• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

極限流見習いのブログ一覧

2019年05月20日 イイね!

都心を走ると脇見運転の確率が上がります

都心を走ると脇見運転の確率が上がります
普段からあまり車に乗って移動する理由がないのですが、ようやく用事ができ、先週都内を走りました。

実は都心はまだ数回しか走ったことがありません。
今回は新橋、築地近辺だったんですが、高速を使わずにずっと下道で行きました。

まず面白いと感じるのが、自分の家の前の道をずっと進むと、いつかは都心に辿り着くという現実を知ることです。
普段電車でしか都内に行かないので、実感がないんですよね。


東京方面と書いてあるので、辿り着くことくらいはもちろん分かっています。
しかし自分の足で実際にその道を進んで、都心に辿り着いたことはないわけです。

電車とはまるで違う景色が続き、町の日常を見ながら少しずつ近づいていくのを見るのが面白いです。


何を言っているんだと思うかもしれませんが、電車で行くとほとんど高架橋なので、上空から見下ろす町しか見えないんですよね。
見えて、せいぜい駅前だけです。

町と同じ高さで景色が見えるのが、何とも新鮮です。


都心に入ると道路状況が結構違っていて、焦ることがたくさんあります。
左折待ちかと思ったら、路上パーキングで止まっているだけとか、本当の路駐とか(笑)

クソ狭い道の交差点の直前に堂々と路駐している車が山ほどいます。
みんなそれを分かっていて走っているのか、当たり前のように避けて進んでいきます。


都内を走るのは嫌だと言う人も結構いますね。
確かにそれなりのストレスはありそうです。

でも、いいこともあります。
特に感じるのが、目の保養になることです。

とにかく多いですね。
高級車が。

アルピーヌの実車を初めて見ました。
珍しい車を見るだけでも、来た甲斐があります。


そしてもう一つ目の保養が、歩道を歩く女性の姿です(笑)
どうしても見てしまいますね。

いかんいかん、と思いながら、やっぱり見てしまいます。
これは危ない・・・。

でも見てしまいますよね?
Posted at 2019/05/20 23:50:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | BMW | クルマ
2019年05月17日 イイね!

やはり自分の車が一番いいと感じる現実

やはり自分の車が一番いいと感じる現実
先日ディーラーに行ったときに、初めて新型3シリーズの実車を見ました。
まだ公道で実車にお目にかかったことはないですね。

確かに内装は大分変わりました。
質感もよさそうな感じです。
5シリーズっぽくなったという話をよく聞くので、言われてみればそうなのかもしれません。

いい意味でBMWっぽくなくなった感じはします(笑)
4シリーズもそうですが、先代はもうちょっと何とかならないのかというくらいチープな感じがしますからね。


しかし新型3シリーズは、同じく展示されていたZ4を先に見たからなのかもしれませんが、やっぱりルックスが今ひとつなんですよね。
写真で見て気に入らなくても、実車を見たら考えが変わるかと思っていましたが、あまり変わりませんでした。

それでもあともう少し時間が経つと、先代の顔は随分古く見えてくるのかもしれません。


面白いですよね。
クルマあるあるなのかもしれませんが、他の車を見たり乗ったりしても、案外目移りしないんです。
家電やパソコンなんかだと、新調してそう時間が経たないうちに新型が出ると、もうちょっと待てばよかったと感じたりするものですが、今のところ車でそれは感じません。


実は先日i8に試乗したときも、同じような感覚がありました。
i8も運転は楽しかったんです。
でも最後に感じたのは、ディーラーを出てグランクーペで走り回るときの方が明らかに気持ちがいいんです。

やっぱりこの顔が一番いい(笑)
グランクーペは路上でも時々見かけますね。
今や、4シリーズ=グランクーペというくらい多いです。

他人のグランクーペが走っている様子を見ても、やっぱり格好いいんですよね。
さて2、3年後に、この感覚が変わっているのかどうか・・・。

Posted at 2019/05/19 00:16:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | BMW | クルマ
2019年05月16日 イイね!

左足ブレーキその後

先月はあまり車に乗る機会がなかったんですが、今月はちょくちょく出かけています。

先日、左足ブレーキに挑戦しているという話をしました。

今も左足ブレーキを続けています。
というか、もう左足ブレーキでしか運転しなくなりました。

助手席に乗っていても、意識的に見られない限りほとんど分からないレベルだろうと思います。
慣れたらどうにでもなりますね。


今週、BMWでi8の試乗をさせてもらったんですが、このときもずっと左足ブレーキでした。
この車でも全く問題ありませんでした。
多分、同乗したディーラーの営業担当にも気づかれていません。

最初はブレーキペダルに左足を乗せっぱなしで、右と左と両方ペダルに乗せた状態で運転していたのですが、しばらくして左足はブレーキペダルの前の床を踏んでおき、必要に応じてブレーキペダルに乗せる方法に改めました。

左足の膝は曲げている状態です。
何というか、圧倒的に楽ですね。

フットレストは、無用の長物になってしまいました。


つい先日、コインパーキングの出口で精算しているときに車が発進して、道路向かい側の公園に車が突っ込むという事件がありましたが、右足でブレーキペダルを踏んでいてサイドブレーキを使っていなければ、いかにも起こりそうな事故です。

実際私もやらかしかけたことがあります。
右足でブレーキペダルを踏んだ状態で窓から顔を出して車幅の確認をしているときに、姿勢が右よりになることで靴のかかとがアクセルペダルを踏み込んでしまい、盛大に噴かしました。発進しなかったので事故にはなりませんでしたが、焦りますね。

この左足ブレーキがすべての人にいい効果をもたらすのかどうかは分かりませんが、自分では相当に気に入っています。


Posted at 2019/05/17 01:01:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 運転技能・交通安全 | クルマ
2019年05月13日 イイね!

BMW乗りには身近なスーパーカー

実は初めてBMWで試乗させてもらいました。
自分の車以外は他のBMWを運転したことがないのですが、i8は拍子抜けするほど違和感のない車でした。
BMWなので、とりあえず動かしているだけで楽しいです。

内装はi3ほどではありませんが、未来的な車に乗っている感覚はあって面白いです。

通常のBMWとほとんど同じ感覚で、明らかに見慣れない車を駆って乗り回したい人にはかなりいい存在だろうと思います。
フェラーリやランボルギーニといったど派手な分かりやすい車ではないですが、ある程度の注目度があって日常用にしても違和感がないのは意外といいかもしれません。

普通の人にはMかノーマルか、見た目ではまず区別がつきませんが、i8だと特殊なBMWであることはすぐ分かります。
Posted at 2019/05/13 01:42:34 | コメント(0) | BMW | クルマレビュー

プロフィール

「長い付き合いになりそうです http://cvw.jp/b/3017993/43263979/
何シテル?   09/14 23:10
四捨五入すると20年近くのペーパードライバー期間を経て、クルマを持つことになりました。 これまで全くクルマには縁がありませんでしたが、興味だけはあり、何年も悶...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

首都高速ループドライブのお勧め 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/23 19:07:07

愛車一覧

BMW 4シリーズ グランクーペ BMW 4シリーズ グランクーペ
BMW 420iグランクーペ後期型です。 ハーマンカードン装備車にしました。 ギリギリ ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.