• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

silius13の愛車 [ボルボ V60]

整備手帳

作業日:2018年6月27日

純正アクセサリー キーイルミ取り付け その2

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 30分以内

1
前回途中でストップしていた配線作業を行いました。
2
純正アクセサリー キーイルミ取り付け その2
ドアシールをめくって配線をルーフ裏に伸ばします。
3
純正アクセサリー キーイルミ取り付け その2
ルーフライニング。ヘッドトリム。ヘッドライニング。など呼び名は様々ですが、ここでは単にライニングとしておきましょう。
ライニングの隙間から見える黒い不織布がサイドカーテンエアバッグ(SCAB)です。これも呼び名がいろいろあるので単にSCABとします。
SCABは側面衝突時やオフセット衝突で車両が横に回転するような場合に頭部を保護するエアバッグです。
国内では未だオプション装備ですが、重要な装備ですので展開を阻害しないように気をつけましょう。
具体的にはSCABよりも車両外側には配線を通さず、内側を通すようにします。
上の写真では車両に固定するクリップ部分を写していますが、ここも外側ではなく内側を通します。
少し見えている黒いビニールチューブみたいなのが今回のハーネスです。
Aピラー内部にはSCABのテザーがあります。
直接頭部保護には寄与しませんが、ハーネスが絡まると正常に展開しませんのでここも内側を通します。
元のハーネスクリップに少し余裕がありますのでここに友抱きさせます。
4
純正アクセサリー キーイルミ取り付け その2
ルーフライニング中央部のインテリアランプを外します。
写真の下側が車両前方です。
後方部の二箇所が鉄クリップでルーフライニングに引っかかっているだけなので工具無しで外せます。
国産車ではルーフアーチ部にBRKTを溶接してランプ自体はボルト締めというのがありますが、驚くほど簡単にとまっていました。
ランプ内部の配線はよくあるものですが、完全にむき出しですね…。
一応樹脂部品よりも低く設定されているのでルーフパネルに接触してショートすることはなさそうですが、ちょっと危険です。
別の機会に対策します。

開口部からワイヤーを通してハーネスを引き込みました。
5
純正アクセサリー キーイルミ取り付け その2
テスターを使って検証したところ、写真の左から2番目(オレンジ線)がドア連動のプラス線
一番右(グリーン線)がマイナス線のようです。

ちなみに、玉切れ検知するらしくコネクタ外した状態での測定は一瞬しかできませんでした。
ランプと接続してドア開閉しないとリセットできないため、最初はさっぱりわかりませんでした…。

ハーネスの接続はお手軽にエーモン製品を使用しました。
雑音が少し心配なのでこれも後日対策します。
6
純正アクセサリー キーイルミ取り付け その2
完成。

無事にドア連動で点灯し、キーを指すとしばらくして消灯します。
玉切れ検知がついていることで電源取り出しすると不具合あるかと心配しましたが問題なかったようです。

さすが純正クオリティ。明るさは明るすぎず暗すぎずちょうど良い感じでした。
写真では肉眼よりも若干明るく写っています。
点灯時から消灯までの動画も貼っておきます

イイね!0件




関連整備ピックアップ

ブレーキパット交換、高😅😅😅

難易度:

助士席側 雨漏れ? 再修繕

難易度: ★★★

純正キャリア装着

難易度:

洗車後にお礼いただきました!

難易度:

9年目車検実施

難易度:

lowビームのLED

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「3000kmでオイル交換。
初めて上抜きしたけど、寒いせいもあってか時間がかかります。
ジャッキアップの手間を惜しんで上抜きしたけど、時間的には変わんないんじゃなかろうか?
ジャッキアップして下抜きした方が抜いた感じがしてよかったかも。
次はないな…。」
何シテル?   01/01 10:51
国産と輸入車を行ったり来たり。 イギリス車が多かったですが、はじめてのフランス車の購入を機にみんカラ始めました
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

ボルボ V60 ボルボ V60
21年式V60 R-design に乗り換えました。
ホンダ GB250 ホンダ GB250
レストア中
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.