• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

極限流見習いのブログ一覧

2019年09月14日 イイね!

長い付き合いになりそうです

長い付き合いになりそうですこんばんは。

久しぶりに手洗い洗車をやってもらいに行きました。


ブログのネタがないので、ブログにも書いておくことにします(笑)
前回と同じくKeePerLABOの洗車です。
もうよほどの事情がない限り、新たに別のところで洗車することはなさそうです。

会う人にはひたすら勧めまくっています。

あとはディーラーに寄ったときに頼むくらいでしょうかね。

alt

ホイールもそうですが、タイヤがやっぱりきれいになりますね。
スタッドレスタイヤを頼むことにしているので、そろそろこのホイールとはしばらくの間お別れです。

外で写真を撮りたかったんですが、もう夕暮れできれいに映りそうにないので諦めました。

alt

洗車したいと思い立ってから行くまでの間にものすごく時間がかかるので、先に予約を入れて定期的に行くことにしました。
大して汚れていなくても行くことになりそうですが、みんカラを見ていると週1ペースで洗車する人もかなりいるらしいので、それもいいかもしれません。

それにしても美しい車です(笑)
走っていて、同じ4シリーズを見つけるだけで嬉しくなってしまいます。

本当にこのタイミングで車に乗れるようになって良かったと心底思いますね。
新しい4シリーズのコンセプトモデルが出ましたが、鼻がデカすぎてやっぱりダメでした・・・。

車検を迎える時に新型が出るだろうとは聞いていましたが、車幅の問題もあってあまり期待はしていませんでした。
実際にはコンセプトがそのままの形で出ることはなさそうなので、もうちょっと収まりが良くなっている可能性はかなりあると思っています。

8シリーズも東京モーターショーで見たときはかなり微妙なデザインでしたが、実際に製品として出てきたのはすごかったですね。


今見ると新型の3シリーズがそれなりにかっこよく見えるのが不思議です(笑)
しかし、この調子でいくと2年後も3年後も、まだ当面の間はこのグランクーペに乗り続けることになりそうです。

それでいいのかもしれませんね。
Posted at 2019/09/14 23:10:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | BMW | クルマ
2019年09月02日 イイね!

駐車場で発揮するあり得ないレベルの回頭性

駐車場で発揮するあり得ないレベルの回頭性今日も夜に走ってきました。
何の目的もなくドライブです。

こういうのでいいんですよね。
街中を適当に運転するだけで、何のメリットもなさそうですが、気分は晴れました。

意外とこういう効果が大事なのかもしれません。


先日、道路から自宅の駐車場に右折で入るとき、対向車と駐車場から出てくる車と私の車で入り乱れる場面がありました。
1年近く運転してきて、こういうシチュエーションは今までに一度もなかったので、ちょっと焦ってしまい、駐車場の入り口を超えて進んでしまいました。

対向車をやり過ごして、駐車場から出てくる車を行かせたあと、

「これはバックしないと入れないだろうな」

と思いました。

いつも進入する角度よりも、明らかに鋭角に曲がらないと入れないんです。
路上でバックしたくなかったので、とりあえずそのまま曲がれないだろうかと思って試してみることにしました。

COMFORTモードに戻して、ステアリングをめいっぱい切ってゆっくり右折します。

すると、鋭角に曲がって切り返しもすることなく駐車場に進入できました。
すごすぎます。

コンパクトカーでもこれは無理だろうと思います。
この回頭性の良さに感動して、気分よく駐車しました(笑)

このグランクーペにはバリアブルスポーツステアリングというオプションがついているのですが、もしかしたらこれのせいなんでしょうか?

Posted at 2019/09/02 21:11:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | BMW | クルマ
2019年09月01日 イイね!

必須じゃないからこそ複数いるのかも?

必須じゃないからこそ複数いるのかも?ベタですが、いいアングルを見つけました(笑)
今まで車と同じ高さで写真を撮ることがなかったので、全く気づきませんでした。

もっと下から撮ってもいいかもしれません。


先日ドライブしているときに、かなり幅の広い交差点での信号待ちで、対面にBMWらしき車が止まりました。
待っているときは、遠すぎて車種まではっきりと視認できませんでした。

随分カッコイイ車だなと思っていたら、アルピナのB4でした。もちろん現行型です。
やっぱりこの顔が一番いいです(笑)


車はちゃんと乗っています。
それでも、毎日乗っているというわけではありません。

相変わらず車を使う用事がほとんどないので、娯楽目的で積極的にドライブに出るしかありません。
100km単位のロングドライブをしてみたいんですが、なかなか勇気が出ません(笑)


通っているある店の従業員と、車の話になりました。
彼は20代で、そもそも免許を持っていないそうです。

「この辺に住んでいると、車があっても邪魔になるだけなんですよね。実家にも車はないです」

私は適当に話を合わせて会話しました。
まあ実際に私も車が必須となる用事がないので、よく分かります。

もうこのブログのタイトルは大ウソになってきていますが、道具として必要か必要じゃないかはどうでもいいことなんですよね。
持っていれば無駄にお金はかかります。
色々心配事も増えそうです。

何というか、ペットを飼う人の心理に近いのかもしれませんね。
生活をする上でペットが必須かと言えば、別に必須じゃないんです。

でも飼う人は生活を切り詰めてでも飼い続けます。
まさに無駄なお金がかかり、余計な心配事も増えます。
世話もありますしね。


ただ用事をこなすために使う道具なら、カーシェアやレンタカーでいいと考えるのは自然です。
ただなー、所有していることによって得られる無限の遊びがあることを知ってしまうと、借りればいいという発想にはもう戻れそうにないです。


最近は高級車のカーシェアもよく利用されているそうですが、味見する以外の利点がほとんどないような気さえしています。

最近思うのは、車は家とかと一緒で、それを一個持つかどうかが人生の大きな選択になるような人と、そうじゃない人とでかなり見え方が変わるんじゃないかということです。

富裕層を見ていると、家も1つじゃないんですよね。
当たり前ですが、車なんか複数台あるのは当たり前で、しかも乗るのは自分一人だけ(笑)

車なんて同時に1台しか乗れないわけで、「そんなに何台も持っていてどうするの?」という疑問が出てきそうですが、もはやそういうものじゃないんでしょうね。
考えていると面白いです。

Posted at 2019/09/01 01:29:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | BMW | クルマ
2019年08月23日 イイね!

LFT雑感

LFT雑感
先月施工してもらった、LFTについての現時点の総評のようなものを記録しておこうと思います。
ランフラットタイヤじゃありませんよ。
LFTフィルムです。

LFTが何の略かはよく分かりません。

どのくらい体感が違うかと言うことなどをブログに書こうと思っていたのですが、なかなか乗る機会がなく、書けずにいました。
ちょうど質問コメントも頂いたので、いい機会だと思って改めてブログにします。



まず結論から言うと、施工してもらってよかったと思っています。
見た目には全く分かりません。
施工してもらったフィルムはスモークではないタイプなので、運転していても視界は何も変わりません。

車検に通る透過率だということを随分丁寧に説明されました。
詳しいことはよく分かりませんが、大事なポイントなんでしょう。


率直な体感として感じることは、やけにエアコンの効きがいいと感じることです。
このフィルムを貼っていることで、直射日光による内装の劣化も遅らせることができるそうで、そういう効果は確かにあるだろうなと感じます。

フィルムだけで体感温度がどのくらい違うかというのは、正直なところよく分かりません(笑)
暑いものは暑いんですよね、やっぱり。

例えばフロントガラスから直射日光を受けた場合、どう感じるかと言えば、熱いです。
このフィルムを貼ったから、完全な断熱で鉄壁だという感じではないです。
当たり前ですが、このフィルムを貼っているから炎天下で駐車していても車内の温度が高温にならない・・・なんてことはないです(笑)

それでも、LFTのフィルムを貼っているからこれくらいで済んでいるという感じもかなりします。

日差しが脚に当たって熱いとは思っていても、熱すぎて避けたいというところまでは行かなくなっています。
施工してもらってから頻繁に車に乗っているわけではないので、あまりはっきりとした感想は言えませんが、去年よりは何だか楽だなという印象はありますね。


施工した後の問題点としては、乾燥に時間がかかるようです。
特に窓の開け閉めは1週間程度控えた方がいいということでした。
縁の部分が一番剥がれやすいんでしょうね。

稀に気泡が白く出たりすることがあると言われましたが、それはありませんでした。

私の場合、それよりも問題だったのは、フロントガラスの曇りです。
施工完了してから帰るときにはもう曇っていたので、気にはなっていました。
エアコンの吹き出し口付近が白く曇るあれですが、結露ではないので手で触っても取れません。

これは結構深刻で、冬場でもないのにフロントガラスの下が真っ白く曇っていて、視界は最悪でした。
しばらくしても直らないようなら問い合わせようかと思っていましたが、あるときを境にぱったりなくなりました。

それが、炎天下での駐車です。
実は施工完了後、フィルムが剥がれるのが嫌で1週間以上乗らずに放置していました。
自宅の駐車場はマンションの屋内駐車場なので、日には一切当たりません。

おそらくそれが原因で、同じ1週間でも熱が何も加わらない状態では乾燥が完全にはならないのかもしれません。

数回乗っても一向に改善しなかったので気になっていましたが、ある日炎天下で駐車する機会があり、それ以降一切曇らなくなりました。

普段から屋外の駐車場に駐めている場合は、雨さえ降らなければすぐ乾燥が終わりそうですね。


まだロングドライブをしていないので、暑いうちにやりたいですね。
冬も日差しがキツい日は体感が楽しみではあります。


私が答えられることであれば答えようと思いますので、質問があればぜひコメントにどうぞ。

Posted at 2019/08/23 02:40:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | BMW | クルマ
2019年08月22日 イイね!

移動手段としては最悪の乗り物

昨日、かなり久しぶりに車に乗りました。

本当に用事がないと乗らないんですよね・・・
月に数えるほどしか乗っていないことを考えると、1回当たりの単価は恐ろしい金額になりそうです。

何週間も乗らないとそれはそれで調子が悪くなったりしそうなので、維持のために無理矢理乗ると言うことで乗ります(笑)


本当に久しぶりでした。
でもやっぱりいいですね。

何の目的があるわけでもなく、どこか行き先があるわけでもない。
とりあえず車を出して、環七に出てドライブコースを一周して帰ってきます。

いや、やっぱりいいです。
気持ちいいんです。


別に移動したいわけじゃないんですよね。
移動の手段として車を使っているわけじゃないんです。

車に乗って自分の裁量で進み、景色を見ながらその時間を楽しむということにとてつもなく大きな意味があります。

車は移動手段として考えると、はっきり言って最悪の部類に入るんじゃないでしょうかね。
何しろ運転に自分の手と頭が取られますから。

電車で移動していたら、移動時間はすべて自分の時間です。
今は電車に乗って、窓の景色をただ眺めてその時間を楽しんでいるような人はほとんどいません。

ゲームをするか、音楽を聴くか、本を読むか、何かの勉強をするか、仕事をするか。
とにかく何かしらやっています。
時間を無駄にしないためにですね。

車ではそれがまずできません。
別にできなくてもいいんですよね(笑)

そもそも無駄な時間でも何でもないんですから。
車に乗って走っている時間は、言ってしまえば娯楽の時間みたいなものです。
昨日久しぶりに車に乗って1時間くらいドライブコースを走っただけですが、何というか、驚きの充実度でした。

運転している間、生産的なことは何もできていません。
別にいいんです。
娯楽の時間なんですから。
充実感があれば、それでいいんですよね。

ものすごい贅沢をしている気分です(笑)


自分はこれが好きなのだということを、実感できた時間でした。
満足感が高すぎたからか、写真を撮るのを完全に忘れていました・・・。

Posted at 2019/08/22 05:09:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | BMW | クルマ

プロフィール

「長い付き合いになりそうです http://cvw.jp/b/3017993/43263979/
何シテル?   09/14 23:10
四捨五入すると20年近くのペーパードライバー期間を経て、クルマを持つことになりました。 これまで全くクルマには縁がありませんでしたが、興味だけはあり、何年も悶...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

首都高速ループドライブのお勧め 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/23 19:07:07

愛車一覧

BMW 4シリーズ グランクーペ BMW 4シリーズ グランクーペ
BMW 420iグランクーペ後期型です。 ハーマンカードン装備車にしました。 ギリギリ ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.