• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

37 Kenの愛車 [ルノー メガーヌ ルノー・スポール]

整備手帳

作業日:2021年4月14日

R.S.スイッチ増設(改訂版)

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度 ★★
作業時間 1時間以内
1
前回投稿したスイッチ増設の作業内容(関連情報のリンクをご参照下さい)に不適切な部分があったので改修を行いました。
モードの切り替えができなくなるトラブルが出て、最終的にスイッチ基板に焦げた跡がつくほどのトラブルが発生していました(画像右側の基板)。
新しいスイッチの基板(画像左側)は少し回路の変更がありましたが、チェックをしてみるとタクトスイッチ部のパターンはそれぞれ黒矢印のピンに直結していることがわかりました。この点は実は古い基板でも同様でした。
2
以前はタクトスイッチ部のパターンをパラで取り出して、ステアリングに増設したモーメンタリースイッチでも操作できるようにしましたが、基板のタクトスイッチをよく見るとパターンをつなぐの導電ゴムで、スイッチをオンにしたときに2.9Ωの抵抗値がありました。
増設スイッチではこの抵抗をバイパスして直結してしまうので、トラブルが発生したのかもしれません。ただ、焼損したパターンを見ると原因は基板加工、再組み立てをした時に何かをかみこんだか導通性のある液体が入り込むなどしてショートしたような感じもありました。
いずれにせよ、詳細は不明ですがバイパス側にも同じくらいの抵抗をかませることにします。
3
念のため、増設スイッチの両側にそれぞれ1.5Ω程度の抵抗を入れ、直列でだいたい2.9Ωとなるようにしました。
4
画像ではエレクトロタップを使っていますが、信号分岐部の信頼性が今一つだったので、最終的にははんだ付けにしました。

無事、ステアリングの増設スイッチでモード切替ができるようになりました。
サーキット走行などでフルハーネスを締めた時にダッシュボードのスイッチまで手が伸びないので、ステアリングで操作できるのは改めて便利だと感じます。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

メッシュグリル追加

難易度: ★★

メガーヌ マトリックスブラック・パーツラッピング

難易度: ★★★

備忘録プラグ

難易度:

シーケンシャルドアミラーウインカー

難易度:

ブレーキダクト取り付け

難易度: ★★★

サイドライン貼り替え

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

37 Kenです。よろしくお願いします。 20代は車関係の仕事をしていて、初代CR-X Siのマイナー後のモデルに乗っていました。 山登りをするようにな...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

ルノー メガーヌ ルノー・スポール ルノー メガーヌ ルノー・スポール
冬場の雪を考えてAWDで運転をして楽しいMT車を探していたけれど、なかなかピンとくるもの ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.