• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

小鳥遊 Takanashiのブログ一覧

2018年05月22日 イイね!

今日の旧車 某オークションにて


某オークションを見てたら見つけてしまいました。

初代 三菱 ミラージュ

旧車のイベントでもまず見かけることはありません。

もう、20年近く見かける事はありませんでした。

alt

しかも3ドアハッチバックです。

直線を基調としたシンプルなものでした。

このデザインは「青いリンゴ」のイメージから発想されたものとか、

その黄緑色は黄色などとともにイメージカラーの一つでした。



程度もそこそこ良さそう?(錆とかもありますが、年式を勘案すればこんなものかも?)

インテリアはライト類やワイパーのスイッチはレバー式ではなく、

インパネの左右にスライドスイッチ式のものを配置。

マイナーチェンジでロータリー式となってステアリングコラムの左右に位置が変更ました。



三菱初のFF車として発売されてミラージュの発売に合わせカープラザ店が展開

さらに知名度を上げるため、映画『未知との遭遇』とのタイアップ

日本テレビと組んでのアメリカンフットボールの試合である「ミラージュボウル」の開催

相当な力の入れようでした。



エンジンは、横置きのSOHC・直列4気筒のガソリンエンジンのみ

排気量は1,200cc(オリオン・G11B) と1,400cc(オリオン・G12B)

後で1,600cc(サターン80・G32B)が追加

更に1,400ccにクラス初のターボモデル追加。

1400ターボは三菱重工製のタービンを搭載して105馬力までパワーアップしました。

国産ホットハッチ戦争の幕開けとなった1台ですね。

このターボ搭載の反響は大きく図に乗った三菱さんはターボに突っ走ります。

技術的にも新規にエンジン設計するよりもコスト的に有利だったとの話もありますが

このミラージュターボを筆頭に、三菱の4輪車の殆どの車種にターボが設定

フルラインターボ

と宣伝してました。

4ドアには1,400ccに省燃費MDエンジン(気筒休止エンジン)搭載車も。

同時期、姉妹車のランサーフィオーレを出したり

プラットフォームを共用するトレディア/コルディアを発売。

MMCのエンブレムを最初に採用したのもこのモデルからでした。

初代のみのはチルトボンネットを採用。

マニュアルトランスミッションは、賛否両論のスーパーシフトと呼ばれる

2速の副変速機、主変速機と合わせ、4×2速の8速として使用するもの。

ミラージュは、エンジンとトランスアクスルの配置の関係で、

トランスアクスルへの入力をエンジン本来の回転方向と逆転させる必要がありました。

副変速機は、そのために設けられたギアを利用してつけられました。

サスペンションは、フロントはマクファーソンストラット、

リアはミラージュ独自のトレーリング式U字型サスペンションと呼ばれるトレーリングアーム式

の4輪独立懸架を採用でスプリングは、前後ともコイルスプリングでした。

三菱自動車も今とは違ってとっても元気な時代の1台です。

他にも

こんなのとか


スカイラインジャパンのTiモデル (コレでした思い出しました)

こんなのも出てました。



トヨタ1600GT 4かな?

出るときには集中するのでしょうか?
Posted at 2018/05/22 23:13:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | 草ヒロ | 日記
2018年05月14日 イイね!

今日の旧車 長野その2

サボって間を空けてしまいましたが続きです。



●走族の兄ちゃんに愛されてたと言えばセドグロっす。230 330 430が良かったです。




こちらはノーマルでしょうか?



ギャランGTO (グレードは分かりませんが)

ダックテールが似合いますね。



ダックテールと言えばTA/RA27のセリカLB












外を眺めていたら



スカイライン・ジャパン Tiかな? 詳しくないんですよねこの辺りは ↓コメント参照してケンメリだと






あなたはどの車が気になりましたか?


それにしても、夏の様に暑かったです。



今回の長野往復(480km)

で新記録の燃費 17.17km/L走りました。

エンジンは絶好調な117クーペで
した。
Posted at 2018/05/14 21:26:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月14日 イイね!

スタリオン OFF会へ

この記事は、今年もスタリオンオフ会♪について書いています。



ノーマル(?)スタリオンさんのお誘いで、濃いメンバー要員としてオブザーバー参加しました。

今回は参加台数が少なかった様な

天気も曇→雨と下り坂で、今年はスカイライン・ジャパン で参加しました。



憧れのA184A 50台の限定車、シリウスダッシュエンジン搭載でブリスターフェンダーという希少な車。



輸出仕様のリアコンビネーションランプが付いてます。



今年は参加している人で何故か仕事が被っている人と盛り上がってました。

最後に一番驚いたのは出征病院が同じだという事。

こんな偶然、あまり聞いたことありません。(首都圏ですよ)





今回は天気がちょっと・・・でした。

雨男は居ないはずなんだけど・・・早々に解散となりました。

また、来年。
Posted at 2018/05/14 20:40:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 三菱 | 日記
2018年05月09日 イイね!

今日の旧車 長野にて その1

先日、長野で行われた旧車のイベントを覗きに行ったので
我が117coupéと日産510ブルーバード

alt




と眺めていたら

alt





910ブルーバードが・・・このブルーバードも売れましたね。

さらに売れたと言いますと

alt


マツダ ファミリア これも大ヒットでした。

原色のファミリアと言えば「オカサーファー」サーフボード乗せて椰子の木のミニチュアを

ダッシュボードに置いて、何と無くトロピカル・・・今は58歳以上でしょうか?

みんな自動車ローンを組んで、今じゃあり得ない若者が多かったですね・・・




・・・スバル・アルシオーネです。

alt


と・・・続きます。

alt


シングルナンバーです。

alt


極上ですね。

alt


サバンナRX-7

alt

カローラレビンか、スプリンター・トレノか分かりません?  TE27

alt


三菱 ギャラン

alt

ベレット Btype  かなり希少です。

alt


70カローラシリーズ、TA27セリカに乗ってた頃、よくつるんだ友人が乗ってました。
シヤーシはTA27の流れだそうで、車を変えて乗ったりしましたが違和感なく運転ができました。

2ドアのバリエーションがとっても多かったシリーズで
2T-GEUのDOHCを搭載したモデルも色々ありました。セダンのGTに始まり
2ドアハードトップGT、2ドアリフトバックGT、レビン、レビンAPEXとか種類も色々でした。
AE86になるとレビンが2ドア、3ドアで独立したのでTE70系と違いが不明確になりますが
2ドアハードトップGT、2ドアリフトバックGTはレビンでは無いそうです。

alt


↓↑永遠のライバル?

alt


デトマソ パンテーラGTS
alt


外だけでもご馳走さまでした。
Posted at 2018/05/09 23:24:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月07日 イイね!

今日の旧車

動くみたいな、草ヒロに近い様な?




ホンダ N360かな?
Posted at 2018/05/07 12:20:58 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「旧車の高騰はどこまで、この異常な価格はいつまで続くのか?」
何シテル?   05/18 00:19
小鳥遊と書いて タカナシ と呼びます。 鷹がいないと小鳥が多いという意味みたいです
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ダッジ コンクエスト? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/29 22:42:56
S660の事故ニュース(日テレニュースより)・・・・ショックを受けました・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/09 19:26:42
マスゴミが伝えない真実・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/09 21:22:35

お友達

宜しくお願い致します。
64 人のお友達がいます
YOURSYOURS *みんカラ公認 nobutaCGnobutaCG *
コワレもんコワレもん * パパンダパパンダ *
JR120XEJR120XE お・すぎお・すぎ

ファン

55 人のファンがいます

愛車一覧

いすゞ 117クーペ ポンコツ (いすゞ 117クーペ)
117クーペの初期型「ハンドメイド」です。 その美しいデザインでそこにあるだけで存在感が ...
いすゞ ベレット いすゞ ベレット
毎年1月〜5月/10月〜12月の近距離メインで 長距離は117クーペと交代します。 夏は ...
日産 スカイラインクーペ 通勤陸号機 (日産 スカイラインクーペ)
ピアッツァと交代でS110シルビアに続き久し振りの日産車です。スカイライン・ジャパンです ...
ホンダ S660 ホンダ S660
燃費が良くて速くて素晴らしいハンドリング、壊れる心配がない(←これ最高)ただ狭いのが難点 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.