• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年12月08日

北茨城ツーリング

北茨城ツーリング 今日は、NSX乗りの友人にお誘いいただいて北茨城方面にツーリングに行ってきました!
笠間からビーフラインを通って茨城県を北上するルートだったので、エリーゼでワインディングを楽しむぞ・・・と、楽しみにしていたのですが・・・前日の土曜日にもしかしたら雪が降るかもという予報!
幸いにも茨城は雨で雪にはならなかったのですが・・・雪の可能性もあって、気温が低いということは・・・路面凍結防止の「塩カル」が場所によっては撒かれているのでは??
エリーゼってフロアもアルミ剥き出しで防錆塗装なんか無かったような!!
・・・心配性でヘタレな私は・・・泣く泣くエリーゼを諦めてCR-Zで出動(笑)


今日の参加車はNSX3台、ポルシェボクスタースパイダー、私のCR-Zの5台です。
スパイダーのオーナーも私も元NSX乗りでしたので、NSX繋がりの仲間でのツーリングです。



集合場所から、いきなりスパイダーの爆音(ノーマルマフラーです!!)を聴きながらツーリング開始。。。



NSXもスパイダーも6気筒のNAエンジンなのでクゥオーン、カーンというNAサウンドとスパイダーはアクセルオフ時のバリバリバリという音を後ろから聴いているだけで幸せな気分になれます。。。

CR-Zはノーマルマフラーなのでいたって平和で、他の車のサウンドが良く聞けます(笑)
エリーゼなら車検対応マフラーなのですが、そこそこの音がするしアクセルオフで多少バリバリするので、エリーゼで来たかった・・・という思いが(涙々)


物産センター山桜で休憩!





ここで、プチ試乗会・・・
前から気になっていた新品のブロックからTODAのピストンやハイカム等でフルチューンした3.2ℓエンジンに載せ替えてあるNSXと、ボクスター最大排気量の3.8ℓフラット6エンジンのスパイダーでワインディングを運転させていただきました!

エンジンだけでなく車内も素晴らしい仕上がりで、とても25年以上前のクルマとは思えず、新車のような綺麗さのNSXです!

タイトなバケットシートに収まって、素晴らしいシフトフィールの6速ミッションで走りだすと・・・! 軽くスムーズにバイクのエンジンのように、しかしトルクを伴いながら回るエンジン!!
NSXを手放して以来なので5年ぶりに乗ったNSX、懐かしさとNSXのエンジンも突き詰めるとこんなになるんだ!というのが体験できました。


そして、ここまで後ろから快音を聴いていたポルシェボクスタースパイダー





赤と黒の内装が素敵です!

こちらは走り出して、最初にブレーキに足を触れたら”カックン”ダイレクトかつ剛性のあるフィーリングです!
ポルシェはこれまでも何台か乗ったことがありますが、これだけのダイレクト感は初めてでした・・・
エンジンは、これまた軽く回り回転が上がるほど快音とともに突き抜けていくような、いかにも高性能NAエンジンといったフィーリングです!
オートブリッピングも優れものでシフトダウンで回転をピッタリと合わせてくれるので、レーサーのようなフォン、フォンというスムーズなシフトダウンで運転が上手になったような錯覚に陥ります(笑)


しかし、左ハンドルの右手マニュアルシフトはいきなり乗ると戸惑いますね・・・シフトフィールやクラッチ操作自体はスムーズなので少し乗れば慣れるのでしょうが。。。
そういえば、これまで運転した左ハンドル車はすべてATでマニュアルは初めてでした(爆)


今の愛車のTTは非力な1.8ℓだしエリーゼも一番小排気量の1.6ℓNAと、もうハイパワーでなくてもイイや・・・と思っているんですが、たまに高性能エンジン車に乗るとやはり魅力的ですね。。。


プチ試乗会も終わって、お昼をたべに道の駅かつらに・・・





こちらでお蕎麦をおいしくいただきました。


テーブルわきの壁には芸能人の色紙が・・・



食事の後は、大子町から花貫渓谷に向かいます。
ここからは私が以前乗っていたのと同じ赤のNSXの後を走ります。
なんか懐かしさがこみ上げてきます!





山道の上りが続くとハイブリッドでバッテリー容量の小さいCR-Zは電欠になりモーターアシストが無くなるのでパワーがガックリと落ちるので、皆さんが遠ざかって行く~~
まぁ、一般道なのでそのうち追いつきますが(笑)

ワインディングを気持ちよく走って花貫物産センターへ



NSX、改めて見ると今でもカッコイイです!特に、大きすぎない絶妙なサイズ感と低い車高、低いウェストラインは素敵です!
特にこれだけ低いウェストラインのデザインは側面衝突安全の関係で今後はもう出来ないそうです。。。




ここで解散となり、帰りは常磐道を使って帰宅!

自宅に着く直前に日没となり、夕焼けに富士山がきれいなシルエットとなっていました。。。



久しぶりにNSXに乗れたり、スパイダーに乗れたり楽しいツーリングでしたが・・・エリーゼで行きたかった。。。










ブログ一覧 | ツーリング | 日記
Posted at 2019/12/08 23:21:09

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

今年最後のツーリング
パイン6さん

エリーゼでの初ツーリング
パイン6さん

FIAT500Sオイル交換、ABA ...
shakotanromanさん

クリ子さん。
あんだ~さん

ゴールデンウィークツーリング
redlobster916さん

宮ヶ瀬オフ(2019年3月)な日
ヤジキンさん

この記事へのコメント

2019/12/09 06:24:07
パイン6さん、おはようございます😃

やはりNSXは今観てもカッコイイです♫
離れて観ても存在感うりますし、新型とは違うオーラが漂ってます!

こうやって車種は違えど、車好きが集まりツーリングしてるの見るとホッコリします(๑˃̵ᴗ˂̵)
コメントへの返答
2019/12/09 12:45:28
こんにちは!

NSX、最新のクルマと比べると多少古さを感じる部分はありますが、いまだにカッコイイと思います!
もっとハイパワーのクルマは沢山ありますが、大き過ぎないサイズと電子制御に頼り過ぎずに一般のオーナーが気持ち良く楽しめるパワーのバランスが丁度良いと思います。

ツーリング、クルマが替わっても、同じクルマ好き同士なので楽しい時間を過ごさせていただきました!
2019/12/09 20:12:54
かつて、NSXのオーナーだったんですね。いきなり、300PSオーバーのNSXやボクスターを貸してくれても、普通のドライバーには、腕がついて来ず、怖すぎです。
しかし、20年前、NSXやボクスターは、マニアックな車でしたが、今見ると、魅力的な車ですね。
魅力的なデザインのエリーゼは、米国衝突安全基準に適合せず、何れ、無くなるのは、寂しいです。
コメントへの返答
2019/12/09 21:10:49
はい、NSXは15年位乗っていました!今でも良い車だと思っていますが、TTcompetitionがノーマルで弄る必要がないほど好みのデザインで普段乗りが出来るので乗り換えましたが、結局、非日常を味わえる車も欲しくなってエリーゼを増車してしまいました(笑)
ハイパワーは32GT-Rの時に、チューニングして馬力が上がっても慣れてしまってキリが無くなる事を知ってから、車を乗り換える度にパワーダウンしてます(爆)
NSXは電子制御に頼らず振り回せるベストなパワーとサイズで運転するとその良さがわかります。また、バブル期のホンダ初のスーパーカー?なので過剰品質で造られているため消耗品さえ交換していれば30年経っても現役でサーキットを走れる耐久性があります!

エリーゼはロータスクォリティが心配ですが、小さなサイズで魅力的なデザインとタイトなアルミフレームの中に潜り込んでのドライブフィールが気に入ってます!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「袖森フェス見学とマクラーレン http://cvw.jp/b/3028339/43737203/
何シテル?   02/16 21:35
パイン6です。 中学生の時にサバンナRX7を見て日本にもこんなカッコイイ車があるんだと思ってから車好きになりました。 2ドアで小さめの車が好きで、これまでも...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

愛車一覧

ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
個人的な好みとして、小さくて車高の低いスポーツカーが好きなのですが、試乗したらそのコンパ ...
アウディ TT クーペ アウディ TT クーペ
限定車でほぼ理想のスタイルだったので、いじる必要がないと思って選びました。・・・わかって ...
カワサキ ZZR400 カワサキ ZZR400
400なのに大柄な車体、最近のスーパースポーツ系のフルカウルと違って落ち着いたツアラータ ...
ホンダ CR-Z ホンダ CR-Z
ハイブリッドでマニュアル車という珍しい車。 メインのTTがSトロニックというオートマ車の ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.