• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年10月21日

皆様のアーシングの仕方の知識は本当に正しいのか?

皆様のアーシングの仕方の知識は本当に正しいのか? 皆様、こんばんは。

今夜から明日にかけてまた雨が凄く降るみたいですね。

被災地域の方には無情の雨だと感じますね。

何故またしても降って来るのか。

やり切れないですね。

処で、今日バッテリーの純正アースケーブルを交換しました。

これだけ差があります。

これに伴いサンバーに取り付けていた意味の無いアースケーブルを見直しし、全て撤去しました。

エンジンからとオルタネーター付近から中継をし、バッテリーアースポイントまで中継をしています。
ほんとであればこのような中継はよくありません。
しかしサンバーは蓋があるため、集中中継ターミナルをつけるスペース場所がありません。


バッテリーからの純正マイナスアースはこのような場所についています。
そこにアーシングのケーブルとスーパーキャパシタの線を繋げています。




そこでこれらのアースケーブルの電流を計ってみました。
エンジンから中間中継区間は0.2A
中継地点からエンジンの方に電流が流れているのです。
マイナス線と繋がってるのにエンジン側に電流が引っ張られているのです。




オルタネーター付近
0.1A
これも中継地点からオルタ側に電流が流れています。



そしてバッテリーアースポイントからのアース線
-0.3A


バッテリーのアースポイントから電流がエンジン側にオルタネータ側に流れているのです?
アーシングケーブルはやはり長くなると電流値が減少しています。

今までの皆様のアーシングの知識では説明がつきません。
アーシングはエンジンと繋げると、アーシングターミナルに集中させている電流が全てエンジン側に流れてしまうのではないか?

電流の流れはそれを示している!


それからバッテリーからのアースに驚きの結果が。
1.1Aかなり電流量が少なく電流の流れている方向が???

マイナス端子からボディー側に電流が流れています?
エンジンは稼動しています。
軽トラのマイナス端子線はこれだけで他には全くなく。
別のマイナス線が繋がっているという事もありません。
エンジンとアーシングのケーブルが繋がっているから、電流が流れる方向が逆になるのでしょうか?

まったく電気回路の仕組みが理解できません?

でも、機械が電流の流れる方向を示しているのですから、間違ってはいません。

皆様の思い描いていたアーシングの知識は実は間違っていたのではないのか?

根本的にアーシングの概念が間違っているのではないか?


ノートe-powerの純正アース

-3.2Aなのでバッテリー側に電流が流れています。
これが正常だと思います。


デイズルークスの純正アース(ボディーからのアーシングケーブルがマイナス端子に接続しています。)

+7.0A
電流がバッテリー側から車体の下のCVTか何かの金属に流れているようです。

何がどうなっているのか?




ボディーと繋がっているエンジンアースは、電流がボディーからエンジン側に流れているのは事実ですので確立は高いと思います。
エンジン純正アース



追加エンジンアース



そして全てのアーシングケーブルを撤去し、ハイパワーケーブルに交換しました。

そうしたらボディーからバッテリー側に電流が流れ4.0Aも流れるようになりました。

アーシングと電気回路の知識を根本から、改めて勉強し直さなければいけないのではないのか?

自分の知識の無さに情けなさを感じます。


皆様のアーシングの知識はどのようになっていますか?
全ての電流がマイナス端子に戻ると思っているのではないか?
実はその知識は間違っているのではないか?


やっぱり車は奥が深いですね。




ブログ一覧 | アーシング | クルマ
Posted at 2019/10/22 00:17:34

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

皆様のアーシングの知識は本当に正し ...
神聖 ノンタマさん

皆様のアーシングの仕方の知識は本当 ...
神聖 ノンタマさん

皆様のアーシングの仕方の知識は本当 ...
神聖 ノンタマさん

エンジンヘッドからのボディーアーシ ...
神聖 ノンタマさん

私たちの認識が間違っていた。エンジ ...
神聖 ノンタマさん

エンジンへのアース追加
T_NAKさん

この記事へのコメント

2019/10/22 01:24:54
神聖 ノンタマ さん
こんばんは〜😃

えっ〜って感じですよ。
エンジン側やボディ側からバッテリーに流れるのが今迄のアーシングの常識でしたがエンジン側やボディ側に戻っているのは何故なのか不思議な事ですね。

頭の中がパニクってますよ🤯





コメントへの返答
2019/10/22 08:57:40
おはよう御座います。

私も数値を見て???
マジ?
どうなってるの?

エンジンアースがボディーからエンジンに流れているのですから。
アーシングケーブルをエンジンと繋げてしまうと、エンジン側に電流が引っ張られるのかも知れないですね。

今までの常識が覆りますね。
思い込みの常識だったのかも?
だれも電流の流れを確認しながらアーシングをした人がいないのかも知れません。
だから、完全にマイナスに電流が全て戻ると思って思い込みをしていたのかもですね。

車のオルタネーターが発電している時点では、オルタが+でボディーがマイナスの役割をしているから、エンジンにボディーにマイナス電流が戻るのではないか?

いずれにしても理解できません(汗

2019/10/22 06:42:44
神聖 ノンタマさん
おはようございます🎵(≧︎∀︎≦︎*)丿

私も電気は知らないのですが、こんな話を聞きました💡
自家のソーラー発電では電線100Vに対して同じ100Vでは流す事が出来ない為105だか110Vで送ると電線に流れるそうです💡
これを逆潮流と言うそうです。

これと同じ様な事が起こったのでしょうか?
σ(^_^;)?
コメントへの返答
2019/10/22 12:56:37
こんにちは。

電気の流れは非常に難しく、思わぬ流れをする事が有るみたいですね。

逆潮流とは太陽光発電の売電の仕組みと同じ流れですかね。

オルタネータが発電機となり、そこに電流が戻されるのかも知れませんね。

それでも、電気の流れが掴めません(汗

2019/10/22 08:00:37
おはようございます。
毎回分かりやすく具体的な検証いつも拝見しております。

私も過去の車でショップで売られてるアーシングキットを取り付けてました。
エンジン、インジェクター、ミッション、オルタネーター、それらを中継してバッテリーに繋げるといったよくある手法です。
バッテリーのマイナスに戻るとばかり思ってましたがそうではない可能性があるのですね。

何処かの記事で純正アースを強化するなら束が太い線ではなく、束が細い線を多く使用したケーブルが良い(電気はケーブル内部ではなく表面を流れる為表面積を稼ぐ)との事でしたが、これはどーなのでしょうか?
コメントへの返答
2019/10/22 15:02:09
こんにちは。

私も今までの知識で適当にアーシングしていましたが、折角なのだから電流の流れを見て、見直しして見ようかと考えたのです。

色々オルタネーターの電流の動きを調べたら、オルタネータで発電された余剰電気が、バッテリーの+側に逆流し充電されるそうなのです。

オルタネーターで発電され電気があまっている時は、マイナスアース側から電流が流れ、それぞれのアーシングを逆流するそうです。

アースケーブルは太い束より、細い線を沢山束ねた方が発熱を抑える効果があるので、電流の抵抗を抑える効果があるのでそう言われているのではないでしょうか。

アースケーブルは熱抵抗軽減がが鍵となります。
2019/10/22 09:22:03
いつも興味深くブログ拝見させていただいております♪(^^)

電気のことは良く分かりませんが…

直流電流って電圧の高いところから低いところに流れるって習ったような(^_^;)

恥ずかしながら、バッテリーのマイナスを基準にして、色んなとこの電位差がなくなるのが、アーシングだと思っておりました(;゚ロ゚)
コメントへの返答
2019/10/22 15:21:38
こんにちは。

私も電気には詳しくないので難しいですが。

オルタネーターは交流発電機になります。
それを直流電流に変換しているので、何かそこに電流の流れの秘密があるのかもしれません。

オルタネーターで発電して余剰電気がバッテリーの+側から逆流し充電されるようです。
それで電流が逆流しているようです。

走行中はバッテリーは殆ど電力供給は無いそうです。
2019/10/22 09:44:38
はじめまして
いつも楽しく拝見させてもらってます

バッテリーのマイナスから車体側に電気が流れる件ですが、バッテリーが充電状態だったからそのような電気の流れになったのかなと素人目には感じました

エンジンONでオルタネータもONのとき、バッテリーよりもオルタネータ側の電圧が高ければ、バッテリーは放電ではなく充電されるとおもうので、電気の流れ的には辻褄が合うのかな?と

電気は素人なので、間違ってたらゴメンナサイ
コメントへの返答
2019/10/22 15:23:25
こんにちは。

アドバイスありがとう御座います。
色々調べたら、その通りでオルタで発電された余剰電気がバッテリー+側から逆流し充電しているから、電流がマイナス側から流れているようです。

そしてオルタネーターは交流発電をし直流に変換しているので、その関係があるのかも?
2019/10/22 10:57:13
おはようございます😃

バッテリーから供給する場合と、オルタネーターから供給する場合と、オルタネーターからバッテリーに充電する場合と、いろいろ考えると眠れなくなりそうです。
(≧∇≦)
更に、追加アースを考えると更に複雑になってキルヒホッフの法則を思い出しました。
(๑˃̵ᴗ˂̵)
更に眠れなくなりそうです。
Σ(-᷅_-᷄๑)
コメントへの返答
2019/10/22 15:30:25
こんにちは。

オルタネーターとバッテリーの電力バランスは難しいですね。

オルタネータは交流発電機なので、直流変換して直流電流にしてながれています。
それがオルタに戻るときには交流に変換されなければならないので、その電流の流れが関係しているのかもですね。

オルタネーターで発電された余剰電気がバッテリーの+側から逆流し充電されているそうです。
それでマイナス側から電流が流れてきたのだと、理解できました。
それがアーシングケーブルを伝って逆流しているのだと分かりました。

それでも電気の流れは難しいですね。

2019/10/22 20:54:13
こんばんわ。勉強させていただいてます。

自分もまだ座学で調べているだけでありますが大分昔にどこかでオルタネータやエンジンはバッテリーよりも電位は低いからそちらに流れているというものを読んだ記憶があります。かすかな記憶かつほんとに昔なのであやふやでありますが...
コメントへの返答
2019/10/22 22:25:04
こんばんは。

その記憶の記事正しいのかもですね。

今電流を測定していても、ボディーからエンジンに電流が流れている事を考えると、オルタネーターで発電がバッテリーの電圧より低い事が考えられそうです。そして発電の電圧が超えた時にバッテリーが充電されるようです。
その充電が+側からの逆流で充電される事が分かって来ました。
多重のアーシングはあまり意味がないように思えます。
ピンポイントでアース強化が効果がありそうですね。


2019/10/23 03:52:37
お久しぶりです、
バッテリーのマイナスへの逆流ですが、そもそも
すべての電気がバッテリーのマイナスを通っていると
思っていることが、間違いではないでしょうか。

車両には、電源が二つあり、どちらも回路は成り立っていると思います。その証拠に、エンジンがかかった状態で
バッテリーのマイナスを外しても、エンジンは止まりませんし
走り続けることができます。
その二つの電源間の電位のさで流れが変わるのだと思います。
その差は、ごくわずかなので回路の距離や材質の違いで並列に
繋がった部分を流れどんな材質でも必ず抵抗値はあるので
極わずかな下がった電位の差で起こるのではないですかね?
 エンジンかけないと、必ず一方向にしか流れないですし。 
と、私なりに思っているのですがいかがでしょうか?
コメントへの返答
2019/10/23 07:03:06
おはよう御座います。

電源はバッテリーがスタート時に放電しエンジンが稼働します。
バッテリーが唯一この時に大電流を流します。

オルタネーターは交流発電でエンジンがスタートしてから稼働します。

私も色々調べたのですが
エンジンがかかっているときは、オルタネーター発電が主でバッテリーは殆ど充電されていて、満充電になると逆流で放電しています。

ボディーからエンジンに電流が戻っているのは、回路には必ず必要な帰還電流のようです。

ただ、今思っているのが多重アーシングをして意味があるのか?ということなのです。

電流の流れを見るとあまり効果がないのではと思えてなりません。
2019/10/23 06:13:40
はじめまして。記事読ませてもらってます。
いまから15年位前に流行りだした時がありまして
自分がアーシングやり過ぎたらバッテリーが過放電するって言ってたら笑われましたが(汗)
(自分の車で過放電なってバッテリー終わったからわかった話です。)
当時の車は充電制御がされないのが多かったのでB端子からバッテリーの+へ直結させたりしてました。

アーシングに関しては電子の流れで考えるのかもですね。

コメントへの返答
2019/10/23 07:09:23
おはよう御座います。
初めまして。
コメント有難うございます。

今、電流の流れを検証しているのですが。
アーシングし過ぎると過放電になるというのは、間違っていないようですね。
ただ、多重なアーシングで中継ポイントを中継すると、それぞれのアースケーブルの電流量が減少すると言うことが分かりました。

確かにアーシングは電流ではなく電子で考えた方が良いのかもですね。
2019/10/23 06:30:01
追伸です、
いろいろ調べ直しました、
半分はあってると思うのですが、、
つまり、オルタネーターの回路によってバッテリーが
満充電でも、わずかに充電されているときに、逆に電流がながれます。
(充電するということは、電流が逆に流れることです)
なのでバッテリーが、放電状態だと多くながれますが、
最近の車は、充放電を感知して発電するし
バッテリーも充電制御タイプだと、流れないかもしれません。
なので、
年式とバッテリーのタイプと状態で向きが変わると
思われ。参考になれば!!

コメントへの返答
2019/10/23 07:17:47
色々調べて頂いて有難うございます。

今、再検証をするためデイズルークスの充電制御がついた車で、アーシングをつけた場合の電流の流れを調べてみようかと考えています。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@ELAN さん、麻酔薬してるので痛くないですが、見えるのでめっちゃ怖いです(>_<)
手のひらを握りしめてしまいました(^_^;)」
何シテル?   11/14 07:36
神聖!ノンタマになりました。よろしくお願いします。 燃費オカルトグッズ系を試すのが好きで、実験検証をやるのが好きです。 永遠に車馬鹿だと思います。 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ジュークのモデルチェンジが来年4月に発売になる? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/30 03:51:13
皆様のアーシングの仕方の知識は本当に正しいのか?その③ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/25 23:42:11
AUG 極限キズ取りシャンプー / PR-015・016 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/28 14:02:25

愛車一覧

日産 デイズルークス 日産 デイズルークス
神聖 ノンタマになりました(笑) 心機一転?励んで参りますので、宜しくお願い致します。 ...
スバル サンバートラック スバル サンバートラック
農道のポルシェ! 軽トラ界の王者は無冠の帝王。 もう手に入らないので、大切に乗っていきた ...
日産 ノート eパワー ブラックチーター (日産 ノート eパワー)
2018年11月15日大安e-power nismo s納車! ついに納車されました。 ...
日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
とても良い車でした。 私の目の病気のせいで手放す事に。

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.