 イイね!

CX-5で初の長距離旅行!【クルマ編】

CX-5で初の長距離旅行!【クルマ編】今回、関東→名古屋→三重→富山→新潟経由で関東

というルートで、約1,500km走って来ました。

その大半が高速だったのですが、気になったことがありました。

それは燃費です。


新東名120km/h区間を初めて走りましたが、この区間の流れに乗って走ると、速い時では120+αになります。


その際のエンジン回転数が3000rpm近くになるので、どうしても燃費が悪くなります。


だいたい120km/hのペースだと14km/L台といったところでしょうか。

もちろん、空気抵抗も駆動抵抗も大きい4WDなので多くは望めませんが、やはりATの多段化を早期に実現して欲しいところです。

新東名の120km/hが恒常的になるのであれば、もはやプレミアム路線を進むマツダには8段ATが必須になると思います。

8段ATなら120km/hは2000rpmくらいになると思うので、高速燃費は劇的に向上すると思います、

ただ、3000rpmでも車内が数字から想像するより遥かに静かなのは意外な発見でした。


その他、CX-5のこと以外で気になったのは、120km/h区間でのトラックのマナーの悪さです。

110km/h時代からだいぶ経っているので、追越車線に入ってくるトラックはいないかと思いきや、追越車線の流れが120km/h以外になっているとみるや、バンバン入ってきて、後ろを詰まらせます。

そのまま90km/hくらいで自分が戻りたい位置まで悠々と走って、後ろに詰まった車を先行させたら、また追越車線に戻る、なんていう図々しいトラックもいました。

120km/h区間を走るドライバーさんはせっかちさんが多いであろうことから、あおり気味な運転の方も多くみられましたが、これはやはりあおられる方にも問題があると強く思いました。

そもそもトラックが入ってはいけない追越車線に入ってきていることがあおりを誘発しているわけですから、あおり運転をすることが無条件で悪い、という世間の空気は少し違うと思います。

また、追越車線を120km/h以下で走る乗用車もいたので、日本で120km/h化をするためには高速道路の走り方をもう少し啓蒙する必要があるのかなと感じました。


それから、道中の高速道路のGSで給油をしたのですが、軽油が150円/Lで目玉が飛び出るほど驚きました。


ハイオクを入れられたかと思ったほどです。


高速道路GSのガソリン代、ちょっと異常じゃないですか。
Posted at 2019/04/29 10:23:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2019年04月21日 イイね!

BMW祭り!

BMW祭り!最近、魅力的な新車を続々発表しているBMW。

ということで、一気乗りして来ました!


最初に乗ったのは、噂のスープラと兄弟車のZ4。


まだスープラは乗れないので、Z4を味見しました。


試乗したのはM40ではなく、敢えて選んだ下のグレードのsDrive20i。

パワーがあっても使いこなせないですからね。

とはいえ、4気筒でもいい音出すし力もあるので、日本で使うには十二分です。

ステアリングが思ったよりクイックで、最初は面食らいましたが、直進時のハンドルの据わりはよかったので、可変ステアリングが付いている仕様だったのかもしれません。


試乗して意外だったことがいくつもありました。


1つ目はキャビンが広いことです。


ドイツ人も乗れるように、ということでしょうが、室内高もロードスターなんかと比べるとかなり余裕があります。


2つ目は乗り心地がよかったことです。

コンフォートモードで試乗していましたが、ほとんどつきあげを感じることなく、よくできたセダンのような脚でした。

時折強い突き上げもありましたが、日常使いに困ることはなさそうです。


3つ目はラゲッジです。

想像していたより広く、さらに余計な出っ張りがなくてとても使いやすそうでした。


トップの開閉で容量の変化もないので、気軽にオープンにできると思います。


次に乗ったのはX3M40d。




エンジン屋のストレート6が搭載されたSUVなので、興味津々でした。

しかも、ディーゼル!

326ps、680Nmというパワフルさです。

アイドリングの車外以外ではディーゼルとは分からないと思います。

タコメーターが隠されていたら、ガソリンかディーゼルかを走行中に判断するのは無理だと思いました。


しかしこれは、少々期待外れな面がありました。


確かにエンジンはとてもよく、さすがBMWや!

と思いましたが、脚が硬く、常にコツコツと落ち着きの無い感じでした。

モードはコンフォートです。

舗装のキレイなところや、ハイスピード域ではとても良いのでしょうが、日本の速度域ではちょっと厳しいかもしれません。

ここはやはり、ハイパフォーマンスSUVの弱点ですかね?

ただ、エンジンの性能からすると値段は安い気がします。

とはいえ、宝くじが当たらなければ絶対買えませんが(笑)



最後は車のメートル原器である、新型3シリーズです。

試乗したのはこれも敢えて選んだ、320iです。





パワーは今回乗った3台の中では一番落ち着いていましたが、やっぱりメートル原器。

これがよかった。


Mスポーツ仕様でしたが、乗り心地がしっとりで、でも舵は正確に効き、すぐに身体と馴染むような、そんな感じで、とても気持ちよかったです。


また後部座席も確実に広くなっており、320iか320dを選べば日本で使うにはこれ以上なさそうです。


雪道を走ることが少なければ、本当に欲しい…

と思いました。


これもなかなか買えない価格だけど。


やっぱり、ドイツ車はいいなぁ…


と思った週末でした。
Posted at 2019/04/21 22:05:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2019年04月14日 イイね!

個人間カーシェアとは。

個人間カーシェアとは。いわゆる、個人間カーシェアでロードスターを味見してきました。

個人間カーシェアがどのように行われるかということに前々から興味がありました。


個人間カーシェアのいいところとしては、同型をレンタカーで借りる価格の半額くらいで済むということです。

また、レンタカーにない珍しい車を選べるというのも面白いと思います。


反面デメリットもあって、1日あたりの走行距離に制限があることが多く、それを越えると別途追加精算が必要になります。

それから、借用時と返却時に貸主とマメに連絡を取り合う必要があるのも、そういうことが面倒な人には向かないかもしれません。

また、あくまで個人の車のため、傷(というか、飛び石が特に怖い。)に対してもレンタカーよりは神経質になる必要があります。

もちろん、トラブルは0という訳にはいかず、中にはトラブることもあるようです。

自分はいい人から借りられたので、何もありませんでしたが、注意が必要だと思います。


でも、トラブルは大抵借りる側に起因していると思うので、ちゃんと借りていれば問題ないとは思いますけど。


以上の注意点を守れば、レンタカーより充実したカーライフが待っているかもしれません。


ただ、自分の車を貸す勇気はありません(笑)
Posted at 2019/04/14 22:44:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2019年04月14日 イイね!

軽いは正義!

軽いは正義!車って、快適なだけでなく楽しい乗り物だったんだなぁと改めて思わせてくれる車でした。

何しろ、コーナーが楽しい。

真っ直ぐもよく走りますが、クネクネした細い峠道が恋しくなる、そんな車です。

また、風を計算したオープンもステキです。

まさしく、露天風呂に浸かっている感じなオープンです。

日の当たる昼間はそろそろ厳しいですけど。


これをセカンド、サードカーとして持てる人がうらやましいです。
Posted at 2019/04/14 22:19:44 | コメント(0) | クルマレビュー
2019年04月10日 イイね!

腐ってもV36

腐ってもV36先日、社用車であるV36スカイラインに久しぶりに乗りました。

以前、同じV36を乗った時は街乗りばかりで、重いステアリングや早開きのドライブバイワイヤの制御に閉口し、いいイメージがありませんでした。


しかし今回は高速や郊外路がメインの出張だったので、以前の悪いイメージが一転!


お気に入りになってしまいました。



社用車ということで見た目はボロボロ、走行距離も10万キロオーバーの一番安いグレードで、しかもスタッドレス装着と、乗る前はハズレくじをひいたような感じでしたが、高速に入ってびっくり!

エンジンは軽々と7000rpmを越えて回るし、音も決して静かではないですが、今となっては懐かしい、心地よいマルチシリンダーの音が聴こえてきます。

前期型なので、ATが5速でしかもローギアードなので、120km/hだと3000rpmまで回りますが、特にうるさいとかは感じませんでした。

ここは、さすが名機VQ。

しかも、V36はHRという改良型が搭載されているので、フィーリングがとてもいいのですが、10年経っても色あせていません。


スタッドレス装着でしたが、直進安定性も高く、CX-5よりも疲れにくそうでした。

乗り心地もダンパーはへたっていると思いますが、固くなく日常使いにも問題ありません。

ここら辺はアメリカでインフィニティとして売られていただけあるのでしょう。

見た目はボロボロで、やれている部分はあると思いますが、ボディ剛性は今でも通用するほどで、舗装の荒れた部分を高速度で突っ切っても不安を感じません。


相変わらずスロットルの早開き制御は気になりますが、最初のひと踏みに気を使えば問題ないと思います。



それと、気になるといえば、運転席足元の左側が狭く、左足が落ち着かないのが気になりました。

CX-5はドライビングポジションがいいから、余計気になるんですかね。


とりあえず、単純に走りだけを比較するとやはりNAマルチシリンダーのFRセダンということで、10年以上経っていてもとても魅力的で、思わず中古車を探してしまいました。


後期型なら、全グレードに7速ATとVDCがつくのでこれが狙い目です。


しかも、2桁諭吉で買えそうな物件もチラホラ…


ハイオクで燃費が悪いから維持費が怖いけど、本当に欲しくなりました。
Posted at 2019/04/10 16:17:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

ずーっと気になっていましたが、ようやく登録しました。 不慣れなので、失礼がありましたら申し訳ないです。 小さい時から生粋の車好きです! ここ4...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

MAZDA3購入への道 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/29 16:32:23
FLEX Z 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/27 19:46:51
 
営業車のあれこれ… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/27 07:09:16

愛車一覧

マツダ CX-5 マツダ CX-5
自分で購入した車としては、4台目です。 基本的に、ノーマルにちょっと快適装備を追加する ...
ホンダ N-WGN ホンダ N-WGN
ダイハツ車に98%決まりかけていたのに、大どんでん返しで契約しました。 納車待ちです。
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
プリウスを売却した値段で買える手頃な中古輸入車ということで購入。 プリウスで、自分には ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
前車の燃費が悪かったことと、値引き、下取り条件が良かったため購入。 しかし、この車はお ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.