• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヒリュウのブログ一覧

2016年08月21日 イイね!

白ミサ参戦・・・BABYMETAL

白ミサ参戦・・・BABYMETAL先週木曜日の 8/18 に、また観に行ってきました。
場所はお台場の Zepp Tokyo で、ウェンブリーアリーナ公演のライブ・ビューイングを観たところです。

アリーナクラスの会場やフェスでしか BABYMEAL のライブを観たことがないので、2,000人クラスの小さな会場は初めての体験です。ということで大変楽しみでした。

■白ミサって
ファンではない方に簡単な説明です。
BABYMETALが海外ツアーに出る前や大きな国内公演の前には、ライブ感覚を取り戻したり新曲のテストを兼ねて小規模ライブを行う事が多いです。
基本は会員オンリーなのですが、今回はコープスペイントといって顔を白塗りにして参加することが条件です。(抽選の競争率が下がります)
 
昨年も白塗りのライブはあったのですが、やっぱり抵抗があるので私は参加したことがありませんでした。そこへ今回は先日 ROCK IN JAPAN でご一緒させて頂いた スーさん@○タマのプリンスさんからお誘いを頂き、悩んだ末に参加したものです。
 
■雨だ
当日は台風の影響もあってか雷まじりの雨。ちょうど 45 年前の後楽園の Grand Funk Railroad の初来日公演を思い出します。
物販開始の 15:30 前には会場に到着。雨の中で並ぶのはしんどかったですけど、16 時前にはタオルとTシャツの購入完了。
 
■白塗り
スーさんが隣の駐車場にクルマを停めているとのことで、そちらで合流。靴がもうビショビショ。
車中で少し涼んだあと白塗り開始。リュックに入れてきた手鏡やら白のドーランやら白粉、黒や赤のグリスでお化粧(?) です。
 
■そしてライブ
19:30 の開演なのですが 18 時より整理番号順に入場開始。スーさんと私は真ん中より前の上手側の位置。エアコンの風が直撃で寒いくらいだったのですが、白塗りしているので汗もかかずに良かったのかも。
 
■二日目のセットリスト
01:BABYMETAL DEATH
02:ギミチョコ!!
03:ド・キ・ド・キ☆モーニング
04:Catch me if you can
05:Sis. Anger
06:紅月-アカツキ-
07:シンコペーション
08:META!メタ太郎
09:KARATE
10:イジメ、ダメ、ゼッタイ
 
先日の ROCK IN JAPAN もそうでしたが 『BABYMETAL DEATH』 ~ 『ギミチョコ!!』。 この流れが大好きです。初期曲のドキモも嬉しかったですね。
 
■アカツキ だぁ~
『紅月-アカツキ-』 を久しぶりに聴けて、もう歓喜! 私にとっては昨年 6 月の幕張の 『巨大 天下一 メタル武道会』 以来です。
この曲はロックの名曲と断言してもいいです。フェスでは絶対に演りませんし、ソロライブでも 2nd アルバムの 『Amore - 蒼星 -』 の存在もあるので、ライブで聴く機会も減るのでしょうね。残念です。
 
■国内初披露も
『Sis. Anger』 が国内初披露でしたし、他に 『シンコペーション』 『メタ太郎』 など 2nd からの曲も演ってくれました。この三曲を私がライブで聴けたのは初めて!
 
■おまけ
こんなに近くで観ることが出来て、とにかく嬉しかったです。ライブの臨場感はハンパではありませんし、少し言いすぎかもしれませんが 『今まで観たライブってなんだったんだろう』 って。
これが味わえるなら白塗りなんか少しも面倒ではありません。恥ずかしくもありません。
またあれば申し込むでしょう。
 
■もうひとつ、おまけ
帰りに東京テレポート駅から電車に乗ったら、隣に座っていた男性の方から 『BABYMETAL を観に行かれたのですか?』 と声を掛けられました。もちろん白塗りは落としてるので T シャツで判ったのだと思いますが、その方はロックやメタルが好きでBABYMETALも大いに興味があるそうです。暫くの間ですが ''OZZ FEST''やブラック・サバスの話やら盛り上がりました。
 
最後に、スーさん、誘って下さり本当に有り難うございました。行って良かったです。
 
>> スーさん@○タマのプリンスさんのブログ
Posted at 2016/08/21 22:07:01 | コメント(3) | トラックバック(0) | BABYMETAL | 日記
2016年08月17日 イイね!

今更ですが ROCK IN JAPAN の BABYMETAL

今更ですが ROCK IN JAPAN の BABYMETALネットに入らない日がしばらく続いたので今頃になってしまいましたが、8月6日に行ってきました。

今までボッチ参戦ばかりでしたが、今回はみん友さんの スーさん@○タマのプリンスさんとご一緒させて頂きました。

早朝 6時にスーさんのクルマに拾って頂き、いざ出発。

■なんとか到着
ところが、事故渋滞などあって到着が遅くなりましたが、BABYMETAL にはなんとか無事間に合い、結果オーライでした。
 
ステージはメインのGRASS STAGE。出発から現地到着。そこからステージまでの遠い道のりについてはスーさんのブログに詳しいので、是非そちらをご覧ください。写真もいっぱいありますよ。
下にリンク張っておきます。
 
夏フェスは昨年のサマソニ以来ですが、こちらは本格的な野外とあって楽しみです。フジロックはやっぱり敷居が高いですしね。
この ROCK IN JAPAN に関しては BABYMETL は 2013年に出演していますが、テント・ステージで骨バンドと一緒でした。
 
■というわけで、いきなりセットリスト。
1. BABYMETAL DEATH
2. ギミチョコ!!
3. Catch me if you can
4. ヤバッ!
5. イジメ、ダメ、ゼッタイ
6. メギツネ
7. KARATE
8. Road of Resistance
 
■黒いTシャツ

 
上の写真は上から撮った写真です (拾い物)
スーさんのところにも上がっていますが、これは別バージョンでもう少し人が集まった頃の写真みたいです。
特筆すべきは BABYMETAL の黒いTシャツが良く判るんです、この写真。
ステージ正面からPAの卓などがある白いテントまでの間、黒っぽくなってるのことに気が付くと思います。私もスーさんも、もちろん黒Tでこの中にいますよ。
 
■暑かった
とにかく暑くて移動もクタクタ。本当は HILLSIDE STAGE で行われる藤原さくらも観たかったのですが、どうでも良くなっちゃって。(スイマセン)
ここは会場を離脱して、近くの温泉で汗を流してマッタリと。
 
■考えてみれば今年初めて
それにしても、昨年は 1月から 12月まで 6回も BABYMETAL のライブにいっているのに、新木場の STUDIO COAST に行ってない私は、今年初めて。けっこうライブに飢えていた感じでしたね。
あとは白ミサと東京ドームで終わりかな。でもそれでは寂しいので、LOUD PARKは無理でしょうから、今年も12月の COUNTDOWN JAPAN に出て欲しいなぁ~
 
■おまけ
野外ステージは音がストレートに飛んできて良いと思っていたのですが、この日は上手側から吹く風に音が流されて、いまいちでした。土煙も流されてましたよね。
 
それと大型モニターで見たMOAMETAL、ドキッとするくらい可愛かったです。 (いや~ホントに)
 
>> スーさん@○タマのプリンスさんのブログ

愛聴盤 (CD)
Woodstock: Music from the Original Soundtrack and More/Various Artists
METAL RESISTANCE (EU盤)/BABYMETAL
Posted at 2016/08/17 01:36:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | BABYMETAL | 日記
2016年06月05日 イイね!

メタル・ゴッドとBABYMETALが共演・・・ビックリ

メタル・ゴッドとBABYMETALが共演・・・ビックリファンの方ならご存じも方も多いと思いますが、7/18にアメリカのオハイオ州で開催される 『AP ミュージック・アワーズ2016』 で、メタル・ゴッド=ロブ・ハルフォード(Judas Priest)BABYMETAL のコラボ・パフォーマンスが実現することになったそうです。

メタル・ゴッドと BABYMETAL

イギリスのバンドDragonForceとの共演や、EDM界では昨年お台場で開催された ''ULTRA JAPAN''でSkrillexのシークレット・ゲストとして登場したことはありますが、このニュースは本当に驚きました。
どのような形で共演するのか、Judas Priest の曲なのか、それとも BABYNETAL の曲を演るのか、まだ判りませんが、大変楽しみです。
 

 
■メタル・ゴッドのコメント
ロブ・ハルフォードは 『これほどのユニークな信念を持って、このような強力な若い日本のメタル・バンドがしっかりと成長を遂げていくのを目撃し、この特別な出演を通じて一緒にヘッドバンギングするために招いてくれたことは実にクールだ。メタルのルーツから未来のメタル世界へと、さらに継続して力が移っていく証拠だ!』 と語っているそうです。
>> ロブ・ハルフォードのコメント (翻訳版)
 
このコメントに対して深読みされた方々は 『Metal Godとしての「遺言」のようにも思えます。』 とか、『メタルの後継者リストに加えた。全人生をメタルに捧げよ、と言ったも同然の内容で・・・』 とか。
なんだか大変なことになってきたようです。
 
■30 年前の私
私が 70年代ハードロックの延長線上というカンジでメタルを聞いていたのが 1980年代。LAメタルは嫌いで Judas Priest とか Iron Maiden、Def Leppard などを少しばかり聞いていました。
Judas Priest はちょうど 30年前の 1986年 12月に武道館に観に行ったこともあり、30年前と BABYMETALを観にいっている現在をシンクロしてというかクロスしてというか、そんな思いでこのニュースを聞いていました。
 
■おまけ
東京ドームの追加公演が発表されましたね。会員限定の抽選、申し込みましたが、当日は平日なので 5時に仕事が終わったら速攻で水道橋に向かうことになりそう。着替えてる時間ももったいないので、Tシャツ持ってって現地でワイシャツの上から着るぅ? ワイシャツ脱いでもいいけど下はスーツのズボンと革靴だし。(笑) まぁ当たってから考えます。
 
愛聴盤 (CD)
British Steel/Judas Priest
Priest...Live!/Judas Priest
METAL RESISTANCE (EU盤)/BABYMETAL
Posted at 2016/06/05 18:03:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | BABYMETAL | 日記
2016年04月11日 イイね!

ヘヴィメタル・バンド BABYMETAL ・・・んっ?

ヘヴィメタル・バンド BABYMETAL ・・・んっ?BABYMETAL の2nd アルバム 『METAL RESISTANCE』 が英国のアルバム週間チャートで15位になったことは、ファンの方ならご存じかと思います。

関連記事で WEB をアチコチ見ていたら、こんなのを見つけました。

経済誌の 『Forbes JAPAN』 です。

記事のタイトルは 『BABYMETAL、英国チャートで日本人最高位 「カワイイ重低音」で魅了』 。
その記事の中で 『ヘヴィメタル・バンド BABYMETAL (ベビーメタル)の登場で・・・』

■ヘヴィメタル・バンド
ここで 『んっ?』 となってしまいました。見方によれば確かに ''ヘヴィメタル・バンド'' だとは思うのですが、日本ではあまり使わないような。(英語の原文ではどのようにどう書かれていたのかは判りませんが)
他のニュースを見てみると 『ポップメタルバンド』 と表現しているところもありました。

>> Forbes JAPAN の記事はこちらから

日本ではやっぱりアイドルユニットという認識が強いでしょうし、メタルダンスユニットという言い方も良く見聞きしますね。

私としては、神バンド込で考えれば 『ヘヴィメタル・バンド』 で OK かな。でも ''ダンス付き~'' っていう注釈が付くかもしれませんね。

ちなみに、私は CD を 1回聞くとすぐにリッピングして、以降は PC をプレーヤーとして聞くのが普通です。リッピングも wav ファイルの無圧縮でやっています。
その際に PC の再生ソフトでアルバムのジャンル分けをするのですが、BABYMETAL は 『Rock (J) 』です。
ロックを細分化しないので、ハードもプログレもなんでも 『Rock』。日本物は 『(J)』 を入れます。
ということで、BABYMETAL は当初よりロックという認識ですかね。

■おまけ・・・VOW WOW
英国チャートの日本人アーチストの過去のランキングですが、BABYMETAL の15位の下は富田勲 (17位・1975年)、坂本龍一 (36位・1983年) と続くのですが、十傑ならぬ九傑のうち富田勲が4枚あるのは、うなずけるものがあります。
そして最後が VOW WOW で (75位・1989年)。HR/HM 系、出てきましたね。LOUDNESS がアメリカ指向だったのに対して VOW WOW はイギリス指向でしたから。
私は VOW WOW が好きで日本を離れる際のさよならコンサートや、帰国コンサートも行ったんです。

昨年 BABYMETAL が出演したイギリスの 『Reading Festival』 ですが、VOW WOW はその前身バンドである BOW WOW が1982年、VOW WOW は1987年に出演しています。

1987年10月1日 日本武道館、VOW WOW の帰国コンサート (Bass:ニール・マーレー)
すごい端っこでしたがアリーナ 1列目で観てました


愛聴盤 (CD)
METAL RESISTANCE/BABYMETAL
Cyclone/VOW WOW
Posted at 2016/04/11 22:54:49 | コメント(5) | トラックバック(0) | BABYMETAL | 日記
2016年04月05日 イイね!

日曜日はライブ・ビューイング・・・BABYMETAL

日曜日はライブ・ビューイング・・・BABYMETAL先日の日曜日に BABYMEAL のライブ・ビューイングに行ってきました。
ワールドツアーのオープニングとなるロンドンのウェンブリーアリーナ公演を生中継したものです。
全国の5都市、7会場で同時に開催されたもので、時差の関係で深夜2時開場、4時半からスタートです。私は追加された東京の第2会場である Zepp Tokyo です。

■やっぱり観たかった
私はオールスタンディングかつ深夜ということもあり、体力的にも自信がないので、当初の抽選は見送ったのですが、どうしてもガマンできず後からアナウンスされた追加会場の先行抽選に申込んだら当たってしまったということで・・・
 
■物販、買えるまで5時間
グッズ類の販売開始は午前1時ですが、前日の22時過ぎには会場外の物販の列へ。結局私が購入出来たのは開場時間も過ぎた午前3時過ぎ、約5時間も小雨降る中で並んでいたことになります。
私の後ろにはまだまだ長い行列。あと 1時間ではこなしきれない人数でしたので、あのまま並んでいれば開始の4時半に間に合わない人が多数いたと思われます。
 
そして会場内へ。 2時から開場していますので、既に人でいっぱいでした。
 

 
■そして中継開始、泣けました
本物が出てこなくても会場は熱い雰囲気。年配者も多数。既にライブの様子はあちこちに書かれていますので、さらっと。
 
17曲中、発売したばかりの 2nd アルバムからは 8曲。その中から、
楽しみにしていた 『META!メタ太郎』、演ってくれましたね。これって ''ウルトラマン太郎'' ですよね。ホント楽しい曲で大好きです。
歌謡曲みたいで好きになれなかった 『Amore - 蒼星 -』。ライブで聞くと意外に良いことに気がつきました。
クライマックスの 『THE ONE』。個人的には 『Tales of The Destinies』 からの連続で聞きたかったのですが、ライブでやるには超高難易度曲なので 『THE ONE』 だけでした。
この曲で様々な国から集まったファンが持参した自国の国旗をそれぞれ掲げたのですが (日の丸もありました)、それを見て思わず泣けてしまい涙が出てきました。(歳をとると涙もろくなるんです)
 
ギターの小神さんがツイートしていましたが 『Zepp DiverCityからの中継映像がウェンブリーに映し出された時、国旗が掲げられた時、感極まった』 そうです。
 

 
■夜も明けて
朝6時半頃に終了。外に出ると既に明るくなっていました。考えてみると 8時間以上も立ちっぱなし。足がとっても痛い。でも心は満足感でいっぱい・・・

愛聴盤 (CD)
METAL RESISTANCE/BABYMETAL
Posted at 2016/04/05 22:40:00 | コメント(4) | トラックバック(0) | BABYMETAL | 日記

プロフィール

「@ロッチナさん 私も知らなかったデス。知ることになるのはこれから5ヶ月後のこと。」
何シテル?   09/11 22:55
"Club@iSt"関東支部に在籍しています。 小学生のころスカG(S54B)やエスハチ、ヨタハチに憧れクルマ好きに。 60/70年代ロック・サイト『飛龍の...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

▼飛龍のロック雑記帳 
カテゴリ:Rock
2007/07/15 22:45:34
 
▼Club@iSt 関東支部 
カテゴリ:Club@iSt
2007/07/15 22:41:38
 

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ コペン ヒリュウ II号 (ダイハツ コペン)
色: 新色のマタドールレッドパール(R70)です。 購入時のオプション・アクセサリー類: ...
ダイハツ エッセ ダイハツ エッセ
グレード: ECO、なんとMTです。 色: カシスフィズスペクトラシャイン(S32) ( ...
トヨタ イスト ヒリュウ号 (トヨタ イスト)
グレード: 1.5S "L edition AeroSportsPackage" 色: ...
ダイハツ アトレー7 ダイハツ アトレー7
グレード: CX 色: ダークブルーマイカメタリック(B42) (2000年8月登録) ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.