• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

神聖 ノンタマのブログ一覧

2019年03月28日 イイね!

タイヤハウスのフェンダーにアルミテープチューン公開!

タイヤハウスのフェンダーにアルミテープチューン公開!皆様、こんばんは。

今日は少し寒の戻りで寒い感じでしたね。

こう寒暖差が激しいとじじいは身体が付いていきません(;´∀`)



ところでやっとタイヤハウスのアルミテープチューンを公開出来ます。

中々暇が無いのと、此方にみん友さんが来るまで、公開するつもりが無かったのです。

みん友のとよさんに伝授いたしたので公開します。

このタイヤハウスにアルミテープチューンは、1月に大阪に行く時に仕込んで行ったのです。

大阪のみん友さんが集まってくださり、プチオフをした際に伝授したのです。



皆さん、お寒い中ありがとう御座いました。

norisachの施工ブログです。
アルミテープブラックチューン追加してみました!


DIYたかさんのブログです。
DAS!とフェライトと黒アルミテープ

シェルパンさんのブログです。
タイヤハウスにもっ♪



タイヤハウスのフェンダーとサイドミラーに、アルミテープを貼ってあります。
フェンダーはタイヤハウス内から出る空気の乱れの、空気抵抗低減で貼って有ります。
不思議ですが、フェンダーにアルミテープを貼ると、泥はねの仕方が変わるのです。
あるみん友さんから泥跳ねで困っているのですが、何か良い対策ないですかと昨年メッセージが来たことが有るのです。

そこでフェンダーにアルミテープを貼ると泥はねが変わり、少しは軽減すると思いますよと返事をしたのです。

施工されて実際に泥跳ねが変わったらしいです。
全く無くなる訳では有りませんが、少しは軽減すると思います。

先ずフェンダーの淵に5箇所均等に貼ります。
アルミテふープサンドイッチバージョンを先に貼りました。


目立つのが嫌なので、その上にブラックアルミテープを貼ります。

殆んど目立たなくなります。

後輪も同じように5箇所均等に貼ります。


その上にブラックアルミテープを貼ります。

ほんと目立たなくなります。

サイドミラーは風切音対策と空気の乱れ低減の為に貼りました。
サンドイッチバージョンを貼り。


その上にブラックアルミテープを貼りました。

全く目立ちません。

サイドミラーの内側に


その上にブラックアルミテープを貼りました。


サイドミラー下側にサンドイッチバージョン


その上にブラックアルミテープを貼りました。

ほんと目立たなくなります。

更にガラスにも施工して行きました。


ブラックアルミテープを上から貼りました。


バイザーにも貼りました。


上からブラックアルミテープを貼りました。



更にボディー左右4隅に貼りました。
フロント下左右


リア左右

忘れて画像を撮っていないのですが。
リアのガラスにも貼って有ります。
それとリアスポイラーに貼って有ります。

この様にボディー外側に数箇所も貼って有ります。

このボディーの貼り付け場所に関しては、ある資料を基に施工しています。

先ず、タイヤハウスフェンダーとサイドミラーとフロントガラスに施工したのは。
この空気抵抗の画像可視化の画像が参考になっています。


動画で

この様に一番空気の乱れが起きる場所は、どの様な場所なのか見て取れるのです。
これを参考に貼ったしだいです。


更にの空力性能を煮詰めるにあたって、マツダCX9の開発資料も参考にしました。

新型CX-9の空力性能開発

新型CX-9の静粛性開発について

この様に開発があり、どんな場所が原因で空気抵抗を低減できるか、空気の抵抗の風切音を如何に低減できるかが資料としてあります。
まだ全部の箇所を施工出来ていませんが、この場所を何かしら対策したなら効果が有るのではないかと思います。


更にこんな資料がありました。
ロードノイズ対策!
新型CX-9のシャシーダイナミクス性能

(2) ロードノイズ性能
新型CX-9のロードノイズ性能は,今までにない「突き
抜けた静粛性」をお客様に提供することを目指し,高いレ
ベルを目標として設定した(別稿“新型CX-9の静粛性開
発について”を参照)。
その達成に向け,開発の初期段階でCAE技術を駆使し,
各サスペンション部品の共振周波数を適切に管理し,車室
内空洞共鳴とも離間すること(=モーダルアライメント)
によりロードノイズを低減した。モーダルアライメント管
理にあたっては,CX-5以降の商品開発で確立した寄与の
高い主要モードの管理に加え,新たに複数のモードを管理
指標として追加することにより,CAE解析によるサスペ
ンション部品構造の最適化をより精度高く行うことができ
た。
また,経路寄与が高く変位量も大きいフロントロアアー
ム後側ブッシュについて,走行時には走行抵抗による変位
発生とそれに伴う動特性上昇が起きることに着目し,走行
時の動特性が最適な値になるように,ブッシュメーカーと
協働で特性計測方法を新規に設定した。これにより,走行
時のブッシュ動特性を最適化することでロードノイズ性能
を改善した。
また,他性能とのバランスや重量効率を考慮し,サスペ
ンション共振と車室内空洞共鳴の離間が困難と判断した箇
所については,重量対効果で効果が最大となるアイテムと
してダイナミックダンパーを設定した。このダイナミック
ダンパーは,共振を二方向で管理することにより,異なる
二つのサスペンション共振を一つのダイナミックダンパー
で低減するように設定し,重量効率を最大化した。

ロードノイズの元凶はサスペンションフレームからの共鳴振動が原因で、ゴムブッシュが硬いとロードノイズが伝わりやすいと言う物。
ここにアルミテープチューンと制振材が有効ではないかと感じた。

時間が出来たら少しずつ施工して行こうと考えています。

しかし車の弄りは奥が深い!


2019年01月13日 イイね!

エンジンルームの保温対策に吸気にアルミテープチューン!

エンジンルームの保温対策に吸気にアルミテープチューン!皆様、こんにちは。


昨夜は名古屋のセレナの集まりのセレクションに検証がてら突撃参加させて頂きました。

皆様温かく迎えてくださりありがとう御座いました。

今回わざわざ名古屋までの長距離での検証をしないとハッキリとした効果の確認が取れないので、突然参加させて頂きたいとお願いした訳です。

どの様な検証かと言うと、エンジンルーム保温効果の確認と走行中のエンジン音の検証です。

ノートe-power はプリウスと仕組みは違いますが、一応ハイブリッドには違いありません。

なので、エンジンが温まりにくく走行中には走行風の影響でエンジン温度が下がり燃費が落ちるのです。

そこでエンジンルームの保温対策を考え、安全な方法で何か無いか検討した結果。

エーモンの静音計画が効果があるのではないかと考えました。

これはデイズルークスで検証済みです。
これを貼るとボンネットの雪が解けないのでそこが難点です(笑)



ボンネットにエーモンの静音計画を貼ってエンジンルームの保温が出来るか?


それとプリウスでは有名なグリル塞ぎは効果があるか?
ブラックアルミテープでグリル下にテスト的に貼って走行中のエンジン水温の確認の検証!

とよはるなおさんに撮って頂いた画像をお借りしました。
意外に目立たないですね( ^ω^ )



そして吸気系にアルミテープ施工
サンドイッチバージョン


フィルターに


吸気ボックス内に(外気側に)



吸気系アルミテープチューン施工完成集大成
インマニも貼ってあります。

全く目立たない(笑)

吸気にアルミテープ施工!

そして検証結果!


エーモン静音計画シートでエンジンルームの保温は出来ました!

セレクションの集合場所に到着して、ボンネットを外側から触って見ても全くエンジンルームの熱が伝わって居ませんでした。
冷たかったです。

皆さんにも触ってもらい確認してもらいました。

そしてエンジンルームを開けてエーモンのシートを触ると温かくなって居ました。

この時のエンジン水温は80度台でした。

集合場所までの走行中の温度は85度~75度台を維持して居ました。

以前と比べるとかなり温度が高く維持できて居ました。

保温対策効果抜群でした!

グリル塞ぎとボンネット断熱対策は効果が有ります!



そして吸気系にアルミテープの効果ですが、走行中の発電時のエンジン音が一番大きな音でもかなり小さくなっており、ロードノイズばかり聞こえエンジン音が殆んど気になりませんでした(驚)

燃費ですが、行きに区間燃費を計って見ましたが走行距離100キロで寒いので暖房使用で31.5km/Lを示していました。

このノートe-powerは寒さにはかなり弱く燃費がガタ落ちします。

この時期に暖房使用でスタッドレスでこの燃費ならまずまずなのかも?

他の方の長期的な記録ではどうなのでしょうか?


と言う事で検証結果は良好な好結果が出ました!




筋肉が熱いぜ( ̄ー ̄)


2018年12月15日 イイね!

センターピラーにアルミテープを貼って変化が有るのか検証!

センターピラーにアルミテープを貼って変化が有るのか検証!皆様、こんばんは。

東北と北海度は寒波が凄いみたいですね。

東北と北海度の皆さん無理をしないように雪かき頑張って下さいね。

気象庁は暖冬と言っていましたよね?

長期予報はあてになりませんね。

此方はまだ積もるほど降っていないので助かります。



そのお陰でセンタピーラーにアルミテープを貼って、変化が有るのかの検証が出来ました。

センターピラーとフロントとリアのピラーにサンドイッチバージョンを貼りました。




サンドイッチバージョンの上にブラックのアルミテープを更に貼り、目立たなくしました。
今回のノートe-power nismo sは黒色なので、兎に角目立たないようにする事を肝に命じて施工しています。


センターピラー後部


フロント



フロントブラックアルミテープ



リア


ブラックアルミテープで重ね貼り



この様に貼りました。


貼ってみて走行した感じは、ボディー剛性がアップしたように感じボディーが硬くなったように感じました。
ただ、ノートe-power nismo sですので、もともとかなりボディー剛性がアップしています。
そこにアルミテープでボディー剛性がアップしたなら、硬く感じるのは当然だと思います。

みん友さんのセレナ乗りの方々のお車では、足回りを変えたか?ボディー剛性がアップしたような激変が有ったそうです。

ノートe-power nismo sは、まだアルミテープを殆んど貼っていません。
そこで、少しずつ貼っていきながら、科学的に検証できる場所から検証していくようにしています。
今回はセンターピラーに貼るにあたり検証をしました。

どのように検証したかと言うと。

貼る前と貼った後で車の振動計に変化が起こるかと言う検証をしました。



この検証を各3回づつ繰り返し行いました。

検証方法は。
・空気圧を調整
・検証コースは田舎道のせせらぎ街道で信号が一切無い場所で往復
・往復での振動計による計測
・貼る前・貼った後・少し貼った物を減らして
・その検証を各3回づつ繰りかえし行う
・速度出来るだけ60キロを維持

この様な検証をしました。

では、検証結果!

貼る前1回目

最大値7.6 平均値4.6


貼る前2回目

最大値7.6  平均値4.4


貼る前3回目

最大値7.6 平均値4.7



今度はアルイテープをセンターピラーとフロントとリアに貼って。

アルミテープを貼って1回目

最大値8.2  平均値4.8


アルミテープを貼って2回目

最大値8.3  平均値4.8


アルミテープを貼って3回目

最大値8.2  平均値4.7

明らかに数値に変化が有りました。

体に感じる体感ですが、硬くなったかのような感じがしました。

ただ、前文にも言いましたが、この車はe-power nismo sです。
もともと凄くボディー剛性が硬めにセッティングされています。
それを考慮に入れなければいけません。


そこで、今度はアルミテープを少し減らし貼って見ました。

















アルミテープの量を減らしてみて1回目

最大値8.0  平均値4.4


アルミテープの量を減らしてみて2回目

最大値8.0  平均値4.4


アルミテープの量を減らしてみて3回目

最大値7.9  平均値4.7


総合平均
貼る前
最大値7.6  平均4.5

アルミテープを貼った後
最大値8.2  平均4.7

アルミテープの量を減らしてみて
最大値7.9  平均4.5

この様に検証結果が出ました。

この数値から見ると、アルミテープをセンターピラーとフロント・リアに貼るとボディー剛性が上がるのではないかと?

それで硬く感じるのでは?

ただ、何故センターピラーにアルミテープを貼ると、ボディー剛性がアップしたかのように感じるのは何故なのか分りません。

アルミテープの量を減らして見てからの、体に感じる体感は分りにくかったです。

理論的に考えるとボディー補強=サスペンションを動かすと考えて良いのかも?

ボディー剛性がアップすると硬く感じるのかも?
ノーマル志向の車ならかなり乗り心地が良くなるのかもです?
あとミニバンとかの背の高い車が効果が高いのかも知れません。
車体を鋼製している鉄骨の電子の流れに変化出る事で、ボディー剛性に変化が出るのかも知れません。
車によって変化の出方が違う可能性はあると思います。


検証して見ての結果ですが。

結論はセンターピラーにアルミテープを貼ると、何らかの変化があるのは間違いないようです。



ボディーはメリハリが大切ね( ̄- ̄)




2018年12月02日 イイね!

初公開!アルミテープチューン真の静電気対策?

初公開!アルミテープチューン真の静電気対策?皆様、こんばんは。


12月に入りいよいよ冬本番になってきましたね。

今年は暖冬とかで雪が少ないような予報です。

そうなると空気が乾燥してきますよね。

空気が乾燥すると静電気が溜まり易くなります。

そうすると車に乗る時に静電気放電のパチッと来たり、シートとの摩擦で静電気が溜まり降りる時にパチッと静電気放電が来ますよね。

あれが何気に嫌です。

先日納車しましたe-power nismo sなんですが、兎に角静電気の帯電が凄いです。

黒い色にしたので静電気の帯電による埃の吸着が良く分ります。

センターピラーの間の辺りでも帯電による埃の吸着がかなり有ります。

e-power は静電気の帯電の塊じゃないかと思うほどです。

e-power のシステムが影響しているのですかね?

兎に角静電気を放電させる事が重要と感じました。

このニスモのシートがスエード調で物凄く服と摩擦が起き、人体に静電気が溜まりやすく。
降りる時にパチッと放電が飛ぶのです(痛)


この静電気帯電をなんとかするのが急務と思い、静電気対策をしました。

この方法はデイズルークスに昨年から施工していましたが、一切公表していませんでした。

先日名古屋に行った時に、みん友さんに見つかっちゃって公開します。

先ずドアポケットの両側にアルミテープを貼ります。

ここだと必ず降りる時に触るので、車から降りる直前に人体の静電気が放電されるのです。

かなりおススメです。

それからシート本体も静電気放電をさせます。


ブラックのアルミテープで重ねて目立たないようにしました。


e-power nismo sは黒色の車なので、兎に角アルミテープが目立たないようにするように心がけています。
ブラックのアルミテープでも静電気放電は出来る事は、科学的に検証して有りますので効果が有ります。
次のアルミテープチューン総まとめその②で発表します。

背もたれの方にも両サイドに貼っています。




この施工をしてから降りる時に静電気の放電がパチッと来なくなりました。



これこそがアルミテープによる人体の真の静電気対策かもですね(笑)

2018年11月19日 イイね!

ノートe-power nismo sにアルミテープチューン第1弾!

ノートe-power nismo sにアルミテープチューン第1弾!皆様、おはよう御座います。

昨日までは暖かに感じましたが、今日から肌寒いです。

紅葉も勢い良く散り始めているので、いよいよ雪が近くなってきた感じです。

雪と言えばスタッドレスに変えなければいけません。

先日当選したファルケンのスタッドレスが来ましたので、e-power nismo sのタイヤを履き替えました。



そして、このホイールに早速アルミテープを仕込んで有るんです。


これがe-power nismo sにアルミテープチューン第1弾になります!


夏タイヤのホイールにも冬の間にアルミテープ仕込みます。
ついでにタイヤとホイールをバラしてもらうようにお願いしています。

プロフィール

「@YuuデリX さん、おはようございます。ありがとう御座います。此方こそ宜しくお願いいたします。」
何シテル?   02/26 05:55
神聖!ノンタマになりました。よろしくお願いします。 燃費オカルトグッズ系を試すのが好きで、実験検証をやるのが好きです。 永遠に車馬鹿だと思います。 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

リンク・クリップ

除電ボルト解明! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/17 05:47:32
ジュークのモデルチェンジが来年4月に発売になる? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/30 03:51:13
皆様のアーシングの仕方の知識は本当に正しいのか?その③ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/25 23:42:11

愛車一覧

スバル サンバートラック スバル サンバートラック
農道のポルシェ! 軽トラ界の王者は無冠の帝王。 もう手に入らないので、大切に乗っていきた ...
日産 デイズルークス 日産 デイズルークス
神聖 ノンタマになりました(笑) 心機一転?励んで参りますので、宜しくお願い致します。 ...
日産 ノート eパワー ブラックチーター (日産 ノート eパワー)
2018年11月15日大安e-power nismo s納車! ついに納車されました。 ...
マツダ プレマシー マツダ プレマシー
マイナーチェンジでスカイアクティブを積んだので、試しに購入しました。 ただ、4WDがなく ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.