• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

16nightsのブログ一覧

2010年06月30日 イイね!

こんな政党に日本の国政を任せて本当にいいのか!?




この記事は、マニフェストマッチについて書いています。




え~~、所得によって消費税分を還付する・・・。

その年収の上限が街頭演説する度にコロコロ変わる・・・。

その場凌ぎで眼前の聴衆に聞こえの良い言葉を並べるだけで、その確約もしなければ裏付けの提示もしない。ただ言ってみてるだけ・・・。

こんな首相が率いる民主党・・・、本当に信用出来るのでしょうか・・・?

党内でも小沢氏一派との確執から、選挙後には党運営そのものがどうなるか分からないような政党が政権与党として機能できるのでしょうか?

再び政治の停滞を招き、結果一番馬鹿を見るのは我々国民なのではないでしょうか・・・。



選挙前にこんな事では、選挙への関心が薄れて投票率が下がらないか心配です・・・。

もっとも民主は政治不信を演出することで、積極的に浮動票を取り込むのではなく、不投票の流れを作って、組織票で切り抜ける作戦なのかも・・・?w



で、「マニフェストマッチ」という、各政党が選挙後に実現を目指す政策を分野ごとに比較検討出来る便利なサイトがありますので、ぜひ一度試してみると面白いです♪www

「マニフェストマッチ」URL↓
http://senkyo.yahoo.co.jp/manifesto/match/




-----------------------------------------

菅首相:消費増税 低所得者、全額還付も 年収水準に言及

 菅直人首相は30日、山形市内での参院選街頭演説で、消費税率を引き上げた場合の低所得者対策について「年収300万円、400万円以下の人には、かかる税金分だけ全部還付する方式(もある)」との考えを示した。首相は低所得者層ほど負担感が増す逆進性の緩和に向け、税金還付方式の導入を検討する意向を示していたが、具体的な年収水準に言及したのは初めて。主要8カ国首脳会議(G8サミット)などから帰国後、参院選に向けた全国遊説を再スタートし、消費税増税で民意を問う姿勢を鮮明にした。

 「所得の低い人に負担はかけない。税金分だけ全部還付するという方式や食料品などの税率を低い形にする方式で、普通に生活している人に過大にかからないようにする」

 首相は山形市での演説で、消費税増税に伴う低所得者対策について、一定の年収以下の人に増税分を還付する方式や、「複数税率」の導入で食料品などの税率を引き下げる方法があると説明した。ただ、還付対象となる年収水準は「200万~300万円以下」(青森市内の街頭演説)、「300万~350万円以下」(秋田市内の講演)と定まらなかった。

 消費税増税を巡り、首相は21日の記者会見で「早期に超党派で議論を始め、自民党が提案されている(消費税率の)10%を一つの参考にしたい。公約と受け止めていただいて結構だ」と述べた。しかし、26日にはカナダで記者団に「(各党に議論を)呼びかけるところまでが私の提案だ」と、税率への言及を避けたため、後退したとの見方も出ていた。

 サミットから帰国後の30日、秋田市での講演では「消費税10%を含めてやろうと自民党が公約に掲げられたのは本当に勇気がある。参考にさせていただいて、大いに根本的な議論をしようじゃないか」と強調。改めて税率10%への引き上げ案にふれ、選挙後、超党派による税制改革論議を呼び掛けた。

 首相はG8サミットで「経済成長と財政再建の両立」をうたい、持論の「強い財政」は国際公約になった。帰国直後の29日未明、首相公邸で仙谷由人官房長官、安住淳民主党選対委員長と選挙情勢を分析し、後半の選挙戦で消費税議論を打ち出す意向を示した。仙谷氏は30日の記者会見で、「財政を強くし、強い経済を作らなければならないとの思いはサミットで強まり、(消費税議論に)自信を深めた」と、首相の思いを代弁した。【横田愛、青木純】

ニュース元URL↓
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100701k0000m010107000c.html



「額にぶれ」「何も決まっていない」=首相の還付言及を批判-与野党幹部

 菅直人首相が消費税率を引き上げた場合の税金の還付に関し、対象年収の水準に具体的に言及したことについて1日、与野党幹部から批判が相次いだ。
 自民党の谷垣禎一総裁は高松市内で記者団に、「首相は額がぶれている。基本設計ができていないんじゃないか。一国の首相としては甚だおかしい」と批判。その上で「『自分たちはこれをやる』と決めて正面に出してこないからこういう迷走が起こる」と指摘した。
 社民党の阿部知子政審会長も記者会見で、首相が対象年収の例として「400万円以下」を挙げたことについて「菅さんは庶民の所得水準を知らないんじゃないか。400万円はちょうど真ん中ぐらいだ。そこから取らなかったら消費税の意味がない」と述べ、首相の知識不足をあげつらった。
 一方、与党である国民新党の下地幹郎幹事長も記者会見で、「何事も決まっていない段階で、数字を挙げて言うことはやってはならないことじゃないか」と不快感を表明。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐる鳩山由紀夫前首相の対応に触れ、「鳩山さんも、マニフェスト(政権公約)には載っていないのに選挙演説の中で、『県外、国外』と言ったことが、政治的な縛りをつくり、退陣する大きなきっかけにもなった」と語った。(2010/07/01-16:58)

ニュース元URL↓
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010070100680



一転、年収水準に触れず=消費増税「還付」で―菅首相

 菅直人首相は1日、参院選応援のため訪れた熊本、長崎両市内で街頭演説し、消費税率を引き上げた場合の低所得者対策について「(食料品などへの)軽減税率とか(支払った税の)還付方式とか、いろいろ考えなければいけない」と述べ、逆進性の緩和を検討する意向を改めて示した。ただ、還付対象となる年収水準には触れなかった。
 首相は6月30日に東北地方を遊説した際、還付対象の水準について、青森市では「収入が年間200万円とか300万円」、秋田市では「年収300万円とか、350万円以下の人」、山形市では「年収300万円、400万円以下の人」と語り、演説ごとに数字を変えていた。所得税の課税最低限(夫婦と子2人の世帯で325万円)を念頭に置いた発言とみられる。
 ただ、仙谷由人官房長官は1日午後の記者会見で、「(首相発言は)一つの例示だ。議論の材料提供として言っている」と強調。首相周辺も「(政府内で)全然、具体的な話になっていない」と指摘した。首相が一転して年収水準への言及を控えたのは、選挙戦中に不確実な数字を出して野党に追及材料を与えることを懸念したとの見方が出ている。(2010/07/01-17:15)

ニュース元URL↓
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010070100723





Posted at 2010/06/30 23:36:45 | コメント(11) | トラックバック(0) | 政治関連ニュースねた | 日記
2010年06月30日 イイね!

視聴率は良かったろうけど・・・

視聴率は良かったろうけど・・・












(四次元ポケット?www 「パラグアイのサポーター」by時事ドットコム)





え~~、昨夜のW杯決勝トーナメント日本×パラグアイ戦・・・、全国の多くの人がテレビに釘付けになって応援していたことでしょうネ♪

私も勿論応援してました♪

結果は・・・、残念でしたが・・・(^^;

私はそれほど熱烈なサッカーファンというわけでもなく、各選手の能力や岡田監督の采配をあれこれ批評するような知識も資格もないので、試合内容については何も書くことはできませんが、何度もあった決定的なピンチを凌ぎ、また何度かあった決定的なチャンスを逃しつつもパラグアイ相手に一歩も引かない戦いを延長まで戦い抜いた代表選手には、素直によくやったと声を掛けてあげたいです。もっとも、あそこまでやったのだから、選手達の為にも勝って欲しかった・・・。PK戦での負けは残念でしたし、出来ればPKにもつれ込む前に決着をつけて欲しかったと素人ながらに思ったりもしましたが・・・。

なんにしても本戦前の大方の予想を覆す大健闘、よくやったと思いますし4年後のW杯がちょっと楽しみになったような気がします・・・♪



で、昨夜の試合内容はともかく、TBSの実況と解説について・・・。

恐らく試合を観戦していた多くの人が同じような感想を持たれたかと思いますが・・・、

五月蠅すぎ!! 

なんだかすごく耳障りで仕方なかったです・・・。

以前、バンクーバー冬期五輪女子フィギュア競技での浅田真央選手へのインタビューで、インタビュアーの余りのアホさ加減に一人で勝手に炎上したことがありましたが、あそこまで酷くはなかったものの、やはり聞いててうざったかったですね・・・。
それに試合後のインタビューの質問内容も程度悪すぎ・・・。

延長含め120分超を戦い抜いた選手に掛ける言葉としては余りにもお粗末だったような気がします。



-----------------------------------------

パラグアイ戦視聴率は57.3%=延長放送は61.2%〔W杯〕

 サッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会決勝トーナメントで、29日深夜からTBS系で放送された日本対パラグアイ戦の平均視聴率(延長戦前半まで)は関東地区で57.3%、関西地区で54.1%だったことが30日、ビデオリサーチから発表された。瞬間最高は前半ロスタイム中の64.9%(関東)だった。
 関東の平均視聴率は記録がある1977年9月以降でのサッカー中継の歴代6位。放送が延長された30日午前1時10分から15分間の中継は関東で平均61.2%を記録し、未明の放送としては異例の高視聴率となった。PK戦に突入した同1時25分からの30分間は同53.9%だった。
 TBSは「一丸となって必死に戦い抜いた岡田ジャパンの勇姿が視聴者の皆さまに感動を巻き起こした結果だと思う」とコメントした。
 サッカー中継の過去最高平均視聴率は2002年W杯日韓大会グループリーグ日本対ロシア戦の66.1%(関東地区、フジテレビ系)。 (2010/06/30-10:56)

ニュース元URL↓
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2010063000273





Posted at 2010/06/30 12:06:58 | コメント(7) | トラックバック(0) | 社会全般ニュースねた | 日記
2010年06月29日 イイね!

「旗艦」の座を死守せよ!www

「旗艦」の座を死守せよ!www









(結露はクーラーが効いてる証拠♪w)





え~~、先日の山形旅行でセレナが最後のご奉公を無事に勤め上げ、いよいよルークスと交代するワケですが・・・w

セレナ無き後は「お出掛け時にはレンジで!」とする私のレンジ・ファーストカー宣言に家族はとりあえず服している素振りを見せていますが・・・、油断は出来ません!www

なぜなら・・・嫁さんも娘達も、「ルークス早く来ないかなぁ♪」と、もうすぐやってくるルークスへの期待が日に日に高まっているようで(苦笑)、私としても今ひとつレンジの存在感をアピール出来ない状況に苦慮しております・・・(爆)。

このままでは、なし崩し的に我が家のファーストカーの座がセレナからルークスに替わるだけで、レンジはこれまで同様に日陰者となってしまいそうな予感が・・・(^^;



娘達はそんなにレンジに乗ることを嫌がっていないのですが、嫁さんがここまでレンジに乗りたがらなくなった理由は、レンジが10年前に我が家に来てからというもの整備状態が悪かった為に、オイルがポターリ漏れてたり、漏れたオイルが排気管に垂れて焦げ臭い匂いが車内に充満したり、ETCの調子が悪くゲートが開かずに困ったり、ブロワファンが回ったり回らなかったり、回ってもキーキー五月蠅かったり、クーラーが効かずに暑くて堪らなかったりと、いつ壊れるか分からない信頼性の低さから「レンジは臭い、五月蠅い、暑い、信用出来ない!」というトラウマが出来てしまったからなんです・・・(涙)。
まぁ、少しインチアップしてる為に乗り降りが大変ということも理由としてあるようですが・・・(^^;

しかし!そのマイナス要因はここ数年の血と汗と涙の修理の連続でほとんど直しており、信頼性も快適性も格段に回復しているハズ!なのですが・・・www

なかなか一度失った信用を取り戻すのは大変デスね・・・(苦笑)。



で、今回の突然のセレナ引退劇はレンジにとっても名誉挽回、失地回復のまたとないチャンス!w

と言うことで、嫁さんに快適に座乗して頂き「御召艦」として認めて貰う為にもここでボロを出すワケにはいかない!と、念には念を入れてこれからの猛暑の季節の必需品、「クーラー」を整備屋さんで外回りのついでにチェックして貰ってきました♪





3月にブレーキ廻りのOHをした際に、クーラー廻りもコンプレッサの増し締めやOリングやカシメ部のチェックをして、ガスにも蛍光剤を入れて漏れ箇所が分かるようにして貰ってから3ヶ月、6月に入ってからの猛暑で少しずつ効きが悪くなっているようにも感じていたので、漏れがあるかどうか圧力も含めて見て貰いましたが、とりあえず「問題なし」♪

もともとCRRのクーラーコンデンサは能力的にも小さいのでこれぐらいは許容範囲だろうとの診断結果にホッとしました。何よりもガス漏れが無さそうと言うのが一番助かりました~♪www

と言っても、この年式の車だと少しずつ抜けてしまい年に1~2本のガス充填は仕方ないだろうとのことでもありますが、今まではすぐにガス抜けして年に4本ぐらいは入れないといけない状態だったので、コンプレッサ本体の増し締めがとりあえずは効いたようです♪

3月の整備の時にはちょっと少なめに入れてあったガスをこの日限界近くまで充填した後は、この日の蒸し暑い猛暑の中でも十分に冷えてエキパンからも結露が盛大に出てましたから、コレなら嫁さんからクレームが出ることもなく安心して乗って貰えるでしょうね♪


にしても、ルークス・・・、なりは小さくともかなり手強そうですが・・・www








整備手帳(最後の8枚目が今回の記録です♪)↓
Posted at 2010/06/29 16:16:58 | コメント(14) | トラックバック(0) | レンジローバー | 日記
2010年06月28日 イイね!

週末の高速道雑感・・・(^^;

週末の高速道雑感・・・(^^;









(山形県村山市「東沢バラ公園」♪)





え~~、この週末、土日の行楽日に家族一同と共に山形県までサクランボ狩りということで往復約850キロほど走りました♪
そのほとんどが高速道路だったワケですが、その時に感じたことをつらつらと・・・(^^;


我が家の女達の「お土産」♪
この他にもサクランボはじめ食べ物はやたらと買い込んでました~www
が、今回は私自身のお土産は一切ナシ!。まぁ「モノより思い出」と言うことで・・・www



今回の旅行は私の家族も含め大所帯であったために、往路・復路ともに高速を利用する時間帯が一番混む時間帯と重なり断続的な渋滞にも巻き込まれ、ちょっとグッタリしました(^^;
普段の私一人の単独行であれば避けたい時間帯でしたが、子供から年寄りまで居る為にこれはまぁ仕方ないのですが・・・(苦笑)。

それにしても、周囲を走る車の殆どが私たち同様の行楽客だったのでしょうけど・・・、まぁ運転マナーの悪い車の多いこと!!!

走行車線、追い越し車線の別なく交通の流れを無視したスピードで走る車(速い遅いかかわらず)、前方で渋滞してるのが分かってるのにギリギリまでスピードを落とさず突っ込んで行く車、渋滞中の車列の間を少しでも前へ出ようとウインカーも出さずに車線変更する車、車間距離を詰めてはやたらとブレーキングしてる車、100km/hで走っててもウインカーも出さずにいきなりレーンチェンジする車、十分な車間も無いのに無理な割り込みをかける車、レーンを守らず車間を縫うようにぶっ飛ばしてくる車!



いやはや、久しぶりに高速を長距離走ると・・・こんなにマナー悪かったっけ!?と思うような車が大変多く見受けられ、運転の疲れとは別なストレスを感じ、どっと疲れました・・・(^^;



特に、特定の車種を挙げるのは偏見のようで自分でもあまり良いことではないとは思うのですが、多くの方が指摘されているようにミニバン系!それも大型になればなるほど態度もデカクなるのか、我が物顔で走るマナーの悪い車が目立ちました・・・。
トヨタのエが付く奴やアの付く奴、ラやハとかヴの付くSUV?もマナー違反の車が目立ちましたね。日産でもエの付くデカイ奴!ホント最悪なのを何台も見ました・・・。

ホント、ミニバン系やSUV系は国籍問わず傍若無人な車が目立ちました。何故なんでしょう?w
ベンツが悪目立ちしてるのは相変わらずでしたが・・・(笑)。

対して、国産・輸入車関係無く古い車は総じておとなしめに走る車が多かったですね。ポルシェやフェラーリといったスポーツタイプの高級車も何台か見掛けましたが何れも紳士的な運転でしたね♪

残念ながら我がLR車はディスコを一台見掛けただけでしたがジェントルでした・・・www



そんな中、今回特に感じたのがレクサスドライバーの程度の悪さ!!
不思議とレクサス車はマナーの悪い車の割合が高く感じました。ベンツ以上かも!?www

帰りの東北道上り線では、先日ドラレコネタでアップしたような運転のレクサス車を何台か見ました。高速道で、ですよ!!危険きわまりない!!(怒)



よく高速道1000円割引の影響でマナーの悪いドライバーが増えた、というお話しは聞いていましたが、今回はそれを実感したような気がします・・・。

私などは例の埼玉のローカル運動「0102運動」を意識的に実践しているお陰で、走行中はほとんどブレーキも踏まずに全体の交通の流れの中でスムーズに走っていたつもりなのですが、周囲にあまりにも酷い運転マナーの車が多くて、「あ~、どうせ先で詰まってるのにあんなに飛ばしちゃって」とか「ホラホラ、車間を取らないからそんなに無駄なブレーキ踏まなきゃなんないんだよ」などなどブツブツ言ってて嫁さんにウルサイと怒られました・・・(^^;



山形旅行から帰ってきた翌日の今日から、全国の一部高速道で「無料化社会実験」が始まったようですが、早速各地で「無駄な渋滞」も始まったようですネw

私たちが通った山形県内の一部高速道も、無料化ということで渋滞が酷いとニュースでやってたと嫁さんからメールが来ましたね~www
走った時には明日から無料化だなんて、何だか損した気分と思ってましたが(苦笑)、渋滞もなくスイスイ利用出来たんだからラッキー?なんて思ってしまいました・・・w






Posted at 2010/06/28 19:12:05 | コメント(13) | トラックバック(0) | クルマねた | 日記
2010年06月27日 イイね!

モノより思い出♪2

モノより思い出♪















え~~、ちょっと小雨模様でしたがサクランボ狩りを楽しみました♪

あとは、お土産みてのんびり帰ります♪




Posted at 2010/06/27 12:10:27 | コメント(10) | トラックバック(0) | お出かけ | モブログ

プロフィール

「やっぱりエクストレイルも交換♪ http://cvw.jp/b/304468/43520738/
何シテル?   12/07 00:12
65年式の四駆好きです。最近あちこちガタが来てます。オーバーホール出来たら良いのに(笑)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/6 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
2019年2月納車。20Xiの5人乗り4WD仕様。 MAZDAアテンザワゴンと入れ替え ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
90年式JA11の初期型です。 2007年7月に我が家にやってきました♪ やっぱり日本の ...
日産 ルークス 日産 ルークス
2010年7月にセレナと入れ替えで納車。 なりは小さくともなかなか使い勝手の良いクルマ ...
ランドローバー レンジローバー ランドローバー レンジローバー
2000年に我が家にやってきた92年式レンジローバー。 路上停止するような致命的な故障は ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.