• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

神聖 ノンタマのブログ一覧

2019年11月13日 イイね!

愛車と出会って1年!になるそうです

愛車と出会って1年!になるそうです皆様、こんばんは。

本日は午前中は天気が良かったですが、午後から曇って来ましたね。

今日午後から眼科で目に注射を打ってきました。

昨年から数えると注射は4回目なので、少しは慣れた感はありますが。
やっぱり注射するときは怖いです。
どうしても手のひらを握り締めてしまいます。
早く完全に直って、もう注射打たなくても良いようになりたいです。


ところで昨年ノートe-power nismo sの9月の発売日に、たまたま日産に遊びに行ったときに、買わないと薦められ。
何を思った方?即サインしちゃったノンタマでしたが。




納車してからあれから1年が経つそうです。


この一年で沢山の皆様にお会いしてオフ会にも参加さて頂いたりと、楽しい一年を過ごさせていただきました。

私は見た目はかまわない方なので、純正の格好いいニスモ仕様に拘っています。

下手にメーカーチューンの見た目をかまってしまうと、買取値段価値が下がってしまうので、ニスモカラーは純正が一番です。

でも、中身はアルミテープチューンにヒューズチューンにステンレスたわしチューンにと、脱いだら凄いのよという感じでチューンしています。
どれもシステムの改造などはしていなく、お手軽改良といった感じです。
更なるチューンが無いか?模索中です。

11月15日で愛車と出会って1年になります!
この1年の愛車との思い出を振り返ります!

■この1年でこんなパーツを付けました!
アルミテープ・銅箔テープ・テラヘルツ・ヒューズ・ステンレスたわしチューン・フェライトコア・あまり物SEV
端子部分に鉛筆コーティング

■この一年で走行距離10000キロを超えちゃいました(笑)
結構走ったようですね。


■愛車のイイね!数(2019年11月13日時点)
1056イイね!

1年で1000(・∀・)イイネ!!超えを頂き有難う御座います。
これからもボチボチやっていきます。


■これからいじりたいところは・・・
更なる燃費を上げる秘策が無いか?模索中・・・

■愛車に一言
これからも安全第一で事故のないように共に歩もう。



これからもブラックチーター共々宜しくお願い致します。
>>愛車プロフィールはこちら


Posted at 2019/11/13 18:13:43 | コメント(24) | トラックバック(0) | ノート e-POWER NISMO S | クルマ
2019年04月18日 イイね!

ノート e-POWER NISMO Sはスイフトスポーツ1.4Lターボより速い!

ノート e-POWER NISMO Sはスイフトスポーツ1.4Lターボより速い!皆様、こんばんは。

今日は此方は小雨が降り少し肌寒い一日でした。

しかし最近は全国的に寒暖差が激しすぎますね。

今年の梅雨に夏はどんな天候になるのだろうか?


ところで、昨日夏タイヤに交換したので、ノート e-POWER NISMO Sのフルの性能がしりたくなり検証してみました。

レーダー探知機での計測になります。
正式な計測ではないので目安ですが、近い数値が出るのではないかと。


計測地の気温は2℃

下り


登り


0-100  7秒
0-400  15秒
0-1000 28秒
加速度 +0.62G
テストコースは4キロ直線

めちゃくちゃ速いです。
ステンレスたわしマフラーチューンのお陰なのか、高速域の伸びがハンパないです。

そこで、この記録が他の車と比べてどの程度なのか調べて見ました。

2019年版】ベスト21!国産コンパクトカー0-100km/h加速ランキング!

ダントツにノート e-POWER NISMO Sがトップでした。

スフトスポーツが2位


更にスイフトスポーツをチューンした車両の記録がありました。

チューンメーカーがチューンしたスイフトスポーツよりノート e-POWER NISMO Sの方が速いではないですか!
190psにパワーUPされたスイフトスポーツより速いとは(゚д゚)!
ノート e-POWER NISMO Sのモーター最高出力136psです。
モーター最大トルク……32.6㎏m


●HONDA CIVIC TypeR FK2
2リッター4気筒VTECターボ
最高出力 310PS/6,500rpm
最大トルク 40.8kgf
0-100 5.7秒
0-400 14秒
300馬力級ゼロヨン対決!FF vs FR勝つのはどっち?
これだけハイパワーのCIVIC TypeR FK2なのに、0-100でも0-400でも1秒しか差が無いです。

ましてや86より速い!
【2019年版】国産スポーツクーペ0-100km/h加速ランキング!

NISSAN GT-R PURE EDITION
0→100km/h加速は3.56秒、加速度は0.77G

HONDA NSX
加速度0.77G

Honda F1マシンの加速Gは最大で約1.5G、NSXは約0.8Gだそうです。

GT-Rニスモは0-100 2.7秒
加速度 1.2G位だそうです。

電気自動車の日産リーフe+の加速G

加速度 0.47G

日産ノート e-POWER」リーフ・テスラとの驚愕の比較データ


加速度0.4G

リーフe+よりもノート e-POWER NISMO Sの方が加速度が大きく速い。

今回夏タイヤに交換して、0発進時にガガっと少しホイルスピンをした。
このDNA S.driveのタイヤではフルに性能を発揮できないように思った。
もう少し上のハイグリップタイヤを履けば、もう少し記録が伸びるのではと感じた。


燃費も良くそれでいて、これだけのハイスペックの性能を持つノート e-POWER NISMO Sは

究極の車なのではないだろうか






Posted at 2019/04/18 00:35:41 | コメント(4) | トラックバック(0) | ノート e-POWER NISMO S | クルマ
2019年03月21日 イイね!

FALKEN ESPIA W-ACE ひと冬履いて見ての感想!

FALKEN ESPIA W-ACE ひと冬履いて見ての感想!皆様、こんにちは。


今日は朝から雨が降っています。
もう雪ではなく雨が降るようになりました。

もう流石に良いだろうと思い、昨日スタッドレスを夏タイヤに交換しました。


今年は異常に雪が少なく、FALKEN ESPIA W-ACEの性能をフルに検証は出来なかった様に思います。

昨年冬が始まる前にFALKEN ESPIA W-ACEモニタープレゼントが当選し、ひと冬履いて見ての感想をしたいと思います。

昨年から色々当選するのだけど、運を使いすぎているのかな(笑)



FALKEN ESPIA W-ACEは特殊なパターンでラッセルパターンと呼ばれて居るようです。
見た感じは、引っかき効果は有るのではないかと感じました。



このFALKEN ESPIA W-ACEの総合的な評価ですが悪くないです。

新雪・積雪
積雪ではラッセルパターンのお陰で、直進性と引っかきのグリップ力は良かったです。

圧雪
圧雪では他の日本メーカーと比べても遜色なくグリップ力がありました。

凍結面
今年はかなり凍結路面が少なく、テカテカ路面は無かったので比較は出来ませんが。
普通の凍結面ではまあまあグリップし、飛ばさなければ問題ないレベルかと。
ただ、少し速度を上げコーナーを曲がる時は少しグリップ力が弱いように感じました。

ドライ路面
全く持って問題ないです。
高速を走ってもよれる事もなく安定していました。
ただ、ロードノイズが大きい様に感じました。

ブレーキ時のグリップ
ブレーキ時のグリップは少し弱いように感じました。
凍結面ではよりハッキリとブレーキ時はグリップが弱いと思いました。

総合的に言っても、雪国でも使用出来ます。
名古屋・関西・関東などあまり雪が降らない地域の方なら、このFALKEN ESPIA W-ACEで十分過ぎる性能が有ると思います。
値段が4本で5万円で買えるので、超お得ではないでしょうか。
都会の方ならピレリとか買うより良いと思います。


そして、昨年ノートe-power nismo s2WDFFを購入した事で、雪山が登れるか挑戦して見たのです。

この大雪の日に、地元では有名な急勾配が続く飛騨高山スキー場に登れるか挑戦しました。

地元ではこの山道は雪に凍結した日は2WDは登れない車が出ると言われるほど急勾配が続く道なのです。
どんなに急かと言うと、この場所から頂上まで15分で800メートル登る、とてつもなく急な道なのです。
出発時の標高が869m




頂上が1616m

標高差800メート近く有るのです。



下ってきて。


このグラフ見て頂ければ恐ろしい程の標高差があることが分るかと思います。

ここはスキー場への道路なので冬季閉鎖にならないのです。
最大斜度は10%もあるのです。

この10%の斜度が幾つも有り、曲がりながら10%の斜度を登るのは2WDは無謀と言われるほどです。

この斜度がどれだけ厳しいか、参考にあの有名なCMの坂道と比べて見ます。

皆さん一度は見たことが有ると思いますが。
ダイハツTANTOのCMで一躍有名になったCMに出てくる坂「ベタ踏み坂」
この坂は鳥取県境港市渡町と島根県松江市八束町江島を結ぶ橋で臨港道路です。
橋の名前は、江島大橋と言います。


この坂も見た目かなり急に見えます。
別の角度から見るとこんなにも急です。



それでこの坂の勾配はどれだけかと言うと。
勾配は、江島側で6.1%(角度にすれば約3.5度)です。

勾配は6%程です。
これだけ急な坂でも6.1%です。

それが、このスキー場に行く道は、幾つも勾配が10%も有るのです。
それで居て雪道に凍結路面が有るのですから、ここを登れればタイヤの性能がもろ分るのです。

そして挑戦しましたが、なんとスリップもしなく登れました。
ただ、かなり速度を上げようとすると少しトラクションコントロールが入りスリップしましが、それでも登れました。

問題は下りです。
この10%の下りですから、超慎重に下らないと事故を起こしてしまいます。
それで、下りですが。
ノートe-power nismo sワンペダルの性能が発揮され、なんと下りて来るまでに、ブレーキを4回しか踏みませんでした。
これは驚きでした。
流石にこれだけの勾配の下りですと、ワンペダルでアクセルを離しても、止まる事は有りませんでした。

その際に、急勾配のカーブで少しスリップしました。
やはりブレーキ時のグリップが少し弱いように感じました。

この大雪の日に無事に下りて来れました。

この雪山を無事に登って下って来れましたので、ノートe-power nismo sの性能とFALKEN ESPIA W-ACE性能は問題ないレベルだと思います。

さて、来年はどうするかな?
買ってしまったコンチバイキングに履き替えるか?
それとももう1年履いて見るか?
悩み所ですね(;´∀`)

でも、この道はやはり雪の日と凍結時は4WDでないと、かなり厳しいと感じました。

貴方は雪山でこの様な方に遭遇したらどうする( ̄ー ̄)ニヤリ

〇裸温めあう?





Posted at 2019/03/21 12:44:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | ノート e-POWER NISMO S | クルマ
2019年03月08日 イイね!

ノート e-POWER NISMO S購入してから4ヶ月目で過去最高の燃費!

ノート e-POWER NISMO S購入してから4ヶ月目で過去最高の燃費!皆様、こんばんは。

今日は寒の戻りで寒かったですね。
今朝は雪が降り屋根とかに少し積もりました。

こちらは、まだまだ遠き春といった感じですね。


皆様には何時もイイね!をつけて頂いたりコメントを頂いたり、沢山の方に見て頂きありがとう御座います。

中々皆様の所にお邪魔できなくてすいません。

少しずつなんですがお邪魔してイイね!を付けたりコメントしたりしているのですが、全く追いついていません。
PVもこれだけ有ると全く追いつきません。

1時間の内に200遍歴が入れ替わってしまっているので、何方が訪れて居るのか全く分りません。

初めてイイね!を付けて頂いた方も見えるみたいなのですが、未だに訪れる事が出来ていません。
クリップも沢山の方々がして頂いて見るみたいで、本当にありがとう御座います。

そんな状況なのでお返しが中々出来なくすいません。
時間は掛かりますが訪れますので、気を悪くしないで下さいね。




話は本題に。

ノート e-POWER NISMO Sを購入して約4ヶ月経ちますが、色々ノート e-POWER NISMO Sの特徴が分って来た用に思います。

スタッドレスももう直ぐ交換になりますので、ここいらで冬の燃費を書き留めて置こうかと。
燃費記録

その中でノート e-POWERはかなり低温には弱いようです。
特に暖房を付けるとエンジンが掛かり、燃費が激落ちしていくのが分りました。
走行中に如何に回生充電を沢山出来るかに寄って燃費に影響しているようです。
エンジン燃焼効率と発電効率が悪いのではないかと疑問に思いました。
発電をし変換している過程でかなりの抵抗により電気ロスが生まれているのではないかと感じました。


今まで色々アルミテープを貼ったりとやって来ましたが。

排気側に金属たわしマフラーアースチューンを施工してから燃費が伸びてきているように感じます。

この状況から判断すると、ノート e-POWERは排気効率が悪いのではないかと疑問が出てきました。

エンジンが常に掛かっているわけでないので、マフラーの中で排気ガスが冷えたり温まったりで、スムーズに排気が出来ていないのではと言う疑問が生まれました。

もし、この根拠が正しければ、セレナも含め e-POWERの排気効率を良くすれば燃費が良くなるのではないかと?

前回に燃料を入れたのが、2月4日です。
それから今日までほぼほぼ1ヶ月がたちます。
現在はまだスタッドレスで、暖房も使用してきました。
寒冷地なので気温も低いです。
それでこの燃費はかなり優秀なのではと。


満タン法でもだいたい似たような燃費になりました。



色々皆様の燃費記録とかを見たりしていますが、寒冷地でこの燃費を出されている方は居ないようですね。

ノート e-POWERのみんカラ平均も18キロ~22キロ位が一番多いようです。

まだ30キロ台が1台も有りませんね。

平均燃費30キロ台1番乗りしたいですね。



1番燃費がいい時期も4月~11月までの間見たいですね。




まだまだ、ノート e-POWERは改良の余地が沢山有る感じがします。



現在の燃費カタログ値は簡素化モデルSで37.2キロ Xで34キロ 4WD28.8キロ
e-POWER NISMO Sに e-POWER NISMO はカタログ表示がありません。
ベースがXを採用しているようで、そこからシステム変更とかエアロパーツが付いてボディー補強もされているので、カタログ値より燃費が落ちているのではないかと推測できます。

推測でこの中間で燃費値31キロ位が妥当なのではと。

そこからパーセンテージを出すと。

ベースのXのカタログ値で計算すると、ノンタマの e-POWER NISMO Sの達成率は76%。
もし、燃費値が31キロだった場合。
達成率は83.3%になります。

この冬に燃費達成率80%超えなら文句なしの燃費になります。

さぁ、次は何処を弄れば燃費が良くなるかな?

目指せ燃費達成率100%!

究極の車の究極の燃費を搾り出せ!

ノンタマの〇汁も絞り出せ(笑)


どんな風に絞って欲しいい?うふふ♪ (* ̄ー ̄)v


あんな体勢がいいな~♪





Posted at 2019/03/08 23:36:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | ノート e-POWER NISMO S | クルマ
2018年12月09日 イイね!

ノート e-POWER NISMO Sのリアーの風の巻き込みが凄いのでは?

ノート e-POWER NISMO Sのリアーの風の巻き込みが凄いのでは?皆さん、おはよう御座います。

やっと初雪が降りました。

冬本番が来たなと実感しました。
それにともない寒い。


昨夜FALKENの新商品のスタッドレスタイヤESPIA W-ACEモニターレポートに、御岳まで雪上試運転に行ってきました。

山は吹雪いてこれだけ積もっていました。



スタッドレスタイヤESPIA W-ACE安い割りに性能が良いです。
坂道発進でもスリップする事無く発進して行きましたね。




e-POWER NISMO SのBレンジECOモードのスノーモードは、雪上でトルクが抑えられているのでめっちゃイイですね。

これなら雪国でも通用するかもです。

そんな雪の中で走っていて、リアーの雪の巻き込みが凄い事が分りました。


リアーはこんな感じなのに、フロントは殆んど雪が付いていないのです。

LEDヘッドライトにシリコンスプレーをして出かけたのですが、ヘッドライトに雪の付着が殆んど有りませんでした。

ヘッドライトにシリコンスプレーは効果が有りますね。
センサーのビニールテープも効果が有りました。

問題はリアーの雪の巻き込みが酷いと言う事。
カルマン渦が酷いのでは?


もしかして、これがe-POWER の燃費が伸びない原因なのでは?

リアーのカルマン渦をなんとかすれば燃費が伸びるかも?



Posted at 2018/12/09 08:41:38 | コメント(8) | トラックバック(0) | ノート e-POWER NISMO S | クルマ

プロフィール

「@YuuデリX さん、おはようございます。ありがとう御座います。此方こそ宜しくお願いいたします。」
何シテル?   02/26 05:55
神聖!ノンタマになりました。よろしくお願いします。 燃費オカルトグッズ系を試すのが好きで、実験検証をやるのが好きです。 永遠に車馬鹿だと思います。 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

リンク・クリップ

除電ボルト解明! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/17 05:47:32
ジュークのモデルチェンジが来年4月に発売になる? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/30 03:51:13
皆様のアーシングの仕方の知識は本当に正しいのか?その③ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/25 23:42:11

愛車一覧

スバル サンバートラック スバル サンバートラック
農道のポルシェ! 軽トラ界の王者は無冠の帝王。 もう手に入らないので、大切に乗っていきた ...
日産 デイズルークス 日産 デイズルークス
神聖 ノンタマになりました(笑) 心機一転?励んで参りますので、宜しくお願い致します。 ...
日産 ノート eパワー ブラックチーター (日産 ノート eパワー)
2018年11月15日大安e-power nismo s納車! ついに納車されました。 ...
マツダ プレマシー マツダ プレマシー
マイナーチェンジでスカイアクティブを積んだので、試しに購入しました。 ただ、4WDがなく ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.