• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年10月25日

皆様のアーシングの仕方の知識は本当に正しいのか?その③

皆様のアーシングの仕方の知識は本当に正しいのか?その③ 皆様、こんばんは。

今日は強い雨が降りましたね。

皆様の地域は大丈夫でしたか?

一雨毎に寒くなっていくのでしょうね。








ノンレジケーブルから始まったアーシング検証ですが、色々検証を重ねると今までの皆様が思っていたアーシングの知識に誤認があるように感じてきました。


皆様の一般的な車の電気の流れはこのイメージですよね。





しかし、実際には電流の流れは違っていました。





前回ではアースの電流の流れを見てみましたが、みん友(こいん)さんが20年前の面白い記事を見つけてくれました。

アーシング・ケーブルワークについての考察

そこには電源回路図が記載されていたのですが、私のアースの電流検証で推測した事がドンピシャ当たっていました。


そして電源負荷が軽い場合、電流のほとんどがオルタネータの発電でまかなわれ、マイナス側に来た電流が、バッテリーマイナス端子をバイパスに使ってマイナス側に流れる電流があるとのことです。
そしてアーシングの電流もマイナス端子を介しバッテリー内に入らなくボディー側に流れるとの事です。

あの電流の流れ方から、私が推測したとおりのようです。


そして、電源負荷が多い場合はこのような電流の流れが考えられるようです。


この電流の流れを理解しアーシングするのが良いかと。


そしてこの記事の中に、私が電流検証でケーブルの太さについて言っていた事が書いてありました。
アーシングチューニングのknowhow

アースケーブルは太くて短く繋ぐ方が良いと書いてありました。


更に以前からアーシングで1番効果があるのが、エンジンに3箇所位はアーシングした方が良いと言っていましたが。
この記事にも同じ事が書いて有りました。



私の考えていた事が、この記事にドンピシャリ当てはまっていました。

びっくりです(゚д゚)!

でも、エンジンからのアースについては、あの電流の流れから推測するにバッテリーに戻さないほうが良いのではないかと思っています。
過放電になる可能性が有るように思うのです。

その検証をやろうかと考えています。

その為にまたまたみん友さん(☆★Johnny★☆)さんが作成してくれました。

2種類のケーブルの太さを作成して頂きました。

本当に有難う御座います。

何時か何かお礼をさせて頂きます。
(神聖ノンタマの愛でも贈ります)♪

このケーブルの太さをそろえる事によって検証の正確さを上げたいと思っています。
今度はエンジン直結からバッテリーからのアーシングポイントに直結してみます。

そうすれば皆様がよくしているエンジンから集中ターミナルポイントに接続している電流が、どのように電流が流れているか解明出来ると思います。


その前にアーシングで気になっている箇所が2箇所あるのです。

スロットルの所とダイレクトイグニッションの箇所なのですが。

ここは本当にアーシングする意味があるのですか?

理論的には電流は流れないはずです。

もし、ここにアースする意味があるとすると静電気なのかな?

そこで電流検証してみました。

スロットルの所にこのように繋げました。



スロットルの電流は?

電流0A
まったく流れませんでした。

ボディーとバッテリー間は

電流2.9A
ちゃんと流れています。
しかし接点の抵抗が増えているようで、前回の測定より電流が減少しています。





ダイレクトイグニッション





1箇所だけの電流になります。

電流0A

これもまったく電流が流れて来ませんでした。


この結果から、負荷が少ない時は電流は流れてきません。
高負荷の時に静電気の除去がある可能性がある位だと思います。
トルクアップとかありえないと思うのですが。

殆ど意味が無いと思えるのですが?

もし、ここにする意味を科学的に説明出来る方はみえるのでしょうか?

もし、静電気除去が目的とか言うなら、わざわざケーブルを苦労して繋げて施工する必要が無いと思います。
アルミテープで十分静電気放電が出来ると思います。


早速みん友さんが作成してくれたケーブルの検証をしました。
エンジンボディーに直結させました。


バッテリーとボディー間も同じ径のケーブルにしました。


そしてバッテリーと繋げているアースポイントに繋げました。
ケーブルの太さは14sqです。




それぞれを繋げた状態でのバッテリー純正アースの電流

電流5.6A



バッテリーとボディー間

電流1.0A

電流がかなり減少しています。

これはエンジン直結された事と接点の抵抗により分流されたのではないか?
それとエンジン側に電流を引っ張られているのではないか?



エンジン直結

電流2.4A
やはりエンジン側に電流が流れています。
マイナスアースと繋がっているのにエンジン側に電流が引っ張られています。

これは考えるにエンジン側の方が電位が低く、電流を引っ張ってしまうのではないか?



次は22sqのケーブルを繋げてみました。





バッテリー純正アース

電流6.2A

ケーブルの線径が太くなると純正のケーブルの電流量が増えています。


バッテリーとボディー間

電流1.9A
ここも太くなると電流量が増えています。



エンジン直結ケーブル

電流2.7A
エンジン直結も少し増えています。
そしてやはりエンジン側に電流が流れています。

エンジン直結でアースをバッテリー側にしても、エンジン側の方が電流を引っ張る力が強いようで、分岐点からエンジンに電流が流れます。


そこでこのケーブルを繋げたままで、エンジンの別の場所からアースを取ってみたらどうなのか見てみました。

エンジンヘッドのここに繋げました。



端子径がネジに合わなかったので、合う端子のケーブルを繋げて作成しアースポイントに繋げました。

電流0.6A
これはケーブルが細いのと途中で繋げているので抵抗が増えて電流量が減少したと考えられます。

それよりも、電流が流れている方向です。

やはりこのエンジンに直結してあるアースも、エンジン側に電流が流れています。


もう一つのエンジン直結のアースも

電流2.4A

エンジン側に電流が流れています。




電流1.1A


これから見えるのは、エンジンアーシングは全てエンジン側に電流が引っ張られて流れている事になります。


皆様はエンジンアーシングをバッテリー付近の集中中継ポイントを設け、そこに繋げて見えますよね。

この電流の流れから推測出来ることは。

色々な所から引っ張ってきて集中ポイントに繋げた電流が、エンジンアース側に引っ張られて電流がエンジンに流れてしまっている事になります。

折角色々な所から集中ターミナルに繋げても、バッテリー側に全ての電流が流れて行かない事になります。

バッテリーに戻る電流が減少してしまうのです。

この電流の流れからエンジンアーシングをバッテリー側に接続は過放電になる可能性があります。


エンジンアーシングはそれぞれボディーへアースした方が良いのではないでしょうか?

皆様の今までしてきたアーシングの知識は、誤認があり知識が不足しているという事です。

科学的根拠も無いのにアーシングの極意とか、知識が不足しているのに言わないほうが良いですね。

先人の知恵とか、誤認の知識で先人の知恵ですか(笑)
アーシングの根拠になる概念が間違っているという事です。

しっかり科学的な勉強してから言ったほうが良いのではと思います。


折角なので純正のエンジンアースをエーモン製に交換し使います。
外して見るとこんなにも細いです。





エンジン真横で高温になる所なので、あまり太いのを接続しないほうが良いと考えエーモンの15sqで繋げてみました。





交換した後の電流は

電流4.7A

なんと!
純正アースより2A程度電流量が多くなっているようです。

やはりケーブルは太いほうが電流の流れる量は多いようです。

そしてエンジンアースはエンジンからバッテリーに戻っているのではなく、マイナス側からエンジン側に流れているという事です。


この事を踏まえアーシングをされるのが効果を体感出来る可能性があると思います。

今までのアーシングのやり方では無意味なものもあると思います。

昔の車と現代の最新の車では色々変わってきていると思いいます。

ハイブリッドにはオルタネーターがついていません。

e-power はエンジンで発電し電気の力で動いています。
オルタ発電と違います
プリウスを含め、ハイブリッド車は電流の流れが違うと思います。

先日検証した時にはエンジンとボディー間に電流が流れて来ませんでした。
12Vバッテリーへの充電制御はどのようになっているのか?オルタネーターはありませんので、12Vバッテリーへは、リチウムイオンバッテリーからDC/DCコンバーターを介して電圧を下げて電源を供給してあります。

車も進化しています。
アーシングも時代にあった物に進化しないといけないと思います。
ハイブリッドに、今までの様な概念のアーシングでは故障の原因になりかねないかも知れません。
ハイブリッド車のアーシングを研究して見たいですね。
でも、プリウスとか持ってないし。
何方かのハイブリッド車で研究して見たいですね。


ブログ一覧 | アーシング | クルマ
Posted at 2019/10/25 23:34:51

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

皆様のアーシングの知識は本当に正し ...
神聖 ノンタマさん

皆様のアーシングの仕方の知識は本当 ...
神聖 ノンタマさん

皆様のアーシングの仕方の知識は本当 ...
神聖 ノンタマさん

皆様のアーシングの仕方の知識は本当 ...
神聖 ノンタマさん

アーシングの電流がバッテリーマイナ ...
神聖 ノンタマさん

ノート e-POWERにエンジンア ...
神聖 ノンタマさん

この記事へのコメント

2019/10/26 03:23:02
神聖 ノンタマさん
夜分遅くに申し訳ないです🙏🏻

結論から言うとエンジンからのアースはバッテリーに戻すよりボディに戻す方が良いって事ですよね🤔

エンジンからバッテリーに戻すと過放電になる事になりますからね⚡️

今迄はバッテリーに戻す事ばかり考えていましたが此れをキッカケに直してみようと思います👍🏻

この間試しにエンジンから1本だけボディに戻した所今までより0発進の時のトルクが出てる様に感じましたからね🤩
ただその後が続かないのです😰

トライしてみますね👍🏻
コメントへの返答
2019/10/26 22:52:13
こんばんは。

結論はエンジンアースはボディーと繋げたほうが良いですね。

私もアーシングの勉強したら、バッテリーに戻すだけが能ではないことがわかりました。

私もエンジンとボディー直のアースを2箇所しようかと考えています。

エンジン系に行く電流なのですから、プラグの発火に影響が出るのではと思います。
2019/10/26 14:21:39
いつも神聖のんたまさんのブログを参考にさせていただいてます。


2~3本をエンジンから最短でボディアースして、バッテリーからも最短で1本ボディアースがいいということでしょうか?
コメントへの返答
2019/10/26 22:50:14
こんばんは。

何時も見て頂き有難う御座います。

今回のエンジンアーシングですが。2~3本を出来れば最短で繋げ、バッテリー間のアースを最短で1本繋げるだけで十分だと思います。

昔はとにかく沢山無駄につなげて見える方がいました。

現代の車は充電制御がついた車が多いので、昔のアーシングでは対応出来なくなってきていると思います。
2019/10/27 05:53:43
いつも拝見させていただいております。
私もバッテリーではなく、エンジン(オルタネーター)に向けてアーシングしています。
前のブログでコメントさせていただいた通り、走行中の電力の殆どはオルタネーターがまかなっているので当然と言えば当然ですよね。
私も知識としては知っていましたが、実際に計ってみたりとかしたことが無かったので、学生の頃を思い出しながら興味深く拝見させていただきました。m(_ _)m
コメントへの返答
2019/10/27 07:04:02
おはよう御座います。

今回ノンレジケーブルの検証からの流れで、アーシングの根本を研究してみようかと検証してみたら。

凄く面白い結果が出てきて、世間一般に言われているアーシングの概念が、間違っているのではと思い。

追求したしだいです。

やはり検証の確証を得るには、科学的な根拠の数値が必要と考え。

徹底的に調査しました。

私もこれを機会にアーシング挑戦してみます。
2019/11/02 20:49:55
遅いコメントですが、お久しぶりです

アーシング記事を拝読しましたが、かなり勉強になりました。
オルタ属とバッテリー属の電装品を考え
記事どおりに、やり直した所
初アースの感動が蘇りました

また、ブログトップの写真の商品を使ってアースを組んでましたが
最近は、建築用の電気配線や端子を利用してるのですが
端子の金属の厚みが違う事に気がついて建築用の端子に統一ました

見直した結果、バッテリーのアースケーブルの本数が激減しましたね
エンジンルームがすっきりしましたよ

ノンタマさん、毎度勉強になります
ブログありがとうございます

次は、いけちゃん電気さんのアルミワイヤーチューンをやってみるかな
コメントへの返答
2019/11/03 08:35:32
おはよう御座います。

何時も応援ありがとう御座います。

私もこれだけアーシングの探求をするとは思っても見ませんでした(笑)

更に今探求していますが、面白い事が分かってきました。

アースは要点を抑えれば、沢山のケーブルは必要ないという事ですね。

そして、今までの一般に言われていたアーシングの概念の知識は、間違っていたという事です。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@Axeloid さん、おはようございます。
最近の車はセキュリティーが働いているので、バッテリーは早く放電してしまいます。私もあまり乗らないので、前にバッテリー上がらせてしまいました(^_^;)最近は維持充電しています。1週間に一回はエンジンを掛けた方が良いかも(^-^)/」
何シテル?   11/25 10:05
神聖!ノンタマになりました。よろしくお願いします。 燃費オカルトグッズ系を試すのが好きで、実験検証をやるのが好きです。 永遠に車馬鹿だと思います。 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ジュークのモデルチェンジが来年4月に発売になる? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/30 03:51:13
皆様のアーシングの仕方の知識は本当に正しいのか?その③ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/25 23:42:11
AUG 極限キズ取りシャンプー / PR-015・016 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/28 14:02:25

愛車一覧

日産 デイズルークス 日産 デイズルークス
神聖 ノンタマになりました(笑) 心機一転?励んで参りますので、宜しくお願い致します。 ...
スバル サンバートラック スバル サンバートラック
農道のポルシェ! 軽トラ界の王者は無冠の帝王。 もう手に入らないので、大切に乗っていきた ...
日産 ノート eパワー ブラックチーター (日産 ノート eパワー)
2018年11月15日大安e-power nismo s納車! ついに納車されました。 ...
日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
とても良い車でした。 私の目の病気のせいで手放す事に。

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.